掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
rss-reader.png taRgrey  削除ガイドライン  おしらせ  SPAM対策  専属DJのブログ  BOF  SPAM対策別館

2005年10月31日
コメントスパム発信元
207.255.1.174
[Querying whois.arin.net]
[whois.arin.net]
Atlantic Broadband ATLANTICBB-JOHNSTOWN (NET-207-255-0-0-1)
207.255.0.0 - 207.255.255.255
Holidaysburg Area School District HASD-ABBN-207-255-1-160 (NET-207-255-1-160-1)
207.255.1.160 - 207.255.1.175
------------------------
163.178.18.3
[Querying whois.arin.net]
[Redirected to whois.lacnic.net]
[Querying whois.lacnic.net]
[whois.lacnic.net]

% Joint Whois - whois.lacnic.net
% This server accepts single ASN, IPv4 or IPv6 queries


% Copyright LACNIC lacnic.net
% The data below is provided for information purposes
% and to assist persons in obtaining information about or
% related to AS and IP numbers registrations
% By submitting a whois query, you agree to use this data
% only for lawful purposes.
% 2005-10-30 20:19:14 (BRST -02:00)

inetnum: 163.178/16
status: allocated
owner: Universidad de Costa Rica
ownerid: CR-UCRI-LACNIC
responsible: Alexander Flores Mora
address: Ciudad Universitaria Rodrigo Facio, 1, 1
address: 2060-1000 - San Jos? -
country: CR
phone: +506 506 207-3344 []
owner-c: AFM
tech-c: AFM
inetrev: 163.178/16
nserver: NS.CR
nsstat: 20051029 AA
nslastaa: 20051029
nserver: NS.UCR.AC.CR
nsstat: 20051029 NOT SYNC ZONE
nslastaa: 20051029
nserver: NS1-AUTH.SPRINTLINK.NET
nsstat: 20051029 AA
nslastaa: 20051029
nserver: NS3-AUTH.SPRINTLINK.NET
nsstat: 20051029 AA
nslastaa: 20051029
created: 19920807
changed: 19980624

nic-hdl: AFM
person: Alexander Flores Mora
e-mail: nic-ucr@CARIARI.UCR.AC.CR
address: Universidad de Costa Rica. Centro de Inform?tica, 1, 1
address: 2060-1000 - San Jos? - Sa
country: CR
phone: +506 506 2075121 []
created: 20040324
changed: 20040326
------------------------


続きを読む ...
 
[ 投稿者:Cookie at 06:04 | 信州FM | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年10月29日
SUSE LINUX 10.0アップグレード
さて、Linux WORLD 2005-12に、SUSE LINUX 10.0のインストールDVDが付いてきたので、プライベート用マシンの9.2からアップグレードしてみました。

本来ならばバックアップとかとった方が良いのでしょうが、いきなりのアップデートです^^;;

インストールDVDから起動し、アップグレードを選択すればOK!
特に問題もなく完了。

FONT関係が変わった印象以外には、レスポンスの向上でしょうか。

さらに、ck6のカーネルを使うとさらに高速化されるらしい!?

ということで、

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Cookie at 21:49 | OS | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年10月26日
あんたがたどこさ - IPアドレス調査
spam.jpg

またコメントスパムか....
というわけで、アクセス元調査に便利なのが「あんたがたどこさ - IPアドレス調査」です。
利用回数の制限(一人あたり100回/day)を設けさせていただきました。

とされていますが、普通の人々が利用するには回数的には全く問題ないでしょう。
今回のスパム発信元は「61.151.251.183」でしたが、調べると
[Querying whois.apnic.net]
[whois.apnic.net]
% [whois.apnic.net node-2]
% Whois data copyright terms http://www.apnic.net/db/dbcopyright.html

inetnum: 61.151.0.0 - 61.151.255.255
netname: CHINANET-SH
descr: CHINANET Shanghai province network
descr: Data Communication Division
descr: China Telecom
country: CN
admin-c: CH93-AP
tech-c: XI5-AP
mnt-by: MAINT-CHINANET
mnt-lower: MAINT-CHINANET-SH
status: ASSIGNED NON-PORTABLE
changed: hostmaster@ns.chinanet.cn.net 20000701
changed: hm-changed@apnic.net 20040927
source: APNIC


です。

早速拒否IPリストへ登録しましたが、迷惑メールも中国や韓国発が非常に多く、対応に苦慮しています。

迷惑メールやコメントスパムなど発信元の闇のルートが日本〜中国〜韓国に出来上がっている事は間違いないでしょう....
[ 投稿者:Cookie at 16:49 | 信州FM | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年10月24日
Courier-IMAP で POP Before SMTP
Courier-IMAPは、POP Before SMTPでの認証に対応していないようですが、先日試験的に構築したサーバーで何とかPOP Before SMTPに対応させる必要があり、いつもの通り「watcher2」をアレンジして対応させてみました。

watcher2」は、qpopperの吐き出すpop3ログイン時のログを使用して、smtpデーモン用の許可IPリストを生成する仕組みですが、やっていることが分かれば、qpopper以外への応用も可能です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:Cookie at 13:27 | サーバ設定 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年10月21日
ボットネット実態調査結果の@IT記事
@ITに、10月18日開催されたセキュリティ関連ミーティング「Black Hat Japan Briefings 2005」での「ボットネット実態調査」に関する講演の記事が掲載されている。

今更ながら驚くのは、Antinnyの威力の凄まじい威力で、攻撃時のトラフィックは「800Mbps」に達したとのこと。

[ 投稿者:Cookie at 08:47 | セキュリティー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年10月20日
postfix + postfixadmin + MySQL + Courier-IMAP + SquirrelMail
サーバ構築検証のため、こんな構成でバーチャルドメイン用メールサーバを設定してみました。
postfix + postfixadmin + MySQL + Courier-IMAP + SquirrelMail

情報源はこちら : http://www.fkimura.com/postfix2.html

OS : FreeBSD 4.11-SECURITY
   (freebsdupdateによりアップデート済み)



続きを読む ...
 
[ 投稿者:Cookie at 18:06 | サーバ設定 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年10月16日
PC用 AC100V専用回路を採用した静音電源
最近のPCでは搭載メモリーの増大やCPUの消費電力増により、起動時のトラブルや動作不安定となったりします。

実は先日も起動時のトラブルを経験済み....

というわけで電源を調べていたのですが、丁度良いタイミングでタオエンタープライズからAC100V専用回路を採用した静音電源「TAO-ISO-P500L」が発売となった。

紹介記事はこちら

早速手配して動作確認してみます♪


[ 投稿者:Cookie at 18:15 | ハードウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]