掲示板お問い合わせランダムジャンプ

スポンサードリンク

2007年02月28日
本日も大幅下落のインド株
本日のインド株BSE株価指数は
12938ポイントで前日比-4.01%と続落。


インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
2/28現在で23531円で前日比-506円です。



昨晩の米国市場が暴落したことを受けて
世界株安となった流れと
セメントへの物品税増税やソフトウェア企業に対する
最低代替税適用が盛り込まれる(優遇税制が廃止することを意味する)など
予算案を嫌気して
本日のインド株式市場も暴落。
13000ポイントを割ってしまいました。

下落率上位にはやはり
セメント株とIT株が入っています。


昨晩の米国市場の大幅要因として
米景気減速懸念と中国市場の暴落が
引き金となっていました。

本日はその中国市場が反発しました。
したがって今晩の米国市場が
米景気減速懸念をどうとらえるかが
重要となってきます。
今晩の米国市場に注目です。

そしてその米国市場の動向で
世界市場、しいてはインド市場の動向も決まるか。


一方、テクニカル指標は売られすぎのシグナル。
過去の例から見ると、この水準で反発しています。
テクニカル的には反発する可能性大。
また、前回も記載したとおりインド経済のファンダメンタルズは堅調。

上記のような分析結果がでましたが
投資判断は自己責任でお願いいたします。




[ 投稿者:カレー好き at 23:00 | 主要株価指数の動向 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年02月27日
本日も大幅安のインド株
本日のインド株BSE株価指数は
13478ポイントで前日比-1.25%と大幅安。


インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
2/27現在で24037円で+92円です。


本日のインド株式市場も大幅安。
インフレ上昇、政府予算案を明日に控えていること、
中国市場の暴落、政治不安などの要因で下落。

悪材料ばかりが目立つ相場環境となっています。


一方、本日、政府はインフレ懸念はあるものの
GDP成長率は過去最高の9.2%となる予想で。
この成長は失速しそうにないとの見通しと発表。

明日発表予定の政府予算案など
引き続き市場動向に注目です。
[ 投稿者:カレー好き at 21:51 | 主要株価指数の動向 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2007年02月26日
ほぼ横ばいのインド株
本日のインド株BSE株価指数は
13649ポイントで前日比+0.12%とほぼ横ばい。


インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
2/26現在で23945円で前日比-724円です。


本日のインド株式市場は
後場から一時300ポイント近く下落しましたが
その後反発し、前日比ほぼ変わらずに引けました。

今まで大きく売られていたセメント株が買われて反発。
上昇率上位にきております。

個人的な見解ですが、

続きを読む ...
 
[ 投稿者:カレー好き at 21:42 | 主要株価指数の動向 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2007年02月25日
インフレの今後の動向は?
インドのチダムバラム財務相は22日、
小麦などの供給不足がまもなく改善される見通しで、
同国のインフレ率はそれに伴い
緩和する見込みだとの見解を示した。

同相は記者団に対し「砂糖の供給は改善した。
ジャガイモの供給も改善した。
小麦の収穫が得られれば供給(不足)は
改善されるだろう」と述べた。

そのうえで「インフレは供給サイドの圧力によって引き起こされており、
こうした圧力が緩和されれば、インフレも落ち着く」
との認識を示した。


現在インフレ圧力によってインド株相場は下落しております。
そして、水曜日の政府予算案発表を控えているのも
下落相場の要因です。
政府予算案が相場反発のきっかけとなるのか
注目です。


[ 投稿者:カレー好き at 10:32 | インド経済近況情報 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2007年02月23日
ブラックフライデーとなったインド株
本日のインド株BSE株価指数は
13632ポイントで前日比-2.77%と大幅下落。


インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
2/23現在で24699円で前日比-214円です。


本日のインド株式市場は
昨晩の米国市場が軟調だったことから
寄付きから安く始まりました。
その後はインフレ率の上昇や
来週の連邦政府予算案の発表を控えていることから
下落しました。
[ 投稿者:カレー好き at 22:10 | 主要株価指数の動向 | コメント(0) | トラックバック(1) ]