掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2008年02月29日
仕事納め
今日でこのプロジェクトともお別れ。本来書類の整理や片付けなどして問題もなく終わるはずが既に引き継ぎを終えて手伝いに入っているので急に作業が増えた。
口頭でやたら仕様が変わる上にすべて障害として作業させられる。担当者が完全に寝不足で前後の見境がなくなっている状態だ。書類に残す暇がないので後で知らんぷりされるしやっぱり辞めたと言っては元に戻すように指示される。
バカバカしいので俺の方では相手しないのだが他の人が俺の作業のとこに割り込んで処理しようとするのでややこしいことになる。深夜までかかって作業したのはいいが結局動かなくて翌朝俺が元通りにするために作業時間を取られるなんてことも起こった。
これで本当に今日で終わるのかというハイペースで作業した。時間的なものを意識させるため後何時間とカウントダウンまでしてたりする。というのもセキュリティの関係上カードを返却すると一人で外に出ることができなくなるからだ。定時で帰る人の列に紛れ込む意外脱出方法がない。
気がつくとはや定時になっていた。相変わらずこれが問題だから修正しろと来たが目の前で正しく動作するところを見せた。別のテスト環境で誤動作するらしいがそれはテスト環境が悪い。設定条件が悪いのだから見直せと言って俺は帰ることにしたが他の人が対応したようだった。どのテストで問題が出るのか設定条件を見つけるのはテストチームの役割だがむやみに実績作りに走るあまり個々の作業が雑で細かいところを詰めていない。
自社との関係で裏では喧嘩別れみたいになっているようだが俺と担当者の間では円満退職みたいな感じでおだやかに終了した。喧嘩すると後が怖いと思われてるようだ。丁寧に挨拶して帰ることにした。約半年ちょっと、かのバカ話で自社で騒ぎになってそちらに気を取られている間に凄い早さで時間が過ぎた感じだ。
[ 投稿者:りっく at 23:31 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月28日
強制労働?
昨日面談した上司が体調不良で休んだ。どうも上の方から何か言われたらしい。
と思ったのだが客先でこんな時期に休むとは何事だ、呼び出せと指示が出て無理矢理呼び出された。
が特に問題が起こっているわけでもないし仕事自体は既に引き継ぎ済みであるはずの俺が十分にフォローできる。何かあったときのためにとりあえずいて欲しいというのはあまり意味がない。
ということで休ませたかったがそこは下請けの弱さという奴で元請けの指示である以上泣く泣くいうことを聞かざるを得ないということになった。出来高の契約なのに残業や休日出勤はもちろん病欠を出勤させるとはもはややることなすことめちゃくちゃである。
出社した彼は既にボロボロだった。じっと立っていることはもちろん頭を上げていることもできないようだ。そこそこ熱もあるらしい。出てきてボロボロの彼を見せたら納得したようだが病気で休むのになぜ客先の許可がいるのか不思議だ。すぐに帰らせたかったがせっかく出てきたのにと言うので適当に帰るように言っておいた。午後にはいなくなったが帰り道が不安だ。
さて彼の体調不良の原因は俺であることは間違いなさそうだ。いきなり自社出勤になったことで客先と何か話し合いがあったことでトラブったのではないらしい。自社の問題ということだけ聞いたがとにかく話をする余裕はなさそうだったので後は想像になる。おそらく目の敵である俺が辞めることで責任転嫁の相手がいなくなり自分で自分の責任を取らざるを得なくなったとんづら君が八つ当たりしたのだろう。あるいは俺は退職理由をもともと辞めるつもりで日付を確定させただけだとだけ伝えるように言ったのだがそれ以上のことも言ってしまったのか。とんづら君その他イエスマンご一行様が俺にしてきたことももともと辞めるつもりだったと言う理由に付け加えたがこれは言わないようにしたはずが言わざるを得なくなり逆ギレされたか。そこは本人に直接話してくれと言い切れなかったのかも知れない。
とにかく明日でこの仕事も終わる。何事もないことを祈ろう
[ 投稿者:りっく at 23:53 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月27日
退職時の面談
朝一で上司に呼び出された。昨日の退職届の件であるが一応理由と撤回する余地があるかどうか聞いてきた。
本人はわかっているもののその上で驚いたようで報告を求められたそうだ。去年恐喝まがいの賃金不払いなどめちゃくちゃやっておいて辞めない方がおかしい、辞めるのは当然だと答えておいた。届出は今の仕事を確実に引き継いだので日付を確定させただけだと
当然ながら次の仕事が決まっていることは内緒である。
客先なのでやりにくいが今月で今の仕事が終わり次の仕事が決まっていたが1ヶ月で辞めるなら自社に戻すということになった。実際契約が交わされているかどうかわからないが俺としては未だに作業内容を伝えられておらずいきなり来週から作業を始めるとしても準備が必要でちょっとばかり時間がかかる。たいていの仕事はこなすがまだやってもいない仕事は確実にできるとは言い切れない。あるいは今までの総決算で自社で壮絶なバトルが展開されるのかも知れない。
ちなみに仕事の方は既に引き継ぎ終わっているので他の人の手伝いをしながら定時であがっている。面談時に俺がここを出された理由を聞くと定時上がりが原因らしい。深夜10時とか当たり前で徹夜もありの状況下定時上がりの人がいると士気にかかわるのだそうだ。仕事自体はその時間内で自分の分も人の手伝いもやっているので文句はないがなんとなく気に入らないとまわりから恨まれているようだ。俺としては寝不足でおかしなことばかりやっている人が仕事もせずいちゃもんつけているだけに見えるのでこれを聞いて出されて良かったと思った。頭を使って仕事をしているという自覚があれば寝不足などもってのほかだと思う。他の人が夜10時までかかっていた仕事を俺が2時間とか俺が3日休んだとき仕事が止まったと騒ぎになった話などは電話して10分で片付いた。とかくこんなものである
[ 投稿者:りっく at 01:07 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月26日
内定そして退職届提出
先週受けた面接の採用通知が届いた。これで安心して今の仕事を辞められると思っていたところにメールが数通届いていた。
昨年ずっと揉めていたバカ話のことだ。ただ働きを増やすのはもちろん上司に苦情を言っても社内の風紀を乱すので解雇するなどめちゃくちゃな内容だ。こんなことやっていいのだろうかと思うがもう辞める会社のことでいろいろ考えないようにしようと思う。
ということでまずはメールで退職を通知し退職届を書いた。どうみても会社を見限ったのだが文言上は一身上の都合。お願いしますだと了解するまで時間がかかると引き延ばされかねないので退職しますと言い切った。かつて3ヶ月伸ばされたことがある。トラブルになれば退職届の日付から2週間経てば法律上契約終了になるし届けを知らんぷりしても最悪メールの日付が使える。昨日引き継ぎは終わっているし仕事上も問題はない。直属上司には既に退職の意向をそれとなく伝えておりそれを日付を入れて明文化しただけである。どのみち円満退職ではないがこちらの落ち度はないようにしたい。
さてどうやって受理するか見物だ。傍目にバカ話に呆れて勢いで退職したように見えるが採用通知とバカ話が同じ日に来るというのは単なる偶然なのか裏で何が動いているのかも知れないという気もする。
[ 投稿者:りっく at 23:35 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月25日
名刺作成


プライベートで会う人用にオリジナルの名刺を作ろうと専用用紙を買って来た。
色はもちろん厚さや切り取り方法によっても値段が変わってくる。
一番安いのはマイクロミシン目で共用用紙。切り取りは簡単でインクジェットはもちろん顔料系インクも使えるものがある。ただしふちのギザギザが気になるしいろんなインクで使えるだけあって注意書きにインクジェットでにじむこともありますとある。
写真のものは最初からきれいにカットされているクリアカットでインクジェット専用だ。値段的にもちょっと高いくらいでさほど気にならない。
またこのメーカーはラベル屋さんというHPで販売用紙専用のソフトを無料で提供している。Windows版はもちろんMac版もある。
用紙のサンプルとなるテンプレートも充実しており好きなだけダウンロードできる。もちろん無料
ちなみに俺はここ数年このソフトで年賀状を作っている。簡単なお絵描きもできて便利
むしろmixiでこのソフトの存在を知り使い慣れた上でそのメーカーの用紙を買ったと言うべきかも知れない
[ 投稿者:りっく at 00:05 | レビュー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月24日
悪天候?
今朝そこそこ積もっていたが軽い雪だったのでゲレンデ状態も良いだろうとボードに行くことにした。
道路にも結構積もっていたのでスピードを落とす車もありそこそこ渋滞していた。それでもいつもより早く出ただけあってたいして遅くならずに駐車場についた。雪はどんどん降ってきていて除雪も大変そうだ。強風もあって上部のゲレンデは閉鎖。ゴンドラも中間駅往復となった。
ずっと気温がマイナスだったようだが今日は寒いだろうと思って目一杯着込んできたので結構平気だったりする。それにしても風が強い。パウダーが風で舞い上がり視界がかなり悪い。ゲレンデの混み具合より雪が降り積もったり風でならされるスピードが早くずっと新雪の上を滑っている感じだった。いつものゲレンデは真ん中でも新雪なのでいつもの場所は足首まで埋まるくらいで滑ると膝にパウダーがあたっている感じがして気持ちいい。エッジなどかかるはずもなくふわふわした感覚で滑れる。ぐっと踏み込んでみて雪が押し返してくるのを感じたり前後に荷重をかけて船をこぐように滑ったり先端をちょっと下げて雪の中に潜りすぐに上げて飛び上がったりして楽しんだ。ただし失敗すると雪の中に潜ったまま動けなくなって脱出がきつくなる。
結局上部のゲレンデは最後まで開かなかった。
[ 投稿者:りっく at 20:24 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月23日
ボード休み
ずっと仕事休みがちなだけあって調子が悪いので今日はボードを休むことにした。精神的にもきついとこなので積極的にリフレッシュすべきなのだろうがそんな余裕はない。
洗濯物もたまっているので洗濯したが風が強くて飛ばされそうなので外に干せなかった。
そしてずっと寝てた。外は結構きつい雨が降ったようだ。時折物凄い風の音が聞こえる。これではゲレンデに行っても滑れないだろうと思う。しかし今日は年に一度のお祭りの日だったようだ。花火を見たことはないが毎年抽選会に出てはずれお菓子をもらってくる。ずっとこの日は外したことがなかったのだが今日はついつい外してしまった。抽選に当たるとは思えないがもったいない話だ。
さてそろそろシーズン終盤に入っていくようだ。雪もどんどん固くなっていくことだろう。悔いの残らないように目一杯滑っておきたいと思う。
[ 投稿者:りっく at 20:39 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月22日
無駄骨
俺が休むと面白いように騒動が起こる。今回1日おきに休んだので静かな日と騒がしい日が交互に来て傍目に面白い。
ということで今日も朝から不具合が発生したから大至急対処しろという。この手の話はたいていごまかしがあるが今回も実は仕様変更だ。しかも詳細詰めておらず他のところにいろいろ影響が出る話だ。じゃあ午前中でというのだがまったく準備ができておらず準備だけで午前中のほとんどの時間を使ってしまった。
さてやってみると思った通りの動作にならないという。どうも動作の前提条件を間違えていたようで完全に行き詰まってしまった。
どうも様子がおかしいので突っ込んで内容をきくと問題の起こっている場所は俺の担当外で俺になんとかできないかという話のようだ。少しは手伝ったが話の持っていき方がおかしい。そもそも不具合ではないし担当も俺ではない。急いで対処しろ、今日中、午前中、残業してでも、徹夜してでもというのに全く内容を詰めていない。
そうこうしているうちに定時を過ぎたが終わるまで帰るなという。が以上のことを指摘しこちらでは対処のしようがない旨を伝えた上で目の前で堂々と片付けて帰った。この期に及んでお前のところでなんとかしろというが目の前でそれでは対処できないことを証明したしどこをどうすればいいかまで説明済みだ。自社のメンバーはお客様のご意向をとかなんとかいうが俺が何をすればいいのかというと答えられない。指摘した内容を説明すると黙り込んでしまった。
週明けまた喧嘩になりそうだがこちらもう既にプロジェクトから外れることが決定しているのでできることもそれほどない。わざわざ引っ掻き回して動かなくして責任を取らせる目的も考えられるので慎重な対応が必要だ。
[ 投稿者:りっく at 00:38 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月21日
面接
19日銀行にいった帰りにまた職安に行った。既に退職する決意があるので求職申込書を書いて提出し前回行った時に取っておいた求人票と今回検索したデータをあわせて検討し面接の申し込みまでやっておいた。仕事休んで転職活動をしている関係上無駄に時間を使えない。
ということでさっそく面接。場所は職安で詳しく教えてもらったし下見もしているので完璧。
ちょっと早めに着いたがすぐに面接が始まった。先方は既に抱えている仕事がありそれをやれる人ということで募集しているのでできる人なら誰でも歓迎という感じで終始穏やかに進んだ。こちらはまだ退職届を提出しておらず落ちても今の仕事を続ければいいのだから気楽に面接に向かえる。
途中ブランクがあるが先方からは今何ができるかだけが重要らしくとくにつつかれなかった。企業規模的には今の会社と同じところを受けたのだが他にかなり大きいところが松本に支店開設したりで大々的に募集をかけていたりする。その中でなぜうちなのか気になっていたようだ。確かに給料は安めだがすべての項目がしっかりと埋められていて安心できる。休みについても今の職場と違って安心して取れそうだ。話していく中で残業はあまり必要ないというところで意見が一致したのがいい。健康状態も気にかけてくれているようだ。
さて肝心の給料。確かに提示額最低では生活がきついのでせめて今と同額か少し下げてもいいというと驚かれた。5年勤めてこれだけしかもらえないのかと思われたようだ。そこで実はうちの会社と取引があったという話が出てあまりに単価が安くて驚いたようだ。しかもそこで関わったのは当時うちの会社でトップクラスの実力者だ。いかにうちの営業が弱いかよくわかった。結局先方から今より多く出してもらえるというところに落ち着いた。来てすぐ給料安いからで転職されては困るという感じだ。
ということでほぼ内定確実で後は自社の会議に出して通知を郵送してくれるらしい。この段階で退職届を出してもいいのだがもしものために通知が来てからにしようと思う。
ちなみに職安でうちの社長らしい人が後を通ったような気がする。呼ばれた名字も同じで体つき、頭などが記憶通りだ。こちらの動きが読まれたかちょっと心配である。
[ 投稿者:りっく at 00:15 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]