掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2008年04月30日
ガソリン税率復活
いったん期限が切れた暫定税率だったがまた復活することとなった。
週末あたりからガソリンスタンドには長蛇の列ができ今日も夜9時を過ぎても20台くらい並んでいるスタンドもあった。はっきり言って異常事態である。スタンドに入れない車で道路が渋滞しなかなか帰ることができなかった。
今回の対応で問題だと思うのはそもそも一時的なお願いであったはずの暫定対応を当たり前のこととして復活させたこと。現在は道路特定財源なのに一般財源化を見越して単なる歳入不足と見ていること。会見の中で「医療や少子化対策など、社会福祉の充実を求める切実な声もある中」としているが一般財源化に失敗すればあり得ないし一般財源化してしまうと道路の方までまわらない。この点についてやはり道路は必要と言い出すなど対応がその場しのぎになっているように思える。暫定税率を前提として予算を組みいったん解消されたことで混乱を招いたことなどがあげられる。
目先の利益だけを強調する民主党の対応がよいとは思えないが俺としてはこれが責任ある対応だとはとても思えない。無駄遣いを抑制すると言うなら道路特定財源へのチェックが行き渡るように制度改善を計るべきではないだろうか
[ 投稿者:りっく at 23:54 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月29日
ブルーベリー
DVC00141VVaQsf5E.jpg

今年もブルーベリーの花が咲いた
いったん土を混ぜ返したのがよかったのか例年よりたくさん花をつけた
まだ置き場所を確保できず部屋うちで育てている
[ 投稿者:りっく at 08:02 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月28日
峠の釜めし
DVC00151CP6pOOQw.jpg

具だくさんで900円
栗や杏の実まで入っている
釜には横川駅の文字があるが諏訪でも売っていた
釜は記念にお持ち帰り出来る
[ 投稿者:りっく at 07:54 | 写真 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2008年04月27日
早春散歩
今日はボランティアで早春散歩というイベントがある。忙しいので出ないとは言っておいたが何かでないとまずい予感がして急遽参加することにした。
昨日の出発が埼玉夜23時、夜食でもと買おうか、思い出の道でも寄り道しようかと考えながら走っているうちにメイン道路と高速が離れていたため結局下道のみで長野まで戻った。
碓井峠は今度登りになるがまたしても凄い霧でありがたいことに後から追ってくる車もなくマイペースで登ることができた。せっかくだから峠の釜飯でも食べてみたかったがいくらなんでも時間が早すぎる。しかも売っているところは坂のかなり手前なのであっという間に過ぎてしまった。だが実は今から諏訪に向かうのだがなぜか諏訪で峠の釜飯を売っていたりする。こちらに期待して先に進むことにした。
軽井沢からはなんとなく晴れてきた。もともとの天気予報は雨だったので安心しきっていたがもしかすると晴れるかも知れない。雨なら小諸で佐久に抜け山梨へ、晴れたら丸子から白樺湖に抜けようと思っていた。
で結局白樺湖に抜けることになった。もう雨が降る気配もない。白樺湖からいったん茅野に抜け峠の釜飯を買いにいった。店が開く8時まではちょっとばかり時間があったので今日の集合時間を調べようとメールをチェックしてみた。近くのネットカフェにでも入ればよかったがあまりいろいろとできそうな時間はないはずなので携帯のフルブラウザで無理矢理アクセス。なんとかメール自体は読めたのだが詳細はPDFとなっていた。PDFは読めるはずだとダウンロードしてみたがもちろん携帯用のものしか読めないのでサイズオーバーでダメだった。
これでは意味がないかとあきらめた。いずれにせよ諏訪市などの関わりがないイベントならセンター職員をわざわざ早出させる必要もないので集合は9時か10時だろう。釜飯を買ってから現地につくことを考えれば今からなら9時だなと想像した。ということで店が開いてすぐ釜飯を買ってセンターに向かった。
到着するとちょうどセンターをあける準備をしていたところだった。となぜかいつも手伝いにきている県職員の人しかいない。なんと本人は体を壊して休んでいるとのことだった。こういうとき人数をギリギリまで絞っているのが裏目に出る。手伝いでちょこっとやるのと本職でやっているのとは違うのでさすがに問題なくこなせるというわけでもなさそうだ。引率者との打ち合わせ中にも今年初めてと言うボランティアの人が次々と来てどうしたらいいのかわからずさまようので受付をかって出た。来た人に挨拶して名簿に記しつけてもらって腕章渡すくらいなら俺にもできる、こっちはやっとくので打ち合わせやっといてということでなんとか切り抜けた。備品の置き場所がわからないと電話したりなどそれでも苦労はしたが大きな混乱は起きなかった。
今回は3ヶ所に分かれて巡回を行うのだが引率の人はボランティア歴が長くよく参加する人の中からあらかじめ決まっていて既に打ち合わせが終わっているがなぜか俺の行き先は決められていたようだ。女性ばかりのところに何かあった時のためということで押し込んだ形だ。それはいいがリーダーって何?何を間違えたのかリーダーと呼ばれていたりもする。
我々のところが一番遠い場所なので早速出発。朝買っておいた釜飯は草原を眺めながら既に食べ終わっていたので自分の車に重たい釜をおいて他の人の車に乗せてもらった。
道路は冬期閉鎖が終わって全線開通していたがトイレは朝一だったこともあってまだ閉まっていた。ミーティングをして出発、まずは自己紹介から。今年初めて参加という人も多かったようだ。
ゴミ拾いをしつつ木道を反時計回りに歩く。湿原はまだ青々としていて花はこれからといった感じだ。遠くの山にはまだ雪が残っている。
湿原を半周したところで急に眠気が襲ってきた。結局2時間しか寝ていない。慣れた人が歴史や自然の解説をしている中時間を見ては座り込んで居眠りを始めた。昼食時も眠れる時間があれば寝ようとしていたが結局歩きながら寝そうになりかくっとなる場面もあった。
我々が歩くところにはもう雪はなかった。ちょうど座禅草が咲く時期だが本来まわりの雪を溶かして咲く座禅草が雪のない状態で咲いているのでちょっと見つけにくい。いつもならここにもあそこにもというところが今年初めての人はこんなものかと思ったことだろう。
残り半周してセンターに戻った。拾ったゴミは俺の分だけで小さいゴミ袋3つ。空き缶、瓶、車の破片などで多くなったがほとんどはタバコの吸い殻、ティッシュ、お菓子の袋だ。この時期に一番お多く見つかるが最初に来た時と比べるとずいぶん減ったと思う。
センター閉館まで居ようかと思ったが慣れている人がヘルプに来てくれたのと眠かったのとでさっさと帰ることにした。
[ 投稿者:りっく at 22:40 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月26日
埼玉へ
レミクラのライブが川口であるので行ってきた。
いつもは高速バスで東京に出るのだが今回新人歓迎その他で3週連続朝帰りの危険がありギリギリまで待ったので予約が取れなかった。ということでライブチケットだけ予約して車で行くことにした。もちろん渋滞が怖いので中央道ではなく松本から上田に出て上信越道沿いを走る。
朝一は雨がパラついていたので道路もさほど渋滞せず小諸まで行くことができたが軽井沢で詰まってしまった。こんな天気でも軽井沢に行く人は多いようだ。
碓井峠を越えて群馬県へ。急な長い下りは凄い霧で前も後もほとんど見えず自分一人だけ走っている気がした。
高崎、安中でも結構渋滞していたが18号から17号に入ると空いてきた。菜の花畑が広がる平野はうちの近くよりいい景色だと思う。がとかく飛ばす車が多く意味もなく車線変更する。2回車線変更して俺の前に出た車が赤信号で捕まりずっと同じ車線で走っていた俺に抜かれるなんてことも起こる。怖いのはトラックも同じように何度も車線変更を繰り返してくるし遅い車を煽ってくる。世間では松本ルールがニュースにまで取り上げられているがここも十分ひどいと思った。
熊谷から鴻巣へ。実は過去にこのあたりに住んでいたことがあったがかなり前だったので警察署、郵便局、ファミレスくらいしか残っていなかった。いろいろ寄り道もしたかったが昼を過ぎているので先に進むことにした。このあたりも渋滞がきつくなってきている。バイトしたことのあるコンビニにも行こうと思ったがそこは直営店で店長も学校出たばかりの若い人でもういないだろうし表通りに別の店があったので店自体あるかどうか不安だ。ちょっとわかりにくいとこだったこともあり場所自体記憶から消えていた。
そこから久喜に出ることにした。こちらは初めて行くのだがいつものごとく地図を持ってこなかったので適当に進んだ。ナビがないので自分がどこにいるかわからない。最初に菖蒲を通っていくと調べておけばよかったと後悔したがこれはこれで面白い。
久喜でちょっと車を止めて食事。そこから電車で鷲宮神社に向かう。が何を間違えたかJR東鷲宮に出てしまった。駅前の駐車場は安かったがここから鷲宮神社は結構遠いようだ。行くなら東武線を使うべきだったがもう遅いし歩くことにした。久喜から歩いてもさほど変わらないくらい歩くようで電車に乗った意味がない。土地は広いが住宅の敷地はそんなに広くないし道も表通りを除いては狭い。まさに田舎の景色といった感じだった。河原の菜の花を見ながら歩き東武線の向こうに林が見えたところでおそらくそこが神社だと思った。
思った通りそこが鷲宮神社だった。まずはお参り。伝統のある神社らしく二礼二拍手一礼の立て札がある。中では何かの行事をやっていたようだ。横におみくじがあるので引いてみた。何を思ったか恋おみくじなんてものを引いてみたが凄い結果だった。まず最初に孤独に耐えろといったようなうたが書いており内容も辛抱すればきっといい人が見つかるから孤独に耐えろとか信心が足りませんとか書いていた。これで中吉。そんなものだろうとは思っていたが文章できっちり指摘されるとぐさっとくる。
建物は大町の若一王子神社のような感じで金の飾りが新しかった。時代を感じさせる舞台もありそこに掲げられた絵は一見の価値がある。他にも力石やご神木、神輿など境内にはいろんなものがある。鶏の鳴き声がすると行ってみたら孔雀までいた。
そして絵馬のところにいったが噂通りらき☆すたの絵を書いた絵馬がたくさん飾ってあった。「世界制服」とか「かがみんは俺の嫁」とか書いてあったり「まじめに参拝しなさいっ」とかここだけを見ると吹く
まわりの景色はお茶屋さんの横を除けば至って普通の町並みだった。巡礼とか行ってくる人は車で来るのであまり関係ないのかも知れないがバブル期の嵐山のタレントショップが記憶に残っている俺としては町並みが汚されていなくてよかったと思う。商工会のホームページはアニメのオフィシャルサイト顔負けだがこの町並みは各地で大型店舗が進出する中残しておいた方がいいと思う。
東武線で久喜に戻る。東武に乗ったのは何十年ぶりだろうか子供の時に親戚と日光にいったとき以来だ。しかもその時は特急しか乗らなかった覚えがある。
久喜でちょっと買い物。しかし凄い人出であまり長居したくなかったのでさっさと店を出た。渋滞もきついし時間も押しているのでとうとう高速を使うことにする。久喜インターから浦和まで。一番混みそうなところをバイパスしてなんとか川口市に入ることができた。しかし東川口と西川口はまったく場所が違うようでそこそこ距離もある。首都高速の下を通って県道35号線に出たら川口駅までの道案内がありなんとか目的地に着くことができた。
駐車場だけは下調べしていて市営駐車場に止めようと思っていたが西川口まで行くのも面倒だし近くにさらに安いパーキングがあったのでそこに止めることにした。
ライブハウスに着くと既に始まっていたが最近一緒になるバンドさんのレベルが高く聴かないともったいない。デイバッグに紙袋まで用意して次から次へと本を買い漁っている場合ではなかった。到着直後にジュースを飲んでさっと中に入った。
中は禁煙で聴いている人も目当てのバンドでなくても自分が応援するバンドのように真剣に聴いている。混んではいたがずっといても全く苦にならないいい環境だと思った。
そしてレミクラの出番が来た。俺は転職騒動でなかなか来れなかったが解散?と聞かれるくらい久しぶりのライブだったらしい。今回は久しぶりにやまちゃん前で聴いた。てつさん前からでも目立つが今日のやまちゃんは見せ場も多く気合いが入っていた。よく聞くと全部知っている曲だったのだが歌いだしが思い出せずあれ?と思うようなところもあったがみんなノっていて楽しかった。途中あのコスプレ警察の話が出てきたのだが掲示板などでしか知らなかった話が詳しく聞けて面白かった。普通なら難癖つけられて腹立つというとこかも知れないが笑い話として語り継げるところが大物だ。
今回のライブは次のバンドの紹介の時間を作るとか最後に全部のバンドが集まって歌うなど珍しい企画もあった。主催者の方からの提案だったようだがそのバンドのライブも手拍子や振付けがある曲だったりタオル回したりといろんな演出のアイデアがあり面白かった。
あっという間にライブが終わった。帰り際何か忘れていると思っているが何かわからずその場にとどまり23時を過ぎたので帰ることにしたが駐車場に着いて傘を忘れたことに気づいて戻った。結構長時間止めたと思ったが駐車代金は1000円を割っていた。
帰りも記憶をたどろうと下道で高崎まで進んだが眠かったのでちょっと寝ることにした。がしかしまだ車泊には寒いようだったので2時間ほどしか眠れず暖房をつけながらまた走り出すことにした。
[ 投稿者:りっく at 02:52 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月25日
またパンを焼いた
DVC00144LcVf43I2.jpg

久しぶりにパンを焼いた
最初に生地をたくさん作るので数回に分けて発酵させるのだが二回目に二次発酵と間違えて焼いてしまった
しかも温度も間違え150度で40分くらい焼いたと思う
あまりふくらまず固めだがフランスパンのような感じでおいしい
ツヤ出しもないがいい感じの赤色に焼けた
[ 投稿者:りっく at 22:33 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月24日
つくし
DVC00135tHF88iks.jpg

あまりつくしを見た記憶がないがスギナがあるのだからあるはずだと思っていたらあった
もう過ぎているというのもあるが食べる気にはならない
[ 投稿者:りっく at 22:15 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月23日
ギコチェス
ゲームはこちらから
Flashでできるコンピュータ対戦チェス
自分の対戦成績の他に過去に対戦した全ユーザの対戦成績が表示される
対戦の3分の2くらいはコンピュータが勝っているようだ
[ 投稿者:りっく at 22:18 | Flash紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月22日
アニメ聖地巡礼
去年の珍事件の謎がやっと解けた。
去年の塩の道祭りで出会ったアニメカーご一行様(今では痛車というらしい)はどうやら聖地巡礼に来ていたらしい。
らき☆すたで有名になった鷲宮神社をはじめアニメに関係のある場所が最近特にクローズアップされてきている。近いところではtrue tearsの南砺市城端がある。
でこの大町もおねがい☆ツインズというアニメを知っている人の間では有名らしい。ためしにおねツイ 巡礼で検索すると出るわ出るわ。木崎湖回りのいろんな写真がやたらとアップされていた。去年の人たちもなぜ人の多いこの道をわざわざ通っていたのかというとアニメに出た景色だからということでやっと理解できた。
powered by Google

そういえば参加者の中にもなんてことのない歩道を撮っていた人がいたような気もする。でこれがアニメのオープニングで使われていたということだった。
それはともかく今年も塩の道祭りに参加する予定である。小谷ではシーズン券返しにいく必要もあるし白馬は今年落倉スタートだ。大町は順番からいって今年は山麓の方にいく予定だったが今年も湖畔に行こうと思う。また痛車連中とバッティングするかも知れない。
聖地はともかくこの地域で一番景色がいいのはちょうど今ぐらいの時期だ。花も咲き始めるし雪形もある。ということでいろんな観光客も来るしイベントも多い。そういう中での塩の道祭りだったので突然大行列が通りかかって驚いたことだろうと思う。
逆に考えると車をおいて塩の道祭りに参加してしまうのも手だ。
ゆっくり歩いて景色を楽しめるしお茶などのサービスもある。道に迷うこともないしいざという時の医療などのサポート態勢も整っている。
景色を写真に収めたいので人が多いのは嫌だという人は5日を外した方がいいと思う。
[ 投稿者:りっく at 21:28 | りっくの日記 | コメント(1) | トラックバック(0) ]