掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
rss-reader.png taRgrey  削除ガイドライン  おしらせ  SPAM対策  専属DJのブログ  BOF  SPAM対策別館

2008年02月26日
スタートメニューの「インターネット」アイコン化け
ie7

本日、とあるWindowsXPなPCにIE7をインストールしたのですが、スタートメニューの「インターネット」アイコンの関連付けが切れてしまった様です(白紙アイコン状態)。

Yahoo!Japanで「スタートメニュー IE7 アイコン」で検索して見付けたのがこちらのサイト
http://www.tokyosecret.tv/blog/2008/02/ie7.html

レジストリの修正が必要とのこと。

HKEY_LOCAL_MACHINE/SOFTWARE/Clients/
StartMenuInternet/IEXPLORE.EXE/DefaultIcon

C:\Program Files\Internet Explorer\iexplorer.exe,-7
となっているのを
C:\Program Files\Internet Explorer\iexplorer.exe,-32528


として再起動すればIE7のアイコンが表示されるようになります。

IE7の自動アップデート後に、あちこちのPCで発生しているのでは?

--2008-02-28追記--

アクセス解析ではこんな↓↓↓キーワードで到達しているようです。

[Google] IE7 アイコン スタートメニュー
[Google] ie7 アイコン スタートメニュー
[Google] IE7 スタートメニュー
[Yahoo!JAPAN] アイコン インターネット スタートメニュー
[Yahoo!JAPAN] IE7 インターネット スタートメニュー
[Yahoo!JAPAN] アイコン化け

[ 投稿者:Cookie at 20:45 | ソフトウェア | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2008年02月23日
「兆(きざし)」サービス試してみました
kizashi-lab

早速 kizasi.jp ラボ の「MyBoo ベータ版」を試してみました。

Birds Of a Feather

悲しい気持ち がブログからにじみ出ています。

話題に関しては 美容 について多く書かれているみたいです。

との事でした。

SPAMやSPLOGに関する嘆きがこの様な結果になったのでしょうか^^;
[ 投稿者:Cookie at 09:24 | blogサービス | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月15日
リンクファームの一部は削除
  先ほども「○○市の△△□□」といったタイトルで、被リンクだけが目的の「リンクファーム」の一部と判断されるブログを削除しましたが、そのブログのタイトルでググって見ると、いくつか別のブログがヒットします。

  ヒットしたブログを確認すると、自動生成記事や他のサイトの記事の無断引用で構成され、本文下部に [PR] 等として今回削除した様な他のブログへリンクされています。

  それぞれのリンク先でもオリジナリティの無いクローン記事や、キーワードが不自然に埋め込まれた記事がほとんどの状態。

  どこのSEO対策教室で覚えたのか、典型的な被リンク稼ぎの「リンクファーム」を形成しようとしています。

例えば今回のリンク先の記事にある「お仕事で自動車をお使いになる方に必見のお話」の文でググると、全く同じ文章がぞろぞろと出てきます。

 可愛いのは語尾に「だしぃ。」とか「だがや。」「です。」「である。」などのバリエーションがあることで、自動生成プログラムで「○○調」とか選んでるのかなと想像していますが、一目で共通性がバレバレです。

  以前からお知らせていますが、有限の周波数でアカウントをご提供している信州FMでは、このような目的の一部に使用されていると判断した場合、ブログオーナーに通知せずブログを削除いたします

[ 投稿者:Cookie at 17:35 | 削除ガイドライン | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月13日
reCAPTCHA Mailhide 試してみました
reCAPTCHA という無料のCAPTCHA生成サイトがあったので、試しに貼って見ます。

「CAPTCHA」とは、歪んだ英数字を入力させることで相手が「スパムボット」か「人間」かを判断する仕組みです。

提供元はこちらのサイト http://recaptcha.net/

CAPTCHAをパスしたらメールアドレスを表示する様にしたい場合は、こちらのページでメールアドレスを入力後「Protect It!」ボタンを押します。
http://mailhide.recaptcha.net/

すると HTML Code が生成されるので、それを記事の本文などHTMLが有効なところにコピペするだけです。

試した結果がこちら↓↓↓ (上手く表示されてるでしょうか...)

coo...@shinshu.fm

メールアドレスの一部が「...」となっており、そこがリンクになっているのでクリック!

1

するとCAPTCHAの画面が表示され、入力が一致していればメールアドレスが表示されます。

2

入力には二つの単語が使用されます。

[ 投稿者:Cookie at 14:03 | SPAM対策 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月11日
迷惑メールは罰金3000万円!!
YOMIURI ONLINEの記事によると、今国会に提出される予定の「特定電子メール送信適正化法改正案」では、違反者には罰金3000万円が科せられるようになるらしい。

海外発の迷惑メールでも適用対象とするらしいが、送信者の割り出しが難しいのでは...

 改正法案では、メールアドレスを通知されている場合や取引関係にある場合などを除き、送り先から同意を得なければ広告・宣伝メールの送信を禁止する。いったん受信の同意を得ても、途中で受信を断られれば、それ以後の送信も禁止する。

 さらに、送信者に氏名・名称、連絡先メールアドレスをメールに明示するよう義務付け、送り先からどういう形で同意を得たかの記録を保存することも求める。現行法では適用外となっている海外発の迷惑メールも、国内発のメールと同様に規制対象にする。

 アドレスなどを偽装してメールを送った場合、同意を得ない送信などで総務省から改善命令を出されても従わなかった場合の罰金が最高3000万円となる。
(2008年2月11日03時10分 読売新聞)

引用元はこちら≫http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080211-OYT1T00013.htm
[ 投稿者:Cookie at 12:47 | SPAM対策 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2008年02月10日
SEO売り込みサイトの「HTTP_REFERER」からのアクセス
NINJA TOOLSのアクセス解析を見ていたところ、SEO売り込みサイトのHTTP_REFERERでのアクセスが記録されていたので、少し調べてみました。

-----------------------------------------------------------------
HTTP_REFERER http://www.premium-domain.jp/
HTTP_USER_AGENT Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
REMOTE_HOST 150.70.84.42
-----------------------------------------------------------------
HTTP_REFERER http://www.premium-domain.jp/
HTTP_USER_AGENT Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 1.1.4322)
REMOTE_HOST i60-42-96-136.s04.a028.ap.plala.or.jp
-----------------------------------------------------------------

HTTP_REFERER で記録されているページにはこちらのページへのリンクがあるわけではなく、偽装されたHTTP_REFERERの可能性が高いかも。

何と言いますか... 電話のワン切りに反応して折り返し電話をしたら、セールスの勧誘話をされたみたいな感じ。

非常に印象悪いです。

日頃からアクセス解析とか気にしている人だと、リンク元を辿ってどの様にリンクされているか確認するという動作は日常的かもしれませんが、それを利用してSEO売り込みサイトへの誘導を狙っているようです。

ある意味「SPAM」行為と言えますね。


特定商取引法に関する表記に運営者の情報は一応ありましたが、画像での表示のみ。
http://www.premium-domain.jp//low.jpg へのリンクです。


運営責任者名でも、連絡先電話番号でも検索にヒットしないってのも...

whoisのドメイン登録情報もpaperboy&co.の代理登録みたいだし...

[ 投稿者:Cookie at 11:28 | SPAM対策 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月08日
IE7 自動配布の無効化ツールキット (Blocker Toolkit)
●2008年2月13日より自動更新機能による Windows(R) Internet Explorer(R) 7 の配布開始 されるわけですが、先日も知らずに業務用PCのIE6をIE7にアップデートしたら、サイト証明書が引き継がれずに、目的のサイトにアクセス出来なくなったというお客様から連絡を頂いたばかり...

取引先のオンラインの受発注システムを利用していて、困ってしまいこちらに泣きが入った様子です。

電話で色々確認している過程で、IEのデザインが変わっている事がわかり、取引先にIE7での動作確認をお願いするよう説明しました。

結局のところ、再度証明書をインストールし直して無事使えたようですが、同様の事例が多発しそうな予感 ^^;

そこで、IE7 自動配布の無効化ツールキット (Blocker Toolkit) の出番です。

ダウンロードしたファイルを解凍すると「IE7BlockerToolkit_0816」というフォルダーが出来ますので、その中の「IE70Blocker.cmd」を、Cドライブの直下にコピーして、コマンドプロンプトから実行します。

C:\IE70Blocker.cmd /B

▼実行の様子
コマンド

▼実行後に追加されたレジストリキー

Registry key: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Setup\7.0

Key value name: DoNotAllowIE70

Key is not defined : Distribution is not blocked.

Value : 0
Distribution is not blocked.

Value : 1
Distribution is blocked.

レジストリー


[ 投稿者:Cookie at 15:42 | ソフトウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月06日
SearchM (サーチエム)
今朝、始業前から「サーチエムというソフトはNECのパソコンには全て入っているのですか?」という電話を頂きました。

「PCメーカー固有のご質問はメーカーのサポートへお問い合わせください。」ということにしましたが、電話が切れてから調べてみました。

ググって見ると結構多くの質問がヒットしてきます。

結論からすると、「SearchM (サーチエム)」は、
NECのPCにインストールされている、デジカメプリントサービスのプログラムらしいのですが、問い合わせの電話の方はタスクマネージャとかで見て、スパイウェアやウィルスと勘違いしたのでしょうか...?

しかし、国産メーカー系のPCは、初心者には止め方も分からない自動起動ソフトをいくつもインストールしてあるので迷惑です。

[ 投稿者:Cookie at 08:28 | ソフトウェア | コメント(1) | トラックバック(0) ]