掲示板お問い合わせランダムジャンプ

スポンサードリンク

2009年07月23日
インド株は大幅高
本日のインド株BSE株価指数は
15231.04で前日比+2.61%と大幅高。


インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
7/23現在は15,984円で前日比-210円です。



本日のインド株式市場は
アジア市場が堅調なことから堅調に推移しました。
午後からはインド政府が6月の工業生産指数が前年比+6.8%と発表されたことを好感して一段高となり、
大幅高で引けました。

インフラ関連株、自動車株が総じて高くなりました。

[ 投稿者:カレー好き at 20:20 | インド経済近況情報 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年02月28日
10-12月GDP
先週末のインド株BSE株価指数は
8891.61で前日比-0.71%と下落。


インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
2 /27現在は8,558円で前日比+33円です。



先週末のインド株式市場は
10-12月GDP成長率が大幅に鈍化したことを嫌気して
軟調に推移しましたが、
インフレ率下落による金利引き下げ期待や
四半期決算が期待されるタタスチールやHDFC、HDFC銀行などに買いが入り
買い戻されました。



インド政府の発表によると、
10─12月期のGDP伸び率は前年比+5.3%で予想を下回った。
7─9月の+7.6%から大幅に鈍化。

[ 投稿者:カレー好き at 15:07 | インド経済近況情報 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年12月08日
大規模景気刺激策を発表
本日のインド株BSE株価指数は
8747.43で前日比-2.87%と反落。


インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
12/8現在は8,200円で前日比-141円です。


本日のインド株式市場は
世界市場が堅調に推移していることや
インド政府が発表した景気刺激策や大幅な金利引き下げを好感して
大幅高で引けました。


インド政府は7日、インフラ整備や住宅、輸出部門などを対象とした
3700億円の追加的な財政出動を
2009年3月末までに実施する大規模な景気刺激策を発表。
これにより内需拡大や輸出産業活性化により高成長維持を目的としています。
また、インド中銀は政策金利を1%引き下げ、
年6・5%にするとの金融緩和策を発表。
景気減速に歯止めをかけたいとの意向です。
[ 投稿者:カレー好き at 21:36 | インド経済近況情報 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年09月12日
鉱工業生産発表
本日のインド株BSE株価指数は
14000.81で前日比-2.26%と大幅安。


インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
9/11現在で20,026円で前日比-624円です。


本日のインド株式市場は
今年度売上高見通しが懸念されたソフトウェア株を中心に売り優勢となり
大幅安で引けました。
一方、鉱工業生産やインフレ指標の発表内容は
材料視されなかったもよう。


7月鉱工業生産は
前月の前年同期比+5.4%から上昇し、
+7.1と発表されました。

また、インフレ率は前週+12.34%から減速し、
+12.1%と発表されました。
3週連続で減少しています。

[ 投稿者:カレー好き at 21:02 | インド経済近況情報 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年08月31日
GDP成長率が鈍化
先週末のインド株BSE株価指数は
14,564.53 で前日比+3.67%と大幅高。


インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
8/29現在で21,601円で前日比-432円です。


インド中央統計機構は29日、
今年4〜6月期の国内総生産(GDP)成長率は
前年同期比7.9%だったと発表。
前年同期は9.2%、今年1〜3月期は8.8%で、
インド経済の減速傾向が鮮明なってきています。

燃料や食料の価格高騰によりインフレが加速し、
その抑制のために当局による金融引き締め策が
影響したとみられています。



インド株式市場は世界市場が堅調などの外部環境を好感して大幅高となりましたが、
先週末の米国株式市場が大幅安、
加えて米国に大型ハリケーンが接近しており
再び原油価格の高騰が予想され、
今週あたまの市場は荒れる模様。




インド株価指数チャートは
まだ中期下降トレンドの中にありますが、
9月はこの下降トレンド上限から抜けれるかに注目したいと思います。


[ 投稿者:カレー好き at 17:42 | インド経済近況情報 | コメント(0) | トラックバック(0) ]