掲示板お問い合わせランダムジャンプ

スポンサードリンク

2011年12月31日
今年一年を振り返る
今年のインド株式投資はチャートをみてもわかるとおり
右肩下がりに推移し、非常に厳しい環境でした。
インフレ率が上昇したため、金融引き締めにより金利引き上げが実施され、
これが企業業績を圧迫、または自動車ローンの上昇による需要の減退などの影響があり、
インド経済は減速していまいました。


小売業の外資開放を棚上げするなどの政治不安、最安値を更新するルピー安、
依然と高止まりするインフレ率など様々な株価の上値を抑える要因があります。
また、外部環境をみれば欧州債務危機が来年も大きな問題となりそうです。
見渡す限り良いニュースは聞かれません。

しかし一方で、12月の食品価格指数が急低下していることが29日に発表されました。
これによりインフレ率が圧力が緩和され、金融引き締め策転換となる可能性が高まりそうです。このニュースが来年の相場に結びつき、上昇してくれることを期待したいです。

そしてインド株チャートをみると、いまだ下落トレンドの中ですので、
警戒はしておいたほうがよいとみるべきです。


以上、直近のファンダメンタルズやテクニカルでは投資環境がまだ厳しいですが、
長期投資家においてはここで丹念に拾っておきたいと思います。
今が次の上昇への調整期間とするならば、だいぶ長い時間を要しているので
来年こそは株価上昇、せめて横ばいに推移するかもしれません。
あわてずリスク分散をしっかり行い投資していきたいと思います。

今年一年ありがとうございました。
また、来年もよろしくお願いいたします。
みなさまよいお年を。

[ 投稿者:カレー好き at 17:29 | 主要株価指数の動向 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年12月29日
インド株は下落
本日のインド市場は
15,543.93で前日比-1.17%と下落。

インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
12/29現在は
9,639円で前日比-95円です。
東証ETF 1678 インド株式指数上場投信は
65円で前日比-1円です。



本日のインド株式市場は
世界市場が軟調に推移していることや
不良債権が増大している銀行の業績懸念から
軟調に推移しました。
引け際にかけて先物決済のための売りがでて急落しました。
[ 投稿者:カレー好き at 22:11 | 主要株価指数の動向 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年12月27日
インド株は反落
本日のインド市場は
15,873.95で前日比-0.61%と反落。

インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
12/27現在は9,840円で前日比+50円です。
東証ETF 1678 インド株式指数上場投信は
68円で前日比+1円です。



本日のインド株式市場は
先物決済期日が近づいていますが出来高薄く、
方向感のない相場展開となりました。

業績悪化懸念から銀行株が相場を下押ししています。
[ 投稿者:カレー好き at 23:21 | 主要株価指数の動向 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年12月26日
インド株は大幅高
本日のインド市場は
15,970.75で前日比+1.47%と大幅反発。

インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
12/26現在は9,782円で前日比-13円です。
東証ETF 1678 インド株式指数上場投信は
67円で前日比+0円です。


本日のインド株式市場は
先週末の米国市場や欧州市場が堅調に推移したことを受けて
大幅高で引けました。

クリスマス休暇で市場参加者が少なく、出来高薄くなりました。
[ 投稿者:カレー好き at 21:57 | 主要株価指数の動向 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年12月25日
今週の見通し
インド株週足チャートは下落トレンド継続中で
その下限までにはまだ到達しておりません。
また、テクニカル指数もまだ売れらすぎ水準には到達してしていないことからも
さらに先週末からさらに下値を模索する可能性はあります。
しかし、日足チャートをみると12月20日にテクニカル指数も売られすぎ水準から反発し
直近では下値不安はなさそうです。

とりあえずは週足チャートを注目し、年末ということもあるので
様子見が良いかもしれません。


しばらくは日柄調整して下落トレンド抜けることて
ソーサーボトムを形成することを期待したいと思います。


[ 投稿者:カレー好き at 19:39 | 投資戦略 | コメント(0) | トラックバック(0) ]