掲示板お問い合わせランダムジャンプ

スポンサードリンク

2006年07月31日
小幅高のインド株
本日のインド株BSE株価指数は
10743ポイントで前日比+0.60%と小幅高となりました。


インド株ファンドHSBCインドオープン基準価額は
7/31現在で17267円で前日比-231円です。


本日のインド株式市場は
朝方から、米国株式市場などが堅調なことや
各企業の四半期決算業績が良好なことを好感されて
高く寄り付きました。
しかし、後場は最近の急ピッチな上昇を警戒して
利益確定売りが見られました。

[ 投稿者:カレー好き at 21:51 | 主要株価指数の動向 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年07月28日
インド株は小幅安
本日のインド株BSE株価指数は
10680ポイントで前日比-0.57%と小反落。


インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
7/28現在で17498円で前日比+233円です。


本日のインド株式市場は
ハイテク株や石油株で利益確定売りが見られました。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:カレー好き at 22:30 | 主要株価指数の動向 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月27日
インド株はまたもや続伸
本日のインド株BSE株価指数は
10741ポイントで前日比+1.17%です。


インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
7/27現在で17265円で前日比+278円です。


インド自動車工業会(SIAM)発表の6月の乗用車販売台数は、
前年同月比24.5%増の8万283台と、
前月5月の同
29.6%からは減速したものの、依然として高い伸びを示した。
その結果、2006年度4-6月期は前年同期比23.7%増の24万3,633台となった。
スズキの子会社でインド市場の約5割を占める
マルチ・ウドヨグ社のカッタール社長は好調の要因について、
相次ぐ新車投入に加えて、比較の基となる
昨年6月の販売が新排ガス規制実施日の変更等による混乱で
不振だったことを指摘している。
専門家の間では、メーカーの値上げ予告が駆け込み購入を引き出した結果と見られている。
 
各社の6月実績は、147.6%の大幅増を示したフォードを筆頭に、
GM(92.6%増)、現代(58.4%増)、フィアット(52.5%増)、
タタ(30.3%増)、シュコダ(23.5%増)、マルチ(13.3%増)など
多くのメーカーが2桁増を示した。
一方、ホンダ・シエル(▲19.5%)やトヨタ・キルロスカ(▲47.3%)など、
日本勢は2桁減となった。

インド自動車販売台数は依然好調のもよう。
[ 投稿者:カレー好き at 21:06 | 主要株価指数の動向 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年07月26日
インド株がまた続伸
本日のインド株BSE株価指数は
10617ポイントで前日比+1.94%で続伸。


インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
7/26現在で16987円で前日比+434円です。


本日のインド株式市場は
昨夜の米国株式市場が続伸したことや、
タタモーターやONGCなどが本日発表した四半期決算を
好感されて続伸しました。

タタモーターは前日比+3.87%、
ONGCは前日比+4.08%、
ランバクシーラボラトリーズが前日比+4.24%と目立ちました。

[ 投稿者:カレー好き at 21:45 | 投資方法 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年07月25日
インド中銀が政策金利引き上げ
本日のインド株BSE株価指数は
10415ポイントで前日比+1.96%と続伸。


インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
7/25現在で16553円で前日比+150円です。


本日、インド中央銀行は、
指標となる短期金利(リバース・レポ金利)を
25ベーシスポイント引き上げ6%にすると発表。
中銀は声明で、利上げの理由について、
2006/07年のインフレ率を
前年比5.0〜5.5%に抑えるため、
と説明。

この利上げは予想どおりであったため
本日のインド株式市場の反応は薄かった。

[ 投稿者:カレー好き at 20:21 | インド経済近況情報 | コメント(0) | トラックバック(0) ]