掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2016年06月14日
存在を忘れられるくらいの青空でいいんです
うーん、結婚相手紹介サービスにも利点はあるから使用しない手はないね。いくらがっしりとした男性でも収入はアピールポイントとして大事よね。


両親はワタシの花婿姿が早く見たいって携帯かけてきたからなぁ。草食男子には肉食女子でも全然大丈夫さ。と開き直る私。

ところで、自分磨きの方法はいっぱいあるね、ダイエットや習い事とか。あたしもなにかしないと・・・。お見合いというのは婚期を過ぎたひとがするものなのかな。んー、わからない。

男にとっては女性の笑ったときの顔もチャームポイントとなるらしいね。うーん、わかんない。そういえばこの頃は比較的昼食少な目だからちょっと痩せたかも。HAPPY!

化粧の悪いところ:昼にはお化粧直ししなければいけない。すっぴんに戻った時の落差。メイク用品の費用が案外痛い。ノーメイクでは人に会えないという強迫観念のような呪縛。


女性たちが「デトックス」に魅力を感じる大きな理由として考えられるのは、我々が暮らす環境が悪いことにある。大気や土壌は化学物質で汚れ、穀類や野菜などの食物には作用の強い化学肥料や危険な農薬がたっぷり使われているとまことしやかに囁かれているのだから無理もない。

美白用化粧品であることを容器パッケージなどで謳うには、まず薬事法担当の厚生労働省に認められている美白の物質(多いのはアルブチン、こうじ酸)を使っている必要があるらしい。

本来、健やかな皮膚の新陳代謝は4週間毎のサイクルで、常時新しい肌細胞が生まれ、何時も剥落し続けています。これらの「毎日の生まれ変わり」によって皮ふは若々しい状態を保持しています。

皮膚の奥深くで誕生した細胞はゆっくりと時間をかけて皮ふの表層へと移動し、しばらくすると皮膚の表面の角質層となって、約一カ月後に自然にはがれ落ちます。このシステムが新陳代謝の内容です。

仕事、終電帰りの飲み会、深夜に放送されるスポーツ中継・翌日の子どものお弁当や食事の準備…。お肌に悪いということは分かっていても、実際は理想とされる8時間もの睡眠時間を確保できない方が多いのは明らかです。


心臓から離れた位置にある下半身は、重力が影響してリンパ液の循環が鈍くなることが普通だろう。むしろ下半身に起こるむくみは、リンパ液がわずかに悪くなっているという表れ程度に解釈するほうがよい。
[ 投稿者:まりな at 18:39 | 日記 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/71.73/archives/0000505968.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら