掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2006年08月31日
合同庁舎
今朝残業時間の調整もあり仕事を半日休んで長野に行ってきた。
行きは明科を過ぎてからは道路が空いていて長野市内に入るまでまったく渋滞を感じずに行けたがそれでもいろんなところで工事があった。また対向車線で車がスクーターをはねたらしくちょうど警察の人が駆けつけたところという現場も見てしまった。
無線の免許申請に信越情報局に行くのだが県の機関も国の機関も同じ合同庁舎なのでややこしい。いずれにせよ県庁の辺りにいろんな建物があるのでそのあたりだと検討をつけていった。
結局間違えて県の合同庁舎に行ってしまったが受付で国の方だと教えてもらった。
情報局についたはいいがどこにいけばいいかわからない。とりあえず受付というところに行って手続きのところまで案内してもらった。
どうやらわざわざ窓口に手続きしにくるような人はいないのか専用の窓口はなく仕事場にある一角で応対の人に書類を渡して手続きすることとなった。
みんな仕事をしてるのだなと感心しつつも様子を見てみると結構まじめに仕事をしている。市町村レベルだと雑談が目立ったこともあったが国や県レベルだと公務員削減の声もあるのかそういう様子を見たことがない。むしろ我々民間企業でもお客様が様子を見にきたとかいう以外は雑談していることもあり後ろめたい気もする。
いまいち処理の流れがわからなかったのだが郵送を希望する方は切手を貼ってくださいとあるが窓口で手続きしても1ヶ月かかり結局郵送となるらしい。技適機種だけでの手続きとはいえ当日で免許状交付というわけではないようだ。
ということで書留代金は浮いたとはいえそれよりはるかに高い往復交通費を払っても意味がなかったようだ。それでも今日は晴れていて緑色の犀川を横目にドライブできたことが救いだろうか?
[ 投稿者:りっく at 22:36 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年08月30日
アマチュア無線
秋葉で目をつけていた無線機を頼んでいたのだがやっと届いた。
支払い方法についてちょっとごたごたしてその関係で商品を送り返したりまた送り直したりしたもののなんとか出かける前に間に合ったようだ。
売れ筋のいいのを買ったのだがさすがに機能が多くてびっくりする。携帯もいろんなことができるがそれとは質が違う。オプションで天気予報なんてのもあるが基本的に音声の送受信だけでもノイズを減らしたり感度を上げたり送信出力を大きくしたりといろんなことができる。
ちなみに免許だが10年ほど前に取ってそのままだったりする。いきなり3級を受けて取ったので普通の電話のやり方がよくわからなかったりする。ちなみにCW(モールス信号)は98でビープ音をいじって1級並みのハイレベルな練習をして当日にこにこしながら楽勝で合格したが今は制度も変わっていらないらしい。無線機はずっと欲しかったがアパート暮らしが長かったこともありなかなが手が出せずにいた。そこに来て最近のハンディ機の高性能ぶりに惹かれたのと泊まりで山にいくようになったことで買う気になった。
本来なら携帯にすべきでデジタルホン(現softbank)、auと来てドコモにしようと最後まで考えたもののFOMAはもうちょっと様子見だしワンセグもここではあまり意味がない。どうせ話し相手もいなくなったことだし話さないときはラジオも聞ける高性能レシーバとして使えるのもいい。携帯で自作ゲームなど作ってもいいが自分で遊ぶだけではつまらない。ちなみにezplusが出た当時自宅サーバのHPからでしかダウンロードできない上公開する場所もなく実際に会った人にちょっと見せた程度で終わった。
さて携帯なら買った当日から使えるが無線は免許申請もあり面倒だ。無線機自体が高いのに他にもお金がかかる。
[ 投稿者:りっく at 22:35 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

STANDARD VX-7
スタンダード VX-7 トリプルバンドハンディ アマチュア無線ハンディ機の中で1番の売れ筋
144/430MHzに加えて50MHzのAM送信も可能
レシーバーとしても主要テレビ、ラジオ局はプリセット済み。高機能で簡易盗聴器発見機能もある
防水機能もあり安心。2波同時受信も可能
[ 投稿者:りっく at 20:42 | レビュー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年08月29日
回復傾向
今日も残業したがほどほどにして帰った。当初心配していた人に頼んでおいた仕事だが残業時間を使って大量に修正依頼を出しておいたのがなんとか修正できたようでなんとか形にはなりつつあるようだ。
今日から3日連続納品日で丸一日休めないのが痛い。一応月末の締めもあるしあさってあたりに半日ちょっと休んで調整するか来月で調整するかそのまま請求するか考えなくてはいけない。
なんとか気持ち的には落ち着きつつあるが新たに来る仕事を伸ばしてもらうことができなくなったのがあり懸念材料は残っている。無理なものは無理と割り切っているが電話で揉めるたびストレスがたまる
[ 投稿者:りっく at 20:37 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年08月28日
最後の無理
体の調子は相変わらず悪いが目一杯残業することにした。
とりあえず今週が勝負。来週からはちょっと休む予定である。
仕事をかなりためたままほっておいているのでさすがにそれほど来なくなったがそれでもまだ送ってくる人はいる。納期が3ヶ月先と言うとまたトラブルになりそうだ。
人に頼んでおいた仕事だが今頃になって遅らせても良いという話が出てきた。時既に遅しでもう心中覚悟で不安定なまま納品するつもりではいた。それでも伸ばしてもらえるならと一応聞いてみたが1週間が限度だと言う。それではあまり変わらないのと1週間延ばしてやったのにこの品質はなんだと言われるのが嫌なので事情を話して出来たところまでを納期通りに納品することとした。
明日も無理するつもりだが逆にその分半日休みで埋めあわせて今月もトータル残業無しとすると思う。
[ 投稿者:りっく at 20:36 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年08月27日
霧ケ峰高原忘れじの丘付近

[ 投稿者:りっく at 22:45 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

自然の中で
今日は1ヶ月ぶりにボランティアに参加した。センターは結構忙しかったらしく1ヶ月もあけると久しぶりといった感じだったらしい。それにしてもなんと俺の心の中がボロボロであることをすぐに見抜かれてしまった。自分の顔は毎日見ている人は気づかないがちょっと時間を置いてみた人にはかなりげっそりとした感じに見えたらしい。とにかく自然に触れて少しでも気が休まればいいとそのあたりを適当に歩くことにした。
心が沈んでいると足取りも重い。大した距離ではないはずなのに体が思うように進まない。
ここまで病んでいるのははじめてだが見通し距離を歩くだけで疲れてしまった。それでもとにかく歩くしかない。腕章があるだけに道行く人が声を掛けてくれたりするがちゃんと答えられたか心配だ。何をどういったのかよく覚えていない。
グライダーが飛んでいるあたりをゴミ拾いしながら歩いた。途中の神社で道に迷ってかなり時間をロスしたあげく雨がぽつぽつと降り始めたので戻ることにした。
戻った後帰るつもりだったがセンターの人がガイドウォークにいくというのでせっかくだから見に行くことにした。親子連れ1組だけだったが子供3人が元気でいろんなことに興味を示してくれてやってる側も俄然やる気が出て楽しかったと思う。俺も単なる付き添い然としていたが結構楽しんでいた。自然を相手に仕事をするとはいえ雑木処理とかは毎日やるほどのものでもないだろうし基本的には人間から自然を守るのが仕事。接客業もびっくりの接客術が必要なのだと思う。時にびっくりさせられることもあるがこれを毎日やっている彼らはやはり凄いと思う。
[ 投稿者:りっく at 17:35 | りっくの日記 | コメント(0) ]

2006年08月26日
衝動買い
今日は起きるのが遅かったのと天気があまり良さそうではなかったので買い物にだけ
行く事にした。
前から目をつけていた店に行ってテントを買った。ちょこちょこ店に顔を出しているからなのか店員さんがなんとなく覚えていてくれたようだ。
値段的にもこの辺りが限界。さらに1万以上安いのが他の店にあったのだが色となんとなくイメージでここのがいいと思っていた。店員さんに色々聞いて全シーズン可能なものはフライが別売りだとかもっと小さくて設営が簡単なのがあるなど同じメーカーの中でも選択肢は多い。一人用だが圧倒的な軽さと設営が簡単というのも良かったのだが1、2人用のを買った。ちょっと狭そうというのと設営が難しいと言っても知れてるということとちょっと高いというので最初から目をつけていた後者にした。ゴアテックスも魅力だが先に雨具をゴアテックスで揃えるべきだし夕立を考えるとフライは必須、別料金で5万を超えると痛い。
買った後店員さんと一緒に設営の練習をした。俺も使う前にポイント押さえられるし内容物の確認にもなる。店としてもそのままデモとして使えるので良いのだと思う。客はそれなりに入っているが店内が広いので堂々と入り口付近で練習した。もし部品が破損したとかの場合のサポートのことにも触れていてこのメーカーはサポートがいいからお勧めなのだと言う。先にこういう情報が欲しいとこだがなかなか難しい。しかしこういう対応を見て気に入ってしまったので俺にしては珍しく定価でも買ってしまったのである。
コンロなどは別の店で狙っていたのでそちらに移動した。前から目をつけていたコンロだが小さくたためてしかもかなり安い。前に諏訪の花火で一緒になった人が勧めてくれたこともあってこれと決めていた。他の店では扱っていなくてガスが融通が利かないが店が潰れたりして入手できなくなったら買い替えようと思う。またそれ以外にもマットや食料や食器セットなど実に大量に買い込んだ。総額を把握しないまま数万円の買い物をすることはあまりないが清算のときはさすがにびっくりした。テントと合わせてアジア海外旅行並みの出費である。
これだけ買い込んでもシーズン中はテント場が確保できなくて泣く泣く小屋に止まることも多いらしい。それでなくても雨とか疲れたとかごはんおかわりしたいとかでさっさと小屋にいく可能性も高い。
とりあえず今日のところでキャンプに必要なものは揃えることが出来た。
[ 投稿者:りっく at 17:34 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年08月25日
悪循環
昨日はなんとか朝から出社したものの今日も半日休んだ。頭が重くなった感じで下痢も引き起こしている。
とうとうためすぎた仕事がこなしきれず他にまわりつつある。といっても他でも処理できるとは限らないので先送りにして処理できるなら納期を伸ばすようにしている。それでも客側からそんなに先になっては困ると言われて揉めるといった仕事の仕方になっている。
この3日そういう電話をしているだけで手持ちの仕事が進まない。しかも先送りにしたとはいえどんどん仕事がたまっていく一方なのだ。あと数日で今年の分の仕事の予定が埋まってしまうかも知れない。しかも客先は1週間以内での納品を要求してきたりするのでトラブルが絶えない。
予定に組み込んでいる自分の仕事、夏休みの人の手伝い、無理矢理押しつけられたついで仕事に加え一向に落ち着く気配のない人にお願いした仕事の状況の管理もしなくてはならないのだが電話で揉めてばかりでまったく手が付けられずにいるのだ。人に頼んだ仕事だがとても客に出せる代物ではないので昨日のミーティングで問題にしてもらったのだが俺がいい加減なことを言ってると言わんばかりに適当にあしらわれたようだ。俺としては納期を伸ばしてもらってちゃんと時間を取ってしっかりと作り込むべきだと思うのだが俺が勝手にそういうお願いを客先にできないので相談したのに了解も取れないしダメだと切り捨てられたわけでもなく適当にごまかされた感じ。
こんな仕事を続けているものだから気分的にも落ち込み何もかもが嫌になってくる。そしてそれが仕事の能率や品質を落としさらに落ち込むことになる。今の仕事で病院送りなどになった人を4人は見ているのだがいっこうに改善される気配はない。今日は俺以外のメンバーで飲み会などしたようだがそれで憂さ晴らしなどするのが精一杯のようだ。
この仕事で自殺する人も多いというがなんとなくわかる気がする。冷静に自分を判断できている俺はまだ大丈夫だとは思うがいつおかしくなるかわからない。あるいは脳卒中で突然死ぬかも知れないと思う
[ 投稿者:りっく at 02:01 | りっくの日記 | コメント(1) | トラックバック(0) ]