掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
rss-reader.png taRgrey  削除ガイドライン  おしらせ  SPAM対策  専属DJのブログ  BOF  SPAM対策別館

2015年12月18日
『Windows Live メール 2012 をご利用いただいているお客様へ』 というマイクロソフトからのメール
マイクロソフトから『Windows Live メール 2012 をご利用いただいているお客様へ』という件名のメールが届いているらしい。

このメールに書いてあるアップデートを適用すると、メールソフトがクラッシュするなど不具合が出ている模様。

『Windows Live メール 2012 をご利用いただいているお客様へ』
という件名のマイクロソフトからのメール
http://d.hatena.ne.jp/ogohnohito/20151212/1449877826


[ 投稿者:Cookie at 16:40 | ソフトウェア | コメント(0) ]

2010年03月04日
WindowsXPとVista,7のIE8は挙動が違う
ウェブデザイナーさんに「IE8なんですが、XPだと問題なく表示出来るページが、Vistaや7でスタイルシートの挙動が異なるんです...。」と相談を受け調べてみると確かにその通り。

IE8の互換表示モードについて解説があったので、METAタグを試したところ当初指摘のあったスタイルシートの崩れは解消したが、他の箇所で背景画像の表示がおかしい。

http://blogs.technet.com/jpieblog/archive/2009/09/09/3280034.aspx

IE6 , IE7 , IE8 とそれぞれに異なる互換性の問題を抱えており、デザイナーさんには頭痛の種ですねぇ。

しかし、OSとIE8の挙動の違いは何が要因なのでしょう?

VistaのIE7とXPで使用できるIE7(スタンドアロン版)は別物との説明を以前に見ましたが、IE8でも別物と考えないといけない様です。


[ 投稿者:Cookie at 12:14 | ソフトウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年12月18日
Firefox 3.6 Beta 5 を試してみた
ff36b5

Firefox 3.6 が Beta 5 になったようなので、そろそろ試してみる事に。

3.5x から変わったところは沢山あるらしいが、見た目は変りなし。

しかし、SwitchProxy Tool1.4.1がFirefox3.6beta5には未対応だったので、代替えのアドオンとして「Toggle Proxy 1.1」を使うことにしたという覚え書き。

Toggle Proxy -- Add-ons for Firefox

これは、Firefoxのproxy設定とproxy無しをブラウザ右下のボタンで切り替えられる単純機能。

ひとまずこれでも機能的には足りるのでしばらくこのまま様子を見ます。

追記 2009-12-19 )
見た目の機能追加で便利なのが「タブのビジュアルプレビュー機能」
http://news.livedoor.com/article/detail/4293615/
この機能を有効にするには、ロケーションバーに[about:config]と入力してから[browser.ctrlTab.preview]を表示させ、「値」のfalseをクリックしてtrueに変えればOKです。Ctrl+Tabでタブのプレビューを見ることができるようになりますよ。
ちなみに最後に見たページをCtrl+Tabで開くようにするには、[browser.ctrlTab.mostRecentlyUsed]で「値」を trueに変えましょう。

Linux版の3.6beta5で確認すると「Ctrl+Shift+Tab」で開きました。

タブをいくつも開いて作業しているときは便利そうだけど、出来ればボタンとかでも操作できるといいなぁ。

おまけ
早くも公開「Firefox3.7はこうなる」の図
[ 投稿者:Cookie at 17:04 | ソフトウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年12月04日
グーグルが「Google 日本語入力」ベータ版を公開
ITproの記事によると、「グーグルが「Google 日本語入力」ベータ版を公開」とのこと。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20091203/341440/

 グーグルは2009年12月3日、かな漢字変換ソフト(IME)の「Google 日本語入力」ベータ版を公開した。米Googleのクラウド・データベースを基に自動生成した辞書の搭載と、同社検索エンジンと同等の予測入力機能が特徴(写真)。同社のページからダウンロードできる。


サポート業務などの都合でMS-IMEを渋々使っていた結果、それなりに妥協して使い続けていましたが、試しに「Google日本語入力」をインストールしてみました。

とは言えMS-IMEで登録した単語などが使えないのも作業性が悪いので、一旦textファイルにエクスポートし、Google日本語入力でインポート。

この記事はGoogle日本語入力で書いていますが、なかなかいい感じ。

MS-IMEのおバカな変換にはもう戻れない感じです。

携帯電話の日本語入力などではおなじみの、予測変換もしてくれるのも良い感じです。

いずれLinux版も出てくれれば自宅のPCもGoogle日本語入力にしたいなぁ。





[ 投稿者:Cookie at 13:29 | ソフトウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年10月30日
「ウイルスセキュリティZERO」一部メールソフトでラブル
ソースネクスト社のウイルス対策ソフト「ウイルスセキュリティZERO」がインストールされた環境で、一部のメールソフトのトラブルが発生している様です。

「ウイルスセキュリティZERO」と「秀丸メール」「Becky!」の相性問題が発生中
窓の杜 Newsより

自分の環境では「ウイルスセキュリティZERO」は使用していませんが、突然この様なトラブル状態に遭遇したらユーザーは大混乱です。

ウェブメール機能があるサーバを使用していれば、何とかメールを読むことは出来ますが、そうでない場合非常に困りますね...

Beckyの掲示板情報では、
http://www.rimarts.com/b2board/b2board.cgi?tree=r41352#41352
[41381] New Re2:受信時エラーが発生し、強制終了する。 返信 削除
▽ 2009/10/30 (金) 06:58:29 ▽ lunasys
nttkyo516008.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; InfoPath.1)
XP+ウイルスセキュリティ+Becky2.5 の環境で同じ状態になります。

ウィルスセキュリティがメール受信時にウィルス除去できずに素通ししていて、受信ボックス内に取り込まれてからリアルタイムモニターがディスク上にウィルスがあることを感知して削除するためにこのようなトラブルが発生しているようです。
念のため、データフォルダを検査させるとウィルスやワームがボロボロ見つかります。

ウィルスセキュリティがメール受信時にウィルスを除去できていないために発生している問題と思います。
他のウィルス対策ソフトに変更して、受信フォルダやゴミ箱などをすべて修復を掛けることで解決しました。

とのことです。





[ 投稿者:Cookie at 09:14 | ソフトウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年07月19日
Firefox 3.5対応 複数proxy切り替えアドオン
追記 2009-12-24 (Merry Christmas!)
Firefox 3.6 Beta 5 を試してみた
Firefox 3.6 が Beta 5 になったようなので、そろそろ試してみる事に。

3.5x から変わったところは沢山あるらしいが、見た目は変りなし。

しかし、SwitchProxy Tool1.4.1がFirefox3.6beta5には未対応だったので、代替えのアドオンとして「Toggle Proxy 1.1」を使うことにしたという覚え書き。




Firefox3.5にアップデートするといくつか互換性の無いアドオンがあるので、アップデート出来ずしばらく様子を見ていましたが、代替のアドオンが見つかったので、早速試してみました。

特に不便なのが、複数proxyの切り替え用アドオン。
従来使っていた「SwitchProxy Tool 1.4.1」とは別に「Multiproxy Switch 1.32」が7月16日にリリースされていることを発見。

管理しているネットワークの関係で、複数のproxyを設定しているので、このアドオンは必須です!

■従来:SwitchProxy Tool 1.4.1 (Firefox3.5未対応)
 https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/7330

■代替:Multiproxy Switch 1.32 (Firefox3.5対応)
 https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/7330

バージョン 1.32 — 2009年 7月 16日 — 75 KB

Languages supported: Czech, German, English, Persian, French, Icelandic, Italian, Japanese, Chinese.

Added support for Firefox 3.5.*


[ 投稿者:Cookie at 16:58 | ソフトウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年02月13日
パーティション編集ソフト
最近少し古めのWindowsXP搭載PCで「遅い」という相談を何件か頂き、確認してみると搭載メモリーが出荷時の256MBのみだったり、HDDが40GBだったりします。

メモリー不足でHDDにスワップしている状況で、そのHDDが低速だと輪をかけてレスポンスが低下します。

さすがにメモリー256MBじゃ無理でしょう... ということで、メモリー増設ついでに、大容量HDDへの換装でディスクIOの改善を図ることにしました。

しかし、その当時のPCのリカバリーCDではHDDのパーテーション分割でCドライブへの割当が少なかったり、増やそうにも上限が決まっていたりとせっかくの大容量HDDが生かせません。

そこでリカバリーCDでのリカバリ後、パーテーションの編集ソフトが活躍するわけですが、最近使用しているのが「EASEUS Partition Manager Home Edition」。

CDなどHDD以外から起動してパーテーション操作を行うソフトも有りますが、「EASEUS Partition Manager Home Edition」は、使用中のPCのWindows上で起動パーテーションの操作が可能。

[ 投稿者:Cookie at 09:15 | ソフトウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年10月01日
Firefoxのパスワードマネージャー不調
3.0.2 >> 3.0.3 へと立て続けにアップデートされたFirefoxですが、事もあろうにパスワードマネージャーで記憶していたID、パスワードがすっかり忘れ去られている....

ググって見ると、3.0.2の段階で発生していたらしいが、
こちらのサイトに対処方法があったので試してみました。
Firefoxが3.0.2になってる人は3.0.3にした方がいいかも。

Firefox 3.0.2にしたらパスワードマネージャが機能しなくなったという場合の解決方法

....が、「signons3.txt」ってファイルをバックアップ後、削除してみても削除前と同じ内容で復活。

でも、このファイルにはパスワード情報が記録されているので、何とか読み出す手段はないかと調べ見つけたのが「Password Exporter」。

パスワードマネージャーが記録しているアカウント情報を、インポート/エクスポートできる!

早速このプラグインをインストール。
そしてFirefox再起動。

すると、さっきまで表示されなかったアカウント情報がちゃんと表示されるではないですか!!

せっかくなので「Password Exporter」でバックアップを兼ねてエクスポートしておきましたが、何でしょう再起動しただけでも良かったのかも...


[ 投稿者:Cookie at 12:29 | ソフトウェア | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年06月21日
Linux版 Firefox3.0 on SuSE 10.x
自宅PCのSuSE LinuxでもFirefox3.0へアップデートしようと作業開始....

しかし、GTK+2 が、2.10以上でないとダメらしい。

という訳で、Open SuSE 10.3へのアップデートから始めることになりました^^;

この際なので、Open SuSE 11 も考えましたが、10.xからのアップデートが
可能なのか不明で、一部にはダメとの噂もあったので、10.3へとアップデート。

※訂正 2008-06-22
公式サイトの説明ページを見ると、Update可能な様ですね。

他、Open SuSE 11関連
2ch SUSE Linux Part 22


インストールCDのイメージファイルをダウンロード
http://ftp.riken.jp/Linux/opensuse/distribution/10.3/iso/cd/openSUSE-10.3-GM-KDE-i386.iso

CD-Rに焼いたら、そのCD-Rから起動して、アップデートを選択。

SuSEのアップデートも無事終わり、Firefox3.0をダウンロード。
http://mozilla.jp/products/download?product=firefox-3.0&os=linux&lang=ja

解凍したアーカイブの中の ~/user_name/firefox/firefox を起動。

以前の環境も自動的に引き継いで無事移行完了です。

Open SuSE 11へのアップデートはよく調べてから改めて。



[ 投稿者:Cookie at 15:47 | ソフトウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年06月20日
Firefox 3.0 へのアップデート
各方面で「Firefox 3.0」へのアップデートの話題が出ていますが、大きな不具合もない様ですし、画面描画が高速になったなどメリットが多そうなので、作業環境のPCでアップデートしてみました。

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

【手順】

http://getfirefox.jp/ から、Firefox Setup 3.0.exe をダウンロード

起動中のFirefox 2.x を終了

Firefox Setup 3.0.exe を起動しセットアップ

至って順調にアップデートは完了。

事前に情報はあったが、アドオンのいくつかが未対応で、私の環境では以下のアドオンが×。

-----------------------------------
Skype extension for Firefox 2.2.0.70
SwitchProxy Tool 1.4.1
Tabbrowser Preferences 1.3.1.1
-----------------------------------

この中で比較的頻繁に利用するのが「SwitchProxy Tool 1.4.1」

「更新の確認」を行ってもエラーになってしまう様子。

ググって見るとパッチをあてた方が公開していたので、早速そちらをインストール。

SwitchProxy for Firefox 3

まだこれから検証してみますが、操作感はサクサクと動いて良い印象です。



[ 投稿者:Cookie at 09:18 | ソフトウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年06月06日
CSSに記述したファイルのダウンロード
とあるサイトのお引越しをお手伝いしておりますが、ミラーリングに普段使っている「wget」コマンドでは、スタイルシートに記述した画像ファイルをダウンロードしてくれません。

今回、スタイルシート内で指定されている画像が膨大にあるため、他の手段を探したところ「pavuk」というソフトが見つかりました。

これは、スタイルシート(css)に記述されたURLもダウンロードしてくれるらしいので、今後便利に使えそうです。

サーバは現在テスト中の、FreeBSD-7.0 amd64なマシン。
「pavuk」はportsからの導入です。


情報元サイト
cl.pocari.org - CSS をパースするダウンロードツール pavuk を試す
CSSを解釈するミラーリングツール「pavuk」 : ひろ式めもちょう
続・pavukでミラー : ひろ式めもちょう
WebMirroring - ** pavuk

追記)

cssファイル内に、

@import "hogehoge.css";

の様に書かれたcssファイルを拾ってくれませんでした....

コマンド実行時のオプションのせいかな?




[ 投稿者:Cookie at 10:23 | ソフトウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年05月15日
MSN9利用PCにWinXP SP3適用でOutlookスケジュール同期失敗
直接対応したトラブルではありませんが、MSN9 Premiumを利用中のWindosXPで、SP3を適用するとOutlookでのスケジュール同期に失敗する事例がありました。

【補足】'08-05-16
MSN9がMSNのサーバとの同期に失敗し、その結果MSN9で登録したスケジュールが、Outlookに反映されないという状況の様です。

サポートからの解答は以下の通り。

1. MSN9を先にアンインストール
2. WinXP SP3適用
3. MSN9再インストール

...って、いったい何ですか?

MNS」 ってどこのサービスですか??


[ 投稿者:Cookie at 18:36 | ソフトウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月10日
[Vista] 送信トレイのメールが削除できない
本日のトラブル対応

・Windows Vista (DELL ノートPC)
・Windowsメールで、送信できなかったメールを送信トレイから削除しようとすると
 「不明なエラーが発生しました」と表示され削除できない。

2007/08/27 に対策用更新プログラムが出ていましたので、更新をインストールして無事解決。

Windows Vista 用の更新プログラム (KB941090)
簡単な説明
この更新プログラムをインストールすると、Windows メールの使用中にメッセージが送信トレイにたまり、削除できなくなるという問題が修正されます。


[ 投稿者:Cookie at 16:03 | ソフトウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年03月07日
vpopmailでハイフンを含むアカウント と .qmail
qmail + vpopmail で構築したバーチャルドメイン用メールサーバのアップグレードを行った際、不思議な現象に遭遇。

以前のシステムで問題なく転送できていたアカウントで、何故か転送されない。
完全に .qmailが無視されている様子。

/var/vpopmail/domains/****.co.jp/username/.qmail の配置。

原因きり分けの為、あれこれ試していると、どうやらアカウント名にハイフン「-」が入っているものがダメらしい。

つまり、user-name@****.co.jp とかのアカウントからの .qmailでの転送。

原因の予測が出来たので早速調査すると、SourceFoge.netにそのものズバリの情報が...
[ 1844809 ] hyphen in local address part ignores .qmail
vpopmail (5.4.25) ignores the .qmail file for addresses with a hyphen in
the local part like "foo-bar". "foo-bar" in this case is an existing
mailbox.

I know about the qmail-extension but in this case the mailbox exists so it
should enter the directory an parse the .qmail files!


I examined the source code of vdelivermail.c and in my understanding
".qmail" is never parsed for addresses with hyphens. Only ".qmail-..."
files are parsed.


ということで、vpopmailの旧バージョンを含め、アカウントにハイフンを含んだ場合の「.qmail」認識具合を検証。

■結果

vpopmail-5.4.10 ○
vpopmail-5.4.13 ○
vpopmail-5.4.17 ×
vpopmail-5.4.23 ×
vpopmail-5.4.24 ×
vpopmail-5.4.26 ×

こんな感じでした。

×なバージョンでも、vpopmail/domains/ドメイン名/.qmail-user-name
に転送先を書けば認識されますが、qmailadminからいじれないので困ります...

尚、この場合アカウント名に「.」が含まれた場合、.qmailファイル名に注意が必要。
http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?topic=25297&forum=10&2





続きを読む ...
 
[ 投稿者:Cookie at 15:04 | ソフトウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月26日
スタートメニューの「インターネット」アイコン化け
ie7

本日、とあるWindowsXPなPCにIE7をインストールしたのですが、スタートメニューの「インターネット」アイコンの関連付けが切れてしまった様です(白紙アイコン状態)。

Yahoo!Japanで「スタートメニュー IE7 アイコン」で検索して見付けたのがこちらのサイト
http://www.tokyosecret.tv/blog/2008/02/ie7.html

レジストリの修正が必要とのこと。

HKEY_LOCAL_MACHINE/SOFTWARE/Clients/
StartMenuInternet/IEXPLORE.EXE/DefaultIcon

C:\Program Files\Internet Explorer\iexplorer.exe,-7
となっているのを
C:\Program Files\Internet Explorer\iexplorer.exe,-32528


として再起動すればIE7のアイコンが表示されるようになります。

IE7の自動アップデート後に、あちこちのPCで発生しているのでは?

--2008-02-28追記--

アクセス解析ではこんな↓↓↓キーワードで到達しているようです。

[Google] IE7 アイコン スタートメニュー
[Google] ie7 アイコン スタートメニュー
[Google] IE7 スタートメニュー
[Yahoo!JAPAN] アイコン インターネット スタートメニュー
[Yahoo!JAPAN] IE7 インターネット スタートメニュー
[Yahoo!JAPAN] アイコン化け

[ 投稿者:Cookie at 20:45 | ソフトウェア | コメント(1) | トラックバック(0) ]