掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
rss-reader.png taRgrey  削除ガイドライン  おしらせ  SPAM対策  専属DJのブログ  BOF  SPAM対策別館

2012年07月04日
海賊盤Wiiを起動する不正プログラム提供容疑で京都の大学生を逮捕
産経ニュースによると、
任天堂の家庭用ゲーム機「Wii」の海賊版ソフトを起動可能にする不正プログラムをインターネット上で提供したとして、埼玉県警サイバー犯罪対策課と所沢署は3日までに、不正競争防止法違反の疑いで京都府向日市に住む私立大学2年の男(19)を逮捕、送検した。家庭用ゲーム機の不正プログラムをネット上で提供した容疑での摘発は全国で初めてという。

とのことです。

更に、
今年2月から3カ月で約6500回のダウンロードが確認されている。


http://sankei.jp.msn.com/region/news/120703/stm12070319030004-n1.htm

との事なので、ダウンロードした人も既に特定されているかもしれません。 以前にも不正コピーされたソフトをダウンロードしてマジコンで使用している人が一斉に逮捕された事もありますので、こうした不正な手段は大きなリスクが伴うことを自覚するべきでしょう。
[ 投稿者:Cookie at 10:20 | 著作権 | コメント(0) | トラックバック(0) ]