掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

トップスペース
rss-reader.png taRgrey  削除ガイドライン  おしらせ  SPAM対策  専属DJのブログ  BOF  SPAM対策別館

2011年03月11日
iPhone4用ストラップ金具
DSCF0842

iPhoneを使っていると、一度や二度は落としそうになった経験があると思います。

とは言えiPhone4のデザインをなるべく損なわない保護と、落下対策としてのストラップ取り付けを模索してたどり着いたのがこちらのケースと、ストラップ金具。

ケースは薄型透明プラスチックタイプ、金具は底部のネジを使って固定するタイプなので、コネクタを使ったストラップ装着金具のように万が一外れてしまう危険性がありません。

ただし、透明ケースとストラップ金具が1mm程度干渉するので、細目のヤスリでケースを「ゴリゴリ」削ってあります。






[ 投稿者:Cookie at 08:50 | ハードウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年08月27日
XPERIA (SO-01B) 画面キャプチャー
3G_Watchdog

試用中のXPERIA(SO-01B)ですが、画面のキャプチャー画像を撮ろうとしてググッてみると、なんとXPERIA本体だけでは画面キャプチャーが出来ないというではありませんか...

エラーメッセージとか表示された画面をその場で残したい場合とか困りますねぇ。

携帯のデジカメとかで撮影?

ともあれ検索結果からすると、

「Android SDK」のインストールが必要とのこと。

http://developer.android.com/sdk/index.html からPC側のOSに合わせてダウンロードし解凍します。

XPERIA側はUSBデバッグをONにして、PCとUSB接続。

解凍した「android-sdk-windows」フォルダ内の「tools」フォルダにある「ddms.bat」を実行すると「Dalvik Debug Monitor」のウィンドウが開くので、「Device」メニューから「Screen capture」を選択します。

「Devicee Screen Capture」のウィンドウが開き、XPERIAの現在画面が表示されます。

別の画面をキャプチャしたければ、XPERIAの画面を切り替え後「Devicee Screen Capture」の「Refresh」ボタンを押すと反映されます。

「Save」ボタンでPNG画像として保存されます。

さて本来の目的は「3G Watchdog」で3G回線の通信量をチェックした画面のキャプチャー。

「3G Watchdog」はその名の通り3G回線の通信量をモニター出来ますので、試用中のXPERIAでテザリングした際のデータ量の把握が目的です。

画像は昨晩「Android(アンドロイド)アプリおすすめサイト オクトバ」
http://octoba.net/ をXPERIA経由iPadで見ながら、いくつかアプリをインストールした結果です。

「3G Watchdog」を見つけてインストールして以降の集計なので、実際にはこの倍程度のデータ量だったと思います。
時間的には1時間弱程度だったと思いますが、途中で中断しながらなのであまりあてになりません... ^^;



[ 投稿者:Cookie at 08:43 | ハードウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年08月26日
XPERIA (SO-01B) お試し中
DSCF0782

「Try ドコモ スマートフォン with GoogleApps」のキャンペーンで、XPERIA (SO-01B)をお試し中です。

iPhoneは自分では持っていませんが、身近な所有者にいじらせてもらったり、自分のiPadとの操作性を比較してみると正直「イマイチ」な印象です。

洗練されていないと言うか、説明的な(文字が多い)UIが気になります。

iPhoneやiPadのUIは適度に簡略化されているので、煩雑なイメージは無いのですが、XPERIAではあれこれできる事を詰め込みすぎて、とても煩雑な印象を受けます。

アプリのダウンロードでも、iPhone/iPadだとダウンロードが始まるとホーム画面のアイコンに進捗グラフが表示され、状況が一目瞭然ですが、XPERIAでは画面上部のタスクバーにダウンロードの小さなアイコンが表示されているだけで非常に分かりにくい。

iPhone/iPadを使わずにXPERIAから始めた人にはOKなのかもしれませんが、まだまだ熟成不足な印象です。

とは言え色々試してみた一つとして「テザリング」

docomoの料金プラン的には、
スマートフォン定額通信: 5,985円/月
テザリング定額    :10,395円/月

のどちらが適用されるのか不透明ですし、そもそも定額制が適用されなかった場合高額な料金となる可能性もありますので、今後の動向に注目です。

一口にテザリングと言っても大きく分けて二通りの方法があります。

1.XPERIAとPCをUSB接続する方法
2.XPERIAとPCをWi-Fi接続する方法

1.の場合マーケットからインストール出来る「PdaNet」をつかいますが、これはXPERIAをUSBデバッグモードにする以外は通常の設定のまま利用可能です。

Xperia でテザリングする2(EasyTehter 編)
http://cameme.net/benri/Article4243/

2.の場合必要なアプリはマーケットからインストール出来ますが、システムの管理者権限(root)を使用するモードで動作します。

XperiaをWiFiルーター化した。
http://taiseiko.blog.so-net.ne.jp/2010-08-22-2

勝手な憶測ですが、1.の方式の場合USBデバッグモードにする必要はありますが、それでもシステムの想定内で動作していますから、テザリング定額となるような気がします。≪完全な憶測


2.の方法の場合root権限が必要であることから、1.の方法以上に深いところで動作している可能性があり、完全にスマートフォン自身の通信として内部処理されているのであれば、スマートフォン定額通信と判断されるような気がします。≪こちらも憶測

さらに、root権限を有効にした場合、先のiOSの脆弱性騒ぎと同様にセキュリティ的には穴があく事は確実で、rootになれるアプリが存在すること自体(それもマーケットに)かなり危険でと思われます。

[ 投稿者:Cookie at 17:23 | ハードウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年07月22日
インクジェットプリンター機種選定
インクジェットプリンター買い替えのご相談があり、売れ筋の機種を調査。

まずは「価格.com」で売れ筋ランキングを見ると、
1位:CANON PIXUS MP640 最安値 ¥17,480
2位:EPSON マルチフォトカラリオ EP-802A 最安値 ¥16,900
※2010-07-22調べ

です。

価格.comのクチコミ情報と、アマゾンのカスタマーレビューを
参考にし、ユーザー様が現在利用中の機種が「エプソン」なのも
加味して「EPSON マルチフォトカラリオ EP-802A」がやや優勢。

それぞれ一長一短ありますが、2段給紙機能や前面給紙機能を
優先しました。

CANON PIXUS MP640のカスタマーレビュー

EPSON マルチフォトカラリオ EP-802Aのカスタマーレビュー

最近はこのクラスのプリンターでも有線・無線LAN対応は当たり前
の様です。

今回チェックした2機種共に「有線・無線LAN対応」。

個人的には自分で機器の設定ができない人が無線LANを使うのは
お勧めしませんが、今回の場合ノートPCも無線LAN対応とのこと
なので、利便性を考えて無線LANでの設定を行うことでご提案。

※「繋がらない」というトラブルの場合、無線LANだと原因の切り分けが
 なかなか大変なのですが...






[ 投稿者:Cookie at 11:14 | ハードウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年08月25日
WindowsXP 64bit版でTeraStation利用
BUFFALO製のネットワーク対応HDD(NAS)をご利用の方から
WindowsXP 64bit版のPCからの利用でトラブルサポート依頼が
あり調査してきました。

■トラブル状況

WIndowsXP Home(32bit)とWindowsXP 64bit版の2台のPCから
BUFFALO製のNAS「TeraStation(TS-X2.0TL/R5)」を利用。

それぞれのPCにはTeraStation付属のユーティリティ「NAS
ナビゲーター2」をインストール済み。

2台のPC両方を起動した状態では、双方ともTeraStationに
アクセス可能。(XP 64bit版からのアクセスは不安定)

XP-Homeをシャットダウンし、XP-64bit版のみを起動した場合
TeraStationにアクセスできない。
NASナビゲーター2の検索一覧にも表示されず、ネットワーク
コンピューター内のネットワークドライブアイコンからアク
セスしても「ネットワークパスが見つかりません」となる。

■詳細調査

TeraStationは、LAN内のPCが起動した際、NASナビゲーター2
の機能により自動的に電源がONする設定となっている。

XP-Homeを起動した際はTeraStationも自動的に起動するが、
XP-64bit版のPCを起動した際は、TeraStationが自動起動
しない。

TeraStationはPC起動時にNASナビゲーター2からの信号を
受けて起動しているようなので、XP-64bit版のファイヤ
ウォール機能を確認したところ、ESET Smart Security が
インストールされており、ファイヤウォール機能が自動設定
されたいる事が判明。

ファイヤウォール設定を「対話モード」に設定し、TeraStaton
への通信を「許可」

これで、PC起動時のTeraStation自動起動は解決したが、
NASナビゲーター2の検索一覧画面に、TeraStationの
アイコンが表示されない。

試しにTeraStationのIPアドレス宛にpingを打ってみると、
その直後NASナビゲーター2の検索一覧画面に、アイコンが
表示された!

PCをシャットダウンし何度が確認したが同じ結果になったので
NASナビゲーター2からTeraStationに対しての接続処理のどこ
かが正常に機能していない模様。

事前に所有者の方もBUFFALOのサポートに、WindowsXP-64bit版
での動作について確認し、「対応」との回答をもらっていた
との事ですが、取引先でのトラブルという事で再度問い合わせ
てみると「WindowsXP-64bit版での動作確認は取れていません。」
とのこと...

エンドユーザーの方にお詫び申し上げますとの事でしたが...

ちなみにVista SP2 64bit版は大丈夫との事。

Windows Vista SP2 x64 Edition > 添付ソフト対応表
http://buffalo.jp/taiou/os/winvistasp2_64e/taiou.html

WindowsXP Professional x64 Edition 対応状況
http://buffalo.jp/taiou/os/winxpx64e/19/winxpx64e_19.html

TeraStation TS-X2.0TL/R5
http://buffalo.jp/products/catalog/storage/ts-xl_r5/spec.html

ひとまず起動時にTeraStationに向けてpingを打ってあげれば
良い事が分かったので、バッチファイルを書いてスタートアップ
に登録し、見かけ上は利用可能となりました。

でもTeraStaionが自動起動モードで起動した際は、TeraStationの
起動が間に合わず、pingの応答がTime Out してしまうので、
TeraStation起動後、再度バッチファイルを実行してもらう必要が
あります。

しかし、対応OSの詳細情報へのリンクは商品のページにも掲載
しておいて欲しいですねぇ。> BUFFALOさん

[ 投稿者:Cookie at 16:07 | ハードウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年06月20日
落雷でLANアダプタ故障
昨日「ADSLでのネット接続が出来ない」という問い合わせがあり、
確認したところ、2日ほど前の落雷でLANアダプタが故障している様子。

電話口での確認として、ADSLモデムNV3のランプ表示を確認。

ADSL: 点灯
PPP : 消灯
LAN : 消灯 <<< PCの電源は入っている
PWR : 点灯

PPPoEの接続はPC側の接続設定で行っているとの事なので、PPPは
消灯していてOK。

PCの電源が入っているのにLANのランプが点灯していないのは、
ADSLモデム(NV3)のLANポート故障、LANケーブル接続不良、
PCのLANポート故障が考えられます。

PCは一台しか所有していないとのことなので、訪問して確認した
ところ、持ち込んだノートPCでは正常に接続できる事を確認。

お客様のPCのデバイスマネージャーで確認すると、LANアダプタは
認識して正常に動作していると表示されますが、ネットワーク接続
にはローカルエリア接続のアイコンが表示されていません。

PCはDELL OPTIPLEX 170L なのでメーカーでの引き取り修理も
できますが、しばらく使えないのも困るとのことで、PCIスロットに
別のLANアダプタを取り付けて対応。

その際、本来の拡張用ライザカードのPCIスロットにLANアダプタを
取り付けたところデバイスとして認識できず、時間も無かったため
標準搭載されていたモデムカードを取り外し、そこにLANアダプタを
取り付けて無事認識。

(でもライザカード上のPCIスロットがなぜ認識しなかったのか?)

先日の雷はだいぶ激しかったとの事なので、これからの時期この様な
故障は増えそうです。

雷サージ対策テーブルタップの利用とか、雷がなり始めたらコンセントを
抜くなど一通りの対策を説明してサポート完了です。



[ 投稿者:Cookie at 09:01 | ハードウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年07月26日
IDE ハードディスクのスペア確保しなければ
スラッシュドット ジャパンの記事によると「 ついにIDE HDDも終焉へ?」とのこと。

HDDメーカーの合併により選択肢が少なくなっていますが、Seagateから今年末までにはIDE HDDの供給を停止する旨の説明が有ったらしい。

さて、早めに予備のHDDを確保しておく必要があるかも。

早速部品の購入元に確認してみます。
[ 投稿者:Cookie at 19:55 | ハードウェア | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年01月11日
「Pentium Mac」がついに正式発表
ITmediaニュースによると、PowerPCからIntelCPUへの路線変更が予定されていたAppleのMacintoshですが、ついに正式発表されたようです。

数年前までは現役でMacintoshを利用していた私としては、久しぶりに誘惑に駆られています^^

 Appleによれば、従来のPowerBook G4よりも「4倍高速」だという。国内価格は1.67GHz版が24万9800円、1.83GHz版が30万9800円。

 iMacはG5搭載モデルが現在販売されているが、これがIntelプロセッサを載せたモデルにリプレースされる。価格は据え置き。従来モデルよりも「2倍高速」という。Apple Storeでの出荷予定日は2〜4営業日となっている。クロックスピードは、15万9000円の17インチモデルが1.83GHz、2GHzの20インチモデルが20万9900円となっている。いずれもSuperDrive搭載で512Mバイトメモリ。

 MacBook ProはIntel Core Duoを搭載し、チップセットもIntel製を採用している。今回発表されたノートPCは、PowerPC G4プロセッサ搭載でこれまで販売されていたプロシューマー向け3モデルの1つである15.4インチモデル。予約は開始されており、出荷は2月を予定。プロセッサは1.67GHzと1.83GHzの2種類が用意されている。いずれもデュアルコア。重量は2.54キログラム。

[ 投稿者:Cookie at 08:10 | ハードウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年10月16日
PC用 AC100V専用回路を採用した静音電源
最近のPCでは搭載メモリーの増大やCPUの消費電力増により、起動時のトラブルや動作不安定となったりします。

実は先日も起動時のトラブルを経験済み....

というわけで電源を調べていたのですが、丁度良いタイミングでタオエンタープライズからAC100V専用回路を採用した静音電源「TAO-ISO-P500L」が発売となった。

紹介記事はこちら

早速手配して動作確認してみます♪


[ 投稿者:Cookie at 18:15 | ハードウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年04月18日
GigaByte GS-SR101 + FreeBSD-5.4
 既に生産中止となっている、1Uラックマウントサーバ「GigaByte GS-SR101」ですが、今までFreeBSDで使用する際に、HDDのホットスワップや運用中のリビルドに対応できず、やむを得ずRedHatLinuxの対応しているバージョンで使用してきました。

 ただ今後のセキュリティー対策等のアップデートに不安も有るため、再度FreeBSDでの使用を検討していたところ、なんと!FreeBSD-5系列ではRAIDコントローラを使わずに、RAID1を構築可能と判明!!

早速RAID1の構築を試してみたのでその手順をまとめてみました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:Cookie at 15:46 | ハードウェア | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2005年04月01日
ARAID99用FAN交換
タワー型ケースで使用しているハードウェアRAID装置「ARAID99」用冷却ファン
Sunon KD1208PHB1-A 80mm Thin Case Fan
SUNON製KD1208PHB1-A(80×80×15mm、DC12V/2.9W)

でもARAID99の冷却ファンて購入時期により使っているメーカー、型式がまちまち...
「山洋電気の製品の方が何となく安心感は有るのですが、取り敢えず交換です。

「山洋電気 WEB SHOP」
[ 投稿者:Cookie at 08:56 | ハードウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]