掲示板お問い合わせランダムジャンプ

Navigation
FM安曇78.75MHz内で検索

エントリーナビ

2006年07月18日
連休明け
空気のいいところにいたことが災いしたか職場の空気が臭い。昼前からずっと頭痛がしていた。
それなりに大きな事業所ということもあり形だけ分煙しているような感じだったが建前だけなので実はさほど効果がない。
例えば倉庫をタバコ部屋として確保しているがその下は通勤用の狭い通り道であり窓を開けて吸っていると下の人に影響が出る。事務所側のドアなどを開けることはできないから外の窓を開けて吸っているのだ。またトイレ前に灰皿があるが嫌煙家はトイレに行きにくくなる。
さらにスペースが少ないとミーティングルームまでタバコ部屋として使いだした。何を勘違いしたのか空気の流れを良くするためとドア全開でタバコを吸い廊下中に煙が行き渡ったこともしばしばである。
健康増進法25条では事務所の受動喫煙対策も含まれるが対象は施設の管理者、つまり派遣先なのでややこしい。派遣労働者が何か言うと契約を打ち切られて終わりなのである。しかも25条の罰則はないから最悪開き直られるおそれがある。
相変わらず朝からかなりの仕事が入り込んできたがさっさと帰り職場の空気を吸わないようにするしかなさそうだ。
[ 投稿者:りっく at 02:51 | りっくの日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]