掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2008年09月30日
似て非なるもの
朝もうずいぶんと冷えるようになってきた。
と外を見ると気のせいか見慣れた姿が見えた。まさかとは思いつつ窓を開けてみて見るとやはり彼女ではなかった。声の質も全く違う。
台風が来つつあるらしいがこの辺りではまったく実感がない。先日の強風でコスモスがバタバタと倒れてしまったが最近はそんな強い風が吹いている様子はない。近くで野焼きをやった跡があることからしても雲が多いとはいえ安定しているのだろう。
今日は宅配で頼んでおいた本が届くからと定時であがってさっさと帰ったが薄かったこともあり郵便受けに入っていた。慌てて帰って損したということはないがこういうこともあるのかと不在通知は来てから考えるようにした方がいいのかも知れない。かつてもう配るところは全部配ったからとうちの前でずっと待ってくれていた人もいたのでいつもまさかとは思いつつ早めに帰ることにしている。
[ 投稿者:りっく at 23:08 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年09月29日
ワーキングプア


なんとか改革とやらで国際競争力をつけようなどということで正社員を減らし派遣社員やアルバイトを増やした結果、普通に職に就いても後者の待遇となってしまい収入が伸び悩んでいる人は想像以上に多いらしい。そもそも本当に競争力をつけるつもりなら経費をケチるより価値のあるものを認めて伸ばしていくということが必要なのに考えもなく横並び意識で行動するあたりが日本企業らしい。
この本はコミケ待ち時間の暇つぶしに当日朝一に買ったものなのでさらっと読むような感じだったが30代や50代の実体験がところどころに入っていて実感がわいてくる。もともと羽振りの良い社長だったが不景気で今ではアルバイトとなってしまった、など今は良くても安心は出来ない。
また今の日本ではやたらと人を切りたがる割に再復帰がかなり難しくなっている。うつになりあの手この手で退職に追い込まれると次の就職先で収入ががた落ちする。それを恐がり無理して仕事を続け結果自殺することになってしまうだろうという想像が簡単にできてしまうと思う。
かたやふざけているとしか思えないような人が財産も家庭も世間体もしっかり持ち合わせていたりする。かたやまじめに生きている人が夜遅くまで働いた上生活費に困って自殺したりもする。
悪い想定をすると今話題のモンスターペアレント、法律すれすれの悪徳商売や他人を騙したり脅したりするような人ばかりが善良で小心者の人を食い物にして生き残るような将来像が描けてしまう。俺の場合心の奥底で人の人生に勝ち負けだとかおかしいとは思っているがあえてこの二者を勝ち組負け組と区分けし納得のいかない弱肉強食のモデルとして話の根幹におくことにしている。



ワーキングプアの問題についてしっかり考えてくれていると日本共産党の人気がすごくあがっている。たまに入ってくるビラでもニコニコ動画でCGJとタグがついたなどネットでの評価上昇を感じているらしい。その共産党が書いた本。まさかネットで買えるとは思っていなかったがワーキングプアで検索して見つけた。共産党も赤旗はそこそこにしてテーマ別にこういった本をどんどん売り出すといった方向に動いてくれるといいと思う。
[ 投稿者:りっく at 23:17 | レビュー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年09月28日
シュークリーム
DVC00244x7VQaD7c.jpg

今日は雲が多かったがいい天気だった。しかし疲れが溜まっていたのか朝から凄く眠くて動けなかった
昼から起き出すも編み物の続きと食事で一日終わり
夜シュークリームを作ったらかなりうまくできた
材料をきちんと計るのはもちろん作業手順も大事だと思う
[ 投稿者:りっく at 20:30 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年09月27日
歯医者5と御船祭り
今日はとうとう銀歯をかぶせる日だ。
歯石取りも終わっているので今日はかぶせるだけなのだが出来上がった銀歯をつけてははずしつけてははずしと結構微調整をしていた。その度に何かを噛んでいて噛み具合のチェックもしていたようだ。最後の調整後さらに磨いてやっとつけることが出来た。仕上げにはみ出たセメントを取り除いて終わり。他にもある虫歯は全部来週中にかたがつく予定である。
終わった後100円均一を覗いたら向かいの神社に結構人が入っていて駐車場もかなり混んでいたのでもしかしたらと思ったらやはり御船祭りだった。せっかくだからと見に行くことにした。
今日は土曜日ということもあって人が多いようだが見る場所は限られているので見物客は同じくらいのようだ。立て替えたばかりの本殿は木造というイメージが前面に出ていてきれいだった。
イベント狙いでなかったのでステージのほとんどを見ずじまいで祭りの最後になった。いつも思うのだが海神をまつる交通安全の神様の前で船をぶつけてもいいのかどうか疑問だ。それでも見応えがあるし伝統もあるし日本の祭りらしい祭りで結構好きだったりする。
俺は二回目だからある程度わかるが知らない人はまだかまだかとうるさかった。気のせいかまわりにいる顔ぶれが前回と同じような気がする。報道関係者の近くのいい場所を取ったが子供たちを前にするのと組んだ腕で突き飛ばしてくる婆さんが前に出てきた。が思った通り位置的に前過ぎて船が通れないので後に下がることになった。
今回はハプニングが多かった。最初に出てくる小さい船は2回ずつまわって出て行くのだが間違えて3回まわりそうになり慌てて出口に向かうということもあった。
そして大きな船が2つ出てきた。ここからが名場面だが角度が悪かったので前の船が一度ぐるっと回すことになった。そして向き合ってガンガンとぶつかる。前回はそれほどでもなかったが今回は気合いを入れ過ぎたのか人形がバタバタと倒れ説明書きが外れかけて斜めになった。会場は結構盛りあがったが何よりけが人が出なくて良かった。最後船が鳥居から出る時にごんとぶつかってしまうなどというハプニングがあったが鳥居は大丈夫だった。こちらは立て替え対象外のようだ。
自転車で行ける範囲でしか動かなかったが今日は結構充実した楽しい一日を過ごせたと思う
[ 投稿者:りっく at 21:05 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年09月26日
米の防虫
米はいつも5kg買って1ヶ月以内に食べきっていたのだがパンを作り出してからは食べるペースが落ち虫が出ることがあった。



ということで米びつ用の防虫剤を買った。これとは別のものでシソと唐辛子で繁殖を防ぐタイプ。安物だけあってにおいがこびりつくのが難点らしいが洗うと取れるしそのまま食べても味がついていそうな感じで悪くはない。
昨今の報道の関係もあって虫がわいたのは事故米だからかそれとも虫がわいたから事故米ではないのかと考えるようになった。いずれにせよ無洗米だからと安心せず軽く洗ってから炊くようにしないと幼虫が混じってそうな気がする。
[ 投稿者:りっく at 07:44 | レビュー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年09月25日
耳かき


耳かきし過ぎて外耳道を痛めるというのが気になる人用に吸引式耳かきというのがある
引っ掻くのではなく吸い込むタイプなので痛くないと評判らしい。今まで取れなかった耳垢も取れるといわれているが耳垢には乾性と湿性の2種類あって乾性の耳垢は良く取れるが湿性の耳垢はほとんど取れないと人を選ぶようだ。ちなみに俺のは湿性なので使えない。



というわけで内視鏡で耳の内部を見ながら耳垢を取るタイプを検討中だ。ライト付きの耳かきで耳の中を照らしながら内視鏡で場所を確認しくっつけて取るタイプの耳かきにくっつけて耳垢を取る。これだと見える所全部取れるので想像以上に耳垢が取れるらしい。内視鏡で見ながらなので最初は慣れが必要だそうだ。商品説明に左手で持って右手で取っているのがあるがきつそうなのでスタンド付きを探してみた



こちらは映像をテレビに映すタイプでなんとテレビ付き。それだけに値段が高すぎる。既に耳かきの領域を超えた気がする



でこちらは映像を手持ちのテレビに映すタイプ。さっきのと合わせてみるとだいぶ安くなった気がするが耳かきでこの値段は微妙ではある
[ 投稿者:りっく at 23:31 | レビュー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年09月24日
聞こえない
週末から左耳が聞こえにくくなった。電話だとつい左手で取ってしまうのできつい。
原因はおそらく耳垢が詰まっただけだと思うが綿棒を突っ込んでも何もついてこない。あまり奥に入れると鼓膜を破りそうなのでそんなに突っ込まないがそこにたまっているのだろうか?
で耳鼻科に行かなくてはいけないのだが土曜日は毎週歯医者だし平日は時間が取れないので行けずにいる。
単に耳垢が詰まっただけと思っていると水で膨らんで痛くなったり詰まった耳から耳鳴りがするということがあるから注意が必要だ。集中力も途切れるし感覚も狂うからめまいがおきやすくなる。
過去に一度診てもらったことがありその時は最初は大量の耳垢がたまっていただけだがそれを取っても耳鳴りがするというので診てもらうと実は一部の音が聞こえないということが判明しかなり通院していた覚えがある。生活のリズムを取り戻すのが最優先で残業も断ったりしていろいろと大変だった。
ちなみに耳垢は取り過ぎても外耳道炎になり易くなるし耳のまわりを取っても取りきれなかったらちゃんと耳鼻科で取ってもらった方がよいそうだ。
[ 投稿者:りっく at 23:20 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年09月23日
編み物


今日は実にいい天気だったが道具も揃った所で編み物をはじめた。
誰かに教わればいいのだが手芸教室に通う余裕もないし人づてなら教えるというより作品そのものをもらう形になりかねない。
ということで相変わらず独学ではじめる。ここのサイトはいろいろと詳しく載っていてためになる。が見るとやるとでは大違いで作り目までは順調にいくものの最初の一列からうまく編めなかったりする。棒針の持ち方とか動かし方とか注意するだけでも結構神経を使う。でやってはほどきやってはほどきと2、3時間ほど無駄に過ごした後とにかく前に進まなくてはとぼろぼろになった糸を切って強引に始めた。
最初の数列こそ確かにガタガタだがその後はだいぶましになった。まだまだだがだいぶコツもわかってきた気がする。
編み目だが一針縫うごとにぐいぐい締め付けていたがそれだと次にすくう時に糸割れを起こし易いし針を無理矢理押し込む感じになるので腕も痛む。ここは毛糸相手だという認識を持ってあくまでやさしく扱い縫うというよりふわっと絡める感じでいいと思う。ちょっと揃ってないなと思ったら生地を引っ張ると結構揃ってくる。
毛糸は肌触りを気にして赤ちゃんでも安心というのを買ったが意外と細かった。8号の針を買ったが5号でよかったようだ。色は白だと汚れが目立つし黒だと編み目が見えなくて編みにくいというので水色にしてしまったがある程度出来てくるとまさに赤ちゃんの帽子にぴったりのものができてしまった。
作っているものはもちろんマフラー。一時期は首を絞めるからと嫌がっていたしそもそも毛糸で静電気を発生させ易い体質なので誰からももらったことがない。赤ちゃんから小学生くらいまでいくらか毛糸のものを着ていたがそれ以降はトレーナーがメイン。
ということで最初あまりに根を詰め過ぎて頭痛まで起こしたが休み休み進めて朝から晩までかかって小さい糸玉1つ分終わった。ある程度出来た所でこれは赤ちゃん用だなと思いつつもやめると中途半端になる所がきつい。2玉買ったが完成までにはあと4玉買ってくる必要があるらしい。
仕事もしながらなのでかなりのスローペースなのだろうがいくらなんでもクリスマスまでには終わるだろう。あわよくばさらに糸を買い足してぼろぼろになった帽子も作ってみたい。さらに欲を言わば手袋もといったところだがこちらはまだおろしてないのがあるので急がない。
[ 投稿者:りっく at 22:24 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年09月22日
冬支度
外もだいぶ寒くなってきたがそろそろ冬のことも考えなくてはと思うようになった。
と防寒具が手薄なことを思い出した。毛糸の帽子はいったん血だらけになったのを洗って以降かなりボロボロになってきているしうちにあると思っていたマフラーがない。
が買うとなるといい帽子だと数千円するしそうそう手が出ない。また気に入ったデザインのものはなかなかない。ということで自作することにした。
お金のない所で性別を云々している余裕はない。ともかく手芸品コーナーにいったのだがこういったのは基本的に女性向けで下着コーナーのそばにあったりして近づきにくい。また俺のルックスがルックスだけにマークされ易く毛糸を手に取って見ているうちに店員がさっと寄ってくる。で棒針から検討している俺を見て「編み物始めるんですか?」などと聞いてくれると有り難いがウールの毛糸ないなとさっさと棚に戻すのを見て冷やかしかと持ち場に戻っていくようだった。
実際100円ショップやスーパーの手芸品コーナーの毛糸はほとんどアクリルでウール100%のものが見当たらない。結局ちょっとだけウールが入っていて赤ちゃんの絵がある毛糸を買った。赤ちゃんの絵があって肌荒れを起こす素材ということはないだろうと思うが俺自身一時期毛糸が苦手だったので自信はない。
針は竹箸2本でも良さそうな気がするが奮発して玉付き高級棒針を購入。またかぎ針も買っておいた。って全部100円均一で揃えることができる。
事前にある程度調べておいたが他にもないかとネットで情報収集。本屋の手芸コーナーなど立ち読みしたい所だが料理コーナー同様近づきにくいのでパス。

話変わってこんなの見つけた



まさか織り機を市販しているとは思わなかった。これがあれば作業がかなり楽になるしさらにいろんなものがつくれるようになるはず
[ 投稿者:りっく at 22:59 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]