掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2011年10月16日
世界は、広い、そして、深い ・・・ 蓄音機のメンテナンス
basic-room

蓄音機といえば、VICTROLAのクレデンザが、有名。
 しかし、そのクレデンザが、$275 のときに、
  $2000 もする、蓄音機を、作っていたメーカーが、
   あったんだ。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:わさび田のパパゲーノ at 17:56 | オーディオ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年10月09日
道 by わさび田のパパゲーノ
道 by わさび田のパパゲーノ

  漢字一字のタイトルとした。

   道 by わさび田のパパゲーノ

 音楽を、レコードで聴くこと。

  それはそのまま、道 by わさび田のパパゲーノ。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:わさび田のパパゲーノ at 10:28 | オーディオ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年05月20日
わさび田のパパゲーノの商売のコツ???
ここには、なんでもあるわけではない。

 レコードにしろ、オーディオにしろ、おいらの好きなものしかない。

 オーディオ屋始めた時は、レコードやってなかった。

そりゃー、そうさあ・・・

 みんなが、てんで、われわれに、欲しがるものなんか、
 始めてみろ???
  収拾が、つかなくなる。

だから、レコード提供するのが、すごく、抵抗があった。

 しかし・・・

  あっちのたとえば、甲斐の国をぬけて、
   江戸までいった、やからが、売ってイねえから、

 おいらのかけているようなやつ、よこせ!!!

  で、しかたなく、そう、しかたなく、
   レコードも、提供することにした。

 だから、おいら、強いんだ。
   えっ、なにが・・・

   アハハ、殿様バッタ・・・ いや、商売。

買えるもんなら、買ってみろ!!!
 最近は、もう、静かに、見ている。

  今、手に持った、その横に、いいのがある・・・
   なんて、ぜったい、いわねえ事にした。

商売のコツ教えるよ。
 おいらより、あたまのいいやつを、仕入先にして、
  おいらより、あたまのいいやつを、客にする。
    それだけ。

 値段 ・・・ そんなもの、客につけさせろ。

 あとは、勝手に、まわる。

  基本的に、いいレコードしか、来ないから、
   店主は、バカでいい。 15点でいい。

 月・火・水休み で、ほとんど、働かない。

  働かなくっていいように、仕事しないと・・・

 たとえば、品質管理部なんて組織が、
  どこの会社にも、あると思う。

 おいらにいわせりゃー、
  そのセクションの仕事は、そのセクションを、
   なくすことなんだ。

 設計や、技術が、へんなもの、設計して、
  アホな工場が、不良、山ほど作るから、
   頭、下げに行かなきゃー、なんねえの!!!

 しかしだよ。
  いいものしか、できなくすりゃー、
   そんなセクション、いらないの。

 おいら、日本中、こんないらない組織が、
  組織の存続のための、仕事ばかり、
   しているような気がしてなんねえぞ。

 今は、いくらか、良くなったかも知れないが、
  とくに、官公庁とか、JR、郵便局、ひどかったな。

 えばってんだもの!!!
  客が行くと、なにしに来たの???
   私の仕事、増やさないでよ って、
    言いはしないものの、おいらにゃー、
     そんなふうに、見えた。

  まあ、いいや、横道は、これぐらいで・・・

ちなみに、おいらのところじゃー、
 アメリカなどから、荷物が届く。
 
 日本とちがって、やさしくなんか、運ばれてこない。
  だいたい、アメリカでるときには、立方体だった
   ・・・ らしい、箱が・・・
   おいらのところに来た時には、
    サッカー・ボールのように、なってくる。

そう、かの国の、運送屋は、ぶんなげるのだ。

  ・・・ ってことは、運ぶだけでなく、
    衝撃試験が、オプションで、タダで、付いている。

だから、ここにきて、そのまま、動くやつは、
 たいがい、長持ちするんだよ。

 おかげで、おいら、品質保証がらく。

  車が、ないから、納品に、行ったこともないし、
   客先に、行ったこともない。

 おいらの常連客たちが、どこに住んでいるかも、知らない。

 しかし、たいがい、木曜日に、顔を出してくれる。
  理由、 休み明けだから、
   なにか、はいっているからさ。



最近、アホなことばかり、書いていたら、
 ベーコンに、ぬかれちまった・・・
  今日のも、減点候補かあ・・・????

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、
 上のバナーのクリックを、お願いいたします。  

[ 投稿者:わさび田のパパゲーノ at 07:10 | オーディオ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年05月17日
700万円のオーディオシステム
700万円のオーディオシステム

同じようなものが、オーディオとなるととたんに高くなる。
 アンプ一台、何100万円なんてのは、ザラ。

 しかしねえ、部品代、計算したって、いくらでもない。
  不思議。

かくいうおいらも、ヴィンテージではあるが、
 EMT JENSEN MCINTOSH など、
  700万円のオーディオシステムを、提供している。
 この店を、始めた頃に売っていたものは、
  だいたい、200〜 300万円のものだった。

だけれど、これだと、本当に、買える人が限られる。
 だって、オーディオ買ってしまったら、
  レコードを、買う分が残らない。

それじゃ、車は買ったがいいが、ガソリンが買えないのと
 いっしょ。

おいらが、オーディオ店を、16年間、やった成果は、
 100万円もあれば、まともな音楽を聴ける
  システムを、届けられるようになった ということ。

これは、大きい。
 多いに、感謝してもらっている。

オーディオは、泥沼だというけれど、
 本当は、選ぶ 目 さえあれば、そんなことはない。

不幸にして、泥沼となった例は、以下のページ。
http://www.sky.sannet.ne.jp/basic-audio/newpage80.htm



にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、
 上のバナーのクリックを、お願いいたします。  

[ 投稿者:わさび田のパパゲーノ at 17:28 | オーディオ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年05月16日
創造的ものの考え方に特許を利用するとおもしろいってお話です。
特許のお話!

なんだ、ちょっと、固い話かな?

いいえ!そんなことはないよ。

♪ といっても、何かの特許を、今とろうという話ではなくって
実は、創造的ものの考え方に特許を利用すると
おもしろいってお話です。

なにを言いたいのかっていうと
特許の文書ってあるでしょう!
人によっては、わざとわからないようにむずかしく
書かれていると思われているあの特許の文のことなんだよ。

どこがすごいかっていうと、今仮に
あなたが課題を抱えているとして、
まだ、解決していないうちに、特許の文を書き始めるといいんだ。

それは、特許の文て、発明を書く文だから
その文が完成したら、問題解決しているってことになるわけ

おいらも、開発やさんだったから、実は
特許を100件くらい、書いているんだね。

で、特許ってのは、
1 今までにない構成 で
2 今までにない効果 の
あるもののことだから

特許の文章には
大きく言って
1 従来のやり方 と その欠点
2 今回の方法/物 と その効果
が、必ず、書かれている。

だから、今まだ、解決していないことに
特許のスタイルをまねた、その問題が解決したあかつきの
報告書を、特許の文のように、書いてみたらいいんだ。

少し、まわりくどい文章に、なってしまったけど
一番言いたかったことは、そんな、特許の応用だったんだ。

今の時代、特許が他社にとらせないための
嫌がらせになっていることも多いけれど
本来の特許の意義で、特許を見直したい。

100件、特許を書いた成果は?
ホームページ作っていても、文アレルギーには
ならないってことだね。

あと、おいらのオーディオ・レコード店も、
 そんな、特許発想で、やっているんだ。

 すなわち、ここにしかない構成。
  アホな店主がいる・・・・

  いいや、違う。

 普通は、レコード店は、オーディオが、わからない。
  で、オーディオ店は、案外、音楽に、うとい。

 しかし、オーディオ装置って、何のためにあるかって言ったら、
  音楽を、聴くための、道具に、すぎない。

 で、まず、音楽があって、そのためのレコード。
  そして、そのレコードを、最高に鳴らせる、
   その時代の、オーディオ・システムで、聴く。

 こんなあたりまえのことが、意外と、されてない店ばかり。

  おいらの所は、そんな、貴重な場所なんだ。


にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、
 上のバナーのクリックを、お願いいたします。  

[ 投稿者:わさび田のパパゲーノ at 18:44 | オーディオ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

日本で、オートチェンジャーが、はやらないのは・・・
オートチェンジャー文化

オーディオ屋としての本音で書けば・・・

 音楽を、生活の中に、生かしている人が、本当に
  少ないのではないか? (-_-メ)
   って気がするこのごろ。

オーディオ・マニアは、機械遊びに、うつつをぬかし、
 レコード・マニアは、ジャケットを、ながめているばかり

RCAや、CAPITOLのオートチェンジャーの
 ポータブルで、いろいろな、レコードを、
  かけていると、本当に、楽しい。

たとえば、EP盤は、
 一枚一枚、バラバラにかけていると、
  けっこう、大変だけれど (-_-;)
   さすが、RCAのオートチェンジャーでは、
    簡単。
 そして、見えてくるのは・・・
  自分が、確実に、レコードを、かけるディレクターに
   なっているということ。
  自分のためのコンサートを、まちがいなく、
   自分が企画しているのが、わかる。

このレコードのあとに、あのレコードを、かけて・・・

日本で、オートチェンジャーが、はやらないのは・・・
 よく、わかるね。
  これが、文化の差。 (^_-)




にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、
 上のバナーのクリックを、お願いいたします。  

[ 投稿者:わさび田のパパゲーノ at 12:14 | オーディオ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年05月12日
おいらのCD嫌い
CD嫌い

おいらのCD嫌いは、きっと、実際の製品としての
CDの性能が悪いことが嫌いな主原因であるのにプラスして、
そもそもの、企画設計の根性自体が、
妥協に満ちていることにも、納得がいかないからである。

少なくとも、アナログ・レコードという、
比較対象のメディアがあったのに、
CDは音がいいといっていたほど、実物が良くなく
我々、心有る者たちにとっては、鼻も、引っ掛けられないという
低レヴェルである点が特に気に入らない。
こんな程度で、リスナーは、満足するであろうという
その、設定点の低さに腹が立つのである。

なぜ、外径を約12センチにしてしまったのだろう?

なぜ、片面70分あまりという規格にしたのだろう?

30センチで作ったら?

両面に入れられるようにしたら?

それでなかったら!SACDなんてモノが、
今ごろ出てこなくたって良かったんだと思う。

それまで使っていたオープンリールのテープレコーダーから
カセットテープが出現した時点に、
その兆候があったのかもしれない。

使いやすくなった反面、性能は極端に、悪くなった。
結局、普及はしたものの、頂点が、削られたのである。

なんとなく、バカにされたような気がしたのは
おいらだけだろうか?

そもそも、CDは、音がいいなんて言ったのは
 誰だ???

きっと、メーカーと、業界のサクラさ。

一番、悲惨なのは・・・
 その時に、これからは、CDとばかり、
  持っていたレコード、全部、放出したやつ。

いいかい、ここだぞ、大切な点は。
 違いが、わかる、ゴールド・ブレンドになるか、
  流行の片棒かついで、
   自身も、CDがいいなんて・・・
    アホなこと、反射しているやつになるか。

おいら、いつも、思う。
 人間は、太陽タイプと、月タイプ。
  すなわち、自分の意見を、持っているやつと、
   人の意見を、反射しているだけのやつ。

たとえ、ホンの少しでもいい・・・
 なにか、自分で、輝いている、人間でいたいよな。



応援してください、ブログ・ランキング
 なかなか、追いつかないんだ、ベーコンに!

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、
 上のバナーのクリックをお願いいたします。
   
 


[ 投稿者:わさび田のパパゲーノ at 17:07 | オーディオ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

今後のブログネタ
以降、こんなもの書こうとしているんですが。

 あなただったら、どんな文が、書けそうか、
   予想してみて

 期待に、答えたいような・・・裏切りたいような!
   
    現代の天邪鬼・・・


現代のV-DISC

あぶないよ、信州人、オーディオ・レコードにみる
 信州人気質
   ミラーサイト人間

冬の蝿牛にとりつく意地もなし (井月)
 誕生 わさび田のパパゲーノ

自分のルーツ ・ レコードのルーツ

レコードは、こうやってかけるんだ。

感動が軽すぎる、誰でも天才、アンコール

パパゲーノ流、本の読み方
 パパゲーノ流、レコードの聴き方

など・・・ 




応援してください、ブログ・ランキング
 なかなか、追いつかないんだ、ベーコンに!

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、
 上のバナーのクリックをお願いいたします。
   
 
[ 投稿者:わさび田のパパゲーノ at 09:46 | オーディオ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年05月11日
GARRARD 301  でも、ただ、もっているだけだと、意味がない。
GARRARD 301

風のない湖面に、美しく景色が、映るように、
 なめらかにまわる、ターンテーブルだと、
  レコードに入っている音楽も、とっても、美しい。

女性ヴォーカルの息づかい、楽器の響き。
 音楽の、光と闇が、再現。

たった一枚の大切なレコード。
 名機を、集めて、その真価を、聴きだそうと
  みな、一生懸命である。

スピーカーに、気を使う人は、多い。
 しかし、いいスピーカーほど、いい音楽かけないと。
  へたなやつに、弾かれた、ヴァイオリンになっちまう。
   鳴らす人間の感性以上には、鳴らない。

だから、もし、JENSEN鳴らして、
 ろくでもない、音楽再生になったとしたら、
  悪いのは、スピーカーでは、ない。
   そのスピーカーの調教に失敗した、
    鳴らす人間の感性不足。

  そういう意味でも、JENSENは、えらい。
    この場合は、えらく大変の、ドエライ。

 名機は、そこが、恐いんだ。
   だからこそ、取り組みがいが、あるのだけれど。

  だから、オーディオって

もちろん、スピーカーも、大切だけれど
 プレーヤーには、それ以上、
  神経を、使って欲しい。

ガラードを、使っている人は、多い。
 でも、ただ、もっているだけだと、意味がない。

湖面に、映る景色を、ながめながら。

えっ、DDは、どうかって?
 アハハ・・・ 震度 **





にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、
 上のバナーのクリックをお願いいたします。
   
[ 投稿者:わさび田のパパゲーノ at 09:52 | オーディオ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年05月10日
すりきれちゃったレコード  よっぽど、ひどいレコードプレーヤー
すりきれちゃったレコード

レコードが、すりきれるほど、聴きました!
 なんていう話・・・ よくあるけれど
  それって、よっぽど、ひどいレコードプレーヤー
   使っていたんだと思う。

おいらのレコード。
 買い替える必要性がでるものなんてない。
  もっとも、2枚と、ないものが多いけれど。

200枚ほど、1950年代の最初のころのレコードが
 届けられた。
  まだ、プレス技術が未熟で、レコード面に凸凹が
   平気で、残っているようなものだけれど、
 とっておきの、そのころのモノラル・カートリッジで
  かけると、これが、素晴らしい。

10インチも、けっこう、入ってきて、
 このサイズ、あつかいやすくって、おいらは、うれしい。

なにが、言いたいかっていうと・・・
 なんだろう?

日本のレコードたちって、案外、聴かれていないんじゃないかな。
 ほとんど、新品で、買って来て、そのまんま、
  棚に入れられっぱなしだったようだ。
 逆に、あつかいがひどくって、袈裟がけの傷なんてのも・・・

レコードは、そんな証人。
 おいらには、なんとなく、どういうふうに
  聴かれていたレコードかが、わかるんだよね。

オートチェンジャーのうえに、乗せっぱなしに、
 なっていた、レコードとか・・・

愛されていたレコードって、オーラが違う。 (^_-)



にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、
 上のバナーのクリックをお願いいたします。
   
[ 投稿者:わさび田のパパゲーノ at 10:16 | オーディオ | コメント(0) | トラックバック(0) ]