掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2019年03月08日
びっくりしたお客さんの話
cup_sake

先日、コンビニに立ち寄った時の話です。
買いたいものがあるわけではなく、公共料金の支払のために訪れました。
その時、おじさんがレジで会計をしようとしている光景に遭遇しました。
それがなんだかおかしいのです。

彼はワンカップのお酒を持っていたのですが、なんと蓋が開封済なのです。
最初は不良品なのかなと疑ったのですが、どうやらお客さん自身が開封していたようです。
しかも目の前で一口飲んだ様子もありました。
店員さんは若い女の子だったのですが、「え?」と非常に困惑した様子を見せてました。
私だって驚きます。だって商品を開封した状態で会計に現れたのですから。
お客さんは「いいから会計して」と強気に接しており、店員さんは戸惑いつつバーコードをスキャンして会計を済ませていました。

会計するまでは商品を開封しない、当たり前のことだと思っていましたが世の中には色々なお客さんがいるようです。
[ 投稿者:BearPooh at 10:58 | 日記 ]

2019年03月05日
審美歯科で歯のホワイトニング
ha

近頃では、歯のホワイトニングに繋がる取り組みが、多くの家庭で実践されるようになり始めているのではないかと推測されています。

歯を白くするための専用の薬剤が販売されるようになってきていることが最も大きく関与しているとされているため、このような製品を購入して日常的に使っている人が多数存在しているのではないかと思います。
また、歯磨き粉にこだわりを持ち、漂白成分が含有されたものを選んで使用する人も多いとみられています。
このようにして、日頃から歯を白くするために取り組んでいることに関しては、様々な分野において関心が寄せられるようになりつつあるのではないでしょうか。

従来に比べて、ホワイトニングに関する意識は幅広い年代において強く見受けられるようになってきていると考えられています。
そのような傾向が、家庭での歯を白くしていくための取り組みの活性化に繋がってきているとみられており、多岐にわたる商品が活用されることも実現されています。

一連の歯の漂白を目的とするアイテムは、概ね安全であると認識されていることから、高い頻度で用いられているのではないかと思います。
女性を中心に、このような意識が非常に強いと考えられており、しばしば話題としても取り上げられてきているのではないかとみられています。

今後もホワイトニングを家庭で行うことが、多くの地域で普遍的なものとなっていくのではないでしょうか。
歯を白くすることで表情が明るくなるのではないかと考えられていることから、意欲的に歯を漂白するために生活していくことがスタンダードになるとみられています。
また、白い歯を手に入れるための方法が、これまで以上に多様なものとなっていくことも見込まれるようになりつつあります。
家庭で気軽に実践できる取り組み方が定着していくのではないかと推測されているため、これまで以上に歯を白くするために家庭でできる取り組みには強い関心が抱かれるでしょう。
最近では審美歯科でホワイトニングをされる方も増えてます
[ 投稿者:BearPooh at 10:45 | 日記 ]

2018年03月27日
地元で楽しむプチ女子旅に行きました♪
mark_onsen

誰だって何かしらストレスはあるでしょうが、私も日頃多少のストレスを抱えて生活しているので、友人と二人でストレス発散の女子旅行に行くことにしました!
…とは言っても、時間もお金も無い女二人なので、旅行と行っても地元の日帰り入浴施設にしました。そこは近年できた宿泊施設付きの入浴施設。一応、温泉だし、なんといってもオーシャンビュー!!しかも地元民用の割引きチケット(オープン当時配っていたもの)を持っていたのでそこに決定!仕事帰り、いそいそと行ってみました。

残念ながら、持参した割引きチケットは現在は使えないものだと受付の人に聞いてガッカリ。でもまぁ、仕方がないですね。
受付でタオルや鍵を受け取っていざ、温泉へ!広ーい窓は海に面していて、夕方の海が見えました。気持ちいい眺めでした!色々なお風呂があって楽しかったです。子供みたいにどん欲に(笑)、大風呂・ジャグジー・打たせ湯・露天風呂等々全てのお風呂に入りました。
春休み時期でしたが、それほど混んでいなかったので、ゆっくりしました。気持ちよかったです〜〜。ストレスがお湯に溶けてゆく感じです。
のんびりして心の栄養補給をしてきました。

帰りに宿泊棟の方をみると電灯がきらきらしてすごく幻想的でした。しかもなんかゴージャス。宿泊棟は時々TVの旅番組で紹介されてたりするので、地元民だけど一回泊まってみたい!!と思っているんですが…。絶対高そう…。いつか、いつか泊まりにこようね!と友人と約束して施設をあとにしました。

その後は「温泉の後はグルメでしょ〜」と、地元の魚料理屋へ。なんと贅沢にもコース料理を頼みました!一番安いコース料理でしたが(笑)。これで充分満足です。
女同士ゆっくりおしゃべりしながら食べるとまた美味しさ倍増ですよね。仕事の愚痴や家族の笑い話、悩みやこれからの事をいろいろ話してスッキリした気分です。

こうして時間とお金をあまりかけずに旅行気分を楽しみました。時間は夕方から夜まで、費用は入浴代と食事代で一人5000円くらい。
これからも、たまにはこうしてプチ女子旅に行こうと思います。
[ 投稿者:BearPooh at 14:01 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年03月19日
インプラント費用についての悩み
生まれつきあまり歯が丈夫ではありませんでしたし、若いころにちょっとした事故で前歯を失ってからはブリッジや部分入れ歯のお世話にもなっていましたが、あまり使い勝手が良いとは思えず、インプラントにしたいと考えていました。

インプラント治療をすると決めたのはいいのですが、治療をするにあたって最も悩ましかったのは治療費の問題でした。何しろ、治療については健康保険の適用外でありますので、すべてが自己負担となってしまいます。一本だけの治療でも数十万円がかかるのですが、私の場合は複数本の治療になってしまいますので、数百万円の治療費がかかる覚悟が必要だったのです。それに治療は自由診療であることから、治療を受ける医療機関によって治療費にはかなりおおきな差ができる可能性もあります。もちろん、治療費が安い医療機関がいいのですが、体のことでもありますから、いわゆる安かろう悪かろうでは治療を受ける意味自体がなくなってしまいます。ある程度の適正な治療費で適切な治療をしてくれる医療機関を探すことも必要でした。

私の場合にはすぐに治療を始めないといけないという状態ではなかったので、ある程度の時間があり、下記のような良い医療機関を探すのも、治療費をある程度用意することもできたのは幸いでした。ただ、治療費は高額になるので、デンタルローンや定期預金の取り崩しなども考えましたが、結局は手持ちのお金でなんとかすることにしたのです。

そして、無事にインプラント治療を受けて現在では治療は成功に終りました。
費用については、自分の想定していた治療費よりも実際には多少はオーバーしていましたが、そういうこともあるだろうとは思っていたので、慌てずに対処できました。
それは治療期間が思っていたよりも長くかかってしまったということもありました。
それに治療費は医療費控除の対象となりますので、確定申告をすれば税金の還付として戻ってきますので、その分や安く済むということもありました。

かんの歯科クリニック
[ 投稿者:BearPooh at 13:58 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年02月07日
プリキュアで1年の流れを感じる
family_tv

「あー、もう1年たつのかぁ、時の流れは速いなぁ」
普通、新年を迎えるときや年度の切り替わりでそう感じる人が多いですよね。
私の場合は、プリキュアの次回作の番宣を見たとき。

っていうか、なんで終わっちゃうの〜!プリンセスプリキュア!
今年のプリキュア、とっても面白かったんですよ。
乙女心をくすぐるお姫様風のコスチューム。
変身シーンもすっごく華やかでキラキラ!
(年甲斐もなく、やっぱりお姫様ドレスっていいですよね、憧れます ^^*;)
OPムービーも、変更前と変更後で対になってるカットがあって凝ってたし。
今まで見たプリキュアの中で一番好きだなぁ。

話の展開も結構早くて、「いきなりこんなに飛ばして大丈夫?最終回までもつの?」
と思ったりもしたんですが、グイグイ引き込まれました。
なので、次回予告の後に映画と次回作の予告が出た瞬間、「えっ、もう終わり?」ってビックリですよ。
紅白歌合戦を見た時も、ゆく年くる年を見た時も、主人と「なんか1年たった気がしないね」なんて言ってたのに、「もう1年たったのか!」って、ものすごい実感しました。

あまりの衝撃にママ友に話したら、「あー、男の子の親は仮面ライダーの切り替わりで1年を感じるらしいよ」とあっさり。
(っていうか、私以外にも子供番組で年月感じる人がいて安心)

ところで、去年の私と今の私、あまり進歩した感じがしない。
というよりむしろ退化してるかもしれない。(とくに料理の腕が…)

また来年、プリキュア次回作の番宣を見たときに何か一つ「やり遂げたー!!!」って思えるように、何かを頑張りたいな。
まずはその何かを探そう!っと。
[ 投稿者:BearPooh at 10:06 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年02月04日
文字をきれいに書きたいと思って。。。
201222s

以前から気になっていたのですが、学生時代に使っていたくせ字というか私の独特の字を直したいなと思ってました。

子供が小学校に行くようになり書類などに字を書く機会が多くなって、とても気になります。

思い切って通信講座を受けてみました。送られてきた練習帳やテキストでやる気満タンで臨んだんですが、なかなか継続が難しく2か月ほどでやらなくなってしまいました。

そんなある日、知り合いが子供の通っている習字教室でポールペン字を習っていることを聞きました。興味があったので詳しく聞くと大人向けに教えてくれるということでなんとか時間を作って、早速通ってみることにしました。他にも何人か大人の方が通ってましたが、やはり対面で教えてもらえると、注意点や練習方法がわかりやすく、使うボールペンによっても違いがあることがわかりました。他に通っている方から書きやすいボールペンをプレゼントしてもらったり、時間を見つけてはノートに文字をたくさん書いて練習するようになりました。

初めてボールペンを使い切り、替え芯を買うようにもなりました。ひらがなから一文字づつ練習していきました。久々に勉強することがとても楽しかったのを覚えています。少しの線の長さや傾きで文字の印象がガラッと変わって見えるし、書けば書くほど奥が深くもあり見本とまったく同じに書く難しさも感じます。
でも少しづつですが、きれいになってきているのを感じると嬉しくなります。いつになればだれが見てもきれいな字になるかはわかりませんが、続けていってきれいな字に早くなりたいものです。
やっぱりきれいな字の人ってそれだけできちんとしているように見えますよね。
[ 投稿者:BearPooh at 10:31 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年01月30日
ペットタクシーを上手に活用する
犬や猫のペットと暮らしているけれど、車を持っていない、もしくは車の運転ができない飼い主さんは以外と多いようです。そういった環境にある人のペットが急病になってしまい動物病院へ連れて行きたいと思うと、タクシーを使うのがすぐに思いつくことだと思います。

しかし実際にはタクシーはペットの乗車拒否をする会社が非常に多いのが現状です。
その一番大きな理由としてはペットの毛が車内に残ることによってアレルギーを起こすお客さんが呼吸困難などのアレルギー症状を発症してしまう危険性があるので、タクシー会社としても非常に神経を尖らせているためです。

そんな時のためにペットのための移動サービスを行っているペットタクシーなるものが最近増えています。病院通い、旅行、引越しなどペットとともに生活する家族にとっては避けてはいけないペットとの車移動を完全にサポートしてくれる画期的なサービスだと言えるでしょう。

たとえば自宅から動物病院までの短距離でも気軽に使用できたり、引越しなどの長距離でも対応可能という非常に柔軟性のあるサービス内容になっており、料金も良心的なケースが多いです。

ペットタクシーの会社はペット大国となった日本で現在も増え続けており、ますますこれからのサービス充実が期待されます。
[ 投稿者:BearPooh at 10:04 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年01月27日
入居型老人ホームでレンタル絵画を利用しています
介護士の仕事をしています。
私の職場は入居型の老人ホームで、その施設の食堂にレンタル絵画があります。
水彩で描かれているのか、とても綺麗な花の絵なのです。

元々はそこには何も飾られておりませんでした。
食堂といっても庭に通じる大きな窓があり、日中は太陽光が良く入る日当たりのいい部屋です。
白い壁に天井と清潔感もありますが、シンプル過ぎてどこかちょっと寂しいなという印象がありました。

そこで職員会議の時に、誰かが絵を飾ってはどうかと発言したのです。
しかし絵を飾ると言っても、芸術作品を買うとなると何百万もかかってしまいます。
でもレンタル絵画ならば、費用をかなり抑えられるという事で、レンタル絵画を利用する事になりました。

真っ白で何も無かった壁に、1枚でも絵があると、それだけでその空間が華やかな雰囲気になります。
利用者さんも「癒される」「とても素敵な絵ね」と評判が良くて、そこで絵を見ながら日向ぼっこをする、という事が現在の施設の流行りです。
職員の中にも芸術に癒される者も出てきて、施設長はとてもいい判断をしたなと思いました。

それに、何といってもレンタル絵画の良い所は、何か月かに1度他の絵に交換する事が出来るという点です。
うちの施設では、現在3ヶ月に1度の頻度で飾る絵を変えています。
例えば春なら和風の桜の絵、夏なら涼しげな水彩の絵、秋なら力強い油絵で紅葉を、冬ならしっとりとした雪の絵です。
絵を1枚買うとそれしか飾る事が出来ませんが、こうして季節事に絵を取り換えて楽しめるというのも、レンタル絵画ならではだと思います。

それから絵の種類も豊富です。
例えば「和風でこんな絵がいいな、日本画がいいな」と思って相談すると、すぐにイメージぴったりの物が見つかります。
額縁も作品にあった物を付けてくれますし、本当に至れり尽くせりだなと感じるのです。
勿論料金もとてもお安いです。

レンタル絵画を利用するようになって以来、施設全体の雰囲気も明るくなったように思います。
気軽に芸術に触れられるというのは、とてもいいなと感じました。
いずれ利用者さんの部屋にもレンタル絵画を飾れればと思います。
[ 投稿者:BearPooh at 10:28 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年01月19日
二人出産しても美しくスタイルを保つ為にやったこと。
373042s

私には、6歳の娘と3歳の娘がいます。一人目を妊娠した時はMAXで17キロ太りました。
その時は、見たこともない自分の姿に毎日鏡も見るのも嫌で涙したほどです。完母だったので、体重はすぐに戻ると周りのお友達から聞いていたのでアン安心しきっていましたが、5キロ痩せたあたりからびくともしません(泣)言い忘れましたが、出産前の体重が40キロでした。
あまりの体重が減らない事に私は焦ってしまい、ついに間違った方法を取ることにしてしまいました....まず一歩目足を踏み入れたのが、炭水化物抜きダイエットです。面白いことにみるみる体重は減りました。いつやら、数字が全てかのように1日に何度も体重計に乗るほどノイローゼ気味だったかもしれません。
その頃によく食べていたものは、キャベツの千切りです。ドレッシングも油分が多い太るのでノンオイルの青ジソを使っていました。キャベツの千切りに飽きたら、キャベツをちぎってレンジでz1分チンしてぽんずをかけて食べていました。

それしか食べない食生活になり10日が過ぎた頃......減り続けた体重がまたびくともしません。
その代わりに起きた変化は、髪の艶は無くなりボラボロに。肌は乾燥でカサカサ。そして一番辛かったのは、便秘でした。お腹がいっぱいになるまでキャベツばかりを食べるので、お腹は張りパンパンになり苦しいのです。
病院に行き、ガスを抜くお薬を処方してもらった位でした。次の変化は、低体温。毎日五度台で寒気がしていました。
靴下なしでは眠れません。そして負のスパイラルって怖いですね。食べれない反動で、今度は過食に陥りました。食べることにどうしようもない罪悪感が湧いてきますので、過食嘔吐へ真っしぐらでした。
周りのそんな人間を軽蔑していたはずの私が何故こんなことになってしまったか、できることならあの日の私に教えてあげたい。結局、そんな生活を長く続けられるはずもありません。
子育てもありますし、私の場合は主人が泣いて止めてくれました。目が覚め、食事を何年かぶりに口にした時のことを未だに鮮明に覚えています。今は二人目を出産して3年目ですが、体重は42キロです。しかも食事はバランスよく。もちろん炭水化物も食べます。あの頃私は地獄を見ました。
そんなわたしからして世のダイエットをしてる女性に伝えたいです。食べないダイエットは絶対にしたらダメです。
体の内側から綺麗にしなければ、美しくなんてなれる訳がないのです。食べる事からポジティブな力は生まれます。食べた分のカロリーはその日の内に消費してしまえばいいんです。
大事なことは幸せであり健康であることだと思います。さっ、明日も家族に美味しいご飯を作りましょう。
[ 投稿者:BearPooh at 08:13 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]