掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2007年02月28日
駆け引き
この話実はまだ揉めていた。
仕様の変更点を抜き出してもらってそれぞれにかかる時間を出してもらうはずがこのあたりまとめて1セットとして1時間で作成テスト完了までとかなんと無理矢理2日におさめてしまっていた。もちろん無理なので電話したらさらにとんでもない話が待っていた。
なんとインタフェースの違う部品を使い回しして工数を削るべきだと言う。どうやって?例えば電極の位置が合わないとそもそも動作しないはず。無理矢理動作させてももちろん不具合は目に見えている。それでもどうしても社長はじめ上司はなぜそれができないんだと強く言って来るのだそうだ。
ではお望み通り使い回しできるように作業いたしますので部品が共通に使用できるよう根本仕様を見直しインタフェースを統一するようにしてくださいと言ってみた。もちろん付随する作業は膨大で単に工数を値切ろうとしていってみただけという意識ならとんでもないしっぺ返しになる。
さらに付け加えてそもそもの見積もりが大幅に増えるということで揉めていますがなぜどんな理由で元の見積もりを承認したのか上の方はどういっていますかと聞いてみたが返ってこない。
ともかく上の方はまだ納得いかないというのでさらに詳細な資料を送ってくださいと言う。それならと資料の中になぜ使い回しできないかの説明に加えて調査、資料作成にかかった工数の請求をあげてみた。
これにはさすがに面食らったようで予想通り多分無理ですときた。が実際作業は発生しているしその間の仕事の手は止めている。ただでさえ俺の足元をすくおうとしている連中ばかりなのにこんな機会を与えてしまったら仕事をしていないと追及してくるかもしれない。この間の作業についてただ働きとされたら問題になりかねないと言って最悪請求は却下されても俺をクビにしないよう逆に圧力をかけてもらうという了解までは得られることが出来た。
がその後社長からなんらかの圧力があったようでその仕事はこちらの上に取り上げられてしまった。確かに調査、資料作成の分の仕事については工数として認めなくても作業を行ったと認めさせたとしてもともとの仕事は他の人にまわしたのだからお前は仕事してないんじゃないかという手を使ってくるかもしれない。
[ 投稿者:りっく at 00:29 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

こゆき占い:人生オワタ運わるそう
他の人生オワタが固まっている中片っ端から電話掛けていく。

こゆき占い監修:こゆき
[ 投稿者:りっく at 00:27 | こゆきの占い | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2007年02月27日
こゆきが監修した(BlogPet)
こゆきが監修した。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こゆき」が書きました。
[ 投稿者:りっく at 11:25 | こゆきの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

人生オワタ\(^o^)/の大冒険
こちら
かなり難しいゲーム。スタート直後に死ぬ。
[ 投稿者:りっく at 00:57 | Flash紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年02月26日
あ、安倍礼司
今FMであ、安倍礼司という番組が流行っている。マンガにもなったらしい。
ボード帰りに渋滞にあった時たまたまラジオをつけたら流れていたのが縁で時々聞くのだが結構面白い。TOKYO FMだがこちらではFM長野を通じて小谷からずっとトンネルの奥を除き79.7MHzで問題なく聞ける。
ということで昨日はあの安室礼司が登場。はじまりからもえあがーれーもえあがーれーと曲が流れ1時間ガンダムネタ。かなりツボにはまってしまってシャアッと言うたびダッシュボードに突っ伏して大爆笑。前の車の人はヤバい人に後につかれたと思っただろう。
終盤渋滞もだいぶ緩和されてきたが木崎湖の横はカーブが多いのであまりウケてばかりいると危険だ。それでもなんとか乗り切って事故もなく帰ることが出来た。
[ 投稿者:りっく at 06:56 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年02月25日
調子に乗り過ぎ
今日ももちろんボード。面倒なのでいきなりゴンドラで上に行った。
早速キッカーに行くが今日は調子がいい。まず普通に飛んでからオーリー、インディと立て続けに成功。グラブも今までが嘘のように簡単に決まる。そして初公開エアウォークまでいきなり成功。いつものエアもしっかりグラブして飛距離のあるものになったがこれがいけなかった。
俺が出来るのだからとみんなグラブし始める。そうなると俺も普通に飛んでいたのでは格好がつかないとついいろいろとやってしまう。午前中はそれでも調子を保てたが午後は昼休憩を長く取るのでかなり間があいてしまう。と午前が嘘のようにミスの連続。しまいには単に転ぶだけではなく頭から突っ込んでゴーグルも帽子も吹っ飛ばしてしまった。
木陰で休憩した後気を取り直してまず失速エアからやり直し。しかし今ではそれくらいなら問題なくできるのでまた気合いを入れてジャンプして転ぶ。まだ調子に乗っているかもしれない。
次回に悪い影響を残すわけにはいかないので簡単なジャンプを成功させるとさっさと降りることにした。まだ時間もあったので最後もう1回ゴンドラに乗り終わりにした。
[ 投稿者:りっく at 19:23 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年02月24日
抽選会
今日ももちろんボードに行くのだが昨日雨だったのでゲレンデの状態は期待できない。
といってもそろそろシーズンも終わりそうなので人出は多いようだ。既に大町でも雪がほとんどなくなってきている。白馬でちらほらと降ってきたなと思っていたらいつの間にか圧雪路面になっていた。気を抜くと滑ってABSが作動してびっくりした。
駐車場につくと今日はお祭りだという。夜は花火もあがるらしい。
抽選券の受け取りなどあるのでちょっと予定を変更していきなりゴンドラで頂上へ。さすがに朝一はゴンドラもすいていた。
下の方のゲレンデがシャーベットでもここだけはパウダーだったりするのだがリフトの降り口はともかくゲレンデはほぼアイスバーンだった。数回滑ったもののあまり練習にならないのと風が強くて視界が悪くなることも多いので下のゲレンデに移動することにした。
降りてしまったのでとりあえず抽選券をもらった。今年は観光協会の位置も覚えていてすんなりと行けたが受付の女性がすべてやるようで去年のように抽選券をずらっと並べてどれでも1枚などというパフォーマンスはない。といっても直前の人は宿泊施設か何かを訪ねていただけのようだったのでやったら引くかもしれない。
ゴンドラの方に戻るともちろん大混雑だったのでリフトで移動。いつもの新雪バーンにいった。
さすがにここはちょっとした吹きだまりで新雪はあるがその下がアイスバーンで来る人も少ない。とりあえずここで滑っていたが午後は抽選会なのでさっさと昼食を済ますことにした。
抽選会は抽選券の半券を抽選箱に入れておかなくてはいけないらしいのだがどこにあるかわからず会場の人に渡した。放送でそろそろ閉め切るのでまだの人はテントに持ってきてもらってもいいと言っていたので他にもわからなかった人がいたようだ。
さて抽選会。当たり本数が多いとはいえ抽選番号が1万以上あるから確率は低いはず。期待はしないのだがついつい会場にいってしまう。去年のように座り込む人は少なかったが子どもがうろちょろする混雑の中手持ち無沙汰だと煙草を吸う人はやはりいる。臭いし危険なので離れた、というより睨めつけて追い払ったというべきか。離れたとこに置いといたボードが蹴られて歪んでいた。
当選番号は当たり本数の多いものは発表せず掲示板に張り出すので掲示板の前に人ごみが出来た。みんなで足元を踏み固めてしまうので滑りやすい。軽く押されただけですーっと滑っていくので危険だ。当選発表は慣れた感じのトーンの高い人がするのだが所詮は村の人なので時々間違いもある。iPod nanoをnaoといってしまったり体脂肪付きヘルスメーターと紹介して突っ込まれたりしていた。前者は最後まで通したがさすがに後者は恥ずかしそうに測定機能付きと付け加えていた。このように結構印象に残り思い出になったりするので特に誰も困らないようなトチリは時にいいこともあったりすると思う。
結果やはりはずれでお菓子と変えてもらった。これはこれで渋滞で小腹がすいた時に役に立つのでありがたい。結局キッカーには行かずに終わった。
[ 投稿者:りっく at 22:55 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年02月23日
こゆき占い:爆発運停滞中
爆発でも探してみたが何万もする高

こゆき占い監修:こゆき
[ 投稿者:りっく at 01:28 | こゆきの占い | コメント(1) | トラックバック(0) ]

納品先の新人教育
今日はなんとか普通に出勤できたがやはり机の上は書類の山だった。
忙しい中あまりにも内容がお粗末だったので半分突き返した。他の人が固まっている中片っ端から電話掛けていく。この仕事無意味なので取り下げてくださいとか仕様に記述が抜けていますとかこの仕様では要求を満たせませんとかいう話ばっかりだ。さらに解説のFAXでとどめを刺す。
工数見積もりが俺の出したのとずいぶん開きがあるので出し直してもらいたいのだが面倒なことに社長が決済承認を出さないというのだ。もともとの見積もりから数倍の開きがあるがどういうことなのか説明してもらわないと承認できないという。早い話がもともとの見積もりが適当に1日2日と出しているのだから細部まで細かく集計する俺とずれるのは当たり前だ。
ではどうしたらいいんですかと言ってきた。ちょうど話の出来る上役だったのでせっかくだからお互いの認識をあわせようと思った。
まず仕様の変更点を抜き出してもらってそれぞれにかかる時間を出してもらうように話した。実はこれだけで既にあちらの見積もりがおかしいことが証明できる。機能について経験則から出していると言うがではその機能はどういう内容でそれはどれくらい時間がかかりますかというとそれはあなたがたでしかわからないと言う。では感覚でいいからつけてくださいといい結果適当に見積もりだしてましたと言わせることに成功。がそこから進まなかった。作業項目数が数十件あるのに1日2日で見積もっていたので作業とテスト完了まで個々に出すと当然1件数分になってしまい今までいい加減に見積もっていたことを自分で証明してしまうことになる。どんなに考えてもこの結果は動かないがそうそう私が悪うございましたとは言えまい。とりあえず今日はここまでにしておいた。
ちなみに他の新人さんにもしっかり教えといてくださいということで3人同じことを言う手間が省けるはず。
客先の手を目一杯煩わせたことで来週こちらの上に思いっきりクレームが来そうだがやるべきことを今までやってこず適当なものを会社間の力関係で押し込んできたのが悪いので文句を言われる筋合いはない。むしろ10日くらいかかりそうなものを適当に1日2日で出してきてトラブったら社長の力を借りてそんなにくるうわけないだろとせいぜい1、2日の上乗せに変え結果本人が泣き寝入りして弱い人から病院おくりになっている現状をなんとかしなくてはいけない。上が何にもしないから俺が動いたというだけなのだ。お前にそんな権限はないとかいうなら自分でやれといってみるとするかな
[ 投稿者:りっく at 00:43 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]