掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2007年09月30日
お見舞い
9月29日(土) 曇り
8時半からウィングでウエイト。アップ、体操、ウエイト(70%)、LSD20分。
午後は先輩のお見舞いに松本の丸の内病院に行った。靭帯の手術をして、今入院してリハビリを頑張っているそうです。リハビリ大変だと思うけど、早く退院してほしいです。

9月30日(日) 雨
今日は風邪がまだ治っていないので、1日寝ていた。
明日から10月。どんどん冬に近づいていく。まずは風邪を治して、TR頑張りたい。
[ 投稿者:悠子 at 21:26 | スキー ]

2007年09月28日
朝練
9月28日(金) 晴れ
7時から松川の河川敷で朝練(インライン)。久しぶりのインラインで、始めはへんな感覚だった。次に雪上に立つまでは、インラインで動作の確認などをしたい。
午後は金曜日なので、神城医院に行って、いぼを焼いてもらった。

しゅうめい菊

秋明菊(しゅうめい菊)
[ 投稿者:悠子 at 23:00 | スキー ]

2007年09月27日
テスト終了
9月27日(木) 晴れ
昨日と今日でテストを全部終らせた(皆は先週終っている)。今回は国、数、英、社、理、化の6教科。
学校に行かない分、しっかり自分で勉強したい。
今日から部活にも参加。でも体力が落ちていると思うので、別メニューからのスタート。LSD1時間だった。風邪はだいぶ良くなったけど、まだ鼻声で完全には治っていない。テストも終ったし、早く風邪を治して、部活に勉強に、頑張っていきたい。
[ 投稿者:悠子 at 20:52 | スキー ]

2007年09月25日
シュナルスタールからの便り
9月25日(火) 小雨、夕方晴れだす
遠征の疲れか風邪をひいて、熱が38.5度出たので、学校を休んで、1日中寝ていた。せっかくテストなので勉強したのに、抜けてしまいそうだ。

本人より遅く、シュナルスタールからの絵葉書が今日届いた。

絵葉書 表


絵葉書 裏


[ 投稿者:悠子 at 19:00 | スキー ]

2007年09月22日
女子ジュニア サマーキャンプ
9月1日(土)〜9月22日(土)までの女子ジュニアサマーキャンプ(オーストリア、イタリア)が終って、今日帰国した。成田に着いたのは7時50分、白馬に着いたのは20時過ぎ。成田までの12時間のフライトと、新宿からの4時間半のバスの旅で、とても疲れた。


8月31日(金) 曇り
朝早くに白馬を出発して、J2でブーツを直してもらった。そのあと、HEADの会社とSWIXに行った。本当はDESCENTEにも行きたかったが、時間がなくなってしまって、行けなかった。初めて会社に行って、少し緊張した。色々お話をした。また機会があったら挨拶に行きたい。今日は成田のマロウドホテルに前泊した。


9月1日(土) 
8時に成田空港に集合して、10時25分にフライト。成田からスイスのチューリッヒに飛んだ。今日はスイスのWelcomeInnに泊まった。私達がホテルに入ったら、すれ違いで、男子のシニアとジュニアがチリに旅立った。夕食は皆でイタリアレストランに行って、早速ピザを食べた。


9月2日(日) 晴れ
スイスからオーストリアのチロル、ヒンタートックスと言うスキー場に移動。ヨーロッパはすでに寒く、朝息が白かった。


9月3日(月) 晴れ  雪上1日目 GS
スキー場まで車で移動し、ゴンドラを3本乗り継いでスキー場。すべり始めるまでに時間がかかる。朝のゴンドラはラッシュ。皆早くゴンドラに乗ろうと、押し合い。
今回の遠征は基本TRがメイン。
今日のテーマは斜滑降
斜滑降で内足を上げたり、斜滑降のスキッティングなどをした。今日は気温が高く、後半雪がゆるんだ。レッスン方式で教わった。

コントレ
A-A(バランスボールストレッチ)
ハートレイトコントロール 45分
 122-129 10分
 129-136  5分
         10分
 150-157 15分
          5分
 136-143 10分
 122-129  5分


9月4日(火) 下:雨 上:雪
基本TR:精度を高める
L(エル) スキッティング→斜滑降
J(ジェー) 真っ直ぐ→谷足加重
スキッティング⇔切り替えし
昨日の復習
※基本練習はしっかりメリハリをつけて、違いを感じかがらTRする。

コントレ
A-A 
ハートレイトコントロール 35分
 122-129  5分
 129-136  5分
 136-143 10分
 129-136 10分
 122-129  5分
朝、下の方は雨が降っていたが、上は吹雪でさらさらの雪が降っていた。夜には下もみぞれから雪に変わった。


9月5日(水) 吹雪  
吹雪のため、スキー場がクローズになって、雪上練習ができなかった。氷河でのTRでは、クローズがつき物。臨機応変に対応。 ホテルで2日間のビデオをみて、反省した。
斜滑降のポイント 確認動作
斜面と膝、腰、肩が平行
谷足に膝、腰、頭を1直線に乗せる
小刻みに圧をかけ、谷足に常に乗れるか
膝が入ったり、グニャグニャしないか
内足を上げても、安定しているか
腰がはずれていないか
手の位置
遠くを見る

コントレ
ステップワーク
クイックネス
ジャンプ系
ハートレイトコントロール 40分
 132-139  5分
 139-146 30分
 132-139  5分
A-A


9月6日(木) 雪
ホテルで待機していたが、今日もスキー場がクローズ。
OFFにして、インスブルックにお買い物に行った。インスはあいにくの雨で、街を歩かなかった。

コントレ
LSD 20分
バイク 20分
A-A


9月7日(金) 曇り 雪上3日目 SL
テーマ:シュテムターン
スキッティング斜滑降⇔プルーク
スキッティング斜滑降→プルーク(山足乗り込み)→ターン  (ストック)
スキッティング→ストック→重心落とす
シュテムターン(テンポよく)
※腰を一回一回高くして、プルーク→乗り込み
 重心を行きたい方向に落とす

コントレ
ハートレイトコントロール 35分
A-A
B-B(バランスボール補強)


9月8日(土) 曇り 雪上4日目 SL
テーマ:シュテムターン(重心移動)
プルーク斜滑降
スキッティング斜滑降→シュテムターン→内足上げる
ワイドスタンス斜滑降→重心移動→ターン
クローズスタンス→重心移動→ターン
ピボットターン ※始動は下半身から
今日のシュテムターンの基本TRでよい感覚があった。


9月9日(日) 曇り  雪上5日目 SL
テーマ:外腰に乗せる
プロペラターン
斜滑降足上げ
スキッティング斜滑降
斜滑降→ターン→乗り込み
Lターン
Jターン
シュテムターン  (ワイド、クローズスタンス)
ピボットターン

コントレ
LSD 脈:140-145 30分
A-A


9月10日(月) 晴れ  雪上6日目 GS
今日のテーマは自分で板を選んで、自分で考えて、答えを出す
フリー (沢山) 
基本TR
プロペラターン(30回)
シュテムターン
ピボットターン
プルーク→足上げ

シュテムターンのとき、腰をブロックしない。


9月11日(火) 曇りのち晴れ 雪上7日目 
テーマ:ターン前半で外足に乗り込む
プルークターン
斜滑降→プルーク→足上げ
※早く乗り込む、外腰を落とす
スキッティングパラレルターン

強風のため、途中でティーバーが止まって、途中で中止。

コントレ
リフティング(連続20回ワンバン有り)
ステップワーク
クイックネス(コーン)
ジャンプ系
スラロームジャンプ


9月12日(水) 晴れ 雪上8日目 GS
テーマ:滑り込み、基本TRをフリーに取り入れる
今日はとにかく滑り込んだ。
後半は基本TR。
手を真横に広げ、ターンの中盤、後半外手を下げる
両手を膝につける
内手を前に出して、外手を真横に90度に開く
足上げ(ターン前半から後半まで)
腰に手をあてる

コントレ
B-B
LSD(30分)
A-A

コースは緩斜面→急斜面→緩斜面
緩斜面は雪がふかふかしていて、急斜面は硬くしまっていた。後半急斜面にはコロコロが出てきて、難しかった。


9月13日(木) 晴れ  雪上9日目 
テーマ:外腰に乗せてターン
※外足を内足よりも前にだすイメージ
 ターンは足もとから始めて、乗り込む
 動きを止めずに、リラックス
 板を走らせる
午前ヒンタートックスで雪上TRをして、午後インスブルックに移動した。
ヒンタートックスでの最後の2日間は本当に天気も良く、雪もゆるむことなく、最高の条件でTRができた。
インスブルックではAUSTROTELに泊まった。夜は皆で中華を食べに行った。久しぶりの中華でとっても美味しかった。皆おなかが苦しくなるぐらい食べた。


9月14日(金) 晴れ
今日はOFFで午後インスブルックからイタリアのシュナルスタールと言うスキー場に移動した。
イタリアでは夕食が7時半からで、とってもおなかがすいた。でもやっぱりイタリア料理は美味しかった。


9月15日(土) 晴れ  雪上10日目  SL
テーマ:クロスオーバー
ギルランデ
グリニュゲンターン
クロスオーバー意識のフリー

コントレ
B-C
ハートレイトコントロール 60分
A-A

イタリア1日目。シュナルスタールのスキー場まではホテルの前にある、ロープウェー1本ですぐにスキー場。他の選手はほとんどいなく、貸切状態だった。バーンは氷河の上に少し雪がかかっていたが、本物の氷の上を滑った。今までの雪とは明らかに違い、滑りずらかった。海外の選手はこんな環境で日々TRしている。日本の柔らかい雪でも、氷河の硬い雪、氷の上でも、戦える滑りにしたい。
イタリアのご飯は朝は普通のバイキングで、お昼はサラダは自分でとり、大皿にパスタが盛られていて、自分で食べる分を取る。デザートを食べたい人は自分で冷凍庫から食べたいアイスを取って食べる。夜はオーストリアと同じ感じ。毎日のパスタは味も麺の形も変わって、楽しみだった。


9月16日(日) 晴れ 雪上11日目  SL
テーマ:クロスオーバー
フリー2本
シュテムターン
ピボットターンから徐じょにターンに近づけていく
フリー(クロスオーバーとGを感じて)
レトロ 1本
今日からレトロTRが始まった。
ずっと板を踏んで、動きが止まってしまったり、ターンを体で引っ張ってしまっりしたので、基本TRをやり直した。レトロには1本しか入れなかった。しっかり、流れの中で、基本TRをしっかり取り入れたい。

コントレ
B-B
ハートレイトコントロール 35分
A-A


9月17日(月) 曇りのち雨(みぞれ)のち晴れ
テーマ:外腰に乗せて、早くターンを終らせて、クロスオーバー
フリー2本
レトロ
外腰に乗る基本TR3本
Jターン
斜滑降→J
レトロ
今日はレトロに入って、動作の確認。規制されたら、自分の悪い所がいっきに出た。
規制された中で生かさなければ、基本TRの意味がないので、しかっり意識して少しづつでも変えていきたい。
今日は予想外の天気で、急に雨やみぞれが降った。

コントレ


9月18日(木) 下:雨 上:雪 雪上13日目 SL
テーマ:外腰→クロスオーバー
     自分でリズムをつくる(流れ)
フリー2本
レトロ1セット目
プルークターン1本
レトロ2セット目 4本
レトロの中に入ると動きが止まった。
S字のイメージで、ターンは板をたわませて、クロスオーバーをして、次のターンの始まりまでが、一つのターン。ターンは連続するもので、1つ1つではない。
ターン、切り替えの精度をもっと高めたい。

コントレ
B-B
ハートレイトコントロール 35分
A-A


9月19日(水) 晴れ  雪上14日目 GS
テーマ:重心移動、外腰に早く乗って、自分でターンの弧を調整する
フリー
シュテムターンのワイドスタンス
ワイドスタンス+両膝に両手
          腰に両手
          外腰に外手をあて、内手はあげる
          外腰に外手をあて、内手は腰にあてる
足上げ
内足上げ→体を落とす→内足で上がっていた足を下ろして外足に
クロス
レトロ4本

ワイドスタンスの基本TRで、重心の移動を確認した。GSに変わって少し感覚が変わっていたが、基本TRをして、良い感覚になった。レトロは簡単なセットだったが、やっぱりゲートで何も意識しないと、体で引っ張ってしまう。しっかり意識して、減速させずに、下に落ちていく、滑走面を使って、板を走らせる滑りをしたい。

コントレ
サッカー(リフティング 皆で連続20回)
ステップワーク
ダッシュ系
ジャンプ系
LSD20分
A-A


9月20日(木) 晴れ  雪上15日目 GS
テーマ:外腰→クロスオーバー
フリー2本
レトロ
レトロの中でストックなし+外手下げる、内手腰
レトロ2本

レトロの中でタイミングや動きの流れを確認した。雪がはがれ、氷が出ているところは、良いポジションやタイミングが遅れたり、一気に圧をかけたりすると、全くごまかしが効かない。つるっとテロル。エッジが丸かったのも原因。やっぱりチューンナップは大切。一応前日もエッジをといではいたが、まだまだ下手くそ。チューンナップの腕も上げないといけない。
今回の遠征は基本TRがメインのTRだった。最後はレトロを使って、動きのタイミングなど色々確認した。私は今回の遠征で沢山課題が見つかった。一番は横に踏んで、横に引っ張ること。自分から曲げようと悪い踏み方をしていた。まずは意識を変えて、滑りを変えないといけない。素直に外腰を乗せて、板のたわみを使って滑れるように。日本に帰国し、しばらくは日本でのTR。帰国してすぐにテストがある。学生として、しっかり受けなければいけない。しっかり、冬抜ける分、勉強できるときに集中して取り組みたい。そして、次の遠征にむけて、陸上TRや筋力TRなど、まだまだやらなくてはいけないことをしっかりやって、次の遠征に臨みたい。

午後チューリッヒに移動。途中、次の遠征先のオーストリア、カウナタールに寄り荷物を置いてきた。





沈んだ教会
カウナタールへの移動中に見た、沈んだ教会。



これからの予定は
10月17日〜11月8日 ヨーロッパ遠征
オーストリア(カウナタール)
イタリア(シュナルスタール)

参加できるように頑張りたい。

追記:レトロはネトロンの間違いでした。

[ 投稿者:悠子 at 22:34 | スキー ]

2007年09月11日
ヒンタートックスからの便り
9月11日(火) 晴れ

絵葉書(表)

絵葉書(裏)

[ 投稿者:悠子 at 15:29 | スキー ]