掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
rss-reader.png taRgrey  削除ガイドライン  おしらせ  SPAM対策  専属DJのブログ  BOF  SPAM対策別館

2010年08月05日
iPad 3.2(jailbreak済み)から 3.2.1アップデートとJailbreakMe
そろそろiPad3.2.1でのjailbreak報告が増えてきたので、手元のiPad 3.2(jailbreak済み)を
3.2.1へアップデートして再度JailbreakMeによる脱獄を行ってみました。

まずは、PCとUSB接続しiTunesで同期。
その際、「音楽とビデオを手動で管理」にチェックが入っていると、iPad内の
データ(アプリではなく)がiTunesにバックアップされないので注意。

その後iTunesの「復元」ボタンを押すと、復元と最新版へのアップデートが始まります。

無事「復元」されると、ホーム画面のアイコンのみという初期状態に戻ります。

その後、再度iTunesのAppから「Appの同期」をチェックし、同期する各アプリにもチェック。

「適用」=>「同期」のボタンを押すと、バックアップされたアプリが同期され、
正規Appは復元されます。

さて、いよいよJailbreakMeでの脱獄です。

ipadからsafariで http://jailbreakme.com/ へアクセス。

表示された画面で「slide to jailbreak」のスライドボタンをスライドすると
jailbreakが開始されます。

完了するとホーム画面に「Cydia」のアイコンが出来ているので、
必要なアプリを再インストール。

まずは、OpenSSHを入れて、iSSHからrootとmobileのパスワード変更。

次に最も使う「DisplayOut」の再インストール。

さらに、USBメモリーとかを使うために「iFile」と「afc2add」をインストール。

あとは、時間を見つけて少しずつ試します。

しかし、今回のjailbreak(脱獄)は、safariのPDF処理のバグを使った手法との事。

既に悪用される危険も指摘されており、注意が必要です。


▼iOSに未修正の脆弱性か、脱獄ツール「JailbreakMe」に悪用される
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100804_385400.html

safari固有の脆弱性ならば別のブラウザなら回避できる可能性が有りそうなので、「Lunascape」入れてみました。

▼Lunascape、iPad用タブブラウザ「iLunascape」でiPhone/iPadアプリに参入
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/07/29/081/

※iOS全体にからむPDF処理の脆弱性だとすると、iPad上でPDFファイルを開くこと自体が危険...

追記)
ITmediaの記事によると、
Adobe ReaderとAcrobatの最新版に、任意のコードを実行されてしまう恐れのある新たな未解決の脆弱性が見つかった

とのこと。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1008/05/news014.html
iOSでの脆弱性と同種の原因かは言及されていませんが、PDFに関連した脆弱性は後を断ちませんねぇ...


[ 投稿者:Cookie at 15:53 | iPhone , iPad | コメント(1) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
無題
JaikBreakで java が使えるようになればいいのですが
投稿者: masa at 2010-08-06 00:38:02

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/77.88/a13653/0000333514.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/77.88/archives/0000333514.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら