掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
rss-reader.png taRgrey  削除ガイドライン  おしらせ  SPAM対策  専属DJのブログ  BOF  SPAM対策別館

2011年03月12日
今回の東北地方太平洋沖地震(東日本巨大地震)地域のネット接続
今回の東北地方太平洋沖地震(東日本巨大地震)では電力の供給も一部停止しており、NTTフレッツの回線設備をエンジン発電機でバックアップしているようですが、交通も遮断された状況で燃料の補給の目処も立たないようです。

本日未明の情報では、青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県の回線設備で、12日~13日に燃料切れとなる所もある様で、燃料切れによるネット回線遮断もあり得るとのこと。

※追記 3/12 21:45
 青森県エリア、秋田県エリアは通常電源に切り替わった模様。


また燃料切れ時期が不明な所もある様なので、電話回線に加えネット系の通信手段も危うい状況となりそうです。

[ 投稿者:Cookie at 14:09 | インフラ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年05月15日
フレッツADSLトラブル 意外な結末
フレッツADSLをご利用中のユーザー様から「ネットに接続できない」との電話問い合わせを頂き、調査したのですが意外な結果に... orz

■機器 ADSLモデム NV3

基本として、機器の状態を確認。

ADSLランプ:点灯 ≫ 正常
PPPランプ :点滅 ≫ PPPoE認証失敗 or 認証サーバ応答なし

この状態から、PPPoEの認証が出来ていない事が想定されましたが、前日までは使えていたとの事。

この機器の設定は私が行っており、ユーザー様ご自身が設定画面等を操作することはありません。

念のため手元の検証用機器で、ユーザー様のPPPoEアカウントでの接続確認をしてみても正常に認証されます。

ADSLモデムの故障なども考えられたのですが、最終的に判明した原因は「料金滞納で電話が止められていた」事でした。

★教訓

電話回線が止められていても、ADSLランプは点灯する!

ADSL契約している電話番号に電話を掛けてみれば「お客様の都合により現在利用できません」というアナウンスが流れるのでそれと分かります。

ちなみにNTTのフレッツ故障受付にも確認してみましたが、このような状況の場合でも、ADSLランプは点灯するとの事でした。

[ 投稿者:Cookie at 10:50 | インフラ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年06月01日
FONから「利用規約改定に関するお知らせ」が来た
フォン・ジャパンから「利用規約改定に関するお知らせ」がメールで届きました。

改定のポイントは以下の通り
(1)
FONサービスを利用する際のセキュリティーに関して加筆した点

(2)
Linusとして行うことのできる行為を加筆した点

(3)
FONが取得する個人情報の使用範囲について加筆した点

規約全文はPDFで提供されているとの事。
FONの利用規約 (PDF)
http://www.fon.com/images/media/jp/jp_general_conditions.pdf
個人情報保護方針 (PDF)
http://www.fon.com/images/media/jp/jp_privacy.pdf


これに多少関連して「ITmedia」でも、「草の根無線LAN「FON」のセキュリティ問題は解決できるか」という題名で記事が掲載されています。
[ 投稿者:Cookie at 09:37 | インフラ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年05月16日
5月15~16日のフレッツトラブル
昨日夕方から深夜にかけての「フレッツサービス」と「ひかり電話」のトラブルにはまいりました....

帰宅して自宅でこの状況になり、わが家のBフレッツとひかり電話も応答なし(T^T)

そんな時の為のCATV回線に切り替えて情報収集するとNTT東日本のホームページにアナウンスを発見。


「フレッツサービス」および「ひかり電話」のご利用できない状況について

現時点では復旧後の「第8報」まで掲載されています。

最終的な原因は、
IP伝送装置(弊社ビル内に設置しているルータ)のハード故障に伴うパッケージ交換により、弊社IPネットワーク内の全IP伝送装置で、ルート情報の自動書き換えが行われますが、この際、処理可能な量を超えるルート情報が発生したため、連鎖的に多くのIP伝送装置において、処理能力オーバーとなり、IPパケットの転送処理を自律停止したものです。


との事で、今後の対応として
当面の緊急措置として、安定運用が図れるようにルート情報の数を減らす処置を実施いたしました。併せてルート情報の自動書き換えを含む処理能力向上のため、IP伝送装置のソフトウェア変更を早急に実施していくこととします。


だそうです。

しかし今回は情報を得ようにも、「ネットに繋がらない」「電話(ひかり電話)もかからない」ということで、かなり悲惨な状況でした。
昨夜のテレビニュースで知った方も多かったと思います。

■2007-05-17 続報
ITPro
【詳報】NTT東がフレッツ障害の原因報告,旧ソフト搭載のルーターが経路再計算しきれず



[ 投稿者:Cookie at 12:46 | インフラ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年04月18日
FONルータ「La Fonera」設定してみました
setting

先日の「0円」キャンペーンとは別に、FONのルーターが手に入ったので、早速設定してみました。

■手順
1.ブロードバンドルータのHUBに付属のLANケーブルで接続

2.電源コードを接続

3.起動までしばらく待ちます (お茶でも飲んで....)

4.ノートPCでアクセスポイント「FON_AP」を探して接続

5.ブラウザで任意のサイトにアクセス使用とすると、ログイン画面が表示されますので、FONに登録してあるメールアドレスとパスワードでログインします。

5.「新しいFONソーシャルルーターの位置を設定してください」と表示されるので、指定項目を入力しますが、どうも入力エラーで上手く受け付けてくれません....

6.何度か登録を試みてから何気なく、「FONソーシャルルーターの設定」をクリックすると、何故か登録出来ていた様子。
何がいけなかったのか(良かったのか)???ですが、公開場所名とかパブリック信号名を登録して完了。

地図上のFON_AP場所は、任意の地点に設定可能なので、支障の無い範囲(電波の届く範囲)で多少場所をずらして登録しておきました。

この管理画面では「私のFONソーシャルルーターへのアクセス」の欄で、接続した「Fonero」の履歴が分かるようになっていますので、心配していた「Foneroによる不正行為」の場合には、この接続情報から調べる事が可能なようです。

少々設定時に迷うところがありますが、適切な設定手順資料があれば、さほど難しい事はなさそうです。



[ 投稿者:Cookie at 12:57 | インフラ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年04月13日
FON無線ルータ「La Fonera」無料キャンペーン
#################################################
※ 1 day 無料キャンペーンは終了しています。
#################################################
fonera_campaign070414

#################################################
予定どおり「La Fonera」購入しました!
使用レポートは、品物が届いてからアップします。
#################################################

スペイン生まれの無線LAN共有プロジェクト「FON」が、今週14日(土)1日限定でLa Fonera1万台達成キャンペーンと題し、「0円!!!!」(送料、手数料945円が掛かります。)キャンペーンを行うとの事です。

「FON」のメンバーになって自宅のインターネット接続回線を、会員同士で共有出来るサービスです。

どんな物か試しに手配してみます!

fon blog

FONルータ「La Fonera」購入サイト
※購入前にFONメンバー登録が必要です。

[追記]
こちらからアクセスポイントの位置が確認できます。
http://maps.fon.com/
残念ながらまだ近所には無いみたいです (T^T)

■FON利用に関する注意点

一般的にISPでは、第三者への利用提供を認めていない場合が多く、FONの利用規約にも下記条項があります。

FONの利用規約から抜粋
6. FONユーザーの権利と義務
6.8. 「あなた」が「Linus」または「Bill」である場合には、「ISP」との契約上
の義務の適合性について単独で責任を負うため、「あなた」はISPユーザー規約に
おいて帯域のシャアが許可されているかを確認する必要があります。

仮にFONのAPから他のFONユーザー(Linus)が不正行為や迷惑行為を行った場合の利用状況とかはFON_AP提供者が管理できるのか?

よくあるお問い合わせ

抜粋
他のフォネロがインターネットで違法行為をした場合の対処は?

FONユーザーが何か違法行為を行なった場合、私の個人的責任はどうなるのでしょうか?

ログの中でユーザー名が\"unknown\"(不明)となっている項目を見つけました。
↑これから推測すると「FON_AP」への接続ログを見る事が出来るようなので、何かあった場合の追跡は可能な様です。

[ 投稿者:Cookie at 11:43 | インフラ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年12月27日
2006-12-26 台湾南部地震 通信への影響
12月26日夜に発生した台湾南部での地震による通信関連への影響に関するニュース

Bloomberg.co.jp
KDDIの海底ケーブル切断、NTTコムでも通信障害-台湾地震で(3)
台湾地震のケーブル切断、国際通信手掛ける大手3社にも影響(6)

livedoorニュース
Yahoo!ニュース
InternetWatch
中国情報局
RBB TODAY

NTTコミュニケーションズ(報道発表資料)2006-12-27 15:00
ソフトバンクテレコム(ニュースリリース)
[ 投稿者:Cookie at 16:26 | インフラ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年03月17日
ぷららが「Winny」の通信規制
「ついに」と言うべきか分かりませんが、「ぷらら」がWinny
(ウイニー)を完全規制するとの事。

実施スケジュールについては準備が整い次第発表だそうです。

迷惑メール対策でのISP間の協調同様に、他の大手も追従する可能性が高いように思います。

昨今、ウイルスに感染したパソコンから「Winny」を介した、意図せぬ個人情報または機密情報の流出が相次いでおります。こうした社会問題を憂慮すべき事態と捉え、皆様に安心してご利用いただけるネットワーク環境を提供することが通信事業者としての責務であるとの考えから検討を行ってまいりましたが、「Winny」による通信を完全に規制する決定をいたしました。


ぷららのプレスリリースはこちら

スラッシュドットJの記事はこちら
[ 投稿者:Cookie at 12:26 | インフラ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月10日
ISP以外のSMTP使用制限
近頃のスパムメールの多さにはいささかうんざりですが、スラッシュドットJのタレコミによると、「WAKWAK、迷惑メール対策で外部SMTPサーバへの接続を制限」とのこと。

スパムで送られて来るメールの多くは、専用ツールなどでISPメールサーバを経由せず直接送られる事が多いですが、この様な設定をISPが行うことにより、利用者の端末から直接外部へSMTPでの送信は出来なくなります。

自サバを立てている人でも、ISP側のSMTPサーバに投げれば送信は可能でしょうが、自サバのホスト名で直接メールを受信している場合などは、外部からのメール受信が出来なくなりそうです。
(インバウンドのport25を止めないならば別ですが)

米国の大手ISPでも外部ISPのSMTP サーバ利用を制限している所は既に有り、出張や留学などで現地から日本のISPのSMTPサーバが利用できず困ることも有ります。

私の管理しているSMTPサーバでもスパムメール対策を行っていますが、排除ルールはやりすぎると必要なメールまで届かなくなる可能性も有りますし、正式な組織のメールサーバでも設定が完全とは限りませんから無闇に厳しい制限を掛けることも出来ないのが現状です。

[ 投稿者:Cookie at 15:07 | インフラ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年12月13日
特定のソフトウェアに依存しない調達基準
IT Proからの情報ですが、経済産業省では特定のソフトウェアなどに依存しないシステム調達基準を策定するらしいですね。

某Windowsとか、IEのみにしか対応しないホームページなどは宜しくないとの事ですが、民間まで浸透するのは時間が掛かりそうです。

内容としては「特定のOSやソフトウェアを排除する」意図ではなく、「特定のOSやソフトウェアに依存しない」業界標準に沿ったサイト構築を求めているようです。

自分でもFireFoxをメインで使っていても、どうしてもIEでないと表示できなサイトとか有るので使い分けていますが、正直めんどくさいですね...
[ 投稿者:Cookie at 12:27 | インフラ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年12月03日
C9:DNS DAY
はい、本日はInternet Week 2004の「DNS DAY 〜インフラとしてのDNS〜」に行ってきました。

朝10からパシフィコ横浜だったので、朝6:50分発の新幹線「あさま」でお出かけ。

概要は続きからどうぞ

そろそろBIND9かななどと思いながら帰って来たら夜9時でした。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:Cookie at 23:34 | インフラ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年11月09日
Yahoo! BB迂回ルートで復旧の見通し
先日、新潟県中越地方のYahooBB!の復旧が遅れているとの情報がありましたが、やっと迂回ルートを確保して復旧の目処がたったようです。
 新潟県長岡市妙見町の崩落現場では,地震の影響によってNTT東日本の交換局の間をつなぐ光ファイバが多数切断された。被災した光ファイバは電話や地域 IP網で利用している。ソフトバンクBBは光ファイバをNTT東日本から調達し,冗長構成にしていたものの,両系統が被災し使えなくなってしまった。

IT Pro ニュースより
[ 投稿者:Cookie at 13:04 | インフラ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年11月06日
新潟県中越地方のYahooBB!
/.をチェックしていたら、新潟県中越地方のYahooBB!の復旧が遅れているとの記事があった。

NTTのフレッツ系サービスは比較的早く復旧したようではあるが、YahooBB!復旧の遅れはどのあたりの影響なのだろう?
いまだにネットに接続できないらしい。

各戸へのメタル回線はNTTが敷設した物を使用しているので、もう少し上流の問題であることは間違いないと思う。

1.NTT局舎内設置のYahooBB!用中継機器
2.NTT局舎からYahooBB!通信網への接続点
3.YahooBB!のNTT局舎間回線

のいずれかかなと勝手に推測していますが、どうやら被災地周辺ばかりではなくかなり広範囲で不通のようなので、「3」あたりがくさいような気がします。

たぶん、局舎間の中継などもNTTなどのダークファイバーを使っているはずなので、どこか切れたけどバックアップ回線が無いなどの要因かと思います。

NTTは自前の設備なので当然複数のバックアップ経路を持っているでしょうが、YahooBB!が「安い」のには「理由」があるって一例だと思います。

NTTが他社に貸し出しているダークファイバーの復旧順位も当然NTTの本業サービス復旧の後回しでしょうし...

※YahooBB!がこの地区に自前の光ファイバー網を持っているのであれば話しは違ってきますのでご容赦ください。

ネタ元:復旧しない被災地のYahoo!BB障害
[ 投稿者:Cookie at 11:14 | インフラ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年07月20日
無線LAN から電波利用料を徴収?
スラッシュドットからの情報によると、総務省が情報家電や
無線LAN などから「電波利用料」を徴収する検討を始めたらしい。

徴収の対象になりそうなのは「5GHz帯」の周波数を使う情報家電や
無線LANとの情報もあり、使用している無線LANの規格によっては、
徴収対象となりうるのか???

その他、ホットスポットが対象だろうとか憶測が飛び交っていますが、
便利なものが普及するとすかさず課金するのは、お上の常套手段。
確かにインフラ維持にはコストが掛かるのも常ですが...

[ 投稿者:Cookie at 12:41 | インフラ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年06月01日
OCNバックボーンで障害発生したらしい
INTERNET Watchを見ていたら、こんな事になっていたようです。
みなさん大丈夫でしたか?

ちなみに自宅はBフレッツな環境なので、自分の行動範囲内では問題なし。
[ 投稿者:Cookie at 01:14 | インフラ | コメント(0) | トラックバック(0) ]