掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
rss-reader.png taRgrey  削除ガイドライン  おしらせ  SPAM対策  専属DJのブログ  BOF  SPAM対策別館

2004年12月25日
Windowsの新たな脆弱性悪用サンプルコード
既に各方面で記事になっていますが、中国のセキュリティーグループが、Windowsの新たな脆弱性を悪用するサンプルコードを公開し、大手セキュリティーベンダーも警告を出しているらしい。

クリスマス休暇で手薄なこの時期に、なぜ公開したのか(わざと?)疑問もあるが、まだパッチも間に合っていないようなので、皆様ご注意を...

関連記事
CNET.COM

ITmedia NEWS

スラッシュドット ジャパン

[AD_LAB-04004] Microsoft Windows LoadImage API 整数溢出触发缓冲区溢出
[ 投稿者:Cookie at 16:05 | セキュリティー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年12月13日
特定のソフトウェアに依存しない調達基準
IT Proからの情報ですが、経済産業省では特定のソフトウェアなどに依存しないシステム調達基準を策定するらしいですね。

某Windowsとか、IEのみにしか対応しないホームページなどは宜しくないとの事ですが、民間まで浸透するのは時間が掛かりそうです。

内容としては「特定のOSやソフトウェアを排除する」意図ではなく、「特定のOSやソフトウェアに依存しない」業界標準に沿ったサイト構築を求めているようです。

自分でもFireFoxをメインで使っていても、どうしてもIEでないと表示できなサイトとか有るので使い分けていますが、正直めんどくさいですね...
[ 投稿者:Cookie at 12:27 | インフラ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年12月08日
Thunderbird の署名設定
さて、自宅のLinux環境にもThunderbird1.0インストール完了。

ところで署名はどうやって設定するのか???

どうやら、署名をテキストファイルで作成し、それをアカウントの設定画面で登録するらしい。

参考にさせて頂いたサイトはこちら。
Thunderbirdのバージョンは低いですが、設定方法的には同じ。

アカウント毎に署名を登録できるらしいが、Becky!みたいにメールエディター上で、ワンタッチで署名が切替えられないのが残念。
[ 投稿者:Cookie at 22:44 | ソフトウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

Thunderbird 1.0 リリース
product-thunderbird-screen.png

Mozilla Foundationから、メールソフト「Thunderbird 1.0」がリリースされたらしい。
現在FireFoxユーザーである自分としては非常に興味があるので、何はともあれ「インストール」するつもり。

必須機能としては複数アカウントの取り扱い。

現在windowsでの作業環境では、Becky! Internet Mail Ver.2を使用しているが、アカウント毎に受信メールボックスが完全に独立している点は非常に便利。

Linux環境では、KDE標準のKMailを使用しているが、こちらは複数アカウントのメールが全て共通の受信ボックスに入ってしまい、やむを得ず自動振り分けで仕分けしている。

Thunderbird が、Becky! 方式だと嬉しいが ...

そうなれば、Windows環境、Linux環境共に、FireFox + Thunderbird な運用が可能!!

ダウンロードはこちら

※追記

ということで、早速インストールしてみました。

複数アカウント毎に受信ボックス(Inbox)が設定されるので、結構いい感じ、RSSリーダーとしても使えるし、乗り換えを考えようと思います。
Thunderbird.jpg
デフォルトで、"Use Global Inbox"にチェックが入っていますが、設定時にこれを外せばよい様です。

メニューは英語ですが、日本語メールの取り扱いには問題ないし、しばらくすれば日本語対応版もリリースされるでしょう。
[ 投稿者:Cookie at 12:34 | ソフトウェア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年12月06日
NetBSDベースOSの2足歩行ロボット!
BroadBandWatchからの情報ですが、無線LANから操作できるWebカメラ搭載2足歩行ロボットが売り出されるらしいです!

それだけなら「ふーん、なるほど」程度で済ませたんですが、
ロボット部分は、CPUにモトローラ社製のPower PC 400MHzを、OSにはNetBSDをベースとした独自のOS「SpeecysOS」を搭載。

というところに興味が引かれました。
これにより、インターネットを経由してロボットのカメラ映像をパソコンで確認できるほか、付属のソフトウェア「Speecys System」を利用してパソコンから無線LANによるロボットの遠隔操作が可能になる。

とも有るので、OSも含めてハッキング可能か?!
と期待させるおもちゃですね。
どなたか私にクリスマスプレゼントで贈って頂ければ大切にいたします(^o^)v
[ 投稿者:Cookie at 22:10 | ノンジャンル | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年12月03日
C9:DNS DAY
はい、本日はInternet Week 2004の「DNS DAY 〜インフラとしてのDNS〜」に行ってきました。

朝10からパシフィコ横浜だったので、朝6:50分発の新幹線「あさま」でお出かけ。

概要は続きからどうぞ

そろそろBIND9かななどと思いながら帰って来たら夜9時でした。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:Cookie at 23:34 | インフラ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2004年12月02日
FireFox用Tabbrowser Extensionsにセキュリティーホール
FireFoxをお使いの方は導入している事が多いかも知れませんが、
Tabbrowser Extensions [tabextensions.xpi]にセキュリティーホールが
見付かったようです。

下記ダウンロードサイトにあるバージョンは対応済みのようなので、
使用している方はアップデートを!

http://piro.sakura.ne.jp/xul/_tabextensions.html#download

アップデート後のバージョンはVer.1.11.2004120101でした。

[ 投稿者:Cookie at 21:23 | セキュリティー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

情報セキュリティー対策 ≒ 交通安全対策
明日はパシフィコ横浜にて開催中の「Internet Week 2004」に行ってくる予定ですが、ITmediaに掲載されていた「Security Day 〜右手に技術、左手にポリシー、心に愛〜」での吉田和彦氏(警視庁)による基調講演の記事が目に止まった。
かつて交通戦争と呼ばれた時代の交通安全に対する啓蒙活動や安全教育と同様の教育が必要とのこと。

確かにもっともだと思う。

先日も、とある会合の後の懇親会でコンピューター関連のお仕事をしている方と話しをしていたら、「パソコン免許」必要説を訴えておりました。
初級者は「インターネット」禁止とかね。

ユーザーの「スキル判定公式サイト」とか立ち上げて、そこの判定結果でOSやブラウザのセキュリティ設定を制限するとか、可能性は有りそうかな (^_^;;;


[ 投稿者:Cookie at 12:48 | セキュリティー | コメント(0) | トラックバック(0) ]