掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
rss-reader.png taRgrey  削除ガイドライン  おしらせ  SPAM対策  専属DJのブログ  BOF  SPAM対策別館

2010年08月26日
Bounce Address Tag Validation (BATV)
とあるメーリングリストの利用者から「MLに送信しても配送されない」との問い合わせがあり、調査したところ送信者のメールシステムが「Bounce Address Tag Validation (BATV)」を導入しているらしいことが判明。

BATVを導入するとback-scatter(後方散乱)でのスパムを判定するために「Return-Path:(Envelope-From)」に独自のキーを追加し、正常なバスンスメールの判定に使用するようです。

▼書き換えの例
mailbox@example.com から prvs=tag-value=mailbox@example.com

一部のリストサーバ(今回はezmlm)では登録利用者の確認をReturn-Path:で行なうため、投稿が拒否されます。

ezmlm側で対応できれば良いのですが、この辺りの情報が見つからず現在調査中。

BATV自体は以前から存在していますが、実際に導入していてトラブルに遭遇した経験が無かったので、今回改めて調査してみました。

ezmlmの他にどんなソフトと相性が悪いのかは調べきれていませんが、個人的な感想としては「BATV」は「やりすぎ」かなと思います。

▼Bounce Address Tag Validation
http://en.wikipedia.org/wiki/Bounce_Address_Tag_Validation

▼BATV利用者の感想(postfix-ML)
http://www.postfix-jp.info/ML/arc-2.4/msg00023.html

▼後方散乱:back-scatter
http://jp.trendmicro.com/jp/threat/security_news/virusnews/article/20080528040245.html

▼BATVを導入しているアプライアンス製品
http://www.sonicwall.com/japan/press/press-20080708.html
http://www.clearswift.com/jp/
 https://apphelp.clearswift.com/jp/policycenter/pcspambatv.htm


[ 投稿者:Cookie at 15:46 | SPAM対策 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/77.88/a08225/0000335277.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/77.88/archives/0000335277.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 8 x 4 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら