掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
rss-reader.png taRgrey  削除ガイドライン  おしらせ  SPAM対策  専属DJのブログ  BOF  SPAM対策別館

2010年10月05日
ペニーオークションの類
以前から不適切なリンク先として削除対象としている「ペニーオークション」の類へのリンクですが、「人気商品が非常に安く落札できる」をうたい文句としたこれらのサイトはその仕組みに疑問があります。

改めて明記しますが、これらのサイトへのリンクを設置しているブログは削除対象としています。

ペニーオークションは入札の度に入札料を支払う仕組みのため、落札者は落札金額の他に入札回数分の入札料が必要となります。

これは落札者であれば納得できる仕組みかもしれませんが、落札出来なかった入札者も当然入札料を支払うので、見た目の落札金額とは裏腹に運営者には本来の商品価格以上の金額が転がり込むことになります。

入札者一人当たりの損失は小額かもしれませんが、人気商品で多数の入札者を釣ればかなりの入札料を期待できます。

法的な規制は今のところ無い様ですが、この様な商法を紹介するブログ記事は不適切な内容と判断しますのでご注意ください。

[ 投稿者:Cookie at 08:10 | 削除ガイドライン | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年04月10日
このブログで紹介する○○は基本的に拾い物です。 著作権は権利者様に帰属します。
アニメキャラクター壁紙画像などを掲載しているサイトの多くに、
当ブログに掲載している画像のほとんどは拾い物です。
著作権は制作者に帰属します。権利侵害等を目的としたものではございませんので、もし著作権利者の方等で、不都合なものなどがありましたら御連絡ください。すぐに削除いたします。

この様な記述を見かけますが、これは「著作権(著作財産権の複製権)」に抵触するであろう事を十分予測しているからこその記述(言いわけ)と考えられます。

著作権者から訴えられなければOK的な発想が蔓延している様ですが、最近では信州FMでも肖像権の侵害でコンテンツ削除を要請されている事案もあります。

この様な事態になる事を避けるため、著作権に抵触する恐れのある行為はアカウント削除対象となります。

■参考情報
「初音ミクの著作権ってどうなの?」販売元のクリプトン伊藤社長が講演 (InternetWatchより)
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2008/03/18/18840.html

「新世紀エヴァンゲリオン」画像の使用申請について (株)ガイナックス ガイドラインより
http://www.gainax.co.jp/anime/eva/copyright.html
[ 投稿者:Cookie at 12:17 | 削除ガイドライン | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2010年02月08日
信州FM削除ガイドライン【まとめ】
ご利用規約に記載されている禁止事項はもちろん削除対象ですが、事務局として不適切と判断するガイドラインに関する記事へのリンクをまとめます。

ご利用規約
 http://shinshu.fm/perl/dr.cgi?f=rule

年齢制限の有るコンテンツへのリンク
http://shinshu.fm/MHz/77.88/archives/0000314588.html

使い捨てのフリーメールによる登録
http://shinshu.fm/MHz/77.88/archives/0000282635.html

自動生成記事
http://shinshu.fm/MHz/77.88/archives/0000260410.html

[PR] や[タグ] と称した誘導リンク
http://shinshu.fm/MHz/77.88/archives/0000257741.html

リンクタグの隠蔽
http://shinshu.fm/MHz/77.88/archives/0000246918.html

SEOPARTS の利用禁止
http://shinshu.fm/MHz/77.88/archives/0000241102.html

金融商品・ネットワークビジネス関連ブログ
http://shinshu.fm/MHz/77.88/archives/0000240524.html

リンクファームの一部は削除
http://shinshu.fm/MHz/77.88/archives/0000226925.html

アフィリエイトサイトの「入口」目的
http://shinshu.fm/MHz/77.88/archives/0000215568.html

健康・ダイエット・美容・クレジットカード・ローン・キャッシング は要注意
http://shinshu.fm/MHz/77.88/archives/0000199045.html

情報源が示されないエントリー内容について
http://shinshu.fm/MHz/77.88/archives/0000198587.html

情報商材系へのリンク
http://shinshu.fm/MHz/77.88/archives/0000198235.html

ブログの大量開設
http://shinshu.fm/MHz/77.88/archives/0000196856.html

自動生成記事と判断されるブログ
http://shinshu.fm/MHz/77.88/archives/0000196561.html

「資格取得系」量産ブログ
http://shinshu.fm/MHz/77.88/archives/0000196386.html

「勉強/学習系」 量産ブログ
http://shinshu.fm/MHz/77.88/archives/0000196248.html

SEO目的ブログの削除ガイドライン
http://shinshu.fm/MHz/77.88/archives/0000196199.html

アフィリエイトのアクセス稼ぎやSEO目的サイトへのリンク
http://shinshu.fm/MHz/77.88/archives/0000198378.html

※以下の行為を確認した場合も削除対象とします。

(1) 著作権に抵触する、または抵触する可能性の有る情報を提供しているサイトを紹介したり、リンクを設置する行為。

# 白々しく「ダウンロードは違法です」「違法行為を助長する意図はありません」などと表記している場合、悪質と判断します。

(2) 「おきにいり」「自由スペース」「トップスペース」などに設置した複数のリンク先サイトが、相互リンク稼ぎを目的としたリンク集を設定している場合。 2010-02-12 追記
[ 投稿者:Cookie at 10:56 | 削除ガイドライン | コメント(0) ]

年齢制限の有るコンテンツへのリンク
信州FMブログサービスでは、あらゆる年齢層のご利用を前提としておりますので、掲載された記事やトップスペース、自由スペースへのリンク等から「年齢制限のあるコンテンツ」へのリンクは、ご利用規約により不適切と判断いたします。

該当する場合はブログ削除の対象となります。

[ 投稿者:Cookie at 10:35 | 削除ガイドライン | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年05月22日
使い捨てのフリーメールによる登録
---------------------------------------------------------
使い捨てを目的とした「フリーメールアドレス」を使用した
ブログ開設は、見つけ次第ブログ削除の対象とします。
---------------------------------------------------------

最近開設される新規ブログで、登録用のメールアドレスとして
一定時間のみ有効なフリーメールを使用している方がおります。

YahooやGmailなどのフリーメールも、使い捨て的な利用の可能性は
ありますが、明らかに「使い捨て」を目的として提供されている
フリーメールサービスのアドレスの場合、管理事務局からの連絡が
取れないなどのトラブルの可能性があり、そもそもブログの大量
開設やSEOのための誘導用ブログ開設などを意図していると推測
される例が認められます。

このため、以下の様に削除ガイドラインの対象といたしますので
ご注意ください。

▼使い捨てメールサービスの例(敢えて全角表記)
 http://15qm.com/




[ 投稿者:Cookie at 12:27 | 削除ガイドライン | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年11月07日
自動生成記事
以前より、ソフトウェア等による自動生成記事を投稿しているブログや、他のサイトからの引用や丸写しで構成されたブログは削除対象としておりますが、最近RSSで取得した情報をそのまま投稿しているブログが見受けられます。

モブログ用の投稿メールアドレスを使用して、RSS情報メール配信サービスに登録していると思われる利用もありますが、このような運用は、「他のサイト、及びブログの引用、或いは複製のみで構成された内容」と同等と判断し、ブログを削除させていただきます。

[ 投稿者:Cookie at 12:56 | 削除ガイドライン | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年10月14日
[PR] や[タグ] と称した誘導リンク
記事本文やトップスペース、自由スペースに、[PR] と称した誘導リンクを
設置したブログを見受けますが、PRの意味とは異なる単なる誘導
リンクである事がほとんどです。

この様なSEO対策やアフィリエイト誘導目的、相互リンクを目的とした [PR]
と称したリンクを設置しているブログについては、削除対象とします。

※ [タグ] と称して誘導リンクを設置している状況も見受けられますが、
 この様なブログも削除対象とします。

社団法人 日本パブリックリレーション協会 ホームページより引用(一部意訳)
http://www.prsj.or.jp/abutpr.html

PRとは?

パブリックリレーションズ(Public Relations)の略。

 パブリックリレーションズ(広報)とは、組織--企業、行政、学校、NPOその
他すべての組織が、自分を取り巻く多様な公衆(今日では、その組織となん
らかの利害関係のある人々をステークホルダーと呼ぶ)との間に継続的な
信頼関係を築いていくための行動。

 組織の代表例として企業を例にすると、自社の活動とその成果である
製品・サービスが社会に受け入れられているのか、どう改良したらより役
立つのか、あるいは逆に、商品を含め、自社の行動が社会に迷惑をかけ
ていることがないかを知るためには、絶えず社会を観察し、ステークホル
ダーの声に耳を傾けている必要がある。
これが広報活動の第一歩の「広聴」である。

 また自分の考え方、活動の姿を社会にさまざまな方法で開示・発信して、
理解を求める必要がある。その相互の「対話」が広報活動である。

[ 投稿者:Cookie at 21:59 | 削除ガイドライン | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年07月11日
リンクタグの隠蔽
最近アカウントを削除したブログの手口として、スタイルシートを細工して、リンクタグ<a href="">の表示サイズを非常に小さくし、見た目にはリンクタグ以外の文章のみが書かれているように見せている例があります。

検査エンジンからすればそのような見た目の文字の大きさに関係なく検索対象となりますので、SEO対策としては効果が見込めると思います。

しかし、信州FMではこの様なSEO対策のみを目的としたブログ(ましてや隠ぺい工作としか判断できない姑息な手段)に対しては、従来通りアカウント削除とさせて頂きます。

※追記
Aタグを隠蔽した記事を投稿しているユーザーの登録メールアドレスを調べると「s-kzy.com」ドメインの割合が多いことに気がつきました。

どんなドメインかを調べるため、
http://www.s-kzy.com/ や http://s-kzy.com/ へアクセスしてもページなし。
この時点で既に怪しいが、このドメイン名をググってみると、ペット関連のホームページが目につきます。

その中で、
ペット保険.com
アニコムのどうぶつ健保に加入してペットも安心!! 低料金で最大の保障⇒「アニコムのどうぶつ健保」. このサイトに関するお問い合わせ:web★s-kzy.com(スパム防止のため@を★に変えています). copyright ペット保険.com All Rights Reserverd. ...

「スパム防止のため」って、オタクのドメインで大量にsplogが登録されてるんですが怒グー
[ 投稿者:Cookie at 18:02 | 削除ガイドライン | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年05月30日
SEOPARTS の利用禁止
信州FMでは、以下の状況を踏まえ「SEOPARTS」の利用を禁止させて
頂きます。

http://seoparts.com/ << サービス提供サイト

現在既に設置されている事が確認されたブログは、該当タグを削除
させて頂きます。

また、今後新規に設置を行ったブログについては、ID(周波数)を
削除させて頂きます。


「SEOPARTS」の状況

検索エンジンでの表示順位アップ手段として利用者が増えている
「SEOPARTS」ですが、確認したところアダルトサイトや、アダルト系
自動相互リンクサイトなどと相当数のリンクが確認されております。

---------------------------------------------------------------
■「SEOPARTS」の仕組み
---------------------------------------------------------------
利用者が「SEOPARTS」のタグを自分のブログに登録。
 ↓
自分のブログがヒットするキーワード(複数可)で、Googleや
Yahooなどの検索エンジンで検索。(自分以外が検索した場合も同様)
 ↓
検索結果の自分のブログへのリンクをクリック。
 ↓
自分のブログが表示される際に「SEOPARTS」サイトへ検索キーワード
が送信される。
 ↓
「SEOPARTS」側で情報を集計し、キーワード毎に分類し、利用者の
ブログに表示されるキーワードランキングに反映。
 ↓
利用者のブログに表示されるキーワードランキングをクリックすると、
該当キーワードで登録済みの「SEOPARTS」掲載サイトの一覧と、利用
者のブログの検索順位を表示。
---------------------------------------------------------------

検索キーワード情報の取得や分析などは、他のアクセス解析サービス
やランキングサイトでも行われている事ですが、「SEOPARTS」の場合、
SEO的に効果が大きい事とは裏腹に、アダルト系などの検索結果も
「平等」に掲載している事が特徴です。

このため利用者のブログに掲載されている「SEOPARTS」のランキング
ページにアクセスした際、そのキーワードで検索できるアダルト系
コンテンツなどへのリンクも多数含まれる状況です。

また「SEOPARTS」トップページには、運営元に関する情報が全く表示
されていませんし、合法の範囲とは思われるますがアダルト系サイトの
リンクが掲載されており、状況的にその方面の業者による運営の可能性
が非常に高いサービスです。

一般の検索エンジンの場合でも、任意のキーワードで情報を検索出来
ますから、全く関係のないキーワードでもアダルト系サイトがヒット
する事はありますが、自分のブログが間接的にアダルト系サイトへ
リンクされるわけではありません。

「SEOPARTS」の場合、設置している利用者にそのような意図が全く無く
ても、結果的に相互リンクしているアダルト系サイトのSEOの片棒を
担いでいる事になります。

SEOツールとしては非常によく出来たサービスだと思いますが、利用者
が意図しない公序良俗に反する情報へのリンクが発生する点で、信州FM
としては利用を禁止させていただく事とします。

---
2014-03-12
海外からのスパムコメントが頻発するため、この記事へのコメント受付を停止しました。
[ 投稿者:Cookie at 16:34 | 削除ガイドライン ]

2008年05月26日
金融商品・ネットワークビジネス関連ブログ
株式投資、FX(外国為替保証金取引)など「金融商品」関連の
ブログで散見される「情報商材」への誘導リンクですが、情報商材
については、その真贋の見極めが非常に難しい事と、「無料」
プレゼントを餌に、お試し期間満了後の解約になかなか応じない
などのトラブル報告が見受けられます。

以前より「情報商材系」へのリンクを掲載しているブログは、
アカウント削除対象としておりますので、ご理解お願いします。

また、記事本文よりも記事内のリンク、お気に入りや自由
スペース、トップスペース等からのリンク記述の比重が多い
場合も、「SEO目的」と判断いたします。

※無料レポートと称するページへのリンクも、メールアドレス
収集やメールマガジンの登録者数を増やすことが目的だったり、
「無料」の裏に隠された真の意図が確認出来ません。
最終的にはその先の「情報商材」購入などに誘導したいと推測
されます。

※ネットワークビジネス関連などの記事を掲載しているブログでも
無料メールセミナーと称して登録させるサイトへの誘導が見受けら
れますが、とかくネットワークビジネスに関してはトラブルが
つき物であることから、削除対象といたします。

インターネットでは「自己責任」での判断力が必要ですが、
とは言え事の真意が疑われる情報へのリンクを目的とした記事の
掲載を容認する事は、今後同様のリンク掲載の呼び水となる可能
性も有るので、確認されたブログは削除対処と致します。
[ 投稿者:Cookie at 09:49 | 削除ガイドライン | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年03月10日
裏SEO対策の対策
以前にも書きましたが、SEO SEM対策のガイド本には、あからさまに無料ブログサービスを利用した、被リンク稼ぎを扇動している記事を見かけます。

内容の是非はともかく現状把握の為に購入している「SEO SEM Texhnique」のVol.4 を見ていると、裏SEO対策?とも言える内容が散見されます。

SEO SEM Technique Vol.4  [Amazon.co.jp]

「最新!無料ブログSEO対策テクニック」などがその典型ですが、その中でハイライトされている部分をいくつか引用させていただきます。

・結果を出しているアフィリエイターは、SEOのための被リンク提供サイトとして無料ブログを活用

・全てのブログサービスのIDを取得してブログを作成し、それらのブログからメインとなるサイトにリンクを張れば、自作自演で被リンクを増やせる

・自動記事作成投稿ツールの登場で、キーワードを入力するだけで、勝手に記事を量産する事ができるようになっています

・ドメインやIPアドレスの分散をしっかり行えば、より自然な被リンクを演出する事ができます

・ブログ郡を構成する場合、出来るだけ人為的な臭いを感じさせないリンク構造にすることが大切です

等々

でも結局不自然さは残りますし、いくつかリンクをたどれば直ぐに被リンク稼ぎのブログである事は分かります。

信州FMでは、この記事に書かれているような、裏SEO的なブログと判断したブログは、直ちに削除対象となります。


※この記事中の「無料ブログサービス徹底紹介」に信州FMはリストアップされていませんが、これは逆にありがたいことだと思います^^;

↓↓↓ SEO対策の裏表を含めた情報収集にどうぞ ↓↓↓




[ 投稿者:Cookie at 12:14 | 削除ガイドライン | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月15日
リンクファームの一部は削除
  先ほども「○○市の△△□□」といったタイトルで、被リンクだけが目的の「リンクファーム」の一部と判断されるブログを削除しましたが、そのブログのタイトルでググって見ると、いくつか別のブログがヒットします。

  ヒットしたブログを確認すると、自動生成記事や他のサイトの記事の無断引用で構成され、本文下部に [PR] 等として今回削除した様な他のブログへリンクされています。

  それぞれのリンク先でもオリジナリティの無いクローン記事や、キーワードが不自然に埋め込まれた記事がほとんどの状態。

  どこのSEO対策教室で覚えたのか、典型的な被リンク稼ぎの「リンクファーム」を形成しようとしています。

例えば今回のリンク先の記事にある「お仕事で自動車をお使いになる方に必見のお話」の文でググると、全く同じ文章がぞろぞろと出てきます。

 可愛いのは語尾に「だしぃ。」とか「だがや。」「です。」「である。」などのバリエーションがあることで、自動生成プログラムで「○○調」とか選んでるのかなと想像していますが、一目で共通性がバレバレです。

  以前からお知らせていますが、有限の周波数でアカウントをご提供している信州FMでは、このような目的の一部に使用されていると判断した場合、ブログオーナーに通知せずブログを削除いたします

[ 投稿者:Cookie at 17:35 | 削除ガイドライン | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年11月17日
アフィリエイトサイトの「入口」目的
最近読んだSEO/SEM解説書でも、ネットショップやアフィリエイトサイトへの入口量産目的で「無料ブログ」を活用する手法を見かけますが、「信州FM」は有限の周波数でご提供しておりますので、この様な手法の実践は御遠慮頂きます。

「気軽にブログを増産することができるのが無料ブログ最大の特徴」

「同一キーワードや複合キーワードのブログを、それぞれ異なる切り口で書いた複数のブログをさまざまなブログサービスにアップする」

などと解説されており、SEO/SEM目的としては理にかなっていますが、その結果無味乾燥なブログが量産される事になります。

「何でもあり」の意味では、以前に実社会でもあった公衆電話ボックスの「チラシ張り」みたいな印象です。 < ちょっとイメージが違うかも^^;

[ 投稿者:Cookie at 09:30 | 削除ガイドライン | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2007年07月11日
健康・ダイエット・美容・クレジットカード・ローン・キャッシング は要注意
相変わらず「健康」「ダイエット」「美容」「クレジットカード」「ローン」「キャッシング」などのテーマでのブログ開設が多いため、改めてお知らせします。

記事やお気に入り、自由スペースなどのリンクからの誘導先が、SEO目的、アフィリエイト目的と判断されるブログは、「アカウント削除」となります。

また、ご自身が管理運営している通販サイトなどの商品紹介なども、単に商品のリンクが多数を占める様な場合は、削除対象となります。

状況についてはこのエントリーや、他の「削除ガイドライン」をご確認ください。
「アフィリエイトやSEO目的で選ばれる「テーマ」」からタイトルを変更しました。

 アフィリエイトで稼ぐために積極的に活動している方が大勢いらっしゃいますが、
そのためのノウハウなどを「情報商材」と称して販売されているものは、決して「良質な」
コンテンツを提供する事を目的にしているわけではありません。

 閲覧者の興味を引き、目的のサイトへ誘導して商品やサービスを購入させる事が
目的ですから、誘導先のサイト(ブログ)は、一次情報源では無く、アフィリエイト目的や
SEO対策のサイトであることがほとんどです。

 偶然、自動化ツールの開発情報BBSの内容を、Googleのキャッシュで見つけて
読んだ事がありますが、参加している人たちは、ブログ用「量産放置ツール」だとか、
メルマガ用記事(ネタ)の自動収集ツールだとかを語り合っておりました。
当然ながら「読者の視点」などは全く垣間見る事は出来ませんでした。

 ブログ量産を実行に移す方や、情報商材やツールを扱う方の中には、ブログの
テーマに対して「食いつきが良い」などと発言している記事も見かけますが、読者を
獲物」としか考えていないわけです。

 そしてこの様な方々の選ばれる(閲覧者が興味を引く)テーマは、
健康」「ダイエット」「美容」「クレジットカード」「ローン」「キャッシング」「○○の情報
などが多く、一見普通のブログ記事と見せかけた日常的な記事を投稿していますが、
記事中に散見されるリンク先は、アフィリエイト目的やSEO対策のサイトです。

 例えば芸能人の話題の中で、そのリンク先が公式サイトや公式ブログなどではなく、
アフィリエイトや商品販売目的サイトへのリンクである必然性って「読者の視点から
見て」何でしょう?
ブログオーナーのメリットはあると思いますが...

「健康」「美容」「ダイエット」「クレジットカード」「ローン」「キャッシング」「○○の情報」
「趣味の話題」などに関しても同様です。

 往々にして誘導先のサイトは、テーマに沿って「○○○とは」「○○○の効果」など、
話題としては一連の流れを押さえており、内容は一見有用な情報っぽい体裁と
なっていますが、それ以上掘り下げられた記事が存在する事はほとんど無く、数個の
エントリーで構成されている事が特徴で、そのサイト自身がアフィリエイト目的や、
weblogupdates pingを大量送信する等SEO目的であることが多い様です。

 にもかかわらず「大変参考になりました」とか紹介している記事も見かけますが、
本当に参考になるサイトは他にいくらでもあることがほとんどです。

 情報商材等による「ブログ量産」で「ほったらかしで稼ぐ」などの手法を真に受けた
利用者が無機質なブログを大量生産しているというのが悲しい現状...

ちなみに「信州FM」ではアフィリエイトを禁止しているわけではありません。

※アフィリエイトが主となる事、自己のオリジナル記事が著しく少ない場合は
 利用規約違反となります。
[ 投稿者:Cookie at 13:16 | 削除ガイドライン | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2007年07月10日
アフィリエイト誘導やSEO目的リンクの誘導先傾向
アフィリエイト誘導やSEO目的のブログを調べていると、最近「269g.net」様のブログへ
誘導しているケースが増えています。

「269g.net」様の場合、URLがサブドメイン形式、一つのアカウントで複数のブログを
開設できるなど、ヘビーアフィリエイターの方や、SEO対策症候群の方には都合の良い
サービスのようです。

無料ブログサービスに自動で記事を投稿するツールの中には、対応ブログサービスとして、
・SEESAA
・269g
・jugem
としているものも有りますが、「seesaa」様の場合規約の禁止事項に、
20.自動的にアカウントを登録、ブログを作成、記事を投稿、コメントを投稿、トラックバックを行うなどのプログラムなどの準備または設置および行為
21.広告の表示のみを目的とした使用
22.引用、またはコピーを主としたコンテンツの表示
23.広告または記事を大量に生成することを目的としたツールを使用する行為
引用元》http://kiyaku.seesaa.net/article/5424163.html

と有りますので、前述のツールを使用することは規約違反と判断できます。

一方「269g」様の利用規約を見ると、
第3条(禁止事項)
会員は、本サービスの利用にあたって以下に掲げる行為をしてはなりません。
(1) 第三者又は当社の財産もしくは権利を侵害する行為、又はそのおそれのある行為
(2) 第三者又は当社に不利益もしくは損害を与える行為、又はそのおそれのある行為
(3) 公序良俗に反する行為、又はそのおそれのある行為
(4) 犯罪行為若しくは犯罪行為に結びつく行為、又はそのおそれのある行為
(5) 会員が使用するコンピュータ、通信機器等のハードウェア若しくはそれにインストールされているソフトウェアに何らかの悪影響を生じさせ、又は会員に精神的な不快感を与えるようなコンピュータプログラムやファイルをアップロードしたり、それらのプログラムやファイルが記録されているサーバにアクセスするURL を掲載し、又はかかるサーバに対するリンクを貼る行為、サーバなどに過負荷を与えるプログラムなどの設置および行為
(6) 本サービスを商業目的で使用する行為、又はそのおそれのある行為
(7) 法令等に違反する行為、又はそのおそれのある行為
(8) その他、当社が合理的な理由に基づき不適切と判断した行為
第4条(会員登録の抹消等)

当社は、会員が以下の事由のいずれかに該当すると判断した場合、会員に事前に通知することなく、直ちに当該会員の本サービスの利用を停止し、又は会員登録の抹消をすることができるものとします。

(1) 本規約のいずれかに違反した場合
(2) ID及びログインパスワードを不正に使用した場合
(3) 本サービスの提供を妨害した場合、またはそのおそれがある場合
(4) 当社から会員に対するEメール送信ができない状態になった場合
(5) その他、当社が合理的な理由に基づき不適切と判断した場合
引用元》https://269g.jp/account/pages/kiyaku/kiyaku.html

となっておりましたので、冒頭に書いたような傾向に繋がっているのではないかと
勝手に推測してみました。

# ということで現在信州FMから「269g.net」様への誘導リンクは『注意深く』確認
 させていただいておリます。
[ 投稿者:Cookie at 20:11 | 削除ガイドライン | コメント(0) | トラックバック(1) ]