掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
rss-reader.png taRgrey  削除ガイドライン  おしらせ  SPAM対策  専属DJのブログ  BOF  SPAM対策別館

2005年09月10日
Firefox に新たな脆弱性 【/.Jからの情報】
スラッシュドットジャパンからの情報では「Firefox にバッファオーバーフローによる新たな脆弱性」とのこと。
コメント中にも書かれていますが、回避方法はパッチ適用の他に簡単な設定方法がある。

※方法

1. ロケーションバーに about:config と入力する
2. フィルタリング機能を使って network.enableIDN を呼び出す
3. Value を faulse にする(文字列をダブルクリックすれば値が変わります)


とのことです。

[ 投稿者:Cookie at 14:36 | セキュリティー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年09月07日
FreeBSDでのアカウント文字数変更
RedHatLinux7.*で構築したシステムの更新で、FreeBSDにアカウントを移す事になった。

基本的にFreeBSDの方が好みだったのですが、諸々の事情によりLinuxで構築したマシンでした。

今回はハードウェアの更新のタイミングなのと、諸々の事情が緩和されたので、FreeBSDでよしとなりました ^^

現行システムのpasswdファイルから一括登録するスクリプトを書いて、登録GO!

と、ところが一部のユーザー名が長くて登録できない (T^T)

FreeBSDのユーザー名は16文字まででした...

と言う分けで、ユーザー名文字数の設定変更です。

これには、make worldしてシステムを作りなおしてあげる必要が有りますので、まずはcvsupでソースを最新の状態にします。 (ちなみにFreeBSD5.4)

参考

次に下記ヘッダーファイルで"UT_NAMESIZE"等を修正しmake worldするわけです。

/usr/include/utmp.h
/usr/include/sys/param.h

同期したソースファイル中にも同様のファイルが有るので、そちらも修正しておきました。

/usr/src/include/utmp.h
#define UT_NAMESIZE 32 /* see MAXLOGNAME in */

/usr/src/sys/sys/param.h
#define MAXLOGNAME 33 /* max login name length (incl. NUL) */

ついでにkernelのコンパイルも行い、make installkernel実行。

現在のシステムは「FreeBSD 5.4-RELEASE-p6」となりました。

make installworld後、16文字以上のアカウントが登録できることを確認。

pop3 , ftp でのログインも出来たので、ひとまずOKとしましょう。
もう少し検証は必要ですが....



[ 投稿者:Cookie at 23:40 | OS | コメント(0) | トラックバック(0) ]