掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2009年01月31日
暖冬
例年ならこの時期は雪が降るはずなのだが今日は凄い雨だった。寒ければこれが凍り付いて大変なことになるし雹に変わるかも知れない。そういえばまだ雪かきをした覚えが無いが春までこんな調子なのだろうか?
今日は花火があがるはずなのでスキー場に行きたかったがさすがに雨では滑れないのであきらめた。夕方行けなくもなかったが花火を見るためだけに行くのもためらわれた。
それ以前にここのところの仕事の疲れがどっときてずっと寝ていた。自分ではもう大丈夫だろうと思っていたものの1事業所全体の仕事の責任を俺に押しつけられそうになったストレスは相当なものだった。そんな連中だが問題となったあちらのメンバーのほとんどは昨日で終わりで俺と関わるところだけ当面居残りのようだ。さすがに全くやっていませんで終わらせるわけにはいかなかったのだろう。といっても本来終わっているはずの仕事をずるずると続けていくことになるので早めに終わらせたいということだった。俺にいわれても困るしその対応をしている間中ずっと俺の仕事が止まることになる。納期は少し伸ばしてもいいとのことだがいつまでも伸ばせるものでもないだろう。
来月は少しは気が楽になるか抜けた向こうのメンバーの分を俺が引き継ぐことになってさらにきつくなるのかが気になる。
[ 投稿者:りっく at 00:48 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年01月30日
Dr Pepper


久しぶりにドクターペッパーを飲んだ。こちらではその辺の自販機で売っているわけではなく全国展開のスーパーで買うことになる。しかもどこのスーパーにもあるわけではない。
人によっては嫌がる人もいるが好きな人は病み付きになるそうだ。俺の場合は東京に行く時に飲むことが多いのでたまに飲むにはいいかなという程度だ。しかしもう半年くらいは行ってないのでそういや飲んでないなとスーパーで買うことにした。ドンキホーテまで行けば確か缶入りのが買えたがスーパーではペットボトルになる。しかも500ml限定。
それ以前に炭酸飲料を飲む事自体が久しぶりだったらしく飲むのに結構時間がかかった
[ 投稿者:りっく at 01:02 | レビュー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年01月29日
新薬投入
今まで使っていた薬は100回使える予定だったが実際は100回以上使えた。100回使えると明記している以上100回以上使えるようにしておかないとまずいのだろうが結構長持ちした。
それでもそろそろ限界が来ていてスプレーのガスが切れつつあり1回の吸入量が少なくなったと思った。ということで今日から新しい薬を使うことにした。
仰々しい箱から出したがものは今までのより一回り大きい感じ。アルコールは入っていない。
箱の中には本体とケース、説明書が入っていた。本体はアルミ製の袋に入っており使う時に開けるようになっている。吸い込み部分にはキャップも付いているし使った分カウンタがまわるようになっている。限界まで回ったらそれ以上使えなくなるようだ。
使い方は今までのものはスプレータイプでシュッとやるだけだったのだが今回のは同じ形でもまずボタンを押して1回分の薬を出したら自分で吸い込む。粉タイプだということだったが片栗粉を吸い込むような感じではなくまったく粉という感じがしなかった。
実は吸い込めていないのかと思ったがその後体の感じが変わったので効いてはいるのだろう。
[ 投稿者:りっく at 00:14 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年01月28日
定額給付金より消費税廃止
定額給付金より消費税減税もしくは廃止すべきという声がネットでは聞こえてくるが本格的に議論される気配はない。国民の大多数が定額給付金に反対しているのにそこを強引に押し進めるのか阻止するのかという話に終始しているように見える。共産党は確か消費税を廃止すべきと主張しているはずだが派遣ネタのイメージが強く出過ぎてこの話まで聞こえてこない。
定額給付金と期限を決めて消費税増税するということをセットにする麻生総理の政策はどうせ給付金をもらっても貯蓄に回るからという批判を今のうちに使わないと価値が目減りするということでかわせるが消費税増税時期の明確化だけ反対する自民党議員の考えがわからない。
それ以前に消費税増税の時期を明確にするのは確かに景気刺激になる。しかしそれは消費税が増税になれば景気が落ち込むということを前提にしている。それなら消費税を限定的でも廃止してしまえば景気はあがるはずだ。駆け込み需要については暫定税率のごたごたの時に経験済みで1年間だけでも消費税0%にすれば間違いなく景気はあがるはずだ。
定額給付金なら貯蓄に回る可能性があるが消費税廃止はものを買わなくては恩恵を受けられない。この不景気の中貯蓄残高は相変わらず高いというのが不思議だが使って恩恵を受けられるようにしておけば給付金を上回る効果があることは確実だ。
そもそも貯蓄残高が高いのは将来に不安が大きいからで老後も年金だけで心配なく生活できるようにすべきである。
財源について埋蔵金を挙げる人がいるがいまいち良くわからないので所得税の累進課税率と最大税率を上げればいいと思う。ある人はセレブである人はホームレスというのはおかしいのではないだろうか。食べるのに困らない人からお金を集めて困っている人に回すのも国家の役割だと思う。アメリカには所得格差があっても金持ちが慈善事業に手を出すが日本ではあまり期待できないからこそ国家がその役割を果たすべきだ
[ 投稿者:りっく at 05:15 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年01月27日
クラッシュ
複数の仕事を同時にこなすため凄い負荷がかかっているとは思っていたがとうとう使っているパソコンの環境が壊れた。再起不能になりデータなどが吹っ飛んだ。
仕事の成果物はサーバに上げているので問題は無いが提出物以外のものはそのパソコンだけに保管しているので消えてなくなったのは痛い。データはもちろんデータ作成ツール、チェックツール、進捗管理など自分で作ったプログラムがなくなった。仕事も終盤なので今更作り直している余裕は無い。容量の関係があるのでとサーバでバックアップしてもらえなかったのでどこにも保存されていなかった。
本来なら責任問題ものだが元々設計しかやらない予定でたいしたソフトも要らないだろうと一番遅いマシンを割当られていたこともありお咎めなし。マシンが遅くて仕事にならないといった話はずっとしてきたので報告には問題なく予算の関係で新しいマシンをわざわざ買えないということは承知している。
あとちょっとでこの仕事も終わりなので効率は悪くなるもののなんとかなりそうだとは思っている
[ 投稿者:りっく at 01:11 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年01月26日
給料
バタバタしていてずっとお金のことが頭に無かったがいつの間にか銀行の残高が厳しくなってきたので給料をおろしにいった。
先月は残業代とボーナスと年末調整還付金が合わさって凄い金額が振り込まれていたが今月は年末年始を挟むのでさほど残業しなかったのと早退で食いつぶしてしまったこともあり最低レベルの振込額だった。あまりの落差に唖然としたが本来はこの金額で生活しなくてはならないはずだ。残業代がいかに有り難いかわかる。
考えても見れば30時間残業すれば時給千円でも3万、残業は割り増しになるのと時給はもうちょっとあるはずということで時給2千円とすれば6万となりなんと1ヶ月の残業代だけでネットブックが買えてしまうのだ。会社にいる限り電気代も暖房費もかからないし食費やガソリン代の心配もこれでなくなると思うと生活残業もいいものだと思ってしまう。しかし体のこともあるがそれ以上にそれは恥ずかしいことだという意識があるのでやはり生活レベルは低くとも生活残業はしないようにしようと思う。それでも無理矢理残業させられるようなことになったらこれで欲しい物が買える、ガソリン代で困らずに済むと思えば気持ち的に楽になるはずだ。
転職してずいぶん落ち着いたとよくいわれるが仕事をして給料が入らないかも知れないという不安の中にあった前の会社を辞めて給料は確実に入るから仕事のことだけを考えれば済む今の会社に入って本当に良かったと思う。
[ 投稿者:りっく at 21:57 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年01月25日
凍結
今朝凄い風が吹いていたがスキー場は大丈夫かも知れないと思いゲレンデに向かった。
思った通りゲレンデはさほど風が吹いておらずいい天気だった。しかし途中の道が凍結していただけあって車も少なく駐車場も空いていた。行く途中何台か道路の真ん中で立ち往生していたが対向車がなかったのでなんとかやり過ごせた。ちょっとスピードを出すとハンドルが取られる凍結路面は久しぶりだ。
昨日雪予報で見合わせたのだが今日は積もっているだろうと予想していたが意外とゲレンデには新雪はほとんどなく固くなっていた。ゲレンデを選べば問題なく滑れるがところによってはアイスバーンでかなり滑りにくかった。3月並みの雪質だ。客もかなり少ない。上のゲレンデは先週ロープを張っていたがさらにリフトの支柱に滑走禁止区域、ルールを守ろうと表示がされていた。そして先週同様放送で釘を刺していた。やれることはやっただけあってリフト下に滑った跡はあるものの今回もコース外走行を見ずに済んだ。
昼にレストランにいったが時間をずらしていないのに問題なく座れた。食休みを取っても問題ないくらいだ。
帰りは早めに出たのだが今日は大丈夫だろうと国道をまともに通ったら安倍礼司を全部聴けるくらいの渋滞に巻き込まれた。そのまま丼もの屋に入って食事して電器屋でパソコンをあさってみたが昨日から発売されているはずのEeePC900HAはまだ置いていないようだった。
[ 投稿者:りっく at 00:18 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年01月24日
転職試練
ゲームを始めてまだ一か月経っていないがかなり遊んだだけあってもう転職できるレベルに達していた。
まだ放っておいてもいいがせっかくだからと人気のブレードに転職することにした。もともとはナイトになりたかったのだが動きが遅いという評判が気になった。
転職試練のボスはかなり強いといわれており今の強さではおそらく負けるだろう、いい経験となるよう戦おうと思っていたものの意外とあっさり勝ってしまった。いい回復薬を大量に買い込んでしっかり準備しておいたのが良かったのだと思う。
さて転職してみたものの見た目は変わらないようだ。もともとのマーシナリーのスキルはそのまま使えるしスキル強化も出来る。レベルは今まで通りあがっていくので職業だけが変わりレベル35のマーシナリーがレベル35のブレードになるだけだった。マーシナリーのスキルの割当を間違えさほど使わないスキルに割り当ててしまったのでブレードのスキルを上げる前に前提条件となるマーシナリーのスキルのレベルを上げる必要がありそうだ。
あとブレードになると両手に武器を持つことが出来るようだ。さっとレベルアップして両手に斧を持ってみたが動きが遅いので結局片手剣と盾の組み合わせに戻した。
[ 投稿者:りっく at 00:50 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年01月23日
通院禁止?
あちらのメンバーとのごたごたが続いているがそんな中別件であちらのメンバーが休んだ。病院へ行くそうだが病院内は携帯禁止で連絡が取れないとのことだ。
ちょうど緊急の案件を抱えていたらしくこちらのメンバーは怒り出した。この緊急時に病院に行くとは何事かと言い出す。俺へのいちゃもんで頭に来たというのもあるがなにかおかしい。
過密スケジュールでうつになったのかも知れないしインフルエンザかも知れない。仕事だからといって病院に行くのを禁止するわけにはいかないだろうと思ったがやはり俺とは感覚が違うようだ。
テストのスケジュールを取ってその中なら休もうが残業しようが自由にしてその日程内に終わらせればいいのに製造だけのギリギリのスケジュールを組んで問題が起こったら即対応というやり方だ。変更が多くスケジュールを立てにくいというのはわかるが寝ぼけて仕事をしたり体を壊したりしても仕方が無いのにと思うがまだまだ仕事の現場では精神論がまかり通っている
[ 投稿者:りっく at 07:36 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]