掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2005年11月02日
帰宅後
皆様の応援、ありがとうございました。
はっさくは今日、旅立ちました。

昼に帰ってきて状態を確認して、
呼吸を少し介助してあげて、
ミルクを飲むかどうか確認して、
家を出たのが12時すぎ。
仕事から帰ってきたのは18時で、そのときにはすでに硬直が進んでいました。
おそらく、私が出て行ったすぐ後に亡くなったのだと思います。

はっさくが苦しまなくてもいいように、
そう思ってこの数日すごしてきました。
はっさくの最期が穏やかであれば、と思っていました。

でも、残念ながら、はっさくの最期はおそらく、苦しい最期だったようです。
少し保温が暑かったのか、それとも水分をとろうとしたのか、
はっさくはケースの端においておいた餌入れまで近づいて、
そこで力尽きて倒れ込み、
練りごはんに頭をつっこんでそのまま亡くなっていました。
目も口も開いたままで、
口の中にごはんが入ったままで。
とても、苦しそうな最期でした。
おそらく最終的には窒息だったと思います。
もうモノを噛む力が残っていないはっさくのために、
私はかなりゆるめに練りごはんをつくって置いてありました。
餌に顔が埋まってしまっても起きあがるだけの体力がなかったのでしょう。
もし私がそばに着いていてあげていたら、
もう少し家を遅く出ていたら、
餌皿なんて置かなければ、
もう少し保温を低くしておいてあげれば、、、
病院に連れて行っていれば、、、
考えても仕方ないけれど、
でもはっさくの表情はそんなことを思わせる顔でした。

もっとできることがあったんじゃないか、
という思いは消えません。
それははっさくから教わったことです。
今我が家にいるかわいい暴れん坊たち。
やり残したことは、
このかわいいはっさくの家族たちに注いであげたい。
いつか最期を迎えるときには、
少しでも安らかにおくってあげられるように。
最後の瞬間に、ウチの子で幸せだったと思って貰えるように。。。

最期に、はっさくへ。。。
はっさくに出会えて、私は幸せでした。
すぐに噛みついて流血沙汰になったことも、
ケージをガジガジして破壊されたことも、
すぐに病気をして何度も病院に連れて行ったことも、
すべて愛おしかった。
私は最期までいい飼い主ではなかったけれど、
はっさくの家族のことは私が精一杯がんばるから、
見守っていてね。
[ 投稿者:とい at 18:54 | 今日のはっさく | コメント(6) | トラックバック(1) ]

この記事へのコメント
無題
書き込みははじめまして...なのですが、
時々お邪魔させていただいておりました。
はっさくくんの旅立ちを知り、涙が止まりません。
我が家にも病気がちなキンクマ(♀)がいるので、他人事に思えなくて。

してあげられたであろう事を考えると、後悔ばかりが残りますよね。
でもきっと、はっさくくんの旅立ちは無駄にはならないはず。
そう思います。

はっさくくんが迷わずに虹の橋を渡れるよう、心よりお祈りします。
投稿者: ひろ@みっくすさんど at 2005-11-02 20:48:36
無題
>ひろさん
コメントありがとうございます。
そして、はっさくへのお悔やみも。。。
病気がちなキンクマくんがいるのだとか。
手がかかるほどなんだか愛おしくて仕方ないものですよね。
ひろさん宅のキンクマさんが長生きできますように、お祈りしています。
投稿者: とい at 2005-11-03 14:53:11
無題
同じく書き込みは初めてなのですが
いつも見にきてました。
はっさくくんの訃報聞いて、いてもたっても
いられず書き込みいたしました。
はっさく君のご冥福を心からお祈りいたします。
私もキンクマ男の子がいます。といさんの
はっさくクンを見ながら参考にさせていただいたり、和ませてもらってました。
本当にありがとうございました。。。
投稿者: ぽぽまま at 2005-11-04 07:39:57
無題
>ぽぽままさん
はじめまして。
私もぽぽままさん宅のぽぽろん君、
同じキンクマ飼いとしてチェックさせて頂いていました。
はっさく亡き後はキンクマ見たさにまた通ってしまうかもしれません。
その際はよろしくお願いします。
投稿者: とい at 2005-11-04 21:11:27
はっさく君、さよなら。
かなり遅れましたが、はっさく君のご冥福をお祈りします。

ここのブログの最初の方を見直したりしました。あれから1年しかたっていないのに、ほんと懐かしい感じがしました。もう、はっさく君がいないのだと思うとさみしく感じます。

はっさく君の穴あけや、ぶらさがりおっぴろげ、まりあちゃんとの腰カクカクなど、いっぱい思い出があります。

来年は、はっさく君の孫ができるので楽しみにしています。タマデカの遺伝子がどうか伝わりますように・・・
また、はっさく君のほんわか性格も途絶えないように、おきぬちゃんの子供もみたいなぁ(^0^)(希望)

投稿者: FRD at 2005-11-11 05:21:32
無題
>FRDさん
お悔やみ、ありがとうございます。
キンクマ、必ずいつか飼いますよ。
いつか子孫にキンクマを作り出すぞ、と意気込んでおります。。
キンクマ遺伝子は遠くなるばかりですが(;´Д`A ```

懐かしいココのブログも
ちゃんとログをとっておかないとな~、、、。
投稿者: とい at 2005-11-12 21:13:23

この記事へのトラックバック
はっさく君の訃報・・
きっと幸せだったと思いますよ。
投稿者: ハナオトメ別館 at 2005-11-02 21:17:04

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/77.44/a04617/0000086600.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/77.44/archives/0000086600.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら