掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
rss-reader.png taRgrey  削除ガイドライン  おしらせ  SPAM対策  専属DJのブログ  BOF  SPAM対策別館

2009年08月30日
一部の大阪方面IPアドレスのアクセス制限
以前より大阪方面の発信元IPアドレスから、繰り返し大量のコメントスパムが発信されており、自動検出によるコメント拒否などで対応しておりましたが、本日は短時間に発信元IPアドレスを変化させながら継続したコメントスパム投稿が発生し、自動検出が働くまでの僅かな間にコメント投稿が繰り返される状況となっておりました。

このため、現在該当プロバイダの大阪方面IPアドレスを広範囲で接続拒否設定としております。

一部の迷惑行為により、該当地域から信州FMをご利用の皆様には大変申し訳ございませんが、サーバ資源保護のためご理解頂きたくお願い申し上げます。

■現在のアクセス制限
@nifty (infoweb.ne.jpドメイン)の大阪地域IPアドレスの一部

※信州FMご利用者の方でアクセス制限に引っかかってしまっている場合は、個別に解除いたしますので「blog@shinshu.fm」宛にご連絡ねがいます。

※ 2009-09-04
 現在は上記アクセス制限を解除しております。
 ただし、散発的なコメントスパムに対しては検知次第限定的な
 アクセス制限を継続いたしております。
 何卒ご理解のほどお願い申し上げます。m(_ _)m


[ 投稿者:Cookie at 14:04 | お知らせ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年08月29日
第09回 まっちゃ445勉強会 良かったよ!
ただ今「第09回 まっちゃ445勉強会」参加帰りの新幹線からです。

http://d.hatena.ne.jp/ripjyr/20090829/1249856252

今回のテーマ:迷惑メール対策

-------------------------------------
■セッション1 「DKIM, SPF設定と送受信サーバの分離」
dkim-milter などの FreeBSD 向けパッケージメンテナ / Hirohisa Yamaguchi (umq) さん

★感想
ドコモのSPF採用でかなり普及したと思っていたドメイン認証ですが、まだまだ設定していないサイトが多いようです。

DNSにTXTレコードをちょっと書けば対応できるので是非対応しましょう。

SPF(TXT)レコードのホワイトスペースはシビアにチェックされるらしいので注意が必要とのこと!

-------------------------------------
■セッション2  「S25R」
S25R 開発者 / 浅見秀雄 さん
Site: http://www.gabacho-net.jp/anti-spam/

★感想
S25Rの考え方は非常に役立っています。
運用中のメールサーバは「taRgrey + SA」の構成ですが、taRgreyのTarpittingでもS25Rに合致したものに対して実施していますし、自分の所ではSAでSPAM判定されたメールのうち送信元がS25Rに合致するメールを自前のDNSBLに自動登録していますので、汎用的に利用できます。

S25Rとしてメールサーバを運用した際、ログのチェックが欠かせない事と、今時の利用者はメールが30分も遅延するなんて事を理解してくれませんので(携帯メールの弊害)、管理者がしっかりしている組織内のメールサーバでの利用が望ましいと思いました。

-------------------------------------
■セッション3 「 SMTPセッションでのスパム対策とtaRgrey 」
taRgrey 開発者 / 佐藤 潔 さん (有限会社ジーワークス )
Site: http://k2net.hakuba.jp/ , http://d.hatena.ne.jp/stealthinu/

★感想
taRgreyに関しては、今まで佐藤さんとメールやBlog記事・コメントのみでの連絡でしたが、今回直接お話し出来たことはうれしい限りです。

自分のところのtaRgreyはすっかり安定して運用しており、通常のサーバー管理以外はほとんど手がかかりません。
本当に助かってます!

ただ当初から比べると再送してくるSPAMが増えているせいか、raRgreyを通過してくるSPAMも増加している感はありますが、二次フィルタとしてSpamAssassinを稼動させたサーバを通過させているので、メーラーで自動振り分けしていればSPAMを目にすることは一日2〜3通程度。

その2〜3通も他のアカウントから転送しているものなので、仕方ないかなというレベル。

個人的には「taRgrey」絶対おすすめ!

-------------------------------------
■セッション4 「milter manager」
milter manager 開発者 / 須藤功平 さん (株式会社クリアコード)
Site: http://milter-manager.sourceforge.net/index.html.ja

★感想
milter は知っていたけど使ったことはありませんでした。
今回「milter manager」で出来る事を分かりやすく解説して頂き、是非試してみたいと思います。

SPAM対策の手法を組み合わせて管理・運用できるところがすばらしい!

-------------------------------------
■セッション5 「自動メール分類ツール POPFile」
POPFile Core Team の中の人 / いいむらなおき さん
Site: http://getpopfile.org/docs/jp

★感想
POPFileはSPAMに限らないメールの振り分けツール。

受信したメールの仕分けではメーラーの振り分け機能とか使っていますが、POPFileはメールの特徴を学習しながら振り分けてくれるので便利。

今度試してみよう!

The Spammers' Compendium
http://www.virusbtn.com/resources/spammerscompendium/index
というのを教えていただいた。
SPAMの様々な手法がまとめられている。≪ 悪用禁止 ^^;

-------------------------------------
■セッション6 「日本語化SpamAssassin 」
SpamAssassin 日本語対応パッチ開発者 / 滝澤 隆史 さん
Site: http://spamassassin.jp/

★感想
SAは現在運用中のメールシステムで二次フィルタとして利用していますが、なかなか日本語のまとまった資料が無いので、自己流の設定とかになっていた部分もあり、今回お話しを聞けて良かったです。

-------------------------------------
■セッション7 「SA TLECレシピ」
TLEC の SpamAssassin のルールの中の人 / 松田陽一 さん
Site: http://tlec.linux.or.jp/topic.html

★感想
TLECレシピは全てではないですがその多くを参考にさせて頂いています。

今回まっちゃだいふくさんに「かなり変態ですね」とコメントされてましたが、SPAM分析と対応ルール作成の熱意には頭が下がります。
-------------------------------------

今回初参加でしたが、講師の方々が日ごろ利用させていただいているソフトウェアの関係者ばかりということで、休日返上で参加して来ました。

講師の方々と直接お会いできるのも大きな魅力♪

有料のセミナーとかでもこれだけの方々が集まる機会は無いのでは?

初参加でしたが、とてもフレンドリーな雰囲気が印象深かったです。

帰りの新幹線の時間があったので、懇親会は最後まで居られませんでしたが、帰り際にstealthinuさんたちと長野つながりで話が盛り上がってしまい、vulcanさんにお気使いいただき無事間に合いました^^;

スタッフの皆さんお疲れさまでした!

# プリンの写真は後ほどUPしたいと思います。

# これがおやつのプリン ↓↓↓ (ちょっとピンボケ...)

プリン

ふうてんのまっちゃだいふくの日記★とれんどふりーく★
http://d.hatena.ne.jp/ripjyr/20090830/1251592536

[ 投稿者:Cookie at 21:31 | ノンジャンル | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年08月25日
WindowsXP 64bit版でTeraStation利用
BUFFALO製のネットワーク対応HDD(NAS)をご利用の方から
WindowsXP 64bit版のPCからの利用でトラブルサポート依頼が
あり調査してきました。

■トラブル状況

WIndowsXP Home(32bit)とWindowsXP 64bit版の2台のPCから
BUFFALO製のNAS「TeraStation(TS-X2.0TL/R5)」を利用。

それぞれのPCにはTeraStation付属のユーティリティ「NAS
ナビゲーター2」をインストール済み。

2台のPC両方を起動した状態では、双方ともTeraStationに
アクセス可能。(XP 64bit版からのアクセスは不安定)

XP-Homeをシャットダウンし、XP-64bit版のみを起動した場合
TeraStationにアクセスできない。
NASナビゲーター2の検索一覧にも表示されず、ネットワーク
コンピューター内のネットワークドライブアイコンからアク
セスしても「ネットワークパスが見つかりません」となる。

■詳細調査

TeraStationは、LAN内のPCが起動した際、NASナビゲーター2
の機能により自動的に電源がONする設定となっている。

XP-Homeを起動した際はTeraStationも自動的に起動するが、
XP-64bit版のPCを起動した際は、TeraStationが自動起動
しない。

TeraStationはPC起動時にNASナビゲーター2からの信号を
受けて起動しているようなので、XP-64bit版のファイヤ
ウォール機能を確認したところ、ESET Smart Security が
インストールされており、ファイヤウォール機能が自動設定
されたいる事が判明。

ファイヤウォール設定を「対話モード」に設定し、TeraStaton
への通信を「許可」

これで、PC起動時のTeraStation自動起動は解決したが、
NASナビゲーター2の検索一覧画面に、TeraStationの
アイコンが表示されない。

試しにTeraStationのIPアドレス宛にpingを打ってみると、
その直後NASナビゲーター2の検索一覧画面に、アイコンが
表示された!

PCをシャットダウンし何度が確認したが同じ結果になったので
NASナビゲーター2からTeraStationに対しての接続処理のどこ
かが正常に機能していない模様。

事前に所有者の方もBUFFALOのサポートに、WindowsXP-64bit版
での動作について確認し、「対応」との回答をもらっていた
との事ですが、取引先でのトラブルという事で再度問い合わせ
てみると「WindowsXP-64bit版での動作確認は取れていません。」
とのこと...

エンドユーザーの方にお詫び申し上げますとの事でしたが...

ちなみにVista SP2 64bit版は大丈夫との事。

Windows Vista SP2 x64 Edition > 添付ソフト対応表
http://buffalo.jp/taiou/os/winvistasp2_64e/taiou.html

WindowsXP Professional x64 Edition 対応状況
http://buffalo.jp/taiou/os/winxpx64e/19/winxpx64e_19.html

TeraStation TS-X2.0TL/R5
http://buffalo.jp/products/catalog/storage/ts-xl_r5/spec.html

ひとまず起動時にTeraStationに向けてpingを打ってあげれば
良い事が分かったので、バッチファイルを書いてスタートアップ
に登録し、見かけ上は利用可能となりました。

でもTeraStaionが自動起動モードで起動した際は、TeraStationの
起動が間に合わず、pingの応答がTime Out してしまうので、
TeraStation起動後、再度バッチファイルを実行してもらう必要が
あります。

しかし、対応OSの詳細情報へのリンクは商品のページにも掲載
しておいて欲しいですねぇ。> BUFFALOさん

[ 投稿者:Cookie at 16:07 | ハードウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]