掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2009年02月21日
SG、SLTR
2月21日(土) 曇りのち晴れ 風強し
午前はSGのフリーをした。朝から風が強く、リーゼンが運休になってしまったので、たてっこでフリー。スキー場上部のリフトが全て運休になってしまったので、滑れるところに人が殺到して、1本滑るのに40分かかった。
たてっこは雪がフカフカで、人も沢山いて、人が気になってあまりスピードを出せなかった。
午後はパノラマでSLのゲートTR。SLの板のビンディングをプレートごと前に1cmだした。今日は雪がフカフカで違いがあまり分からなかった。
スピード系の大会に出場するため、明日雫石に出発する。
大会にしっかり滑りや気持ちを仕上げられていないと思う。
今は正直調子も良くないし、気持ちも高められていない。
でも次、次と続く大会に焦らず、自分のペースで直していきたい。

がんばらねば
ねば ねば ねばって
ねばーぎぶあっぷ
(アンパンマン)

[ 投稿者:悠子 at 19:13 | スキー ]

2009年02月20日
完全休養
2月20日(金) 雪のち雨
昨日からの雪で結構積もったが、9時すぎから雪が雨に変わってしまった。
練習は雪が沢山降ってしまって、SGの練習ができそうになかったので、お休み。完全休養だった。
夕方には雨が雪に戻った。
雨よりは雪の方が全然ありがたい。
[ 投稿者:悠子 at 19:32 | スキー ]

2009年02月19日
国体
2月18日(水) 晴れのち雪のち曇り
今日はGSのTR。8時から数本のフリーとポールをして、10時過ぎに練習終了。朝は晴れていたが、途中から雪が降ってきて、天気が悪くなった。
午後は天気が回復してきて、長野県の応援に行った。

2月19日(木) 雪のち晴れ
朝ゆっくり目にスキー場に行ってアップ。昨日からの雪は膝上ぐらいまで積もって、深雪になっていた。アップポールはボブスレーのようになっていたが、下は硬かった。
コース整備などで遅れて、少年女子は30分遅れだった。
ゼッケンは15番。
滑りは・・・。動けない。ただポールを待って、板を振ってしまった。急斜面が終って、正面の中斜面も途中で滑りを切り替えられず、ポールを待ってしまった。
今は板に乗れている感覚がない。ただ乗っているだけで、いい位置に乗れていない。たわみがなく、板がはしらないし、自分に雪にくっついている感覚がない。クローチングもまだ直せていないのが今の状況。
結果は10位。
大会が終ってすぐ、白馬に帰ってきた。
明日からスピード系の練習に入る。ここで流れを変えたい。
クローチングを修正して、SGで絶対スピードを上げて、板の良い位置に乗れるようになりたい。そして、スピード系を技術系にいかして、シーズン後半、自信を持って戦いたい。
明日からの1日1日を大切にしていきたい。
[ 投稿者:悠子 at 20:10 | スキー ]

FIS志賀高原SL
2月14日(土) 大雨のち晴れ
昨日の夜から大雨。雪が無くなってしまいそう。
気温は高く春の様で、風も強かった。
スキーは休みで、整体に行って、体を休めた。

2月15日(日) 晴れ
8時から11時までパノラマでSLのゲートTR。
午後志賀高原に移動した。
今回は高天ヶ原ホテルに泊まった。

2月16日(月) ガスのち曇り  FIS志賀高原SL1日目
コースは、西舘の緩斜面。バーンはハードだった。1セット目と2セット目は1Mぐらいずれていたが、同じセットだった。
ゼッケンは15番。やっぱりくじ運が悪い・・・。でもコース状況は良かった。1本目は横の動きはだんだん良くなってきたが、板に乗っているだけで、板を走らせられず、スピードが出なかった。
2本目は、圧をしっかりかけるよいに意識したが、ポールを待ってしまった。結果は15位。

2月17日(火) 雪のち曇りのち晴れ  FIS志賀高原SL2日目
朝は吹雪だった。大会コースのバーンは上に新しく降った雪が少しかぶっていたが、下は硬かった。ゼッケンは12番。やっぱりくじ運は悪目。だんだん慣れてきた。
1本目は体がよく動いた。動きがよく出て、ポールも待たずに、リズム良く滑れた。良い動きが出来ると、滑っていてとても気持ちが良かった。後半で顔面にポールがきて、動きが止まってしまってからは崩れてしまったが、スタートから途中までは良いすべりができた。
2本目は1セット目とほぼ同じセット。2本目はスタートからポールを待ってしまって、動きが止まってしまった。
今回良い感覚で滑れたところがあった。次からは良い動きをどんどん増やしていきたい。結果は10位。
大会終了後、国体に出場するため、苗場へ移動。
[ 投稿者:悠子 at 19:52 | スキー ]

2009年02月13日
FIS菅平GS
2月10日(火) 晴れ
8時から3時半までGSのゲートTR。朝一でリーゼンをフリー。フリーは普段より長めだった。そのあとうすばでゲートTR。
ゲートでどうしても動きが出せなかったので、午後はパノラマで部分練習をした。緩斜面、急斜面の途中に数旗門たてて、間はフリーをして、狙って滑る練習。本数を重ねて、やっと動きが出てきた。最後は、始めに比べれば、だいぶ良くなった。

2月11日(水) 晴れ
8時からリーゼンをフリーして、うすばでGSのゲートTR。午後はFIS菅平に出場するので、菅平へ移動。

2月12日(木) 晴れ  FIS菅平GS1日目
今日はゼッケン1番。やっと二桁を抜け出せた。
女子からの進行で、朝はとても早かった。まだ薄暗い時間からアップをした。
前日の雪でコースはふかふかだった。下は硬くて、所々硬い雪が出ていた。
全体的にいつもよりスピードが出なかった。
1本目は真っ直ぐで細かいセット。上に力が抜けてしまった。もっとフォールラインに体を落としていきたい。クローチングはまだうまく組めない。上体でタイミングを取ってしまった。
2本目はポールを待ってしまって板を振ってしまった。腰を開いてしまうターンが目立った。腰を開いてしまうと、膝がしぼれず、板を踏めず、板がたわまないので、板が走らないのだと思う。
宿に帰ってからビデオミーティングをした。明日の課題はとにかく、板を体から離さない。体から近い、腰のしたからターンを始動するイメージ。腰を開かない。今は頭で分かっていても、滑りで出来ていないことが多すぎる。だから一度に、全てを直そうとしても、こんがらがってしまうと思う。テーマを持って、やるべきことをする。一つずつ意識して、修正していきたい。焦らず、自分のやるべきことをしっかりやっていきたい。結果は13位。

2月13日(金) 曇り のち雨  FIS菅平2日目
ゼッケン9番。今日は暖かかったが、朝は風が強かった。
1本目は動きは昨日より出ていた。でも少し巻きすげてしまった。
あとクローチングを組んだら、いきなりスピードが落ちた。エッジングが強いせいだと思う。
2本目は真っ直ぐで細かめのセット。1本目の反省で、2本目はクローチングのときに、スタンスを広げて、滑走面を使うイメージで滑った。
2本目は雪が緩んで結構荒れていた。スタートからバタバタしてしまった。上体でリズムを取ってしまって、下半身がおろそかだった。板も振ってしまって、荒れに叩かれて、板を踏めず、ラインも落とされてしまった。結果は11位。課題は盛りだくさんだが、今回の大会でどう動けば良いかが少し分かった。この感覚を大切に次回から練習していきたい。
大会が終って、すぐ白馬に帰った。白馬は雨が降っていて、結構本降り。雪が溶けてしまいそう。心配だ。
[ 投稿者:悠子 at 21:51 | スキー ]

2009年02月09日
GSのフリー
2月9日(月) 晴れ  
8時から2時半までTR。朝一でリーゼンをSGでフリー。
クローチングがうまく組めなかった。クローチングを組んで、外手を下げて、外足をしぼるようにしたら、少し良くなった。
そのあとGSのフリー。GSのフリーも板に乗れず、板が全く反応しなかった。早くターンを始めようとして、上体からターンに入ってしまい、下半身がおろそかになってしまった。
GSは意識を少し変えて、板の真上からプレッシャーをかけて、板が下を向いてから外足に乗り込むフリーをした。とにかく外足にしっかり乗ることを意識した。今日はフリーの時間が長かった。午前2本と午後はうすばでゲートTRだったが、ずっとフリーをしていた。
[ 投稿者:悠子 at 19:36 | スキー ]

2009年02月08日
強風
2月8日(日) 晴れ 風強し
8時から11時半までSGとGSのTR。今日は強風のため、リーゼンや、ゴンドラ、上部のリフトが運休になってしまったので、ずっと名木山のパブリックで練習だった。
SGでフリー、GSで基礎練習をした。練習は午前で終了。
練習のあと、自主的に2時ごろまで白樺で基礎練習をした。
[ 投稿者:悠子 at 15:11 | スキー ]

2009年02月07日
保健の課題
2月7日(土) 晴れのち舞雪
スキーは1日休み。
保健の課題を終わらせた。
夕方J☆2に直してもらっていたブーツを取りに行った。小指の骨と、足の側面が当たって痛かったので、内側は削って、外側は膨らました。いつもありがとうございます。
すっかり痛くなくなったので、明日から練習に集中できる。
[ 投稿者:悠子 at 20:21 | スキー ]

2009年02月06日
第58回白馬インターハイ
2月1日(日) 晴れ
6時半から白馬で全体(7人)でコントレ。軽く走って、体操。
コースオープンはバーン状況が悪いということだったので、行かずに八方のパノラマでTR。(GS)
滑りは微妙・・・。緩斜面のクローチングがガチっと決まらない。滑っていて変な感じ。急斜面も板を振ってしまって、ポールを待ってしまった。昨日できたことが、出来なく、凄く悔しかった。
午後はビデオミーティング。

2月2日(月) 晴れ
9時からコースオープン。(1本のみ)
バーンは思っていたよりもずっと良かった。合宿をした時に土が出てしまった箇所に、雪をつけて地形?が少し変わったと聞いたが、それほど変わっていなかった。
コースオープンでは大斜面で、転んだ。大斜面に入って、左に左に引っ張るように滑っていたら、切り替えしの時に、逆エッジがかかって転んだ。
下に下りたら、「今日転んどけば、明日は大丈夫だよ」と言われ、確かにとポジティブに考えた。
コースオープンのあと、すぐに八方に移動し、パノラマでGSのTR。調子は悪かった。思うように滑れず、焦ってしまった。よけいに悪くなる悪循環だった。
午後はウィングで開会式。
私は長野県の旗手を務めた。スキーとは違った緊張感だった。皆に応援の声をかけてもらって、とても嬉しかった。頑張らなきゃ!という気持ちになった。調子が悪く、気持ちが落ち気味だったが、開会式が終って、皆に元気をもらえた☆
滑りは分からないが、気持ち的にはしっかり切り替えられた。

2月3日(火) 曇り時々小雨 インターハイ女子GS
ゼッケン10番。バーンはハードでとても滑りやすかった。1本目は動けなかった。大斜面では板を振って、ポールを待ってしまった。2本目は右足外足が全く踏めなかった。今日の滑りはスピードをコントロールしているような滑りだった。もっともっと板を下に向けて、落とされて、あふれるぐらい加速させられる滑りがしたい。
結果は17位。

2月4日(水) 快晴   インターハイ男子GS
女子のSLに出場する選手で午前中岩岳でTR。
かもしかペアリフトが朝止まってしまって、男子の進行が遅れたため、練習の時間も少し遅れた。
始め、ゴンドラで山頂のコースでフリーをした。天気は快晴で白馬三山がくっきり見えて、とてもきれいだった。上のバーンは2月の良い雪だったので、とても滑りやすかった。スキー場の上部でフリーをしていたら、調子がとても良くなった。急に滑れるようになった。
10時前からポールに入った。フリーの調子はポールでは通用しなかった。

2月5日(木) 晴れ  インターハイ女子SL
ゼッケン12番。くじ運は相変わらず悪い。
フリーは昨日から調子が良い。アップも50%の確立で調子が良かった。
今日は焦らず、自分のペースで、楽しんで滑ろうと思った。1本目は、滑りの感覚的にはすごく良かった。ストックを横についてしまって、ヘアピン、ヘアピンと繋がっているゲートのところで減速してしまったが、流れ的には悪くなかった。1本目は6位。
2本目はもっと縦に、攻めて行こうと思った。大斜面に入るところからリズムがおかしかった。スルーの次の次の旗門で、倒したポールが内手に当たって、ストックを離してしまった。そこからは頭の中真っ白で、集中が切れてしまった。途中でストックは掴んだが、変に掴んでしまって、ストックも付けず、逆手も出来ずに、遅れて、ヘアピン、ストレートと繋がっているところで、またいでしまった。結果は途中棄権。
SLもGS同様バーンは最高だった。皆も沢山応援してくれた。だが結果を全く残せなかった。凄く悔しかった。この悔しさを忘れず、インターハイのかりは来年のインターハイで返したい。この大会で新たにみえた課題は、しっかり修正して、この先につなげたい。今回の大会をしっかり次に繋げていきたい。

2月6日(金) インターハイ男子SL
ブーツが当たって痛かったのでブーツを直してもらいに行った。男子の2本目だけ応援に行った。
男子は長野県勢が頑張っていた。白馬の選手も入賞した!2本目は男子の白熱の戦いを見て、とてもハラハラ、ワクワクだった。自分も来年は皆の期待にこたえたい。4時からウィングで閉会式。白馬インターハイは、いろんな意味で、思い出深い大会になった。
[ 投稿者:悠子 at 11:02 | スキー ]

FIS車山SL
1月28日(水)  晴れ  FIS車山SL1日目
ゼッケン18番。バーンはハードで、スタート直後は今まで滑ったことがないぐらい急だった。1本目、スタートして、リズムが取れず、遅れて5旗門目で片反。何にも出来ずに終ってしまって、何も出来なかった自分が嫌になったし、凄く悔しかった。
少しフリーをして、宿に戻りゆっくり休んで、明日に備えた。

1月29日(木) FIS車山SL2日目
ゼッケン18番。1本目、急斜面は少し後ろだが、昨日よりも斜面に合わせてポジションを作って滑れた。急斜面は良かったが、中、緩斜面はボロボロだった。板に乗っているというより、板に振り回されているようだった。
2本目も後ろに乗ってしまって、板にしっかり乗れなかった。
ポールのなかでは動けないが、フリーでは決して調子は悪くなかった。気持ちを切り替えて、ポールの中、大会でしっかり動けるようにしたい。結果は15位。

1月30日(木) 曇り   こそ練
午前中だけ、パノラマで部分に分けて、狙って滑る練習をした。(GS、SL)
気温が高く、雪が引っかかる雪だったが、私の好きな雪だった。感覚も掴みやすかった。
今日思ったことは、少ない本数や、限られた時間でも、集中して、1本1本大切に滑れば、確実に進歩する。ということ。滑るごとに良くなった。

[ 投稿者:悠子 at 10:48 | スキー ]

FIS志賀高原GS
1月26日(月)  晴れ
朝はマイナス13度で、凄く冷えた。コースも硬く、アップコースはアイスバーンでカチカチだった。アップから滑りは変な感じ。外足がバタバタする。そんな感覚は初めてだったので、なぜそうなるのか全く分からなかった。
クローチングを組んでも横ずれして、かえってブレーキをしているようだった。うまく板に乗れず、板が自分から離れていった。
今日の女子のコースは西舘で小壁を通す方だった。ゼッケンは10番。1本目の滑りは上部は動きがなく、ポールを待ってしまった。下部はフリー同様、クローチングを組んだら、外足がバタついて、全く踏めなかった。
2本目は上部は、自分からスタンスを広げて、板を体から離してしまった。
今まではクローチングが得意で、何所でも?組めたが、今はクローチングの精度がかなり低い。今までのように組んでいけない。板も走らない。
クローチングを修正できれば、滑りも変わってくるかもしれない。結果は12位。

1月27日(木) 晴れ  FIS志賀高原GS2日目
今日の女子のコースは西舘のS時を通しての迂回コース。ゼッケンは10番。今年は二桁が多い。
1本目は上部は昨日よりも動けたが、Sはまき過ぎてしまった。下部は昨日同様に、クローチングを組んだら、外足がバタバタした。
2本目はS時の終わりで、ラインが膨れて、減速してしまった。下部はやはり外足はバタバタした。
硬いバーンで、急激にエッジングをして、雪と喧嘩するのではなく、柔らかいエッジングで大切にターンしたい。緩斜面では特に、板の抜けを感じられる滑りにしたい。結果は18位。
大会が終わり次第、車山に移動。
[ 投稿者:悠子 at 10:24 | スキー ]

長野県大会週間
1月16日(金) 曇りのち晴れ
午前8時から10半まで八方のうすばでSLのゲートTR。
午後は大会コースのコースオープン(SL)。
夕方から宿に入った。夜にビデオミーティングを行って、県高に向けての修正点を確認した。

1月17日(土) 曇り
8時から八方にうすばでSLのゲートTR。
調子は最悪で、全く滑れず、ゴールも出来なかった。最後の滑りで、調子はよくないと割り切って、やけではないが強い気持ちで、思い切って滑ったら意外と良いすべりが出来た。
午後は4時から開会式。

1月18日(日) 晴れ   県高男女SL
女子の人数が少ないので、男女同一セットで、女子からの進行だった。
雪がないため、アップポールは立たなかった。ゼッケンは15番。女子は19人しかいなく、15人でドローだったが、くじ運が最高に悪かった。後ろから数えた方が早いのにはびっくり。
1本目は動けなかった。技術の前に、早く滑ろうという気持ちが引けていた。
2本目は気持ちを強く持って滑ったが、力みすぎてバタバタして、スタートからゴールまでリズムが取れず、結局やりたいことが何も出来なかった。結果は2位。

1月19日(月) 雨のち雪
1月なのに雨が降った。雪がなくなってしまう・・・。
8時から八方のリーゼンコースでフリー。ガスっていて雪も悪く、良い条件ではなかったが、始めSGの板でフリーした。最後にうすばでGSのフリーをして、条件も悪かったので、ゲートはせず、早めにあがった。
SGのあとのせいか、GSのフリーは良い感覚だった。でも左右のターンで明らかに精度の差があった。

1月20日(火) 曇り  県高男女GS
今日も男女同一セットで、女子からの進行。ゼッケンは5番。
1本目は守る滑りになってしまった。2本目はポールを待たずに、自分から動いて、動いて滑った。S字はまき過ぎて、うまくスピードに乗れなかったが、大斜面はしっかり動いて滑れた。結果は1位。結果は嬉しかったが、滑りの内容には課題が沢山あった。本番までに修正していきたい。4時から閉会式。

1月21日(水) 晴れ  国体予選
インターハイコースで国体予選。ゼッケンは4番で、1本勝負。今回は気持ちよく滑りすぎた。結果は2位。

1月22日(木) 曇り
午前中3時間学校に行った。午後は1時から3時まで岩岳でインターハイ、国体合宿。大会コースでGSを2本滑った。気温が高く、雪はグサグサだった。
夕方八方の名木山で中学生に混じって、SLのゲートTRをした。

1月23日(金) 晴れ
インターハイ、国体合宿2日目。
8時から12時までインターハイコースでGSのTR。
気温は昨日に引き続き高く、雪はグサグサだった。ゴールデンウィークのようだった。
大会コースのS字の一部で土が出てきてしまった。
危険と言うことで、まめにコース整備を入れながらTRした。合宿は雪の条件もよくないので、午前で終了。
白馬の人は午後大会コースでフリーをした。
夜は五竜でナイター。SLのゲートTR(3本)。

1月24日(土) 曇り
今日は寒かった。コースはコロコロが出て、最悪の条件だったが、たてっこはカチカチのアイスバーンで最高のコース状況だった。今年初、たてっこでGSのTR。1,2本目は同じような所でミスをしてしまったが、3本目にして、やっと攻略できた。コースもバーンも難しかったが、良い練習ができた。滑りもなかなか良かった。

1月25日(日) 晴れ
8時から11時30までうすばでGSのTR。コロコロがあったが、下は硬く、良い練習が出来た。
1セット目、1本目は一気に角を立ててしまったが、2本目は柔らかいエッジングでやさしく、狙って、流れるように滑れた。
午後は大会のため、志賀に移動。

[ 投稿者:悠子 at 09:36 | スキー ]