掲示板お問い合わせランダムジャンプ

スポンサードリンク

2007年10月31日
様子見のインド株
本日のインド株BSE株価指数は
19,837.99ポイントで前日比+0.28%と小幅高。


インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
10/31現在で33,847円で前日比-136円です。


本日のインド株式市場は
米国FOMCを控えているため
様子見ムードが強く、小幅高で引けました。

FOMCの金利政策動向に注目が集まります。

[ 投稿者:カレー好き at 21:42 | 主要株価指数の動向 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年10月30日
反落のインド株
本日のインド株BSE株価指数は
史上最高値20,238.16ポイントを更新しました。
引けは19,783.51ポイントで前日比-0.97%と反落。



インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
10/30現在で33,983円で前日比+528円です。



本日のインド株式市場は
一時最高値更新しますが、
午後にインド中銀が現金準備率を0.5%引き上げる発表したことで、
利益確定売りが先行し下落しました。


インド中銀は本日、現金準備率を0.5%引き上げて
7.5%とすると発表しました。
一方、政策金利は据え置かれました。
国際原油価格の高騰や国内への外貨流入などを背景に、
さらに金融引き締めを継続する姿勢を示した
と市場では受け止められています。
[ 投稿者:カレー好き at 21:25 | 主要株価指数の動向 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年10月29日
インド株がついに20000ポイントに到達
本日のインド株BSE株価指数は
史上最高値20,024.87ポイントを更新しました。
引けは19,977.67 ポイントで前日比+3.82%と大幅高。


インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
10/29現在で33,455円で前日比+377円です。


本日のインド株式市場は
好調な世界市場を受けて
寄付きから高く
大幅高で引けました。
一時20000ポイントの大台に到達。

本日も好決算を発表したラーセン&トゥーブロが
前日比+10.33%と続伸。
また、IPOを計画しているONGCが+7%と高騰しています。



個人的な話ですが、
インド株投信のみの含み益が3倍になりました。
約3年満たないで3倍ですので
投信にしてはかなりのパフォーマンスとなります。

長期投資が基本のインド株。
今後も基本的にファンダメンタルズが良好な限りは
ホールド&買い増しのスタンスです。

[ 投稿者:カレー好き at 21:33 | 主要株価指数の動向 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2007年10月28日
インド株が好調
インド株式市場は2.52%上昇、
終値ベースで最高値を更新した。
建設のラーセン・アンド・トウブロ(L&T)
(LART.BO: 株価, 企業情報, レポート)が上げ主導。

インド証券取引委員会(SEBI)は前日、
未登録外国人による投資規制強化を発表、
これを受け資金流出めぐる投資家懸念が後退した。

SENSEX指数終値は472.28ポイント(2.52%)高の1万9243.17。
週足では9.6%高、9月18日の米利下げ以降23%上昇している。

L&Tは四半期利益が約75%増加したと発表したことを受け、
12.2%高。年初からは169%上昇している。

エスコーツ・ミューチュアル・ファンドのバイス・プレジデント、K.K.ミタル氏は
「市場は新投資規制を受け入れた形。
短期的な変動局面は終了し市場はファンダメンタルズに注目している」
と語った。

当局は前週、海外投資家による証券投資規制を提案、
これを受け海外投資家が株式市場から資金を引き上げる可能性めぐり
不透明感が高まり、市場は振れの激しい展開となっていた。

前出のミタル氏は「強気相場にある。
短期的に利食いがあるかもしれないが、
全般的には基調は強い」と語った。

個別銘柄では、リライアンス・インダストリーズ
(RELI.BO: 株価, 企業情報, レポート)が2.4%高。

 銀行最大手のステート・バンク・オブ・インディア(SBI.BO: 株価, 企業情報, レポート)や
ICICI銀行(ICBK.BO: 株価, 企業情報, レポート)も、
中銀が30日の政策決定会合で利上げを実施しない
との観測から買い進んだ。
ステート・バンク・オブ・インディアは7.2%高、
ICICI銀行は3.3%高で引けた。



インド株が好調です。
良好なファンダメンタルズを背景に
急落から一転して再び最高値を更新してきています。
今後の上昇も期待したいところですが、
ここ数ヶ月で上昇ペースが速いのは事実ですので
短期的な調整は考えられなくもありません。
インド株は長期投資が基本ですから
また大きく下落したときに買いを入れるというスタンスを持ち、
じっくり投資に臨んでいきたいところです。
[ 投稿者:カレー好き at 12:01 | 主要株価指数の動向 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年10月26日
本日も大幅高で続伸のインド株
本日のインド株BSE株価指数は
19,243.17 ポイントで前日比+2.52%と大幅高。


インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
10/26現在で33,078円で前日比+385円です。


本日のインド株式市場は
米国市場が軟調なことから
低く寄り付きましたが、
アジア市場が堅調なことや
インフレ率が+3.07%と低下していることや
インド企業による好業績発表を好感して
大幅高となりました。

建設大手ラーセン&トゥーブロが好決算を発表したことで
前日比+12.16%と急騰しております。


インドのインフレ率下落と好業績発表が相次ぐ企業が
多いことから
当初の予想通り、良好なファンダメンタルズを好感して反発しており、
本日は史上最高値を更新しております。

[ 投稿者:カレー好き at 22:24 | 主要株価指数の動向 | コメント(0) | トラックバック(1) ]