掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2009年03月31日
延長決定
一応今月までで作業終了予定だったのだが俺の手持ちの仕事は終わっても全体的に完全に遅れているのでもうちょっと続けることとなった。
中間の工程で残っているのは俺一人でほかの人はみんな抜けてしまったので次から次へと質問や相談が来る。担当者は抜けてしまったもののまったくできていないものもあって俺が直しているのもあるのでそちらももうちょっとやって欲しいらしい。
と今日いきなり一日つきっきりで面倒を見て欲しいという話が来た。正直一日でどうこうできるものではないのだが嫌というわけにもいかず受けることになったがとうとう深夜まで付き添う羽目になった。
傍目にも寝不足だが毎日のように深夜残業をしていたらしい。もちろんかかった時間と作業量の釣り合いなど取れていない。帰ってしっかり寝て頭をすっきりさせてから仕事に臨んだ方が結果的に早く終わらせることができるのだがよその会社の俺がどうこう言える立場にない。さらに俺の陰口ばかりいってる中間管理職が仕事終わってないのに帰るのかと脅しているのだろう。
見通しとしては結局できないということになって俺が手をつけることになりそうなのだが俺が手をつけるとなると完全に作り直そうと思っている部分でずっと詰まっているのでやりにくかった。自分でやりますといっている以上手をつけないでくれという訳にもいかない。かといってあと頑張ってねと先に帰るわけにもいかずもどかしかった。ずっとこれみてくださいとか言われつかまったままなので俺の仕事はできない。やってることはというとやたら細かく書いた仕様書をずっと読み上げているだけなのだ。完全に頭が回ってない状態だから何度も同じことを聞いてくるし図で書いても伝わらない。解決方法まで提示しているが難しいから手順が多いからと一向に手をつける様子はない。ということでとうとう深夜になってしまった。帰ったら日付が変わっているほどだ。とにかく眠い。
[ 投稿者:りっく at 00:34 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年03月30日
大盤振る舞い
今月も残すところあと2日。手持ちの仕事もほとんど終わってしまったので事実上後片付けするだけだったりする。
今まで書いた仕様書の確認や上がってきた成果物のチェックが主な作業だがもちろんとてつもない量なので最初から全部はできないと伝えておりできるところまででいいと了解をとっている。
問題を見つけたところで直すのは俺じゃないし頭を使う作業もないなと残業を復活させた。もちろんやるならやるで作業量を確保する必要があるのですでにいない人の分の作業を自主的に手伝うことにした。
がもちろん毎日のように定時であがっていたスピードはそのままなので他の人より圧倒的に早く大量に作業をこなすこととなる。俺としても残業代が割り増しになるという意識を持って限られた時間内にどれだけ終わらせるか考えながら仕事をしているから確実にできそうなものから手をつけている。結果大量に残っていた残件が今日一日だけでもかなりこなすことができた。
もうこれで終わりだしまぁいいかと思っていたが後にこれが決め手でまさかの延長決定となってしまった。
[ 投稿者:りっく at 01:00 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年03月29日
いったん滑り収め
今日ももちろんボードに行った。かなり遅くうちを出たが駐車場は昨日より空いていたので問題なかった。
雪質は昨日のままでしっかり踏める雪だったがその上に軽く積もっていた。朝はまだ雪が降り続いていたので新しく積もった分柔らかかった。
昼から下のほうのゲレンデはシャーベットに戻り夕方は冷え込んできたので硬くなった。ゲレンデは昨日よりやや人が多い感じだった。それでもリフトは待ち時間なしゴンドラも乗り場のとこでちょっと待つ程度だ。
今日で滑り納めの人も多かったようで最後にこの雪質だったということで喜んでいた。あまりにうれしそうにするので俺も幸せな気分になった。
昼はレストランで爆睡してしまった。残業続きのあと2日連続ボードに来たこともあって疲れていたのだろうか。とりあえず全コース滑っておこうということで久しぶりに馬の瀬に行った。今日はコース外走行も目立ったので状況が気になったが雪崩がおきやすいこの時期ここからコース外走行をする人はこの下がどうなっているのか林道コースに一度行ってみるといいと思う。
今日の雪質ならどこのコースも躊躇なく滑れると思っていたが馬の背のこぶだけはちょっときつかった。大きい上に硬い氷になっている。しかも下に人がいるのでいつでも止まれるようにと思うと普通には滑れない。こぶの下のほうでスキーヤーが何人も動けなくなっていたがこちらはボードなのでジグザグに彼らを交わして危なげなく降りることができた。こういうときに前後にも動きやすいボードのほうが楽だ。景色がいいからと写真を撮っていると彼らに追いつかれたがやはり止まりきれずにぶつかったようで上のほうから声が聞こえてきた。
あっという間に帰る時間が近づいたので最後に鐘を鳴らして帰ろうと鐘のなる丘の鐘の所に行って鳴らしてきた。もうあと30分位でリフト営業終了だというのに俺が鐘を鳴らした後ぞろぞろと人が来て俺が駐車場で帰り支度をしている間もずっと鳴り響いていた。
帰りは遅めに出たが道路は空いていた。久しぶりに池田周りで帰ったが夕暮れの田舎道もいいものだと思う。
[ 投稿者:りっく at 23:55 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年03月28日
久しぶりの雪質
2日連続こちらでも雪が積もったくらいだからスキー場はとてもいい雪だろうと期待してボードに行った。
先週のこともあり大渋滞を予想したが道路はむしろ空いていた。駐車場も早めに出たことを抜いてもガラガラで満車にはならなかったようだ。もしかするとせっかく高速が安く使えるからと遠くまで遊びに行ってるのかもしれない。
ゲレンデは予想通り新雪が残っておりなかなかの雪質だった。軽く湿って雪玉が作れる程度でパウダーとまではいかないが帰るときまでシャーベットにならずに済んだ。
リフトはどこもガラガラでゲレンデも人はまばら。せっかくの雪質なのにもったいないと思う。しかしさすがにゴンドラは少しだけ並んだ。それでもいつもと比べればほとんど並んでいないと言っていい。
そろそろ下のほうのゲレンデでは地面が見えてきておりリフトが止まるところも出だした。今月で終わるゲレンデも多いかなと動いているリフト全部乗ることにした。
シャーベットになるところはどこもなかったが広いゲレンデだけあって場所によってすべり心地がだいぶ違う。今回一番滑りやすかったのは鐘のなる丘だった。地面が見えているところも多かったがだから圧雪出来なかったのか積もった雪がそのままで滑るときれいに型がついた。さほど硬くもならずターンも問題ない。ゲレンデによっては新雪の下にある硬い雪が出てきてターンしにくいところもあった。
今日はなんとカーネル三ダースの手前のゴンドラに乗ることも出来た。リフト中間駅などでは間近に見ることが出来る。
キッカーのとこで何かイベントをやっていたようでテントの周りに人だかりが出来ていた。ジャンプするたびにすごい歓声が聞こえてきた。
ここはGWまで滑ることが出来るがまだまだシーズンは続くと感じることが出来た。
帰りはちょっと早く出たことを考えてもまったく渋滞を見ずに帰ることが出来た。
[ 投稿者:りっく at 00:26 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年03月27日
まさかの雪
昨日に続いて今日も雪が積もった。雪かきするほどではなく車の上に積もったのをどかす程度で済んだが重い雪だった。渋滞もなくむしろ早めに仕事場に着いた。
いろいろとあった仕事も残すところあと3日。無理やりといった感じだが工程的に後の方になる俺が担当しているところもやっとテストできるようになった。急ピッチでテストしあっという間にOKが出た。事前に何度もレビューしただけあって問題となるところがほとんどなかった。
がしかし別のとこで作業している人たちの進捗がまったく進まずいろいろとトラブっているようだ。最終的にはそっちの責任だあっちの責任だという話になって営業的にかたがつくのだろうが土日返上フル残業しても眠くてわけがわからなくなっていくだけで仕事のペースはむしろ落ちる。自分のところの作業を事実上終えてほかの人の手伝いを始めた俺の悪口はもう言えないから余計きついだろうと思う。
全体的なスケジュールの遅れもあるが中間の工程で唯一残った俺のところに入れ代わり立ち代り相談に来る人が後を絶たない。さらに電話だメールだメッセンジャーだと次々と連絡が入り大忙しだ。もう時間の余裕もないので片っ端からその話は明日にしようとは言えずまた残業を復活させてしまった。
それでももともと最後の一週間は深夜残業を覚悟していたのでいやな気持ちにはならずに済んだ。
[ 投稿者:りっく at 00:31 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年03月26日
残業0の給料
手持ちの作業をほとんど終わらせたこともあって先月はとうとう残業0を達成してしまった。一時期は薬漬けでいろいろと大変だったがストレスも減ってきておりもうかなり楽になってきている。かつてはいつでも使えるように机の上に出していた薬も今ではかばんの中に入れっぱなしにしておくことも多い。
がしかし手取りのほうは当然ながらかなり少なくなる。地方の零細企業の中途採用1年目という立場だと新聞に出てくる新卒者の平均額よりずっと少ない。フリーターと大して代わらないわけでパンフレットに給料24万円(小さく以上も可と書いてある)派遣社員をやってみようかなと思ったこともある。実はいろいろと引かれて俺よりさらにきついということが最近になってわかったが本当にやっていたら今頃どうなっていただろうと思う。
かといって年収500万で結婚してて世間体もあってという生活がなぜかうらやましく思わない。多分それを成し遂げるためには俺の存在意義にかかわるものを犠牲にしなくてはいけないのだろう。
給料日まであと1週間もあるのに千円しかもっていなかったり食事抜いたりすることもある。うちにあるものはほとんどのものが5年以上経っているし10年20年使っているものやもらい物で3,40年使っているものも珍しくない。服も破れるまで着ていることが多いし場所によっては縫い付けて済ますこともある。
しかもまだもしもの時のために味噌だけ買って具のない味噌汁で持たしたり困ったときのもやしレシピを温存している。
こんな生活だが幸せかと聞かれると躊躇なく幸せと答えることができる。聞く状況によってはちょっと悪目に言う程度だ。
このまま一生過ごしたいと思うが今年来年辺りいくらか変わることがありそうだ。
[ 投稿者:りっく at 00:29 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年03月25日
安曇野市の定額給付金
定額給付金が支給されることが決定したことは十分知れ渡っていることだが安曇野市からの案内はまったくない状態だった。手持ちの広報を調べてみたが広報あづみの78号(3月18日発行) 広報あづみの77号(3月4日発行) 広報あづみの76号(2月18日発行) いずれも定額給付金の記載がない。もしかするとどこかに小さく書かれているのかもしれないが見つけられなかった。
こういうものは初めの方に大きく掲載すべきだが新庁舎建設の話ばかりでまったく触れられていない印象だ。
どうなっているかと思ってホームページを調べてみてやっと見つけることができた。
3/9に更新したそうだ。4/10頃までに、市から申請書が届くそうだが25日現在うちには届いていない。それ以前にそういう話になっていること自体今知った。もしかすると大半の人は4/10を過ぎてなんの通知も来ないままどうなっているのかと不安になっていくのかもしれない。気がつかないまま申請書の提出期間を過ぎて新庁舎建設の資金に変わるのではないかとも思う。
以前税金のことで間違えてすごい額を引かれてしまって返却しますといってからかなり待たされたことがあるが相変わらず出すほうのお金にはルーズだと思った。ちなみに税金の納期などはしっかり記載がある
[ 投稿者:りっく at 23:32 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年03月24日
ヘアピン


1年ほど伸ばしているので髪の毛がかなり長くなってしまったが前髪もまとめて括るほどは長くないので何かで止めていないと口まで垂れ下がってくる。
大抵はタオルで巻いたりバンダナで巻いたりしているのだがちょっと止めたいときや蒸れると嫌なときなどのためにヘアピンを買うことにした。
100円均一であるだろうと思っていたら以外に置いてない。それでも200円も出せば手に入る。使い捨てでもないのにこんなに入っていてもいらないような気がしなくもない。なくす可能性は高そうだが踏むと痛そうなので結構探すと思う。
ま、持っておいても損はないと思う。ただしとても人前ではつけれる気がしない。
[ 投稿者:りっく at 00:19 | レビュー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年03月23日
ポットの洗浄剤


今使っている電気ジャーポットはもう20年近く経つがまだ十分使える。
しかし一回山で汲んできた水を沸かしてしまってからというもの時々クエン酸で洗わないと変色するようになってしまった。
15gほど入れて2時間ほど待てばまた新品のようにきれいになる。ボディはそうそう汚れるものでもないのでとても20年近く経っているとは思えない。
色がついたときはよくこんな水飲めたなと思うほどになるので洗浄剤は切らさないようにしたい。
[ 投稿者:りっく at 23:51 | レビュー | コメント(0) | トラックバック(0) ]