掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
rss-reader.png taRgrey  削除ガイドライン  おしらせ  SPAM対策  専属DJのブログ  BOF  SPAM対策別館

2005年02月22日
感染力を増したSoberワーム
地元の某所にて行う「セキュリティー講習(初級)」の日程が決まったので、ネタ集めです。
まずは、最近のウィルス発生状況....
感染力を増したSoberワーム
2月21日に発生したSoberワームの新種は欧米を中心に感染を広げているらしい。
発見したイギリスの企業「MessageLabs」の情報では、これまでに判明したタイトルは、
「Alert! New Sober worm」
「Paris Hilton Sex Videos」
「You visit illegal websites」
「Your new Password」
などらしい。

[ 投稿者:Cookie at 12:34 | セキュリティー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年02月19日
NECが「Novell SUSE LINUX」提携販売

ITmediaからの情報では、 NECがノベルと提携し「Novell SUSE LINUX」を販売するらしい。
SuSE9.1の時はこれから一気に盛り上がるのかと思ったSuSEですが、9.2の販売タイミングが遅れたのと、ATOK搭載を見送ったり、当初FTP版が用意されなかったりと評価が下がっていた様子ですが、現在9.1のFTP版を使っている限り「結構調子良い」と思っています。

NECの参入で一気に盛り上がるか SuSE

[ 投稿者:Cookie at 07:14 | OS | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年02月17日
postfixに関する情報源
私が管理するサーバで使用する頻度が高いpostfixに関する情報が豊富な
荒木 靖宏氏のサイトです。
http://www.araki.net/wiki/araki-wiliki.cgi
自分の管理下ではpostfix2.2を利用することが多いですが、安定版は2.1
2.2からはトラフィックの制御とかも出来るので、一応仕込んであります^^
2.1でもspam対策に有効なパラメーターとかも有りますので、spam対策に
悩んでいる方はどうぞ。


[ 投稿者:Cookie at 22:38 | ソフトウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年02月15日
日立のセキュアクライアントソリューション
@ITを見ていたら、日立が「セキュアクライアントソリューション」として、サーバー側で実行しているアプリケーションの画面をクライアントに転送することで、クライアント側にはHDD無しの環境を構築したらしい。

これなら端末のノートPCを盗難されても、失うデータは無いと言うわけらしい。

これって「X Window」とやってることはほぼ同じだと思うのですが、OSのブートもリモートからになるんでしょうねきっと。
大型汎用機やオフコンの端末を思い出します。

肝心のアプリケーションはどこまで対応できるのでしょうか?


[ 投稿者:Cookie at 23:39 | ソフトウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年02月08日
アプリケーションから行うトラフィック制御
以前は毎月購読していた「UNIX USER」誌、最近は気になる特集が有ったときしか買わなくなって久しいのですが、今月号(2005年3月)では、「ネットワークトラフィックを制御せよ」という特集が有り、購入してみました。

それから、SUSE LINUX Professional 9.2FTP公開版が付いていたのも買った理由。
現在SuSE Linux9.1Personalをデスクトップで使用しており、自分の使い方ではWindows無しでもほとんど問題無しですが、9.2はつい最近までFTP版が提供されなかったり、利用者獲得にはあまり成功していない感があります。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:Cookie at 23:15 | OS | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年02月03日
Windows版Eudoraに深刻なセキュリティホール....とのこと
ITmediaエンタープライズからの情報では、Windows版のEudora(ユードラと読む)にセキュリティーホールが見つかったらしい。
 NGSSoftwareによれば、2種類の方法で脆弱性の悪用が可能という。1つは、細工を施したメールをプレビュー、あるいは開いた場合。もう1つは、同じく細工を施したステーショナリー(定型文書)ファイルやメールボックスを開いた場合で、Eudoraがクラッシュしたり、任意のコードを実行されてしまう可能性がある。

とのこと。
対策されたバージョンにアップデートすればOKとの事で、Macintosh版には問題がないらしい。

Eudoraといえば、自分がMacintoshを使いはじめた頃(PB Duo270c)にお世話になった事を思い出します。
そのころはフリーウェアのEudora-Jを使っており、しばらくしてから製品版が販売されてから何度かバージョンアップをしていたが、ある時期から「MUSASHI」というメーラーを使うようになり、いつしかEudoraは忘却の彼方へ....

あの頃は、unix系のOS以外だと、Macintoshのインターネット環境って結構整っていたと思うし、使いやすかった。

探してみるとまだ、解説ページとかいくつも有るようですね。

Eudora-J マニュアル Version 1.3.8J13版

ちなみに、Eudoraという名前は “Why I live at the P.O.”という小説の作者Eudora Weltyが由来らしい。

[ 投稿者:Cookie at 23:18 | セキュリティー | コメント(0) | トラックバック(0) ]