掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2005年11月02日
帰宅後
皆様の応援、ありがとうございました。
はっさくは今日、旅立ちました。

昼に帰ってきて状態を確認して、
呼吸を少し介助してあげて、
ミルクを飲むかどうか確認して、
家を出たのが12時すぎ。
仕事から帰ってきたのは18時で、そのときにはすでに硬直が進んでいました。
おそらく、私が出て行ったすぐ後に亡くなったのだと思います。

はっさくが苦しまなくてもいいように、
そう思ってこの数日すごしてきました。
はっさくの最期が穏やかであれば、と思っていました。

でも、残念ながら、はっさくの最期はおそらく、苦しい最期だったようです。
少し保温が暑かったのか、それとも水分をとろうとしたのか、
はっさくはケースの端においておいた餌入れまで近づいて、
そこで力尽きて倒れ込み、
練りごはんに頭をつっこんでそのまま亡くなっていました。
目も口も開いたままで、
口の中にごはんが入ったままで。
とても、苦しそうな最期でした。
おそらく最終的には窒息だったと思います。
もうモノを噛む力が残っていないはっさくのために、
私はかなりゆるめに練りごはんをつくって置いてありました。
餌に顔が埋まってしまっても起きあがるだけの体力がなかったのでしょう。
もし私がそばに着いていてあげていたら、
もう少し家を遅く出ていたら、
餌皿なんて置かなければ、
もう少し保温を低くしておいてあげれば、、、
病院に連れて行っていれば、、、
考えても仕方ないけれど、
でもはっさくの表情はそんなことを思わせる顔でした。

もっとできることがあったんじゃないか、
という思いは消えません。
それははっさくから教わったことです。
今我が家にいるかわいい暴れん坊たち。
やり残したことは、
このかわいいはっさくの家族たちに注いであげたい。
いつか最期を迎えるときには、
少しでも安らかにおくってあげられるように。
最後の瞬間に、ウチの子で幸せだったと思って貰えるように。。。

最期に、はっさくへ。。。
はっさくに出会えて、私は幸せでした。
すぐに噛みついて流血沙汰になったことも、
ケージをガジガジして破壊されたことも、
すぐに病気をして何度も病院に連れて行ったことも、
すべて愛おしかった。
私は最期までいい飼い主ではなかったけれど、
はっさくの家族のことは私が精一杯がんばるから、
見守っていてね。
[ 投稿者:とい at 18:54 | 今日のはっさく | コメント(6) | トラックバック(1) ]

昼休み
気になって昼に帰ってきてしまいました。
はっさく、チアノーゼがひどくなってきています。
呼吸介助して保温して、少し改善。

昨日は少し良くなったかも、と思ったけど、
少し良くなったんじゃなくて、
苦しそうにする体力もなくなってきたのかも。。。
あんまり鼻で呼吸していないみたいです。

おなかがパンッパンになっていて、コポコポ音がするし・・・。

ごはん、近づけてみましたが、拒否。
口呼吸しているので、
ごはんを食べる間は息ができず苦しいみたいです。

もう体力がほとんど残っていないみたい。
たっていることが大変なようです。
たっていてもふらふらと小刻みにゆれて、すぐに座ってしまう。

明日は一日一緒にいられるから、
何とか明日までもって欲しいな。。。
[ 投稿者:とい at 11:48 | はっさく | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2005年11月01日
はっさくの今とこれから
今日もはっさくはがんばっています。
昨日・一昨日に比べると少し落ち着いている、、かな?

先日書いた記事で少し誤解があるといけないと思い、
再度、今後について書きたいと思います。
長文ですがおつきあいください。

はっさくのことを、あきらめる、というわけではないのですが、
これ以上、無理矢理がんばらせたくないのです。
今、はっさくをがんばらせる、ということは、
むりやりごはんを食べさせて、
むりやり薬を飲ませて、
むりやり病院に連れて行くこと。
でもそれははっさくを、苦しませるだけのような気がするのです。
今、はっさくは息をするだけでも苦しそうな状態です。
無理矢理ごはんを食べさせると、
ほとんど力のない手で抵抗します。
そして、本気なのか甘がみなのかわからないけど、噛みます。
ほとんど力がこもってなくて、ちっともいたくないのです。
そして、食べさせた後、すごく苦しそうに、むせるように、鳴くのです。
生きているだけで、精一杯で、
寝ているだけでも苦しそうで。
がんばって命を延ばしても、
それははっさくの苦しみをのばしているだけのような気もするのです。

はっさくの残りのハム生を、穏やかにすごさせてあげたい。
食べられるものを食べて、
苦しいことは避けて、
なるべく苦しまなくていいように、、、。
もちろん、食べれそうなときは食べてもらうし、
体が楽になるようなので、薬も飲んでもらうけれど。
あとははっさくの生命力に任せようと思っています。

今のはっさくは、
ペレットダンゴやフレークを使ってのダンゴなど、
口当たりの良さそうな試してみましたがどれもたべません。
野菜や果物も食べていません。
水も、飲んでいません。
今は水溶きペットミルクや、水溶きペレット(ダンゴのすごい水分多いバージョン)をスポイト(?)にいれて口元に持っていくとときどき自分で食べてくれるので、
水分と栄養補給をしています。
今、口にするのはそれだけです。
一度に食べてくれる量がすくないので、
朝、(昼)、夕、夜、深夜ぐらいで、
何度か与えてみて、食べてくれるときに食べてもらっています。
幸い、一昨日のような苦しそうな呼吸はしなくなりました。
まだ鼻が詰まったりするので、
ときどきプキュープキューいいますが、
それでもおなかの激しい動きも少なくなり、
下顎呼吸も見られなくなっています。
今はっさくが苦しそうじゃないことが何よりの救いです。

いろいろご意見はあるかと思いますが、
側で見ていて、苦しがるはっさくは辛そうで、大変そうで。
せめて楽に過ごさせてあげたいのです。
あきらめる、というと、確かにそうかもしれません。
でも私たちなりにはっさくの幸せを考えての結果です。
ご理解下さればと思います。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:とい at 22:18 | はっさく | コメント(4) | トラックバック(0) ]

がんばりやさん
はっさくは本当にがんばりやさん。
昨夜飲まなくなったミルクも薬も、
今朝はいやがらずに口にした。
まだがんばるみたい。
ホントに、えらい子。

昨夜〜今朝にかけては、
下痢もすくなく、比較的安定して過ごせたみたい。

今日はどうしても帰りが遅くなるので心配。
私が帰ってくるまでがんばっていてほしい。
[ 投稿者:とい at 07:19 | 今日のはっさく | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2005年10月31日
泣き言。
看護の泣き言です。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:とい at 21:01 | 今日のはっさく | コメント(0) | トラックバック(0) ]