掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2010年01月31日
キッカーオープン
週一回のノルマに疑問を感じだしてはいるが今日もボードに行った。天気がよく道路はさほど混むこともなく駐車場についた。
一番いい状況のはずなので早めに出たが駐車場はまだそれほど埋まっていなかった。それでも昼頃に見てみるとほとんど埋まったようだ。
まだそれほど並んでいないなと思いつつゴンドラに乗り頂上につくと雪質もそんなに悪くない状態で滑ることができた。ただゴンドラの中間駅やリフトの支柱で揺れたとき先週痛めていたとこがまた痛みだした。普段は大丈夫でも冷やして揺らすとまだダメらしい。
下のゲレンデのキッカーはオープンしていたが今回上のキッカーもオープンした。さて飛ぼうとしたもののなんだか勝手が違う。
失速ジャンプでテールをぶつけ前転。ノーズが刺さったとこで足を痛めてしまった。ということであっけなくリタイア。3本滑っただけでゴンドラ下り線に乗る羽目になった。
弁当が多すぎたのと眠かったこともあり昼は結構長めに休憩した。車で爆睡しても寒くないので楽だ。
帰りは今シーズンにしてはちょっと遅めに出たがオリンピック道路、湖岸道路と抜けたのでさほど混まずに帰ることができた。湖岸道路は圧雪路面が一部解けだしていてハンドルを取られることもあったが後ろから煽ってくる車に気を取られていると対向車がくるので結構危なかった。山麓線の路面には雪がないが追い越してくる車が多くこちらも危険だった。追い越したところに対向車が来て俺の車の前に割り込んだりと頑張ったところでさほど時間的に違いは作れなかったようだ。
[ 投稿者:りっく at 20:06 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年01月30日
ゆっくり休もう
痛めていたところだが湿布薬を2日貼ったらだいぶ持ち直して今は痛みはない。しかも今日はいい天気だ。
いつもならボードにいくはずだがパスして掃除洗濯をした。後は国会中継とか見てるだけで特に何もしなかった。
所信表明演説は演出家が演出したらしいがのっけからいのちいのちとやりだした。この状況で労働無き富と平然と言える神経はどうかしてると思う。テレビではそこの部分をカットした挙句わざとヤジの音量をあげ、自民党のヤジはひどくて演説が聞こえないとやっていたらしいがこの捏造報道は問題だと思う。
昼過ぎガス会社の人がプロパンの交換にきた。俺一人なので大して使わないが定期的に替えているのだろう。
子供たちはまだ外で遊んだりしないようだが大人がボール遊びをしていた。うちとの境目にネットを張って一人キャッチボールをするのだがネットが破れたり狙いを外したりするとうちの方にボールが飛んでくるのでヒヤヒヤした。
誰もいないと低木や背の高い枯れ草で守られているのでかなりの数の小鳥が遊びに来ている。洗濯物を片付けるときはそれが一斉に飛び立つのでちょっとびっくりした。
そういえば例年夕方白鳥を見にいくのだが今年はどうだろうか?
[ 投稿者:りっく at 00:35 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年01月29日
Google Chrome
ブラウザはいつもプレインストールのFirefoxを使っているが軽いと評判のGoogle Chromeを入れてみた。
動かしてみると確かに軽い。画像の読み込みなどではっきり差が出てくる。
そんなにいろいろ見るわけではないのでこれで十分だろう。ブラウザなんて基本機能にそんなに違いはない。メニューがーがないのが特徴だが使っていなくてもないと気になる。
ただアイコンが悪役やられキャラの顔面みたいなデザインなのがちょっと残念。
[ 投稿者:りっく at 01:24 | Linux | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年01月28日
下流社会 第2章


かつてここでメッタ斬りにした下流社会の続編が出ていた。
今回は調査資料が多く分析が少ないので突っ込むところはさほどない。がしかし自称分析のプロたる筆者の先入観は相変わらずである。
興味深いネタとしてロリコンという単語が出てくる。図5-2を見ればわかる通り20〜24歳では上流のロリコン率が一番である。そして結婚適齢期たる25〜29歳では結婚する可能性が高い上流のロリコン率が低くなるのは当然でそこから子供が生まれ現実の子供に相対する彼らのロリコン率が相変わらず低いままなのは普通のことである。がしかし筆者はロリコン気味という回答は下流に多いとしている。しかもロリコンは心や体に問題を抱えているのだそうだ。調査結果から心や体の状態はわからないし下流は心や体に問題があるともいえない。
前回も触れた下流女性は歌って踊るという件だが今回もまた出てきている。図7-32を見てもわかる通り下流女性でも主な趣味は国内旅行、海外旅行が多い。正社員より比較的数値が低いのは単にお金がないだけである。そこに3.8%のダンスというデータで下流女性は踊るという展開は行きすぎである。かなり限定されたずっと非正社員である未婚一人暮らし女性のダンス率9.5%も10人に1人以下のデータで下流女性の代表とするのは無理がある。
筆者の年代の2ちゃんねる嫌いはすさまじいがデータを紹介するのに「反社会的な書き込みの多さで悪名高いインターネットサイトの」と前置きするのはどうかと思う。86ページでニートがもし働くとしたら専門職、エンジニア系、IT系が多いということでややオタクな人が多いと推測しているが今時IT系がオタクだという人など珍しい。IT系に恨みでもあるのだろうか。
日本橋に美人が多い件について美人→日本橋美人→才色兼備な総合職女性とどんどん変換して総合職管理職女性が親元に住む割合で美人が多いと結論付けているのだから論外である。美人の多さを調べるなら片っ端から写真撮らせてもらって美人かどうか調査すればいい。
正社員ではなく非正社員が気楽でいいというがそれなら非正社員から地域限定型正社員に応募するという理由が見つからない。この本が出たのは3年前なので当時指摘するのは難しかったかもしれないが正社員の残業が削られている今なら正社員になれるならなりたい人が多いに決まっていると誰でもわかる。そうでなくてもまったく同じ待遇なら使い捨ての非正社員より経験が積める正社員の方がいい。正社員で残業が多いし縛りも多いから非正社員になりたいと言う人はいないだろう。やりたければ会社を止めればすぐになれる。
第7章踊る下流女の高笑いで最後の文章でのあまりの超展開に吹くのでそこだけ立ち読みするのもいいかもしれない。
[ 投稿者:りっく at 00:33 | レビュー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年01月27日
もやし


スーパーでもやしが飛ぶように売れている。俺も生活費が厳しくなるにつれそろそろもやしにも手を出そうかと思っていたが結構な売れ行きだ。野菜コーナーの一角を占めているもやしの半分以上が確実に売れている。
もやしコーナーの前でしばらく待ちちょっと外すと近くにいる人がさっと買っていく。やはり貧乏人が買うというイメージはまだ残っているようだ。値段はスーパーによってはちょっと高めだったりする。かつて雪国もやしが流行ったときは買っていなかったが、かつて雪国もやしがあったところには今はPBのもやしが置いてあるので安く買うことはできる。ネットで韓国産を安く買うこともできるが買ったことがないので違いはわからない。キムチを混ぜたのも売っているようだ。
調理方法が簡単なのも魅力で袋から出してラップに包んでレンジに入れるだけでもいい。かつては上下を丁寧に切って調理していたがもったいないので全部食べるようになった。味ももちろんいいのでこれから切らさないよう買っていこうと思う。
[ 投稿者:りっく at 21:39 | レビュー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年01月26日
湿布薬


固い雪に打ちつけたところがまだ痛むので湿布薬を貼った。なかなか使う機会もなくそろそろ消費期限が近づいていたのでちょうどいい。
湿布薬には温感と冷感があり成分はほとんど同じだが温感はあたたかく感じさせるため唐辛子エキスなど入っているらしいのでパス。どちらでも同じなのでお好きな方をという話もあるが炎症には冷感、慢性のものなら温感を使うのがいいらしい
貼るときちょっと冷たいが暖房の効いた部屋で我慢して貼ることにした。
[ 投稿者:りっく at 22:19 | レビュー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年01月25日
激突の痛み
昨日の頭痛は翌朝になっても引かず今日は休もうかなとも思ったが忙しいこともあり少しは我慢しようと出勤することにした。
昼頃にはだいぶ収まってきたが今度は頭痛でわからなかった体の痛みがきつくなってきた。左腕、首まわりがとくにきつい。頭を打っただけではなく倒れたなら当然体も凍り付いた地面に叩きつけられたわけで相応の痛みが伴う。頭痛もましになったとはいえ急に寒いところに出ると復活する。かき氷を食べると頭が痛くなるというのはこんな感じだろうか。
仕事中も気になってとても仕事どころではなかった。やってないわけではないが本来のペースよりかなり落ちる。
首は曲げるだけで痛いので大変だ。くしゃみをしても首にくる。湿布薬を持ってこなかったのは失敗だった。
給与明細が届いたがここにいる限りずっと休業扱いになるそうだ。来月からの研修に合流するかどうかはわからない。
[ 投稿者:りっく at 01:48 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年01月24日
貴重な経験
週一回のノルマをこなすべく今日もボードに行った。お金がない分弁当を作って行ったがなんとか駐車場に止めることができた。
朝一のゴンドラはそれなりの混み具合だった。雪質は固くなった雪の上にいくらか新雪がある程度だ。
下は晴れているが頂上付近は曇っていて見た感じだけでも寒い。そして2回め滑るころに急に視界がなくなった。何も見えなくなったところでエッジが外れ後頭部をまともに打った。あまりにも痛いのでもう降りることにした。といってもゴンドラまでのリフトに乗り下り線のゴンドラからまたリフトを乗り継いで帰る。
と今度はなんとリフトが止まってしまった。電源系統の故障らしい。
ずっと待っていたがいろいろやった挙句下の人がリフトを降りて歩き出した。俺のところは飛び降りできる高さではない。ということでなんと救助作業が始まった。
棒を伸ばしてリフトのワイヤーに引っ掛ける。棒についている紐の先の輪っかを頭からかぶりベルトを締めて紐にぶら下がる。そして数人がかりで紐を緩めながら下に降りていく寸法だ。ボードはつけたままでいいらしい。
俺が他のスキー場でバイトしていた時も救助活動はあったがまさか自分が助けられる方になるとは思わなかった。助けられた人はリフト代返せとか怒るかと思ったら一生に二度とない貴重な経験だと喜んでいたが今その気持ちがわかった気がする。俺もここまで生きてきて初めてだし今後二度となさそうだ。係の人は申し訳なさそうにしていたが俺の方は心の中でラッキーと叫びながら感謝していたりする。助けてくれてありがとうなのか貴重な経験ありがとうなのかわからない。
もう頭の痛みなんてどうでもいいやといった感じだったが昼休憩は長めに取った。駐車場までの道はシャーベットだったが気温が低いこともあってゲレンデはガチガチ。エッジがかからないわスピード出すぎるわで怖いのでさっさとあがることにした。
新雪バーンは踏むと沈む程度でそこそこ滑ることができたが男の方へ向かってゲレンデをまともに横切るバカップルの間を滑って睨まれたので行くにいけなくなった。
帰りは3時すぎで圧雪路面の湖岸道路を通ったがその先でそれなりに渋滞していた。ガソリンはちょっと上がっていたが会員割引もありギリギリ許容範囲だ。こちらはカード払いなので当面の金欠には関係ない。
[ 投稿者:りっく at 20:00 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年01月23日
期間限定の店
昨日は夜遅かったので朝はゆっくり起きたが何もしないのももったいないので山梨に行った。最近比較的暖かい日が続いていたが道中むしろ暑いくらいで現地も凍った地面が解けてどろどろになっていた。
着くと知人が新しく店を開いたというのでそちらに移動した。新築なのかまだ気の匂いがする部屋で天井も吹き抜けで高く明るく感じのいい店だった。窓から見える景色も雪山ではなくても悪くない。雑貨食料品を扱っていたがティールームもある。コーヒーは深入りで結構おいしいしおやきなど軽く食べることもできる。
土日のみ一ヶ月限定で昼から夕方になる前までというかなり条件がきつい店だが店内を広く感じさせるため収容人数もそれほど取れなそうだしちょどいいのかもしれない。大人数やグループで押しかけるというよりカップル向けの店だ。店を持つのが夢だったらしくオーナー夫妻の機嫌がすごくよかった。
手元にあった旅行雑誌を読んでみた。40万とか50万とか無理なのであっさりパス。ここでもなぜか結婚話が出て占いの結果を気にして別れたカップルがいるという話が出た。俺はそんなインチキくさいのは信じないというところから俺が占いをするということを話すこととなった。何回か話をしたかもしれないがいろいろやっているので印象が薄かったのかもしれない。
かつては高島易学で手相とか人相とか簡単に見ることができたが学生時代に手相を見るといって異性の手に触れるというナンパが流行ってしまい同類と思われたくないので止めた。占いも他の占い方法で自分を占ってはいけないという禁じ手に手を染めてしまい止めていた。がたまたま手にした占星学の本で自分を占ってもいいという話が出てきて今は復活している。
元の店に戻るとスキー帰りの客に出会った。ゲレンデは結構固くなっているらしい。
帰りに古本屋に寄ってなけなしのお金で一冊暇つぶし用に買った。
[ 投稿者:りっく at 21:09 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]