掲示板お問い合わせランダムジャンプ

スポンサードリンク

2007年04月18日
インド株は反発
本日のインド株BSE株価指数は
13,672.19ポイントで前日比+0.48%です。


インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
4/18現在で24,464円で前日比-282円です。


本日はインド株から離れて
ベトナム株投資について

まずは気になる記事から

ハイテク分野で現在世界各国から投資を集めるインドと中国。
だが『Business Week』は「ハイテクの国ベトナム(High Tech Vietnam)」という記事で、
成長著しいベトナムが、今後両国の脅威的なライバルになるとした。
 
「多国籍企業の多くがベトナムに投資しているか、
投資を検討している。特に通信と金融で」
と話したのはHitachi Data Systemsグローバル・ソリューション・サービスの
Hicham Abdessamad副代表だ。
 
同氏によると、生産に強い中国、IT分野で豊かな人材を持つインドに対し、
ベトナムはアウトソーシングやチップ、コンピュータなどの
IT製品生産、ソフトウェア開発に活路がある。

だが著しい発展を遂げるベトナムが、インドに追いつくには
さらに5〜7年ほどかかり、これを短縮できるか否かは、
外国企業のベトナム投資速度によるとしている。


ベトナム投資がもてはやされている昨今。
確かに今後の成長期待はありそうな投資対象国です。
しかし、ベトナム株はというと
すでにPER100倍をこすような企業が多く、
業績よりも成長期待で買われ
現在は割高な水準と言われています。
ベトナムは確かに魅力ある投資先ですが
投資対象には気をつけたいところです。

[ 投稿者:カレー好き at 22:26 | ベトナム投資・ベトナム株 | コメント(1) | トラックバック(0) ]