この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2007年12月29日
大変ご無沙汰です!
studio1

いやーーーー
半年以上このブログ放置してしまいました_| ̄|○

一応モデルも書けるようになってるんですけどね
なかなかオーナーが書かないと書きませんよね

ということで、今後はいろいろ書いていきたいと思っております。

で、この半年間、HIP'Sもいろいろありました…

登録モデル数も70人を越えております。
人数いればいいってもんじゃないですが、個性豊かでいろいろなタイプのモデルを取り揃えているという点では選択肢が多くていいかな、と…

一番大きかったのは、8月にスタジオを移転したことですねー!
本当に突然の移転で、お客様及びモデル諸君には大変ご迷惑をおかけいたしました…

でも、おかげさまでいい物件が見つかり、前のところ以上に好評をいただいております。
このブログでは紹介しそびれていたので、あらためてご紹介させていただきます。

今回はJR秋葉原駅電気街口から徒歩4分というなかなかの好立地です。都営地下鉄岩本町からは徒歩2分という距離!ちなみに東京メトロ神田駅も至近!
場所は秋葉原方面から万世橋を越えてすぐ、シスターカフェ『セントグレースコート』様のご近所でございます。

スタジオはメゾネット構造になっておりまして、入り口は14階、撮影スタジオ部分は階段を上がった15階部分になっておりますのでマンション最上階に位置しております。窓からは東京湾方面と秋葉原電気街が一望できます。
夜になるとディズニーランドの花火もかすかに見えます(笑

上の写真は東側ベランダ方面を魚眼で撮影したものです。

studio2

そしてこちらは階段。ここも撮影に使うと面白いです
[ 投稿者:STUDIO HIP'S at 14:50 | スタジオ日記 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2007年06月07日
そろそろベランダの季節!
beranda1 beranda2

季節はもう夏ですねーー

ということで、HIP'Sのベランダ(小さいけど…)でも気持ちよく撮影ができるようになりました。
スタジオオープン当初は冬だったこともあり、なかなか使う人がいなかったのですが、今の季節ここを使わなきゃもったいないですよ!

フロアはウッドデッキ風になっていて、全体的にリゾート風味な感じです。南向きで日差しも充分。
レフ板やライトをうまく使えば、スタジオ撮影とは思えない絵が作れます。
目の前には大きい樹木があり、ビル街を入れないアングルで撮れば「どこで撮ったの?」という感じになります。

デッキチェア、テーブルなどのセットもありますので、是非ご活用ください。

モデル:藍沢み〜ね
Nikon D2Xs+AF Nikkor 28mm F2.8+RIFA-F
[ 投稿者:STUDIO HIP'S at 06:53 | スタジオ日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年05月10日
トレンチも仕入れました
trench

メイド服はいろいろあるのに、今までトレンチ(いわゆる丸お盆)がなかったのですが、今度男装撮影会をやるにあたり、ギャルソンとかホストとか(もちろん女性が男装してるのね)が登場することもあり、仕入れましたよ。
調理器具などのメッカ、浅草合羽橋の店で通販(近いんだから行けばいいのに…)でした。

これでメイドさんモデルも絵になるってものです。
バーカウンターも生きてくるってものです。

何気ない小物ですが、是非ご利用ください。

モデル:黒猫アイシャ
Nikon D2Xs+AF Nikkor 35mm F2D+RIFA-F
[ 投稿者:STUDIO HIP'S at 05:34 | スタジオ日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年05月03日
RIFA-F導入いたしました
RIFA

ついにスタジオにRIFAがやってきました!
デジタルカメラ専用の、蛍光灯仕様RIFA-Fの80cm×80cmです。

RIFAとは、SD(写真電気工業株式会社)製の撮影用照明で、プロカメラマンの間では常識になっているものです。
小物撮影用の40×40から、人物など用の80×80までありますが、今回ウチが導入したのはもちろん最大サイズの80×80。

100Wクラスの蛍光灯電球6灯を内蔵して専用ディフューザーでやわらげられた光が、モデルをやさしく包み込む感じで、実際コレを使うだけで写真が上手になった!と思えるくらいの代物です。

是非撮影会などでお試しください。
もちろん、撮影会、個人撮影、スタジオレンタルなどのお客様には追加料金なしでお使いいただけます。

ちなみにこちらは1灯だけですが、アイキャッチ用にRIFAタイプの小型照明も自作してみました。
今まであったけど使ってなかった4灯用ソケットに小型ソフトボックスを被せ、60Wクラス蛍光灯電球を4つ入れてスタンドにくっつけた急造品ですが、RIFA-Fから少し離して置くと大小二つのキャッチが入り、いい感じだと思います。

上記写真の大きい方がRIFA-F 80×80、小さいのが自作キャッチRIFAモドキです。

DSC_5024

↑試しに撮ってみたモノ
目に二つキャッチが入ってるのがおわかりになると思います。

モデル:momo*
Nikon D2Xs AF-Nikkor 35mm/F2
RIFA-F 80×80 & 自作キャッチ使用
[ 投稿者:STUDIO HIP'S at 04:50 | スタジオ日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年04月29日
ストロボバウンスを使ってみる
久しぶりになってしまいました!

さて今回は、先日試してみたストロボを使ったバウンス撮影を紹介したいと思います。
一眼レフ用の外付けストロボとレフ板があれば、割と簡単にできますよー

セッティングは図のように

bounse

白い壁に向けて少し放してストロボを設置します。スタンドに立てるのがベストです。高さは写りによって調整してみてください。
そしてストロボを隠すようにモデルを立たせます。さらにモデルの斜め前に、モデルのやや斜め前方に反射光が当たる感じでレフ板を設置します。レフ板ホルダー&スタンドがあるとベストですが、椅子などの上に乗せてもOKかと。

その状態で、シンクロコードまたはスレーブ発光でシャッターを切ります。
壁に当たったストロボ光は拡散しながら壁に反射し、さらにレフ板に反射して光が柔らかくなりつつモデルに届きます。

半逆光のような効果で、モデル背後が白く飛び気味になりつつモデルを優しい光が包む感じになります。

rin1

ストロボの位置によっては(顔の後ろなどに置くと)フレアが強くなることもありますので、いろいろ加減してください。
レフ板はモデルの左右方向に2枚置く手もあります。この場合、もっとソフトな感じになりますが、この作例では向かって右側からのみ反射光を当てることによって立体感を出したりしてます。
個人的にはこの方が好みかなと…

ちょっとソフトフォーカスっぽい演出もできて、ポートレイトにはオススメの手法です。

【撮影データ】
モデル:柚季 燐
カメラ:Nikon D2Xs
レンズ:AF Nikkor 35mm F2(絞り値F3.5)
ISO 100/シャッタースピード1/60
WB プリセット 露出補正なし
ストロボ:ヒカル小町(借り物…笑)
[ 投稿者:STUDIO HIP'S at 06:38 | スタジオ日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年04月09日
初めましてNEOです(^-^)/
070407_2057~0002ZKPjMaoR.jpg

こちらでは初めましてNEOと申しまする〜


先日のヒップスイベントでレースクイーン&薄紫メイドを着てました♪
遊びに来て下さった方々ありがとうございましたm(u_u)m


14日はNEOソロ撮影会です!
こちらでは初めての撮影会だし久しぶりなので緊張しましが、頑張らせて頂きますョ〜♪


是非100遊びに来て下さい('-^*)/
初披露のセクシー系衣装着ちゃうかも‥‥‥?デス!
[ 投稿者:STUDIO HIP'S at 12:47 | モデル日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年03月06日
ロングメイド服入荷
longmaid1 lingmaid2


新しい衣装が入りました!
ロング丈のメイドさんです。
本来のメイド服と言いますか、上品な感じにできると思います。
『水月』の琴乃宮雪がモデルになっていると思われますが、細部が微妙に違います(襟元の宝石の色とか、エプロン裾にリボンがないとか)

エプロンやカチューシャをを普通のものに変えれば、おとなしめにもなります。
ウチにはメイド服がこれで3点目になりましたので、いろいろ組み合わせを変えるとオリジナルっぽくもできて面白いかと…

是非撮影の際にご利用ください。

モデル:立花夢果
Nikon D2Xs+AF Nikkor 28mm F2.8
[ 投稿者:STUDIO HIP'S at 15:14 | スタジオ日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年02月28日
目線外しの構図とか雰囲気
yoshimi1

ポートレイトを撮るとき、けっこうカメラ目線じゃないモノを撮りたいと思う方もいますね。モデル自身もそういうのが好き、という人もいます。
習ったわけでもないですが、個人的にそういう場合は、目線の先に何があるのか、を意識して撮るようにしています。つまり、構図全体の真ん中に顔を持ってくるのではなく、目線の先の空間を空けてやると雰囲気を演出できると思います。このように横顔の場合、目を真ん中に持ってくれば自ずと半分近く空間ができるので、視線の先を意識しやすい構図になると思います。
もっともそれが写真に写るわけではないので、写真を見る人にどう見えるかがポイントになってくるわけですね。
この写真は窓から外を見ているわけで、割と淋しげでぼんやり、という感じです。今の季節だと余計に淋しげですね。
今回はホワイトバランスで色温度を下げてみました。K(カンデラ)の値を小さくすると青みがかり、寒々しい雰囲気が演出できます。

まぁ自己流なことなのですが、一応撮影するときの参考にしてみていただければ幸いです。

モデル:桜井よしみ
Nikon D2Xs
Ai Nikkor 50mmF1.2(絞り値F1.2)
マニュアルフォーカス
シャッタースピード1/60
WB 45000K
[ 投稿者:STUDIO HIP'S at 23:54 | スタジオ日記 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2007年02月16日
各種銃取り揃えております
guns.jpg

とりあえずスタジオに置いとくと一度はモデルに持たせてみたくなるのがカメコ魂と言いましょうか… 当スタジオの隠れた人気アイテムが銃関係であります。
一番人気は、ステンレス風仕上げのリボルバーです(常時スタジオに置いてあるせいもあるかな)
なんとなく、黒い銃よりも絵になるというか、目立ちますからね。

そんなHIP'Sガンコレクションの中から個人的なお気に入りを並べてみました。他にも安っぽいものはいろいろあるけど、このへんはよく出来てて写真映えもします。

上段の自動小銃は、コルトM4A1。かなり重量感がある電動オートで、サバイバルゲームでも人気の逸品。個人的にM16以降のコルトの小銃は好きなのですが、M4A1のデザインはメカっぽくて一番バランスが良いと思われます。ガンダムのビームライフルのモデルにもなったとか。
重さはありますが、小振りなので女性モデルに持たせても意外と絵になります。

下段左が人気のステンレス仕様S&W M629 44マグナムです。確か次元大介のヤツかな?ガスガンで、薬莢もメタル製でけっこう重量感あります。

下段中はコルトパイソン 357マグナム。リボルバーではダントツ人気でシティハンターとかでも登場。個人的にも一番好きな拳銃です。これもガスガン。薬莢が外れないのが惜しい。

下段右は安価な電動ブローバックモデルのM92F。ベレッタという社名が商標的に使えないのか、商品名はM92Fのみ。ダイハードとかでもおなじみ、アメリカ警察他多くの国に制式拳銃として採用されているベストセラー。

ガンアクション系の漫画って大好きなんで、そっち系のコス希望!
『ガンスリンガーガール』とか誰かやってくれないかな。

そういえばコンバットマガジン制式メイド…もとい連載ライターがウチのモデルにいます。れっきとしたシューターであります。

yui.jpg

モデル:神谷ゆい
Nikon D200+AF Nikkor 35mm F2(絞りF4)
ISO 100、シャッタースピード1/60、WBカスタムプリセット
ストロボ Mettel 160×2
[ 投稿者:STUDIO HIP'S at 22:49 | スタジオ日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]