掲示板お問い合わせランダムジャンプ

富士山はお好きですか?

2008年09月30日
13.4℃
相変わらずはっきりしない天気、朝から小雨が降ったりやんだり・・・
とにかく急に寒くなりました。(最低気温 13.4℃)


ここのところ毎日額縁作りでした。

2008-09-30-113829

パイン、紫檀、一位と作って、少し大きいサイズの花梨が最新作です。
なれてきたのでうまくできるはずだったのですが、固くてトリマーでの切削で少し欠けてしまいました。
まあ、遠目には分からないのですが、作った本人は気になって仕方がありません。

2008-09-30-111855

マット紙を手に入れようと、画材店をネットで探したところ三島市にありました。
勇んで買いに出かけたのですが、なんと少し前に店を閉めたとかで、ガッカリです。
2006/06開店でしたから、2年間で店を畳んでしまったようです。
やっぱり田舎では成り立たないのでしょうか・・・

けっきょくまたネットで探して通販で買うことになりますが、こういった品物は実物を見て買いたいですね。


置き台もきっちり嵌ると気持ちがいいもので、作るのが楽しくなります。

2008-09-30-1323222008-09-30-132456



まだ材料は黒檀と楡が残っているのですが、額縁ばかりというのもすこし飽いてきました。
  
  
[ 投稿者:tamma at 14:02 | 木工・クラフト・DIY | コメント(0) ]

2008年09月28日
13.6℃

今朝の最低気温は13.6℃、一気に秋の気配ですね。
まだ9月なのに、ストーブのことが気になりだしました。

曇り空で風も吹いていて、なんだか外に出るのがおっくうになる天気です。

2008-09-28-055630p1
05:56:30
 
2008-09-28-100432
10:04:32

10時になっても外気温は16.9℃、あいかわらず風が吹いています。
  
[ 投稿者:tamma at 10:19 | 富士山 | コメント(0) ]

2008年09月26日
須磨寺と離宮公園(ピンチヒッター)

雨こそ降っていませんが、今日は天気が悪そうです。


ということで、またまたピンチヒッター

重須にすてきなヨットをお持ちで、お住まいは神戸、というMOさんからのお便りと写真です。
22日夜に送っていただきました。

・・・・・・

さて、今日は好いお天気、家内に誘われて垂水のすぐお隣の須磨に出かけてきました。
須磨寺(真言宗)と須磨離宮公園の参拝と見学となりました。日差しはまだまだ暑いものの、秋を感じさせる風を受けて快適でした。
須磨寺では、子規の句碑や源平の戦い、一ノ谷の決戦での平敦盛と熊谷直実の像など珍しいものを目にしました。
離宮公園はいつもながら素晴らしい眺めで、須磨の海が綺麗でした。沖行くフェリーや貨物船も彼方の大阪の山並みを背景に楽しい景色でした。
ポケットデジカメでは遠景がよく映らないので、残念。
 
須磨寺本殿内部
須磨寺本殿内部

暁や白帆過ぎ行く蚊帳の外 子規
暁や白帆過ぎ行く蚊帳の外 子規 �

平敦盛と熊谷直実 「一ノ谷合戦」
平敦盛と熊谷直実 一ノ谷合戦

平敦盛首塚
平敦盛首塚

離宮公園から須磨の海
離宮公園から須磨の海

離宮通り
離宮通り

・・・・・・

須磨寺、離宮公園、もう20年以上も昔のことですが、いずれも懐かしい思い出があります。
懐かしさに誘われて、Google Earthで空中散歩をしました。


神戸空港が出来ています。私が三宮に勤務していた頃はポートアイランドまででした。
須磨01

須磨寺と離宮公園はすぐ近くです。山側から見るとすぐに海が迫っています。
須磨02

須磨寺 敦盛と直実の像がわかります。
須磨寺

離宮公園 手前の段々になった滝から水音が聞こえてきて、なが〜い池の噴水、そしてその先に海、すばらしい眺めです。
須磨離宮


MOさん、いつもすてきな写真をありがとうございます。
近々重須にいらっしゃるとのこと、お会いできるのを楽しみにしています。

[ 投稿者:tamma at 10:25 | ピンチヒッター | コメント(0) ]

2008年09月25日
平城宮跡大極殿(ピンチヒッター)
9時まで待ちましたが、ついに真っ白なままです。
晴れ予報なのですが、今日はだめかもしれませんね。

ということで、奈良のヨーコさんからのピンチヒッターです。

・・・・・・

さわやかな芸術の秋になりました。
我が奈良で文化財の見学会がありましたので行って来ました。
 
西暦710年に都が開かれた平城京で、再来年の2010年に行われる「遷都1300年記念事業」の一環として平城宮跡大極殿正殿復元工事が行われています。
それがほぼ完成に近くなったので公開されました。

<大極殿の完成予想図> 
acd0809202140003-p3

この事業の主催は国の文化庁、共催が奈良県・奈良市で多額の税金を使うことになるので記念事業そのものに関して賛否両論がありました。
おまけにマスコットキャラクターとして採用された「せんとくん」が大仏さまの頭に鹿の角が乗っていて、そのセンスに対して物議をかもしました。
全国的に有名になりましたのでご存知かも知れませんね。
 
そんなこともあるのですが、大極殿の大屋根を間近に見られるのは今しかないとあって、行って来ました。
大極殿の大きさは間口(東西)約44m、奥行(南北)約19.5m、高さ約27mで
屋根は二重になっています。
下の屋根が「初重」、上の屋根が「二重」、今日はその上の屋根の軒の高さまで階段で上って屋根全体を見ることが出来ました。
工事用の素屋根が解体されると見上げることしか出来ない場所です。
 
真正面からは東西の全体写真が撮れないので、斜めから撮ってきました。
 
(1)屋根左(西)角にある鴟尾(青銅製、金箔貼)
1大極殿 鴟尾(青銅製、金箔貼)

(2)中央飾り
2大極殿 中央飾り010

(3)屋根右(東)角にある鴟尾
3屋根右(東)角にある鴟尾012

(4)東側面から見たところ(菊のご紋のような気がします)
4、3を東側面から菊のご紋 021

(5)屋根左(西)から
5大極殿 屋根左(西)から

(6)右(東)方面から 
角先端の木口(金色の四角い所)には「飾金具」貼られています。 
6大極殿 020

(7)その木口の下にこの「風鐸・ふうたく」が付きます。
今、付けると床に着いてしまうので こうして展示してありました。
釣鐘型の金具のしたに銀杏のような形の金具が付いて風に揺れると音がなる、風鈴の大型でしょうか。
7風鐸大極殿 027

・・・・・・

いや〜ぁ、見事なものですね。
10万枚の甍と高さ2メートルもの巨大な黄金に光る鴟尾。

これに似た写真をみたことがあるな、と思って調べてみると、昨年の11月にヨーコさんから送っていただいた「唐招提寺金堂の修理」の写真でした。

2007-11-17天平の甍 → こちら

「せんとくん」ニュースで知ったときには、私も?でしたが、知名度向上には大いに役立ったようですね。
 
ヨーコさん、当時の大宮人の衣装を着て写真を撮ったそうですが、残念ながらその写真は送ってもらえませんでした。

  
[ 投稿者:tamma at 09:02 | ピンチヒッター | コメント(6) ]

2008年09月24日
今朝もうっすらと

今朝も夜明け時はかすんでいましたが、しだいに青空も見えてきました。
ちょっと肌寒く感じる風が吹いています。今日も一日晴れ予報です。

2008-09-24-064121r2
06:41:21

2008-09-24-073448
07:34:48


きのうの夕やけ

2008-09-23-175432
2008-09-23-17:54:32

[ 投稿者:tamma at 07:44 | 富士山 | コメント(0) ]

2008年09月23日
晴れ予報

予報がどんどんいいほうに変わりました。
期待して夜明けを待ったのですが、一面真っ白で見えません。

7時を過ぎてようやくうっすらと見えました。

2008-09-23-070145
07:01:45

上空には青空が顔を出しています。

2008-09-23-070337
07:03:37

富士山の手前にうす雲がかかっていて、くっきりとはいかないのが残念ですが、今日は一日晴れ予報です。
[ 投稿者:tamma at 07:52 | 富士山 | コメント(0) ]

2008年09月22日
夕方になってようやく

ようやく雨が上がって、地面からもくもくと雲が立ち上りだしました。
この調子だと夕やけがきれいになるかな、と楽しみです。

2008-09-22-151802P
15:18:02

5時を過ぎて雲に隠れていますが、夕やけです。

2008-09-22-172350
17:23:50

雲が一杯で諦めていたのですが、ふと気がつくと頭が見えてきました。

2008-09-22-173550
17:35:50

2008-09-22-173938
17:39:38

2008-09-22-180202
18:02:02




[ 投稿者:tamma at 18:10 | 富士山 | コメント(0) ]

2008年09月20日
13号はようやく通過、でも14号が・・・

昨夜はかなり激しい雨が降りました。
今朝の夜明け時は、青空も見えていました。

2008-09-20-054923
05:49:23

2008-09-20-061840
06:18:40

2008-09-20-062105
06:18:40

このあと低い雲が流れてきましたが、予報では一日晴れです。

ようやく13号が去ってヤレヤレと思ったら、次の14号が発生しています。

  
[ 投稿者:tamma at 06:53 | 富士山 | コメント(0) ]

2008年09月19日
額が完成しました

今月初めに、横浜の知人に頼まれて小さな額を作りましたが、これをきっかけに大きな額に挑戦してみました。

2008-09-19-092652


ホームセンターには、ちょうどマグロのサクのような形状をしたいろんな木が売っています。樹種とサイズによって値段も様々です。
黒檀、花梨、一位、楡、木肌、そして今回使ったソノクリン(紫檀)などいろいろ買ってきました。

2008-09-19-105755

ソノクリンは板厚22ミリ、110×250ミリなので、25ミリ幅で4本に切断しました。
この角材をトリマーで削って装飾的な断面を作ります。今回は額縁用に特殊な形状をしたビットを購入しました。

2008-09-17-0830422008-09-17-082850


つぎに普通のビットで裏側に階段状に溝を掘ると切削は終了です。

2008-09-17-0827492008-09-17-113326


トリマー用のビットはいろん形状があります。私は少ししか持っていないのですが、それでもいつの間にか増えました。
欲しい形状のものがいっぱいあるのですが、なにしろ精密な刃物ですから、小さいくせにとても高価なので、買うときにはかなりの決心がいります。

2008-09-17-112714

次に四隅を正確に45°に切断して接着です。これがなかなか精度を要するところで、腕の見せ所です。

2008-09-19-1056132008-09-19-092850


四隅の接着のための器具、ベルトクランプを購入しました。四隅に均等に力がかかって、とても楽に接着できました。

2008-09-19-123242

さらに接着した後で、補強用にV字形の特殊な爪を打ち込みました。
こうしておけば、接着剤の経年変化にも耐えられることでしょう。

2008-09-19-124126

ガラスの代わりに、2ミリ厚のアクリル板を使いました。ついでに裏板(ベニヤ板)の押さえ爪もアクリル板から作りました。

2008-09-19-105528

一番最後に、仕上げのオイルを塗って完成です。
サイズはA5判が入ります。

2008-09-19-094149


これで額を作るための用具も揃ったので、花梨や黒檀でも作ってみようかと考えているところです。
なにしろ額ならいくつ作っても置き場に困ることはありませんから気が楽です。
 
[ 投稿者:tamma at 14:09 | 木工・クラフト・DIY | コメント(4) ]