掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2008年05月11日
おいらは、北極海の名物?だった 場所は、長野高専の302教室
おいらは、北極海の名物?だった。

38年前に、我が身に、おこった、それはそれは
 哀しい物語!!!
   えーっ、なにが???
  場所は、長野高専の302教室。

英会話の時間、初めてアメリカから来たお姉さま
 ミス・マッコネンが、名簿を見ながら、出席をとった時だ。
   おいらの番になったとき
    MR.IGARASHI SEIICHI を、
  ミスター、アイザァラッシ・・・セイ・・・
 とか、なんとか、おぼつかなく、くりかえしていたんだ!

それを聞いた、前の席の、H.A.のバカヤローめ
 ガバッと、立ち上がり、でっけえ声で
    「あざらし・せいうち」って、ほえた。

   次の瞬間、教室中、大爆笑!!!!

  当の、マッコお姉さま、
 ただ、名前を読み上げただけなのに、なんで、
  東洋の小僧っこたちに、うけてしまったのかわからなく
   ただ、目を白黒させていました。

 人生には、どこに、不幸が待ち受けているか
  わからないという我が身に起こった実例でした。

ちなみに、今! H.A.は、奈良に、暮らしている (@_@)
 38年たっても、忘れない! ばかヤロー!!! (-_-;)

   もう、一回、奈良に、届くように・・・
     おいらの永遠の天敵!!!
      大ばか野朗  ・・・    ぐしゅん。  
[ 投稿者:わさび田のパパゲーノ at 18:49 | 同級会 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年05月09日
この地上に、いつまでいられるのか?
この地上に、いつまでいられるのか?

同級生が、逝ったと、連絡があった。
 最近、結婚式より、葬式の方が、多い。

そんな、人生の波の中を、歩いているんだな。   

そんな、わけもあって、ふっと、こんなこと、思っている。
 この地上に、いつまでいられるのか?

 中原中也、MOZART、そして、芭蕉
  とっくに、彼らの歳を、過ぎた。
   今度は、井月か・・・


永遠の明日が、来ることを、信じきって生きているような
 いや、そんなことすらも、意識していなくって
  明日は、明日の、風が、吹く (^_-)
   みたいのと・・・

対極に、今、流れていく、一秒一秒を、慈しむように

レレレ、あれもやってねえし、これも、まだじゃん。
 そう、考えると、時間がない。

90歳の北斎が、あと、10年あったら、
 「俺は天才になれる」って、言ったと聞いたが
   おいらじゃー、何100年あっても、だめだな。

そんなこんなで、かまえすぎても、つかれるし・・・

 ・・・ それでも、腹は減るし・・・
[ 投稿者:わさび田のパパゲーノ at 09:05 | 同級会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年03月04日
36年ぶりの同級会 太田木甫
36年ぶりの同級会  

先日、戸倉上山田温泉で、同級会が開かれた。
  おいら、電車で行った。

 姨捨駅で降りて、羽尾の観月殿によって、
  太田木甫の碑を、探してから、行くか。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:わさび田のパパゲーノ at 17:00 | 同級会 ]