掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2006年11月30日
月末締め
今日は月末なので休みたくても休めない。客先勤務だが30日締めで勤務表を提出してそのまま清算となっているらしい。25締めで月末までは見込みで清算して誤差が出た分は翌月清算するようにすればいいのにと思うがいまさら制度を変えるつもりもないのだろう。当たり前のように残業させているから見込額とずれが生じやすいとこもギリギリで清算する理由なのかも知れない。
上の方だけで会議があるので報告を求められるのだが一昨日のことをしっかりといっておいた。といっても上下関係はそのままなので下から上の間違いをただすのは無理そうだ。会議そのものはまったく期待できないので聞こえよがしにボロクソに言っておいた。
健康状態は最悪で声は出ないし判断力も鈍っている。頭痛で顔をあげていられないくらいだ。当然報告の時に心配してる振りしつつ健康状態を聞かれるのだが、お前は過去に大きな病気をしている、今回の症状も相当ひどい、伝染病だとか言い出す。おいっ、言っていいことと悪いことがあるだろ。
ついで仕事を画策していたという話だがしっかりと書類に残っているので指摘した。俺には話が通っていないがどういうことだ、と。そもそもの仕事量が多い上病欠が多い俺としては受ける余裕などない。しかし書類に記載がある以上当然俺がやるものとして把握していなければならない。ついで仕事をやらせるなら話があって当然だといったが俺にやらせるつもりはなかったという。やらせるつもりがないなら当然話をしなくてもいいものと思っていたらしい。これが俺に対してコミュニケーションがどうのこうのいっている奴のすることかと思う。
どうもおかしいのでさらに問いつめる。客先から問い合わせが来たぞといい(本当に来ていた)徹底的に追及するととうとう白状した。どうやら一昨日のあれで俺に押しつけるつもりだったらしい。普通にお願いなどしても即答で断られるので脅して従わせるという方法を考えついたそうだ。完璧にはねのけられたので面食らったらしい。
一昨日のもそうだがこれでよく上場企業の管理職が勤まるものだと思った。
[ 投稿者:りっく at 23:30 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年11月29日
代償
昨日は筋の通らない言いがかりを完璧にはねのけたはずだった。
がやはり目一杯仕事した後上司3人に呼び出されて別室で俺の仕事をめちゃくちゃにけなされたことで相当のストレスがたまってしまったようだ。
昨日の夜から腹痛が起き朝は頭痛もしてたので昨日居残った分だけ遅らせて出勤したが心も体もボロボロだった。今まで気合いで病気をはねのけていたものがストレスで抵抗力が落ちてそこに朝の冷え込みを受け喉を痛めたようだ。電話応対はいつも通りしていても声はガラガラ。
納品先の方はクレームつけた相手に納品するものがあって連絡した時他から事情を聞いたのか嫌みでいったのかわからないがお忙しいところありがとうございましたとくる。別の人も喉を痛めていることを気にしていたようだ。
一方こちらはというともう口もきかない。昨日の帰り際まとめ役がお時間取らせてすみませんで終わりである。俺をけなしまくった首謀者は最後のあの一言だけである。事実無根の中傷について謝罪もない。しかも裏では俺に数日分のついで仕事をさせようと画策しているようだ。そんなことをすると当然新たに来る仕事の納期はさらに伸ばさねばならず昨日の話の本題とは矛盾する。それをなんとかするのは個人ではなくもう全体の管理の問題なのだが40過ぎて足し算もまともにできないような奴なのだから無理なのかも知れない。病院送りをハイペースで出すわけだ。
吐きそうになったり帰った後ぶっ倒れたりもした。休みたいがそうもいかない。
[ 投稿者:りっく at 23:09 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年11月28日
反撃
今日もいつもの通り大量に来る仕事の納期を引き延ばしまくっていた時上の方にクレームがいったらしい。ということでまた居残りで別室に連れてかれた。3人掛かりでボロクソにいってやろうと構えていたようだが準備不足だったので思いっきりやり返した。
まず居残りの話だが急にいってきたくせに夕食時間となる休憩時間にやるという。上司の命令だとかなんとかいっていたが飯ぐらい食わせろ、休憩時間に仕事をさせるのかと押し込んだ。これ以上何か言ってくるようなら時間のけじめのないお前がいうな、遅刻ばかりしやがってといってやろうと思ったがどうやら通ったようだ。それでも定時上がりで構えて精一杯仕事をしたので疲れていた。
さて腹も膨れたし心の準備も整ったしどんなことをいってくるだろうかと思ったが実績トップクラスの俺の仕事が遅いんじゃないかという。A4にびっしり俺の仕事と見積納期をかきこんで見せたのだがその時点で俺の優位が決定した。これを見ればわかるだろうというのだが見たらはっきりと俺の仕事が多いのがわかるのだ。俺はきっちり把握している作業量には自信があるので臆面もなく今週納期の仕事はこれとこれとその一覧に印を付けていってそれでもわからないようなので目の前で合計し今週あと水木金でこれだけの工数がありますと出した。本来あちらがやっていなければいけないはずなのだがここまでやらずに大声でお前は仕事をしていないと押し込めたら通ると思ったのだろうか?しかもこの見積もりが足らないことは俺が先に言いそうなので知っているといったがそれでは足らず納期を伸ばす前の数値で見せているのでそのまま足せばとんでもない数値になってしまうのだ。
仕事の能力が足らないなら遠慮なくクビにしてください。過去に仕事をしていないとおもわれるような行動があったのなら提示してください。なんでしたら過去の書類を調べてもらって実績工数が少ないことを立証してくださいともういいたい放題。
証拠を出して追いつめるのは無理と判断したか一般論や精神論で押し込む形に切り替えてきた。
が仕事の能率アップのために努力している俺にいう言葉ではなかった。もっと効率よく仕事ができるはずだというがこれ以上どうしろというのだ。仕事の効率化のためにツールを使ったりしているが使っているのは俺だけではないか。FAXを使っているのも俺だけなのだ。FAXだとコミュニケーションがどうとかいってきたが字で書いた方がわかりやすいに決まっている。証拠として云々と過去のFAXを持ち出しこんなこと口でいったらわかることだといったがそのFAXは俺が口でいってもわからないから文書で送れと指示してやっと出てきたものだったりする。
といった感じで完膚なきまでに打ち負かした。ちょっとは手加減すべきかなと思ったが過去に何人も病院送りにしてきたことを考えると出来ない。
とっとっとにかくお前にこれだけはいっておくと通らない話をしてなんとか終了した。仕事はやりがいなもんで毎日精一杯の努力をつぎ込んでいるつもりの俺にお説教など所詮無理な話だったのだ。俺はともかく偉い人3人が1時間潰して何をやってるのかと思った。
[ 投稿者:りっく at 08:32 | りっくの日記 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2006年11月27日
マンガ嫌韓流2
以前紹介したマンガ嫌韓流の続編
日本人相手なら何をしても構わないというめちゃくちゃな行動が大量にピックアップされている
世界では韓国はどう思われているかなど普段あまり聞かない話もあって驚くことも
竹島問題についても「日本は今まさに韓国の侵略を受けている」ときっぱり。発売前後の大騒ぎも顛末記として触れられている
こういった本を機に第18光洋丸で検索してみたりするといろいろ見つかるので何があったのか自分でも調べてみるといいと思う
[ 投稿者:りっく at 00:22 | レビュー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年11月26日
帰宅
朝早く出たものの途中本屋などに寄ったのでまた下道を使い結局10時間近くかかってしまった。
特別混んでいたというイメージはなかったが信号などに引っかかるなどどうしても高速と同じというわけにはいかない。
25号天理までは交通マナーは概ね良好だったが名阪に入ってから激変。ジグザグの高速運転の車が時折現れたりしてめちゃくちゃだった。行きのように30km/hと120km/hの混在のような怖いことはなかったが煽られるままに100km/h以上出す羽目になることも
(注:名阪道は60km/h制限の一般国道です)
飛ばす車の為に一時的に左に寄せたり煽られた分速度がついてしまって前の車にぶつかりそうになるのでまた追い越し車線に出たりとこちらがジグザグ運転になっていたりする。そんな感じで俺はなんとか大丈夫だったが追い越し車線でゆっくり追い越そうとしている車が後ギリギリにつけられ煽られることも多かった。これから雪が降り出すとこういう車が事故を起こしそうで怖い。
ということで東名阪まで乗る予定だったが疲れて一般道に出た。そして四日市の本屋で結構時間を潰した。軽く食事もしたがあと塩尻でも同じように本屋に寄ったので結構買い込んでしまった。
[ 投稿者:りっく at 21:58 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年11月25日
大阪
久しぶりに大阪に行った。
難波から電気街を歩く。知らないうちにずいぶんと変わってしまってパソコンショップばかりだった表通りも今ではフィギュアなどのホビー関係が目立つ。人通りもだいぶ減った気がする。
特にガンダムショップは目立ち通りから連邦軍やZ.A.F.T.の旗、子供の背丈くらいあるザクなどが見えた。
今回の目的は無線のアンテナだがまだいくつか無線屋は残っていてなんとか探すことは出来た。
それでも取り扱い品目が限られていて欲しいものはなかなか見つからない。恵比須町のニノミヤに確か無線機器があったがいつの間にか工事用の囲いが出来て姿が見えない。日本橋方面のホビーショップの地下にパーツと一緒に無線機器があったが残念ながら欲しかったものは品切れだった。他の店にもなくとうとう裏通りを探す。裏通りもいくらか変わったが表ほどではなく道具屋などはまだ残っていた。五階百貨店も健在だ。こちらの通りにもなかったので今度は反対側にいくとやっと大きな専門店が見つかりそこで買うことが出来た。
最近秋葉原ばかり見てたので堺筋も歩行者天国になればいいのにと思ってしまう。裏通りはメイド喫茶が出来てたりもするが荷車に段ボールいっぱい詰めて歩いている人もいるし市営住宅には敷地内寝泊まり禁止の表示がある。ちょっと歩くと新世界だったりなんばパークスだったり黒門市場があったりしていろんなものがごっちゃになっているところが大阪らしくていいと思う。
なんばで食事をしようと思うもののどこも混んでいる。久しぶりに金龍に入ったが今でもごはんおかわり自由なところがいい。
道頓堀を歩く。くいだおれのとこは修学旅行生の姿も見える。橋は阪神が優勝しても堀に飛び込めないよう工事をしているようだ。
そこから心斎橋の方に向かった。来週はイルミネーション点灯もあるらしい。一週間遅らせてくれば良かったかも知れない。
アメリカ村にも寄って地下街をまわって帰った。
[ 投稿者:りっく at 23:43 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

こゆき(BlogPet)
ほんとうは、りっくは
りっくは、ネットで飯ごうを道具するのは
「飯ごうや、飯ごうとかを道具しなかった」
だよ♪
*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こゆき」が書きました。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こゆき」が書きました。
[ 投稿者:りっく at 13:47 | こゆきの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年11月24日
解約
せっかく関西まで来たのだからいろいろとまわろうと思ったが朝ゆっくりしすぎた。
珍しく平日休んでいるのでこの機会にまだなぜか残っていた銀行口座など清算してしまおうと出かけることにした。
とその前に食事。ここに来るといつもいく店に行ったのだが相変わらず混んでいた。平日で待たされるくらいだからよほど繁盛しているのだろう。昼専用のメニューが出来6種類から選ぶようになっているようだ。清算もどれも定額なので楽そう。調理も一気に出来るし待ち時間も少なかったし便利になったものだと思う。ボリュームもあるので好評だった。一応普通のメニューもあるようだが誰も頼んでいる様子はなかった。
昼の銀行は客もまばらだが解約というといろいろ手続きがあるらしくかなり待たされた。とくにお金が残っているわけではなくても口座が残っているということでいろいろと面倒が起きるのを嫌って使わないものは解約するようにしている。かつて都銀の口座もあったが既に解約した。出すのに手数料がかかるしちょっとした手続きでも少なくとも松本まで出る必要がある。都会に行くと便利だがそういう機会もそれほどあるわけではない。高額商品はカードで買うしもしもの場合に郵便局の口座だけは残してある。特に北海道では郵便局口座があると重宝すると思う。常時数百円しかないが使う時ちょっと入れていけばいい。
ということで帰りにちょっと公園に寄っただけで一日が終わった。
[ 投稿者:りっく at 22:13 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年11月23日
下道経由で帰省
今日は朝洗濯して庭の片付けをしてから大阪に向かった。
うちを出てすぐ道路工事に出くわしてかなり待たされた。19号を避けて農道から行こうとしたのが裏目に出た形だ。
塩尻から19号に入り木曽を抜けたが昼だったこともあってか飛ばす車もなく順調に進んだ。寝覚の床あたりで休憩しようと思ったが下道で行けるとこまで行こうと思っていたので先を急いだ。
岐阜に入ると今までおとなしかった車が嘘のように飛ばし始めた。急加速や割り込みなどあって結構危険。それでもストレスにならない程度に混んでいるところもありそろそろ時間が気になり始めた。
名古屋に入り302号を使った。かつては甚目寺あたりで迂回しなくてはいけなかったが今はもう1号線までそのまま出られる。わざわざ上を使うことないなと思っていたがみんな同じことを考えているようで渋滞しかなり時間をロスしてしまった。
国道1号線は思ったほど渋滞してないなと思っていたら四日市で混んできた。そして亀山から名阪に乗る。
一時期取締がきつかったので前通ったときは問題なかったが今回はジグザグ走行したり速度差50km/h以上でビュンと横をすり抜ける車がいたりと結構怖かった。それとは別に低速車は30km/hで坂道を登っていたりして後の車が右に寄せて車の流れを遮断してもらわなかったら割り込めないようなこともあった。
ここは休憩せずさっと抜けたので実家には1時間半ちょっと遅れただけで済んだ。
[ 投稿者:りっく at 22:29 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]