掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2008年05月17日
モーツァルトの青春 交響曲29番イ長調
モーツァルトの青春 交響曲29番イ長調

 この曲、さりげなく、小さな音で、部屋に、流しておいてください。
  きっと、へたくそな、カーテンの交換より、いいと思う。

 子供の心が、やさしくなる。
  おとなたちだって、ほっとする。
   料理は、うまく感じる。
    ワインは、ひときは・・・

 顔つきが、大黒様のように、にこやかになる・・・
   
   はずである・・・

    保証は、しませんが。


交響曲29番イ長調 
    春霞に香る青春の息吹!

モーツァルトの青春

青春のいぶきに溢れた、春霞のただようような曲。
 モーツァルトのイ長調の曲は、ほとんど好きだ。
  クラリネット5重奏曲、クラリネット協奏曲
   ピアノ協奏曲23番・・・などなど。
交響曲29番イ長調K.201は、そんな中でも
 特に好きだ。
  いつも聴いているのは、マリナー・アカデミーのアーゴ盤。
   あとの、フィリップスの入れ直しでは、はつらつさがない。
    青春の、真っ只中のように、生き生きしている。
 春霞の中の、南アルプス仙丈ヶ岳、中央アルプス。
  光の帯のような天龍川・・・桜も近い。(^_-)

今までに、何枚!買ったのだろう?
いろんな指揮者、演奏団体で!
カザルス、ワルター、フリッチャイ、クレンペラー
ペーター・マーク、バーンスタイン、などなど

学校を卒業して、社会人として、世界に
とび出した頃に、聴いていた。
おいらの人生のBGMの大切な一曲。

おいらのオーディオ・ルーム、
 ここ、オーディオ店の、とっておきの、必殺仕事盤。
  ・・・あっ、いけね。 また、企業秘密が・・・


交響曲29番イ長調

この曲は、本当に、春霞のように、淡い曲!
とっても、演奏が、むずかしいんではないだろうか?
ちょっとでも、おそく、重々しくしたら
まったく、かろやかさが、消えてしまう!
はつらつとして、若々しく!

そんなレコードを、再生するための
オーディオシステムも大切だ!
デリケートかつダイナミックで、音楽の表情を
みごとに、再生するだけの実力のあるシステム!

能率100dbを、超えるような、繊細かつ
ダイナミックなスピーカーを、良質なアンプで、動作!
プレーヤーにも、とことん、こだわろう!
そんなオーディオシステムを、めいっぱい調整して
美しいモーツァルトのしなやかさを、再現したい。

[ 投稿者:わさび田のパパゲーノ at 13:12 | 音楽 MOZART | コメント(0) | トラックバック(0) ]

モーツァルト健康法? わさび田のパパゲーノの音楽療法!
モーツァルト健康法? 
    わさび田のパパゲーノの音楽療法!


モーツァルト健康法

日々の中で、モーツァルトの音楽を聴きつづけた私は、
ふっと、こんな健康法があるんじゃないかって
思うようになりました。

日の落ちる頃、散歩に出かけ、空に描き出される
様々な夕焼けの模様に、心動かされたあと、
静かに、モーツァルトのレコードに針を下ろす時、
ふっと、放心している自分がいます。

クラリネット五重奏曲などは、曲の流れにあわせて
自分の呼吸をするようにして、聴いていたら、
静かな、静かな、清んだ和やかな気分に包まれ、
聴いている間中も、心がリラックスするし、
とっても、気持ち良く、眠りに誘われて、
睡眠自体も深くなるようです。
その結果、睡眠時間が短時間でも
ぐっすり眠れた気分になります。

私には、そんな効果があるように思えるのですが
皆さんは、いかがでしょうか?
健康法、音楽療法、いずれも、効果は
人さまざまでしょうから
まったく、保証はできないのですが!!

それは、単に、リラックスばかりでなく
問題にぶつかった時の勇気や、解決策、
そんな、健康なイメージを、届けてもくれます。

小さな子供が、音楽にあわせて踊りだすように
誰しも、元気になれると思います。

音楽が、日々、聴けるそのことに
とっても、ありがたさを感じるこの頃です。



せせらぎ散歩

せせらぎに光が当たっている
橋の下を水が流れていく
静かにそんな水音を聴いている
誰かの声に聴こえてきたりする

流れているこの水はもうココに帰ってこない
流れていった時間
流れていった雲
流れていった恋
今!流れていく音楽!

自然の水音を聴いていたら
自然の気が、心の中に満ちてくる。

南みのわの大清水川のある場所に
心が疲れたときに水音を聴きに
行くところがあるのです。

そこは、水量が適度で、ひたひたと流れる水音が
素朴で、さらに、その音を響かせてくれて
じっと、聴いているだけで、休まる場所です。

きっと、おいらが、ここだよ! って話さなければ
誰も、気がつかない所かもしれないなあ。

なんでもないようなそんな所が、おいらの宝物だね。
[ 投稿者:わさび田のパパゲーノ at 12:58 | 音楽 MOZART | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年05月11日
縄文人の労働時間・・・2時間。
basic-room

わさび田のパパゲーノ日記

モーツァルト、626曲。
 聴いている、聴けるところから。

 パパゲーノ・・・
  タミーノではなく・・・

 わさび・・・ここは、長野県で、穂高についで
  2番目に、わさびがたくさんとれる、南箕輪村。

昨日も、若者が来た。
 毎日、夜、10時まで、働いているという。
  そんなに、働いたら、モーツァルト、聴けないじゃないか。

縄文人の労働時間・・・2時間。

 まず、遊びがあって、そのためのお金儲けは、次!

モーツァルト、あなたも聴こう。 (^_-)

[ 投稿者:わさび田のパパゲーノ at 10:55 | 音楽 MOZART | コメント(0) | トラックバック(0) ]

5月5日生まれの女の子  3月、 おひな祭りに生まれた男の子
3月、 おひな祭りに生まれた男の子

 に、なりそうだったんだ。 おいら。

 3月2日 生まれ。

  5月5日生まれの女の子とか、本人には、どうしようもないけれど、

   やっぱり、ちょっと、かな。

 ちなみに、3月2日は、MOZARTが、

  ピアノ協奏曲23番 イ長調 を、作っている。

   だから、でもないけれど、好きだな。

 けっこう、いろんなピアニストのレコードを、持っている。




おいら、やっぱりモーツァルトが好き!!

「 クラリネット五重奏曲 (K.581)」
静かに、静かに、雪の降る夜、あかあかと燃える暖炉の前で、ひとり想い出に
ふけるような、そんな風情。
過ぎ去ったこと、いろんなこと、皆、「本当に大切だったなあ」って
思えるようになる。
自分を責めるわけでもなく、誰かを悪く思うのではなく、
いつしかきっと、自分をほめてあげたくなる。
心から満足して、明日からまた元気に、歩いていきたくなる。
「人生がいいものなんだって思えてくる。」
そんな懐かしさに満ちた名曲を、しみじみ聴いていきたいものです。
* * *
今日は誰の演奏で聴きますか?ウラッハ? ブライマー? ペイエ? それとも?

「 ホルン協奏曲 」
ヨーロッパアルプスのてっぺんに立って、雲がこちらに向かって流れてくる、
風に吹かれながら見ているのは、イタリアか?
下界を見下しているような気分!
心がウキウキしてくる曲。

「 交響曲 29番 (K.201)」
かすみにゆらゆら萌える春の野原が、心のスクリーンに浮かび上がってきます。
青春の淡い息吹きで、未来に向けて力いっぱい進んで行けるような気分!
こんな曲を聴いていると、ちっぽけなことは、考えられなくなってしまいます。
そして・・・・・
「今の自分は、かっての自分が想い描いた姿であって、もし今かりに何もできて
いないとすれば、それは、何も考えていなかったからです。
それでは、未来の自分は???
それは今、心の中の、まっ白いカンバスに、思いっきり、大きく描けばよい。」
29番のシンフォニーを聴いていると、そんな勇気が湧いてくるのです。

「 ピアノ協奏曲23番 」
眼をとじて聴いていると、雪が降った朝、新雪に朝陽があたって
キラッキラッしているそんなさわやかな光の中を泳いでいるような気分
こんな、新鮮な朝があったんだ。

「 レクイエム 」
なぜか、もう、どうしようもなくなったときに聴くと、生気が戻ってきます。
死者のためのミサ曲なのに

「 オルガン・ソロ・ミサ 」
なぜか、この曲も、よく聴いています。
キリエ・エレイソン・・・

「 アヴェ・ヴェルム・コルプス 」
こんなに、短い曲なのに、グングン、引き込まれていってしまう。

「 ピアノ協奏曲27番 」
クララ・ハスキルの演奏で決まり。
もう、魂が、天国に、行ってしまっている。
我が、生涯の愛聴盤。

「 音楽を聴いていると」
モーツァルトなどの音楽を、聴かせてもらっているうちに

固定観念の固まり、エゴイズム、頑固、無知、プライドetc.
そんなちっぽけな自分を意識していることが、バカバカしくなってきます。
良い音楽を聴き続けると、イマジネーション豊かな、
前向き人間になれるように思います。

夢をいつまでも見れる、いたづらっ子でいたいと、思います。
音楽療法、音楽健康法、等、いろいろ言われていますが、
自分の好きな曲を、好きな時に、心のままに聴いていきたいものです。




にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、
 上のバナーのクリックをお願いいたします。
   
[ 投稿者:わさび田のパパゲーノ at 09:46 | 音楽 MOZART | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年05月08日
わさび田で パパゲーノ
わさび田で パパゲーノ

そうそう、最近、本一冊読むなんてことも、
 相当の決意をしなければ、読めなくなっちまった。

漂泊っていうと・・・
 出家みたいに、相当の覚悟がないとできないような。

実は、おいら、モーツァルト聴きたいその一心で、
 今があるような気がするけれど

じつは、モーツァルトのオペラ 魔笛
 これを、聴かせてもらうのだって、けっこう大変。

 レコードだと3枚。 3時間。

ウィーンや、ザルツブルクに、行ったら、聴けるような気になったって
 一度も、行ったことのない身には・・・
  なんて気になったら、一生、聴けない。

いつだって、ここに、レコードがあるし、オーディオ・システムもある。

 それなのに、聴ける、いや、聴かせていただける
  そんな気持ちになる時って、なかなか、ないよ。

・・・ で、これから、ホルン協奏曲でも、かけようっと。

 ホルンのすっとぼけた音が、俗世から、ふっとばしてくれる。
[ 投稿者:わさび田のパパゲーノ at 16:51 | 音楽 MOZART | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年05月02日
モーツァルトの青春 交響曲29番イ長調
モーツァルトの青春 交響曲29番イ長調

交響曲29番イ長調 
    春霞に香る青春の息吹!


モーツァルトの青春

青春のいぶきに溢れた、春霞のただようような曲。
 モーツァルトのイ長調の曲は、ほとんど好きだ。
  クラリネット5重奏曲、クラリネット協奏曲
   ピアノ協奏曲23番・・・などなど。
交響曲29番イ長調K.201は、そんな中でも
 特に好きだ。
  いつも聴いているのは、マリナー・アカデミーのアーゴ盤。
   あとの、フィリップスの入れ直しでは、はつらつさがない。
    青春の、真っ只中のように、生き生きしている。
 春霞の中の、南アルプス仙丈ヶ岳、中央アルプス。
  光の帯のような天龍川・・・桜も近い。(^_-)

今までに、何枚!買ったのだろう?
いろんな指揮者、演奏団体で!
カザルス、ワルター、フリッチャイ、クレンペラー
ペーター・マーク、バーンスタイン、などなど

学校を卒業して、社会人として、世界に
とび出した頃に、聴いていた。
おいらの人生のBGMの大切な一曲。


交響曲29番イ長調

この曲は、本当に、春霞のように、淡い曲!
とっても、演奏が、むずかしいんではないだろうか?
ちょっとでも、おそく、重々しくしたら
まったく、かろやかさが、消えてしまう!
はつらつとして、若々しく!

そんなレコードを、再生するための
オーディオシステムも大切だ!
デリケートかつダイナミックで、音楽の表情を
みごとに、再生するだけの実力のあるシステム!

能率100dbを、超えるような、繊細かつ
ダイナミックなスピーカーを、良質なアンプで、動作!
プレーヤーにも、とことん、こだわろう!
そんなオーディオシステムを、めいっぱい調整して
美しいモーツァルトのしなやかさを、再現したい。


[ 投稿者:わさび田のパパゲーノ at 10:05 | 音楽 MOZART | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月27日
はじめまして、わさび田のパパゲーノです。
basic-room

わさび田のパパゲーノ?

続きを読む ...
 
[ 投稿者:わさび田のパパゲーノ at 16:48 | 音楽 MOZART ]