掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
rss-reader.png taRgrey  削除ガイドライン  おしらせ  SPAM対策  専属DJのブログ  BOF  SPAM対策別館

2007年07月08日
情報源が示されないエントリー内容について
他のサイトやブログの記事を引用したり、参考にして自己の考えを表現したエントリー
(記事)内容について、情報源が明示されていない記事や、プライバシーや人権に係わる
噂や憶測の類
を投稿していることが確認された場合には、「不適切」なブログとして
削除対象となります。

情報源が明らかにされず、真否のほどが明らかでない記事に対しては、反論のコメントや
誹謗中傷が多発し、名誉棄損の訴訟事件に発展した事例が信州FMでも発生しています。

匿名掲示板の様な無責任なエントリー、並びにそのようなコメントを放置している事は
ブログオーナー様の管理運用責任を果たしていないと判断しブログを削除処置させて
いただきます。

尚、情報源を明示する際には、「引用のルール」を守り、エントリーを投稿してください。
「引用のルール」にもありますが、引用部分が「主」となる場合は引用とは認め
られません。


※引用元を記載している場合でも、ほとんどが引用にる記事を掲載しているブログは「削除対象」となります。

「引用のルール」 ↓↓↓↓ 引用方法のサンプル↓↓↓↓
著作権法において正当な引用と認められるには、公正な慣行に従う必要がある。最高裁昭和55年3月28日判決によると、「引用とは、紹介、参照、諭評その他の目的で著作物中に他人の著作物の原則として一部を採録すること」である。

1.文章の中で著作物を引用する必然性があること。
2.質的にも量的にも、引用先が「主」、引用部分が「従」の関係にあること。引用を独立してそれだけの作品として使用することはできない。
3.本文と引用部分が明らかに区別できること。例『段落を変える』『かぎかっこを使用する』
4.引用元が公表された著作物であること。
5.出所を明示すること。(著作権法第四十八条)

引用元:Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%95%E7%94%A8

文化庁 著作権なるほど質問箱
http://bushclover.nime.ac.jp/c-edu/question.asp

社団法人 著作権情報センター
http://www.cric.or.jp/

# 2007-07-08 19:47 一部表現を修正しました。
[ 投稿者:Cookie at 14:35 | 削除ガイドライン | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/77.88/a09095/0000198587.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/77.88/archives/0000198587.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 8 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら