掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
rss-reader.png taRgrey  削除ガイドライン  おしらせ  SPAM対策  専属DJのブログ  BOF  SPAM対策別館

2006年02月02日
GigaByte GS-SR101 + FreeBSD-6.0 + gmirror(RAID1)
以前「GigaByte GS-SR101 + FreeBSD-5.4」の環境をセットアップしたのですが、そろそろ「FreeBSD-6.0」でも試してみることにしました。

前回同様に設定してみたのですが、
# atacontrol create RAID1 ad0 ad2
としたところで、
ar0: writing of VIA Tech V-RAID metadata is NOT SUPPORTED yet.
と言われてしまい、ダメっぽい感じ.....

試しにFreeBSD-5.4で構築すると問題なく出来るので、6系列ではサポートするデバイスが変わったのか? と思いググってみると、こちらのページを発見。
gmirrorによるソフトウエアRAID

早速、「gmirror」を使用してRAID1構築の検証です。

こちらに書いてある通り設定を行うことで、RAID1化完了。
ちなみに「Fixit」での編集中はキーマップがascii配列なのでちょっと混乱します ^^;

構築結果については、参考にさせて頂いたページにも書いてありますが、ベンチマーク的にも実用上問題無さそうなので、この環境でしばらく試してみようかと思います。

他にも「gmirror」の導入解説をまとめてあるサイトが有ったので、ご紹介させて頂きます。

FreeBSDでgmirrorによるソフトウェアRAID

gmirrorでRAID1を構築
[ 投稿者:Cookie at 11:41 | サーバ設定 | コメント(0) | トラックバック(0) ]