掲示板お問い合わせランダムジャンプ

スポンサードリンク

2015年08月08日
今週の見通し
インド株週足チャートは一目均衡表の先行スパン1を一時割り込むものの
わずかに上回って引けています。
今週も緩やかに上昇する先行スパン1に沿うような形で引けると思われます。
ただこの緩やかな上昇も9月中旬までで、その後は横ばいに推移します。
しばらくは27000から30000までのもみ合い相場となりそうですが、
もしも週足基準線の28165を抵抗線として機能して反落した場合は
トリプルトップを形成し、下落相場入りになる可能性もあるので
警戒しておきたいところです。
ちなみにNYダウ指数もトリプルトップ形成が危ぶまれていますので
警戒しておきたいところです。



注目のインド中銀金融政策決定会合は
金利据え置きとなりました。
今後はインフレ動向を注視し、利下げの可能性も示唆しました。
10月の金融政策決定会合あたりでの利下げ期待が台頭しています。
[ 投稿者:カレー好き at 14:22 | 投資戦略 | コメント(0) | トラックバック(0) ]