掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
rss-reader.png taRgrey  削除ガイドライン  おしらせ  SPAM対策  専属DJのブログ  BOF  SPAM対策別館

2012年10月06日
FreeBSDのRAID1構成
FreeBSDでは gmirror を使って、特別なハードウェア無しでハードディスクのミラーリング(RAID1)を構成することができますが、運用中のハードディスクをRAID1にする場合、FreeBSDのインストールCDから起動して作業する必要があります。

しかし、これだと運用中のマシンを何度も再起動する必要があり、不便だと思っていたのですが、起動中のFreeBSDからgmirrorでのRAID1を導入する方法を見つけたので、今回これで試してみました。

結果はOK!

▼参考にした情報はこちら
FreeBSDでRAID1(mirror)をLivefs CDなしで設置

この方法だとRAID1用に追加するハードディスクを取り付ける際に、一度だけの停止で導入できますし、ミラーリング自体はマシンを起動してから同期を開始すれば良いので、実質追加するハードディスクの取り付けにまつわる時間だけの停止で済むのはありがたいです。


[ 投稿者:Cookie at 05:45 | サーバ設定 | コメント(2) | トラックバック(0) ]