掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2010年07月31日
餓鬼岳(1)餓鬼岳登山口~最終水場
かなり無茶を承知でテント一式かついで餓鬼岳に登ることにした。山麓線のあずみの公園の看板で左折。そのまままっすぐ行くと炎の看板があるがここがモトクロス場らしい。さらに行くと駐車場がある。
餓鬼岳は登山客も少ないと聞いていたが駐車場はほぼ満車で7,8台止めれる待避所のような駐車場に止めた。

DSC01851

ここから出発。上のポストの登山者カードを書いて下のポストに出す。

DSC01853DSC01856

魚止めの滝

DSC01858DSC01859
DSC01860DSC01861

水がすごく澄んでいてきれい。あたりに咲いている花もいい。ただ沢渡りはアップダウンも激しく橋もありややきつめだった。

DSC01862DSC01863

最終水場。意外とあっさりついた感じ。並んだ角材の上で腰掛けて休憩する。ここしかゆっくり休める場はなかったと思う。ここまでまったく水を飲んでいなかったので補充しなかった。
[ 投稿者:りっく at 05:28 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年07月30日
掛け持ち通院
歯医者が予約でいっぱいで平日に予約したため今日会社帰りに病院と歯医者のはしごをすることとなった。
さて帰ろうとするとお客様が来ていて3台の車で俺の車が出られないようになっていた。定時あがりならともかく早退で打ち合わせ中に車動かしてくださいとは言いにくい。ということで無理して出すこととなった。
数センチの間を斜めに通り抜け数え切れないくらい切り返しをしてやっと抜け出すことが出来た。縦列駐車で車間距離を詰められると本当にきつい。抜けたと思ったらフェンスギリギリでドアも開けられないし切り返してもなかなかフェンスから離れていかない。おまけに出口に街灯があったりしてそのままバックで出ることすら出来なかった。
なんとか出られたと思ったらまさかの大渋滞。今朝も田沢の交差点で携帯で通話しながら車を止めていた奴がいて後続車が反対車線に次々と飛び出してきてヒヤリとした。その後パトカー2台が北上していたのでまもなくつかまったと思う。
渋滞を抜けてなんとか病院に着いた。普段ならかなりきつい時間だが今日は診察が休みで治療のみだったので待ち時間もなくスムーズに終わった。さらに歯医者へ。今日は薬を外して銀歯を嵌めるのだが歯にぴったりとつけるために微調整を繰り返しなんとかつけることができた。
これで週末は泊まりでも動けるようになった。とはいえお金もないし予定も立てていない
[ 投稿者:りっく at 22:19 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年07月29日
ぶどうジュース


最近スーパーでぶどうジュースが売れている。PBの安いのだと売り切れになるものもある。善玉コレステロールが増えるという話をネットで見て買いだしたのだが意外なブームでびっくりした。
果汁100%で絞っただけというのが理想だが値段が高いのもあり濃縮果汁還元のものを買ってしまう。高いからといって絞っただけとは限らず単にブランドだけで値段が高く実は濃縮果汁還元だったというのもある
写真はワイン用品種の100%ぶどうジュース。値段は高めだが味は期待できそうだ
[ 投稿者:りっく at 22:44 | レビュー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年07月28日
呼び出し
今日は仕事中に別室に呼び出された。これはまた昨日の続きかなと思ったがやはりそうだった。ただ他の社員や取引先もいるところなので罵声を浴びせかけられるようなことはなかった。
俺の場合見た目の悪さが災いしていろんな場面で別室に呼び出されてどうこうとなるケースが非常に多い。今回は応接室に呼び出された。ソファに座るのだがその低い姿勢から立てる気がしないので杖持参。
まず手始めに俺の2つ出した見積の片方が高すぎる。詐欺だ。プロ意識がないとやりだした。さらに続けて仕事に積極性がない、社員を雇っておくのもコストがかかるんだ、コスト意識がないとまくしたてた。
さて昨日はあまりの状況に右から左へと聞き流し実は心の中で笑っていたところがあるが今回は昨日の反省もあるのかなということでまともに応対することにした。こちら側に質問を投げた形のもあり逃げられなかったというのもある。
見積の話から。まず攻撃材料として用意した見積は古いもので最新のものには細かく内容が書いてあるといった。知らない見てないということで瞬殺。
いやそれでも内容を深く掘り下げたときに見積もりが激減するとは何事だ、最初に出した見積からずっと少なくなるのは詐欺じゃないかという。家を買うときにそんなに安くなったらおかしいだろうと言い出した。ニュースをちゃんと読んでいれば首都圏マンション価格の異常な状況を知っているはずだがつっこむのはやめておいた。見積の内容を深く掘り下げこれはこの対応、これはこういうことですと丁寧に説明した。項目の中で高いといわれればさらに細分化してこれ1つがそんなに安く出来ますかと逆質問する。できるといわれればそれ品質大丈夫ですかと聞けばぼろが出る。ただでさえあり得ない安値受注競争なので一般的に通っている見積自体すごく安くなっている。テストは全部仕上がってからちら見でOKを出すしか時間がなかったりもする。これでは品質も何もあったものではないだろう。
仕事の積極性について。まず自分の作業を放り出して私手伝ってますなどとやらかしアピールする人は信用できない。こういうのは黙ってやるものだ。ということで前に客先常駐していたときに俺がいろいろ手伝っていたことを社長は知らず数年経った今始めて知ったとのことだった。
いやそれでも積極性がないとかいうのでではまだ概要もつかめていない仕事の見積をいわれなくとも出すことが積極性ですか、それとも既に着手した作業に含まれる内容を独自で進めて俺は積極的にいろいろ進めている、お前はそれに従えとやらかすことでしょうかと返してみた。結局積極的でないという具体例がどれも的外れだったということで終わった。お時間ということで昼休憩半分以上つぶした状態で終了。感心はしないがこれでわだかまりが解けるならまぁいいかと思うことにしよう。
[ 投稿者:りっく at 22:50 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年07月27日
また東京出張
今日は東京に打ち合わせに行った。前回はパークアンドライドを利用したが駐車場の空きが不安なのでうちから駅まで歩くこととした。平坦な道を歩く分にはさほど問題なくなってきているしパークアンドライドの駐車場までの道のりで渋滞がひどく時間的にはほとんど変わらない。というよりむしろ時間がかかるくらいだったりする。
駅まで歩いてローカル線へ。杖をついている身だけあって堂々と優先座席に座るのだが対面シートではないので横向きに揺すられる。これが結構腰に響いた。
特急電車は既に着いていたが相変わらず朝は空いていた。日差しを避けて前回の逆側に座ったが途中から南側になってしまうため直射日光が入り込んでくる。今回は事前に待ち合わせなどしていなかったので一人で乗った。寝ようと思えば寝られなくもなかったのだがやはりまだ背中が痛くて寝付けなかった。それでも他にストレスなく新宿に到着。
現地に着いて立ち食いそばをさっと食べた。店内はそれほど広くなくかばんと上着と杖を持った人が食事をするにはちょっときつめだった。
そこで連絡があり近くのファミリーレストランで打ち合わせをすることとなった。俺は既に食べていたのでコーヒーのみにした。今までの作業内容を報告するようにとのことだったので資料を出して説明したのだが簡潔にA4二枚に収めてしまったのでこれだけしかやってないのか、今まで遊んでいたのかと社長が言い出した。本来この結論に至るまでの過程が大切でどう突っ込まれてもやり返せる下準備をしっかりやると結論部分は相対的に少なくなる。結論だけいうとなんだそんなことかで終わってしまう内容である。こんなやり方がいいんじゃないか、私はもっといっぱい提案しますといろいろ出すのが美徳だとされているが背後にあるものをしっかり押さえておかないと考えが浅い、真摯さがないと突っ込まれることとなる。その予想はやはり的中した。
打ち合わせ開始。今回はヘルプの人が中心に話をするので俺は自分の出番が来るまでずっと聞いているはずだったのだが依頼内容と違っていると指摘があり揉めたので介入することとなった。俺とは別ルートで俺の考えとは違ったやり方をヘルプの人に依頼していたのだが依頼内容と違うことをこうしたほうがいいと提案しますとやってしまったのだ。ヘルプの人は言われたとおりにやったのになぜこんなことをいわれなくてはならないんだということになったのか呆然としていたように見えた。彼の反論を横取りしたみたいで申し訳なかったのだが依頼内容はこれ、提案内容はこれ、違いはこれと説明しあちらの要望が変わらないことがわかるとではこのようにしましょうということで元の依頼内容に近いものを説明して納得してもらった。前回と違って朝のストレスが少ない分話の輪の中にどんどん入り込んでいった。
他いろいろ厳しいやり取りのある打ち合わせとなったがなんとかこれでやりましょうということになった。
帰り近くの喫茶店で社内の打ち合わせをしたのだがこれが大変だった。のっけから社長がキレまくり。喫煙席が空くまで待つつもりがなかなか空く気配がない。とにかく話をしなくてはと入り口近くの禁煙席に座ったのだが大声で怒鳴り散らすので周りの注目を集めていた。おまえ遊んでるじゃないか、仕事してないじゃないかと騒ぐのだが俺があの時フォローするまで黙っていたのは誰だ、そもそもその提案をヘルプの人に依頼したのは誰だと思いつつ反論しても聞かないんだろうなと黙っていた。では俺が何をやっていないんだろうと思うとヘルプの人の作業内容とかぶる内容で後で重複作業の調整が必要となるところだった。ヘルプの人が先に作業を進めているため順番としてはヘルプの人の成果物を受け取ってこちらに必要なものをつけたし返すというやり方が一番無難である。その年まで仕事してきて仕事の手順がわかっていないんだろうかと不安になった。少なくとも怒鳴り散らすようなことでもないなと思った。話をちゃんと聞けば矛盾点がいくつも見つかるのでこれは八つ当たりがメインだなと判断し聞き流すことにした。ということでさほどストレスにはならなかった。ヘルプの人はだいぶ心配そうにしていた。

帰りも別行動だったのでさっさと指定席券を取り暇つぶしの本を買って読んだ。結構な厚さだと思ったが電車の中でほとんど読み終えてしまった。いつも読むスピードは遅いのだがさっと読める内容だったのかもしれない。
一番心配した駅からの帰りも帰ってみればそんなに大変じゃなかった。
[ 投稿者:りっく at 07:39 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年07月26日
電球交換


風呂の電気が突然切れた。スイッチのLEDの光も弱くなっていたのでスイッチが壊れたと思った。換気扇のスイッチは問題なかったがスイッチを入れると風呂のスイッチのLEDの光が完全に消えてしまった。
スイッチの交換はネットにやり方が載っているが本来は電気工事士の資格が必要だそうでなかなか手が出せない。
単に電球が切れてるだけならいいのにと思って電球を振っても音が鳴っている感じがしない。さらに階段の電球が同じ型なのでもしかするとうまくいくかもしれないと思って交換してみるとなんとかついた。
きちんとつく電球に交換するとなぜかスイッチのLEDも問題なく光るようになったようだ。早めに新しいのを買ってこようと思う
[ 投稿者:りっく at 07:15 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年07月25日
振り回された休日
今日は気温が高くなりそうということもあり朝一で高原に行った。駐車場が空いているか心配なので近くても高速を使うことにした。高速道路は前回のカーチェイスばりの状況よりだいぶましだったが無茶な割り込み運転をする車が一台でもあれば印象に残る。高速に乗ってすぐ梓川で朝食を取ったのだが、食券は買ったと同時に見せたのと同じになるため食券に書いてある番号が呼ばれるまで待つだけでいいそうだ。Edy払いにも対応していた。
順調に霧ヶ峰に到着。朝早かったこともあり駐車場には十分な空きがあった。それでも昼には満車で止めるところを探すくらいになっていたようだ。
行程は自然保護センターから車山肩を経由し車山湿原1周コースにした。昨日までずっと歩き詰めの親が同伴なのでスピードも落ちるし距離的にもさほど長く歩けない。俺の方も結構不安があったが予想通り昼頃には結構ガタガタになっていた。昼にレストランで昼食。最近コンビニで買って食べる人が増えレストラン利用者が減ったのか、食券売場が並んでいたのにも関わらず席は確保しておく必要がないほど空いていた。
例年一面に咲くはずのニッコウキスゲだが驚くほど咲いていなかった。この時期にポツポツと数株しか咲いていないというのはかなり珍しい状況だと思う。車山肩より第5園地の方が咲いてるんじゃないかというほどだったがそれでも少なすぎる。その代わりといってはなんだがアカバナシモツケがあちこちにまとまって咲いていて結構綺麗だった。他ハクサンフウロ、イブキトラノオ、カワラナデシコ、ヨツバヒヨドリ、クガイソウ、ヤナギラン、カラマツソウなどが咲いていた。
それにしても今日は団体客が目立った。木道上に固まって動かずかなり迷惑がられていたようだ。引率者の周辺はさほど問題にならなかったが全員をカバーしきれず、端の方のおばちゃんなど横に並んで話し込んで木道を完全に塞いでしまっていた。この大集団がリフトのあたりから蝶々深山までずっと続いていた。
かつてはボランティアで人数のカウントやアンケート調査の依頼などを行っていたのだが今はないらしい。参加人数が減ってきてカウントのためにずっと同じ場所に立っている要員を確保できないのとその分巡回に回した方がいいという判断だと思う。アンケート調査もペット持ち込み禁止の看板が立ち簡易トイレまで設置された今かつてほどの役割はない。渡す手間もあるしそのままゴミとして捨てられる可能性を考えると要望など何かあればセンターまで連絡くださいで十分だと思う。今回はさらにバイオトイレまで設置されていた。
センターに寄って八島へ。駐車場はなんとか止めれる程度だったが観光バスで次から次へと降りてくる客でそこそこ混雑していた。下まで降りて歩き回るのは疲れるということで湿原が見渡せる展望台まで歩いて引き返した。
まだ時間があるので美ヶ原へ。歩くつもりはあまりなかったということだが美しの塔まで15分くらいで高低差がさほどないならいいかということで歩くこととなった。その先まで歩く元気はなかったものの放牧の牛など見ることができそれなりに満喫して引き返した。山本小屋でこけもも生乳ミックスのソフトを食べ帰ることにした。
いったんうちに戻り温泉健康館へ。その後食事するということあり早めに上がる予定だったのだがやはりそんなに早くは出られない。ただ湯温がかなり高かったらしくそんなに長く入れないと親の方はさっさとあがっていたようだ。
寿司が食べたいということだったので前に来たときと同じく回転寿司に入ったのだがデザートやマヨネーズ入りのものが多くがっかりした。結局欲しいものは基本的に頼むことになるのだが回転寿司の意味がないといわれればそれまでだ。子供向けのような甘い鉄火巻でお腹が膨れてしまいさほど食べることができずに帰った。
結構充実した休日を過ごして夜遅く帰ることとなった。明日からの仕事はまた忙しくなるのだが気疲れだけはしないよう注意しようと思う。
[ 投稿者:りっく at 21:50 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年07月24日
急に忙しくなる休日
朝は歯医者に行った。天気は良かったものの予約を入れているから仕方ない。待合室の人は少なめだったが予約はびっしり埋まっているらしい。再来週はお盆休みがあるのでさらに予約するのは大変そうだ。
今日は歯石取りの残りと虫歯の治療。麻酔を使うのだが前回同様下あごから麻痺するのでうがいするのにちょっと苦労する。型取りをして噛みあわせを見る。来週にはかぶせるための銀歯が出来るのでそれまでの間は薬を詰める。特に注意はされなかったがあまり硬いものを食べると薬が外れてしまいそうなのでやめておこうと思う。
今日は親が来るということでうちで待つこととなった。留守電には入っていたが携帯にないと思っていたら携帯の電源が切れたままで充電も出来なかったらしい。
夕方親が到着。うちのあまりの惨状に驚いていた。事故のことを話すと納得はしたが翌日草むしりをすると言い出した。朝のうちはいいが気温が高くなると熱中症の危険があるので暑くなる前に出かけたほうがいいとなんとか押し込んだ。
夕方一度行ってみたいとは思っていたがなかなか行けずにいたおぶーに行ってみた。観光地から外れた住宅地にあっても温泉でなくてもなぜか人気がある。駐車場はほとんど埋まっていたが止められないというほどでもなかった。洗い場も同様に混んでいて並ぶほどではないもののやっと潜り込んだといった感じでギリギリ確保できた。
お湯はナノ水とかいうちょっと加工した水でさらに酸素の湯とかヒマラヤ岩塩の湯とかいろんな湯に分かれている。いろいろ試したいのは山々だが一日に全部制覇するのはかなりきつそうだ。
食事休憩スペースもあってマンガまで置いてあった。テレビではちょうどオールスターをやっていた。高い位置にあるので見上げるようになるが画面が大きいのでさほど気にならない。食事はセルフサービスでカキ氷のシロップかけ放題というのがいいかもしれない。
露天風呂は雰囲気がいいが寝風呂がちょっと浅めで入りづらかった。
そして塩サウナ。温度はそれほど高くなかったが水をかぶって外に出るようになっているため湿度が高い。サウナというよりスチーム風呂といったほうがいいかもしれない。塩を体に塗るのだが顔にも塗ってしまったため流れ落ちる汗がしょっぱかった。しかし効果は抜群で出た後はかなり引き締まった感じがする。こんなにぬるいんじゃサウナじゃないと誰かが温度を上げたので逃げるように外に出た。他にもうひとつサウナがあるのだがこちらの温度はすごく高くテレビでオールスターを見れたのだがとても長居出来なかった。
風呂のはしごに食事と結構時間をつぶしてしまった。他にも竹やぶに囲まれた休憩所などもあるらしい。
今週末はスロースタートだったが急に慌しくなってきた。
[ 投稿者:りっく at 07:41 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年07月23日
久しぶりのネットゲーム
長い間自宅ではWindowsから離れていたのでずっと遊べずにいたネットゲームを久しぶりに遊んでみた。
2年ぶりのルーセントハートだがかつてあることがきっかけでクランは消滅。仲間は散り散りになって次々とやめていった。そこそこのレベルになってくるとひとりではとてもレベルアップできない。結果惰性でいくらか気晴らしに敵を倒したところでログアウトという日々を過ごしていた。
ここにはマッチングシステムがありレベル関係なく親友を作ることが出来るのだが久しぶりにやってみると珍しく相手が見つかってしまった。かつてずっと見つからずあきらめていただけにかなり驚いた。
遊び始めると最低1クエストくらい終了させなくてはとついつい長居してしまうので注意が必要だ。あまり夜更かしをしてしまうと翌日がきつい
[ 投稿者:りっく at 23:54 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]