掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
rss-reader.png taRgrey  削除ガイドライン  おしらせ  SPAM対策  専属DJのブログ  BOF  SPAM対策別館

2007年02月10日
ワンクリック詐欺対策など
掲示板にも書きましたが、トラックバックを受けた相手のサイトがワンクリック詐欺などを狙っていたら?
ということで、「ワンクリック詐欺対策」について、簡単にまとめておきます。

改めて書かなくても既にいろいろなサイトで解説させていますので、リンクとしてまとめておきます。

契約上無効とされる「ワンクリック」詐欺を回避するために、年齢確認メッセージや、利用規約への承諾が必要とかのメッセージを表示して、あたかも正当な手続きを踏んでいるように装う手口も有るので、「興味本位」でうかつにクリックするのは危険です。

もし、自分が承諾した覚えもないのに、契約画面に利用しているプロバイダ名やIPアドレスなどが表示され、連絡先などが指示されていても、絶対に連絡はしない事。

画面に表示されているのは、通常のホームページアクセスでもサーバーに通知される当り前の内容でしかありません。

また、プロバイダが警察の捜査手続きや裁判手続き以外で利用者のIPアドレスなどから個人情報を第三者に教えることは無いので、画面やメールに記載された「脅し」に驚いて連絡などしないことが重要です。

もし一度連絡を取ると、その後はメールや電話でしつこく督促され、更に一旦支払ってしまうと、つけ込まれて何度も費用を請求されます。

その他、迷惑メールで届いたリンクには更に注意が必要です。
この場合、リンクアドレスに自分のメールアドレスと関連付けられた、一見ランダムな文字列が付いていることが多く、そのリンクをクリックして誘導されたページ側システムでは、どのメールアドレスに届いたメールがクリックされたのか判別できる仕組みになっています。

このため、クリック後しつこく督促のメールが届くことになります。

思わずクリックしたくなるような誘い文句にはくれぐれも御用心を!!

しかし、法的に契約が有効と判断されれば、料金を払わざるを得ない事もありえます。
もし不審なページが表示された場合、後々自分の潔白を証明するためにも、その画面を印刷するなどして保管することも必要です。
メールの場合も同様ですが、出来ればヘッダー情報もいっしょに記録しておくと、送信元の特定などに有効です。

警視庁 ワンクリック料金請求にご用心
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku35.htm

悪質ワンクリック詐欺サイトのスパイウェア
http://www.higaitaisaku.com/removeoneclick.htm

ワンクリック詐欺対策 (Windows初心者部屋)
http://www.geocities.jp/kagemusyamk1/ha4.html

「ネット詐欺は『ワンクリック』から『ツークリック』へ」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060426/236429/

総務省 一般利用者のための情報セキュリティ対策 ワンクリック詐欺の概要
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/security/enduser/ippan17.htm



[ 投稿者:Cookie at 11:03 | セキュリティー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/77.88/a00080/0000174412.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/77.88/archives/0000174412.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら