掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
rss-reader.png taRgrey  削除ガイドライン  おしらせ  SPAM対策  専属DJのブログ  BOF  SPAM対策別館

2010年06月29日
iPadと無線LANアクセスポイント
外出先でiPadでのプレゼンを行なう際、有線LANはあるけど無線LAN(Wi-Fi)環境がない
場合があるので、小型の無線LANブロードバンドルータを入手しました。

Logitec LAN-PW 150N/R

※ 上手く接続できるようになったと思ったのですが、昨日MacBookから接続しようとすると、
iPad側の接続が不安定になり、その後MacBookからもiPadからも接続が非常に不安定でした。

Amazonアソシエイトのバナー広告を貼っていましたが、これではご紹介に
値しないので、削除しました。

※iPadのファームウェアを3.2.1にアップデートしたので再度検証してみましたが、
やはりWEP以外ではつながりません。 2010-08-07

今後のファームウェアアップデートに期待します。

持ち運びするので出来るだけ小型の物で、店頭に在庫が有るものを選択したのですが、
iPadでの接続に手こずりました。

ちなみに、PC用のSSIDは「logitecuser」、ゲーム機用のSSIDは「logitecgameuser」
となっています。

ゲーム機用はWEPなので、PC用を利用したいわけですが、アクセスポイントは、iPadの
ワイヤレスネットワーク検索一覧に表示されるものの、初期値の暗号キーを入力しても
「パスワードが違う」となってしまいます。

暗号化方式をWPA(TKIP),WPA2(AES),WPA2 Mixed とそれぞれ試してもダメ。

WEPに設定すると全く問題なく接続できます。

メーカーのホームページを確認すると、ファームウェアのアップデートが出ていたので、
ダウンロードしてアップロード実行。

http://www.logitec.co.jp/down/soft/wlan/lanpw150nr.html

購入時のファームウェアバージョン:1.06
アップデートしたファームウェアバージョン:1.09

▽Ver 1.09(2010年3月2日)
   ・iPhone, iPod touchとの無線通信安定性を向上

これに期待!

ファームウェアのアップデート後、再度iPadでの接続を確認しますが現象変わらず...

ロジテックのテクニカルサポートに電話してみたところ、「iPadの電源OFF-ONを
試してみてください。」との事。

ファームウェアのアックデート前には一旦iPadの電源をOFF-ONしたのですが、
アップデート後はやっていないなと思いつつ、iPadの電源OFF。

再度電源をONしたところすんなり「logitecuser」のSSIDに接続しているではないですか!
(デフォルトのWPA2 MixedでOK)

ということで、logitecの無線LANでiPadがつながらない方は、ファームウェアの
アップデートとiPadの電源OFF-ONをお試しください。

追記)
その後やはり接続が安定せず、Logitec LAN-PW 150N/Rはお蔵入りです。
iPadの電源OFF-ONをすれば良くなる事もあるのですが、他社の物ではそんな事無いので、
製品側に要因が有ることは間違いないでしょう。

ちなみにBuffaloのiPad対応ページにある「WHR-G301N」では全くトラブルなく接続出来てます。
http://buffalo.jp/products/new/2010/001151.html




[ 投稿者:Cookie at 12:40 | iPhone , iPad | コメント(0) | トラックバック(0) ]

iPad Camera Connection Kit が届いた!
品薄状態が続いている「iPad Camera Connection Kit」ですが、やっと手元に届きました!


画像参照先:http://store.apple.com/jp/product/MC531ZM/A

現在アップルストアでは4〜6週間待ちとのことなので、どうしても欲しい人はオークションとかで
入手する事になります。
落札相場では7,000円は下りません...

定価:2,980円です。

iPadアクセサリ

SDメモリーカードから写真を取り込んだり、デジカメをUSB接続できたり便利なのですが、
その他にUSB機器を利用する裏技的な利用もできるようなので、試してみる予定。

ところでこの「iPad Camera Connection Kit」ですが、通常の充電用コネクターよりも樹脂部分が
左右方向に4mm程度広いため、装着している「ハードケース」の切り欠きに干渉してしまいます。


画像参照先:http://www.softbankselection.jp/product/ipad/detail/003015.html



若干コネクタの嵌合が浅いままでも認識はしてくれましたが、不安定な状態なので、
Dock延長コネクターを調達中。



これがあれば電源アダプタのケーブルが短いという不満解消にも効果が有るかと期待してます。

出来ればApple純正のDock延長ケーブルだと安心感がありますが、とりあえず入手してみます。

追記)
こんなのも有りました。
ちょっと怪しいですが^^;
価格が安いのとコネクタ部のデザインはApple純正を意識している? のが特徴。



http://item.rakuten.co.jp/royds/111711197/

価格が安いので先にこちらを調達してみます。

追記)2010-07-02
iPad Dock延長ケーブルが届きました

[ 投稿者:Cookie at 07:44 | iPhone , iPad | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年06月26日
iPad用スタイラス DAGi P501
P1020298

iPad用スタイラスの中で一番良さそうな「DAGi P501」入手しました。

メーカーのホームページから直接購入しましたが、別ルートからもう一本手元に届いてしまいました...

使い勝手ですが、先端がスポンジタイプの物より書いている部分が透けて見えるので、まずまずの使い勝手です。

先端の透明部分は適度な柔軟性があり、iPadへのタッチした感じも悪くありません。

とは言え「スラスラ」と書けるわけではなく、丁寧に一画毎書いていく感じです。 スタイラスの進行に対して少し遅れて線が表示されますので慣れは必要です。

これはスタイラスの性能よりは、iPadの認識タイミング、もしくはアプリ側の性能なのかなと思います。

手作りしたスタイラスで、先端が透明なタイプの使い勝手は予想できていたので、想定通りな感じでした。

ちなみに、台湾のメーカーから通販で購入したものには、小型のスタイラスも同梱されていました!
特に説明は有りませんでしたが「オマケ」ということなんだと思います。

しかし、2本持っていても使わないので1本はヤフオクにでも出そうかと思ってます。(オマケも込みで\2,500ぐらいの予定)

自分用はペン軸が「赤」のタイプですが、処分品は「黒」です。

P1020297

P1020296

「使ってみたい!」「欲しい」という方はメールでご連絡ください。
まだ一週間ぐらいは手元に置いておく予定です。




[ 投稿者:Cookie at 10:39 | iPhone , iPad | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年06月25日
Macintosh Classic を iPad のスタンドに加工 【実践編】
先日のエントリー「Macintosh Classic を iPad のスタンドに加工したい!
でご紹介したiPadスタンドの加工をついに実践です。

※この加工の本家「site hirac」様でご紹介頂きました♪ 2010-07-11
http://hirac.info/site/archives/macintosh_ipad_stand-classic_and_classic2type/

まずは分解です。

P1020281

P1020282

せっかくなので内部パーツをすべて分解してみました。

P1020283

ケースだけになった状態。

P1020284

ケースだけになったところで、切り落とす部分を鉛筆でラインを引き、
その線に合わせてマスキングテープで養生。
その他ケースの突起部分とかもマスキングテープを張って保護してます。

DSCF0760

そして荒削り後の様子がこちら。

DSCF0763

DSCF0764

フライス盤とかで精密に削ろうかとも考えましたが、固定が面倒なので、
ディスクグラインダーで適当に削りました。

あとは仮組みしてiPadとの干渉を確認して微調整します。

仮組みした感じでは、やはりclassicの開口部が一回り小さいのと、
iPadの画面の中心がclassicの画面開口部と上下に数ミリずれているので、
操作する場合に厳しい場合があります。

でもフォトフレーム用のスタンドとしては、Macintosh好きにとってたまらない一品です。

そして完成したのがこちら。

P1020295

P1020294

[ 投稿者:Cookie at 16:18 | iPhone , iPad | コメント(0) | トラックバック(0) ]

jailbreak(脱獄)したiPadにはiPhoneウィルスも感染
iPadではiPhone用アプリも動くので、当然ウィルスだって動く。
ということが改めてニュースになっていますが、jailbreakしたら
必ずパスワードを変更しないと危険です。

先日自分のiPadをjailbreakした際も当然パスワードを変更し、
OpenSSHも必要なければ停止しています。

※パスワードは「root」と「mobile」の両方を変更すること。

jailbreak自体はクリック2回であっけなく完了してしまいますが、
セキュリティ面に大きなリスクがありますので、普通に使って
いるのが一番です。

「iPadもウイルスに感染する」--セキュリティ企業がデモ
「iPhoneウイルス」で検証、“脱獄”ユーザーのみが影響

ITProの記事より

 スペインのセキュリティ企業パンダセキュリティは2010年6月23日、米アップルのタブレット端末「iPad」もウイルス(悪質なプログラム)に感染する危険性があることを明らかにした。保護機能を外しているiPadは、過去に出現した「iPhoneウイルス」に感染するという。通常の使い方をしている場合には、感染する恐れはない。

[ 投稿者:Cookie at 12:50 | iPhone , iPad | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年06月20日
Macintosh Classic を iPad のスタンドに加工したい!
iPadの普段の収納場所としてこんな魅力的なアイデアを見つけました。



詳細はこちら
iPad のスタンドを自作してみる – Macintosh iPad Stand

Old Macの一体型タイプはモニターをLCD化したり、ロジックボードを換装したり様々な改造のベースになっていますが、これほど見事にサイズがピッタリだと素晴らしいですね!

早速古いMacを物置から引っ張り出して ^^;

[ 投稿者:Cookie at 18:32 | iPhone , iPad | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年06月16日
iPad + スタイラス いい物が無いので手作りしてみた
使いやすそうな「DAGi P501」入手しました!

P1020277
iPadで手書きノートアプリ「Penultimate」を使い始めてみたのですが、使いやすいスタイラスが欲しくなります。

指先で書いているといまいちどこに文字や線が書かれているのか分かりません...

適当なスタイラスが無いかと探してみましたが、市販されている物はどれも使い勝手が悪そう。

導電性のスポンジやゴムが先端に付いているものがほとんどですが、「反応が悪い」とか「かなり力を入れないと反応しない」とか全くダメダメです。

こんな状況なので手作りで自作しようと思う方は多いらしく、その中でも良さそうなアイデアを見つけたので、これをアレンジする事にしました。

iPadが反応する十分な面積を持ったスタイラス本体とダミーのペンで構成されています。

■参考にした自作スタイラスの動画


ただし、これではオフセット設定機能(タッチ位置から○○mm上に描画って設定)の有るドロー系ツールでないと使えないので、なんとかペン先と画面の反応位置を違和感の無い程度に近付けたい!

そこで、iPadが反応する素材探し。

導電性の素材であれば良さそうなので、選んだのは電気部品などを入れる帯電防止袋。

PCのマザーボードとかハードディスクとかを買うと包装に使われている表面に導電膜がコーティングされているやつです。

スポンジとかゴムとかは、不透明なので文字を書いている部分が見えないので却下。

帯電防止袋だけではふにゃふにゃで腰が無いので、コンビに弁当の透明なフタを適当な大きさに切って両面テープで帯電防止袋と張り合わせ。

接地面を折り曲げてダミーのペン軸に両面テープで貼り付け。

帯電防止袋の部分は適度に湾曲をつけて、iPadの反応する部分とダミーのペン先がなるべく近くなるように調整。

画像

画像 001


うん! なかなか悪くないぞ!

※ペンを握る時は帯電防止袋の部分に指先が触れるように持たないと反応しません。

この方式で商品化された物が有るかは不明...(調べてません)
もし商品化の際はお知らせ頂けると嬉しいです^^;
商品名「cookieスタイラス」とかね。

ダミーのペンに固定する部分はグリップ形状にして、任意のペンに付けられるようにすればスタイラス部分はコンパクトになりそうです。

画像 002


追記)
DAGIという台湾のメーカから先端が透明なスタイラスが有りました。
http://www.dagi.com.tw/front/bin/ptdetail.phtml?Part=p501&Rcg=2
P501 というモデル。

$23.0 (EMS発送の場合+送料$10.0)支払いはPayPal

まとめて買わないと送料が割高。

すでにどこか国内でも売っているかも?

DAGiのiPadペンを使ってみた♪ P501


しかし、このDAGI P501に似た透明タイプのスタイラスの場合、
「ペンの角度を一定に保たないと上手くかけない」という感想も
有ったので、もしかしたらcookieスタイラスの方が先端に柔軟性
があって使いやすいのかも。

[ 投稿者:Cookie at 17:09 | iPhone , iPad | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年06月15日
iPadのVGAアダプタ認識ってどういう仕組み?
このところiPadの情報を追いかけていますが、今回も引き続きVGA出力について

使用中のiPadは、DisplayOutによってVGA出力非対応アプリでもプロジェクタなど
外部モニタに画像を出力できますが、Keynoteの様に標準でVGA出力対応している
アプリでは「DisplayOut」の機能ではなく標準のVGA出力機能が優先されます。

このため、KyenoteでiPad側にもスライドの内容を表示したまま外部モニタに出力
する事が出来ないのですが、なんとかハード的な方法でごまかせないかと思い
コネクターのピンアサインを調べてみました。

▼iPadのDockコネクタ(30pin)ピンアサイン
http://www.allpinouts.org/index.php/Apple_iPod,_iPad_and_iPhone_dock

▼VGAコネクタのピンアサイン
http://support.apple.com/kb/TA25249?viewlocale=ja_JP
http://blog.orezzo.com/blog/archives-233.html
http://www.nahitech.com/nahitafu/mame/mame5/vga.html

Kyenoteで確認したところ、VGAアダプタのみを接続しただけでは、Keynoteの
プレゼン開始ボタン(右上)は変化なし。

vga-off

外部モニターのVGAケーブルを接続すると、Kyenoteのプレゼン開始ボタンが
四角い枠付きのボタンに変化し、外部モニターが接続されたことを認識して
いる様子。

vga-on

iPadのDockコネクタ側に加工するのは難しそうなので、VGAコネクタ側の信号で
ビデオ信号や同期信号以外をOFFしてみたらどうなるか?

4,11,12,15pinあたりのID信号が何か関連しているとラッキーですが...

希望としては、Kyenoteからは外部モニタが接続されたことが認識出来ず、
DisplayOutの機能でVGA出力出来ればOK!
上手く行くのか?


ピン番号 信号名   機能
1    RED     赤ビデオ信号
2    GREEN    緑ビデオ信号
3    BLUE    青ビデオ信号
4    MONID(0)  モニタ ID 信号 0
5    DDC 用 GND Return
6    AGND_VID  アナログビデオ信号用 GND
7    AGND_VID  アナログビデオ信号用 GND
8    AGND_VID  アナログビデオ信号用 GND
9    +5V_IO 5 V I/O 機器用電源
10    GND     同期信号用 GND
11    VGA_ID   VGA ID 信号
12    MONID(2)  モニタ ID 信号 2
13    HSYNC    水平同期信号
14    VSYNC    垂直同期信号
15    MONID(1)  モニタ ID 信号 1


手元にあったプロジェクター用延長VGAケーブルを見ると、都合良く
4,9,12,15pinが配線されていなので、これでチェック。

【結果】KeynoteはまだVGAアダプタを自動的に認識しています。

試していなのは 11pin(VGA_ID)これって接続しているモニタの形式を
伝える信号線の様ですが、あとでこの信号をOFFにして試してみます。

でもこの程度の仕組みで自動認識しているとは思えないよなぁ...

色々調べていると、目的は違いますがiPadのDockコネクターの信号を調べている方がいました。

佃祭 (自作iPad Dockの製作中の様です)
http://water-riddle.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/ipad-dockpin-4d.html

[ 投稿者:Cookie at 12:34 | iPhone , iPad | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年06月11日
iPadでの外部モニタ出力
P1020270
↑↑↑↑「Display Out」で外部モニタ出力した結果

iPadでは外部モニタ出力に対応したアプリでないと、プロジェクターとかに画面を出力できません。

このため、標準ブラウザのSafariの画面も出力されませんし、iPodの特徴的なホーム画面もプロジェクターには出力されません。

これではせっかくのiPadのUIも宝の持ち腐れ。

というわけで、VGA出力対応アプリを物色している過程で、禁断の「Jailbreak」に手を染める事を決断。

Display Out」≪ これはVGA出力に対応していないアプリも、iPad自身のホーム画面も外部モニタに出力できるとの事。

それには「Jailbreak」が必要ということで、覚悟を決めて実行です。

※ Jailbreak実行はすべて自己の責任です。メーカーの保証はありません。

1.Jailbreak 実行

参考にしたサイト
http://iphone.zic.jp/?p=6433
http://thebigboss.org/2010/05/02/spirit-iphone-313-and-ipad-jailbreak-out から
Spirit.exe.zipをダウンロード

解凍

iPad をUSBでPCと接続しiTunes起動

Spirit.exe 実行

jail2

jail1

実行後iPadが自動的に再起動

Cydiaがインストールされたことを確認

画像 001

2.Display Outのインストール

Cydiaを起動

「Search」で「DisplayOut」を検索

検索結果の「DisplayOut」を選択してインストール

インストールの過程でUS$1.99の支払いを求められますが、支払い方法はAmazon.com か PayPal となります。

日本のAmazonのアカウントとは異なるので、仕方なくAmazon.com でアカウントを登録し、支払いカードの登録もします。
※ということでこれは先に登録しておいた方が楽です。

改めて「DisplayOut」の支払い画面に戻り、Amazon.comのアカウントで支払いを行い、インストール出来る状態になります。

インストール実行後iPadを再起動し、ホーム画面の「設定」を開くと「Extensions」の項目に「Display Out」が追加されており、これを選択すると機能のON-OFFが出来ます。

画像 002

ここまで来たらiPad用VGAアダプタを接続し外部モニタにつないでみます。

結果はこちら↓↓↓↓

ホーム画面はもちろんの事、Safariの画面もOK。
表示の拡大縮小やページ送りの動作もそのまま外部出力されます!!

P1020271

P1020272


一部のゲームで対応していないものがありましたが、プレゼンやiPadの機能説明には十分です!

太鼓の達人もOK!

なぜこの機能が標準で対応していないのかが疑問??

しかしアプリレベルでVGA出力に対応している場合はアプリ側の機能が優先される様です。

このため、プレゼン用にPDFファイルを表示させる目的でインストールした「CloudReaders」は、iPad部分拡大操作が外部モニターに反映されません。

この状況だとVGA出力に対応していないPDFリーダーの方がiPadらしくプレゼンに使えるという皮肉な事になってしまいました...

今回のJailbreakでは、昔MacOS7.xとかでResEDITを使ってリソースを改造したりした頃を懐かしく思いました。

※ Jailbreakとか何の事やら分からない方や、抵抗のある方はVGA出力に対応したアプリをご利用ください。
 Expedition – The VGA Out Web Browser
 紹介サイトhttp://blog.elearning.co.jp/?p=5983

それから、Jailbreak後にOpenSSHも導入したので、iPadのパスワードを変更しておかないと、外部からのアタックが心配です。
(Display Outの利用にはOpenSSHは必要ありません。)

iSSHでlocalhostへ接続し、「root」と「mobile」のパスワードを変更。

SBSettingsをインストールして、必要ない時はOpenSSHを止めておきます。

参考サイト
iPhoneのOpenSSHを安全に使う設定(jailbreak後)
iPadで外付けハードドライブが使えた!カメラコネクションキットで(動画)


[ 投稿者:Cookie at 21:58 | iPhone , iPad | コメント(6) | トラックバック(0) ]

iPad用カバー+液晶保護フィルム+VGAアダプタ
iPadを使い始めてやはり気になるのが「保護」

購入時にポリカーボネイトの無色透明カバーは付けたので、多少は安心できますが、持ち歩きの際は何かカバーが無いと不安です。

と言うことで早速本体カバーと液晶保護フィルムを購入。

★ELECOM iPad 液晶保護フィルム マット AVA-PA10FL

 マットタイプなので素のiPadの光沢感はなくなりますが、保護優先です。



★Brighton iPad専用レザーケース LEATHER CASE FOR iPad 黒 BI-PADFL/BK

 システム手帳カバータイプで、iPadは4角をベルトで止めるタイプ。
 iPadの取り外しをしやすいタイプを選びました。
 ポリカーボの透明カバーを装着したままでもOKです。



これで持ち運びの際に大分安心感が持てます。


周辺機器やアプリなど一通り揃えるまで楽しめそうですが、本体以外の出費も大きいですねぇ。

今日はVGAアダプタも届く予定。
^^;

Apple iPad Dock Connector - VGAアダプタ
 

角度調整できるケースも良さそう。




[ 投稿者:Cookie at 07:29 | iPhone , iPad | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年06月09日
iPad + iSSHのテスト
iPad_iSSH

ここ数日iPad情報を調べるたびに購入の衝動が抑えられず、ついに購入してしまいました。

紹介記事などで見ていても、やはり手にとって操作してみるとそのインパクトは大きいです。

自分の仕事的にはリモートのサーバ管理で使えないと困るので、定番の「iSSH」をAppStoreで購入(¥1,200)。

無事SSHでの接続成功!

Ctrlキーとかの使い勝手がイマイチではありますが、常時使うわけではないので緊急時の対応用としてはOKでしょう。

▼参考にしたサイト
http://app-review.jp/ipad/issh-ipad.html

[ 投稿者:Cookie at 10:28 | iPhone , iPad | コメント(0) | トラックバック(0) ]