掲示板お問い合わせランダムジャンプ

スポンサードリンク

2006年02月28日
本日も続伸のインド株
本日のインド株BSE株価指数は
史上最高値更新!10422ポイントです。
引けは10370ポイントで前日比+0.86%と続伸しました。


インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
2/28現在で18518円で前日比+123円です。


本日のインド株式市場は
午後に急落したものの戻りが強く、
前日比0.86%と堅調に推移。
2006年度予算の発表がありましたが、
ほぼ市場予想範囲の内容だったようです。

その中で、自動車物品税が8%削減されることを受けて
マウチウドヨグが+4.3%、タタモーターが+3.6%と
本日も自動車株が高騰しております。

予算案について詳細がわかれば
記載していく予定です。
[ 投稿者:カレー好き at 21:52 | 主要株価指数の動向 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年02月27日
小幅高のインド株
本日のインド株BSE株価指数は
小幅高となりました。
引けは10282ポイントで前日比+0.80%です。


インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
227現在で18395円、前日比+2円です。


本日のインド株式市場は
28日に2006年度予算案の発表を控え、
それを見極めたいとする投資家が多かった模様。

予算案が好感されることを期待したいです。
[ 投稿者:カレー好き at 20:54 | 主要株価指数の動向 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年02月24日
インド株は続伸ならず
本日のインド株BSE株価指数は続伸ならず。
引けは10200ポイントで前日比-0.42%です。


インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
2/24現在で18393円で前日比-177円です。

ファンドの基準価額が前日比でみると下落しておりますが、
これは急激な円高になった影響と思われます。
量的緩和に対する報道に反応したようです。


インドで新年度予算案を審議するため16日より国会が開かれています。
その予算案発表は来週28日です。
インド経済発展へと導く内容であると思われるため、
楽観視できそうです。
28日の発表でインド株株価が上がる事はあっても
下がる事はないでしょう。

予算案について詳細がわかれば記事にしていきたいと思います。

[ 投稿者:カレー好き at 20:14 | 主要株価指数の動向 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年02月23日
史上最高値更新!
本日のインド株BSE株価指数は
10304.88ポイントで史上最高値更新!

本日は引け間際で下落。
10244ポイントで前日比+0.19%で小幅高。


インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
2/23現在、18570円で前日比-21円。


インドの株式情報ポータルのインディア・インフォラインから

国内ファンド・マネージャーを対象に実施した市場予測調査によると、
ファンド・マネージャーは、証券市場は過熱気味と見るものの、
来年度も依然好調、と強気であることが浮かび上がった。
同調査は1月15日から2月1日にかけて実施され、
来年度の企業収益については、回答者の54%が15〜20%増と答え、
38%が10〜15%増と答えた。
また、BSE株価指数に関しては、過大評価(10%未満が約60%、
10〜20%が20%弱)とするファンド・マネージャーが80%程度に上っている一方、
同年度中の同指数については大多数が
10,000〜11,000での推移になると見ている。

[ 投稿者:カレー好き at 23:06 | 主要株価指数の動向 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年02月22日
また続伸して史上最高値更新!
本日のインド株BSE株価指数は
史上最高値更新し、10237.61ポイント。
引けは10224ポイント前日比+0.55%と続伸しました。


インド株ファンドHSBCインドオープンの基準価額は
2/22現在で18591円で前日比+122円です。


本日のインド株式市場は
米国株式市場や東京市場などのアジア市場が軟調、
また原油価格が再び高騰したにも関わらず、
上昇しました。
力強さを感じさせるインド株です。

本日、インド首相の経済諮問委員会は
2005/06年度の同国の経常赤字が
国内総生産(GDP)比2.9%になる、
との見通しを示しました。
これは財政赤字が拡大していることになりますが、
今回予想した経常赤字額については、
依然として安全圏内にある、との認識を示しています。
海外からの巨額の証券投資や1400億ドルにのぼる外貨準備などが
赤字拡大のリスクを抑制している状況です。


今後のインド財政赤字が拡大する傾向が強くなれば
インド株リスクとしても考え得ることです。
財政赤字には注視していきましょう!

[ 投稿者:カレー好き at 20:18 | インド株リスクについて | コメント(0) | トラックバック(0) ]