掲示板お問い合わせランダムジャンプ

皆が健康な笑顔で元気,心身美容,幸福,信頼,挫折,絶望,退転,希望,愛,勇気,夢,誠実,感謝.  
o3_33 fuurin2    本物はウソをつきません。痛く無く、優しく気持ち良く癒し安全です。皆さま安心して御来院なさってます。    midori01_siawasehakobitai  midori07_yotuba  h1,1 整体で改善する病気や怪我は、肩こり・腰痛・不眠・ストレス・疲れ・心身の不調・痛み等。女性・外国人も安心安全に受療でき癒されます。 一回10,000円・高級ブランド治療のベテラン先生が診療、充実した施術内容なのに一回5,000円にサービスしてますから、必ず皆さまに御満足いただけます。 今年は創業97周年に成りますが、二代目の私は青年の気概で頑張ります。 ですから皆さまに御満足いただき「ありがとう」と言われる医療技術の匠(たくみ)として、なお一層、心技体と倫理の向上を目指しますので、宜しく御引き立てのほど御願い申し上げます。    "If you got well right away,what would you do first ?"「直ぐに治ったら、あなたは真っ先に何をしたいですか?」  "Of course,naturally,I just like to 〜!”「勿論、とうぜん直ぐに〜したいさ!」  ”Let's Change the Future!!"「さあ、一緒に幸福に成りましょうね!!」  "Never too late,never too early."「これからでも決して遅くない、今がチャンスだよね。」  "The future is yours. Never give up."「きっと良く為るよ。あきらめちゃダメだ。」   "Yes,we can!!"「皆で幸福に成ろうね!!」  "Don't worry,You can do it,Be happy!"「問題無い、大丈夫だよ、これからだ!」 "Nice One!"「いいね!」  

2017年10月19日
~~だ。~~よ。
朝鮮語を聴いてると、丁寧な話の締め括りに
出て来るようだ。

でも日本語で「だ」は固い文章の終りに、「よ」
は砕けた表現か女性用語に使われるよ。

きっと歴史的には朝鮮半島から日本へ伝わった
言葉だと思われるけど、いろいろ内容が変化し
たんだよな。
[ 投稿者:koji at 18:57 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月16日
野球型とサッカー型
社会組織構造に対する各人の職務内容の
捉え方が違って来る。

70年前の敗戦後まもなくは野球的・大量生産型・
単純作業システムだった企業組織が、最近は
サッカー型の少数自立チームワークへ進歩しつつ
在る。

これはアメリカ型から脱却し、ヨーロッパ型へ改
革されたとも言えるだろう。
[ 投稿者:koji at 10:47 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月15日
人間は皆が平等
と言うけど、確実に僕が他人より優れて居る
点も有る。

逆に僕が劣っている面も多い。

漫画家の手塚修は完璧な円を、一筆でサッと
描いた。

超一流選手は100mを10秒以内で走れる。

財産を10兆円持ってる人が居る。

残念ながら美人とブスが存在する。

例を挙げたら切りが無い。

平等観というのは少し意味が違うので、生命
尊重の立場から生きとし生けるものを如何に
捉えるか、生存権に関わる問題提起なのだな。

理想と現実の狭間に入り込んで来て、考察し
てると何時も疲れ果てる。

何処で妥協するかは哲学的にも解明不能なの
かね・・・

賃金額で比較すれば、5倍までの差は許せる。

一般が年収300万円なら1,500万円ま
では許せる事になるか。

ところでアフリカ難民は年収3万円で生活し
てると聞くけど・・・、
[ 投稿者:koji at 19:47 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月13日
障害者
ひょっと気付いたら今日は忌み嫌われる「13日の金曜日」
だ。

キリスト教徒じゃ無いから関係無いか・・・

さて自分が又は家族が障害者だったらドンナ日常に為るんだ
ろう?!

寝たきりで喋れない障碍者を介護して居る或る家族が「自分
達は幸せです」と言ってるのを、そのまま素直に受け取れな
い僕です。

先日、障害者施設で元介護人が入所者40数人を殺傷する
事件が発生し、犯人は「障碍者の存在は世間を不幸にする
から抹殺しようと殺害した」と犯行の動機を語った。

建て前は確かに「障害者も平等に扱おう」だが、正直そのま
んまの気持で接する人が何人居るだろう・・・

実際に障害者を長期に世話するほど、その苦労が身に染みて
複雑な感情が涌くだろう。

世話される立場も辛いだろうし。

まったく考えるだけで遣る瀬無い。

しかし世の中は建て前へ向けて明るく結論を出した方が無難
だから、待遇は良い方向へ進んでると評価しようか。
[ 投稿者:koji at 07:12 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月12日
生き生きと死に死にと
子供時代を生きて、壮年期を過ごし、老年を味わう。

しみじみと死を噛み締める。

ホモでもレズでも差別無く、そんな感慨に耽るのだろうか・・・
[ 投稿者:koji at 21:37 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

スポーツの心技体
心技体は昔から武道で使われてるけど、日本では
スポーツにも応用する。

ラグビーにおいて、フィジカル体力を主体とするのが
フォワードで、技を重視するのがバックスだ。

全体でチームワークと個々人の主体的根性を養う。

勝っても負けても興味の薄い者は進歩しない。

勝てば満足して止めてしまう人間は、才能が有っても
伸ばせない。

勝てばモット強く、負ければナニクソと励む。
[ 投稿者:koji at 12:59 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

日記
どんなに正直に生きようとしても書ける事と
書けない事が有る。

別の表現をすれば「モノ言えば唇寒し秋の空」
虚しい努力ですね。

意識するしないに関わらず心情や経験に影響さ
れるから、同じ対象に接しても、出て来る感慨
や行動は違う。

それを好みと言ってしまえば御終いだが、今日
観たドラマも20年前には興味が涌かなかった
ストーリーだ。

認知症に陥ると、述べてはイケナイ事や述べな
ければならない事を分別できなく為るのかな・
・・、
[ 投稿者:koji at 06:25 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月11日
或る友人の自慢話
「女を見定める能力に秀でて居ると自負してる。

何故なら自分が付き合った女は皆、世間的評判が
一流だったからだ。

例えば良家の子女・一流モデル・有名美男俳優の
恋人・町内や大学や会社で評判の女性・売れっ子
女優などです。

だから妻を娶った時も見誤る事は無かったつもり
だ。」と言う。

でも僕が傍から彼等を観察すると、必ずしも似合
いの夫婦には見えないんだよ。

それに彼が今・惚れている浮気相手がドウも気に
入らないねぇ・・・、
[ 投稿者:koji at 07:09 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

スポーツにおける怪我の軽重多少
僕の経験したスポーツで重多の順に並べれば、
ラグビー・柔道・空手・剣道だった。

一番に軽少な剣道さえ、頭部を打たれ脳に損
傷を受ける欠点が怖い。

あらゆるスポーツで怪我や不都合は付き物だか
ら、中高年者が実施するには細心の注意が必要
です。

最近、富に危険を感じ、中止すべきと思うのは
(高齢者)登山です。

僕は登山が大好きで50歳までは富士山を筆頭に、
南・中央・北アルプスから北海道の石狩山地や函館
山・九州の阿蘇霧島・丹沢ハイキング・三浦富士の
散策まで満喫してきた。

それだけに不用心で傍迷惑な登山には警鐘を鳴ら
します。
[ 投稿者:koji at 00:21 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

国歌斉唱の時間差
スポーツ等の国際試合では国歌斉唱されるが、
日本は53秒で短い。

それに比べて長い国は1分50秒で日本の2倍
に当たる。

これは解決する規則を設けるべきで、中を取って
1分22秒以内に絞るとか平均化すべきだ。

それとも日本の国家を2分位の長時間物に変更す
る案も出せる。

そんな事は些細な問題で、今のままで良いか・・・
[ 投稿者:koji at 00:18 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月10日
芸能人タレント
今まで彼等を馬鹿にし軽蔑してたが、考えて
みると捨てたもんじゃ無いことに気付いたよ。

子供の頃から人間的に何か魅力を備えてる
人気者が、その能力を生かしてタレントに成
ってる場合は実力だから認めざるを得ないん
だ。

女房に選ぶんじゃ無く、観て楽しむだけなら、
花や絵と同じで、唯の美男美女も存在価値は
十分に有る。
[ 投稿者:koji at 09:56 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月05日
光と影
日光の影は黒い。

理屈っぽく視れば、千変万化の差は存在するが、
でも矢張り黒の基調に変わり無い。

発想を転換し、科学の世界で人工光を重ねて影を
作り出すと三原色の組み合わせで、虹のような無限
の広がりを創造できる。

言葉の綾で「虹」は太陽光だから、無限に巡り
めぐって、日陰は黒く無いのだろうかと疑問が涌く?!

それを感得する能力を持つ者のみが天才画家と呼ば
れるんだね・・・

フェルメールやモネやゴッホや北斎は、眼球や脳内の構造
・生理が、優れてるのか、果たして病的に狂って居るのか
・・・

絵画でも演劇でもスポーツでも学問でも、頂点に立つ者は
優秀で在り且つ狂気である。

村上春樹がノーベル文学賞に選ばれれば、日本人として
3人目の文学的狂人が現れる。

この人を光とすれば、僕ら大部分の凡人は影なのかな・・・
[ 投稿者:koji at 11:32 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月03日
死屍累々
終戦時の凄惨な状況を体験した所為か、それがトラウマ
なのか、僕の生き様に多少は影響してるんだろう。

死を恐れぬ面と生を大切にする両面を持って居る。

医者の資質は「内面如菩薩、外面如夜叉」と言うので
理想的じゃないか・・・

俗に「恐持ての男は心が優しい」とされるし、逆に優男
はドメスティックバイオレンスを振るうから。
[ 投稿者:koji at 06:32 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月01日
やくざ暴力団
「麻薬・殺人・売春」に代表される世界で殆んど
興味が涌かないから、その類の映画は観なかった。

でも考えてみれば、人間の生きざま「飲む・打つ・
買う」と共通してて、本質は似たようなものだ。

一般的・日常生活に即して言えば「食事・仕事・性
生活」の事だからね。

どんな生き方をしてみても、所詮は生物の枠から
食み出すことは出来ない訳ですよ。

健康の3要素は「快食快眠快便」だし、住居の3条件
は「衣食住」だし、結局は三つ巴の言葉の綾の中で
暮らしているんだ。

とかく四字熟語にも縛られ易いが、貴方の好きな言葉
は何ですか?
[ 投稿者:koji at 06:04 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月30日
今日は亡妻の七回忌
先日、孫娘が亭主と曾孫と共に焼香へ来てくれた。

ニューヨークの妹からは、妻が大好きだったチョコレート
を送って来たので、さっそく仏前へ供えた。

亡妻を好きだった長姉からは便りが有った。

友人知人が数名、焼香へ来てくれた。

今日は極く内輪で行い、シミジミと忍ぼう。

(追記21時)

今日に追善供養して呉れた患者さんも居た。

ニューヨークの妹は丁寧に今夜も電話を掛けて寄越した。

ありがとうございます。

これで一応は13回忌まで安堵したことになる。
[ 投稿者:koji at 02:37 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月29日
アダルト・セックス・ビデオ
この年齢に成れば多少は分別臭く意見を述べて良いだろう。

昔は嫁入り道具にセックス指南書が入り、男女共に先輩の助言を
受けたが、現代は自由の名の下に混乱し、他人の性行為を覗く
機会は少ないし、性教室も発達して無いから、せめてビデオを
参考にして良好な性技を適度に学ぶ善者が居る。

もちろん普通のセックス基準を持たないと、行き過ぎた内容に
感化されエスカレートしたり、愛の無い遊びの悪者が蔓延する。

「普通の基準」は「野生動物本能・プラス・アルファー」で、
技術・体力・知恵・倫理観など加えると限りなく幅広い。

相手が在ることだから、相互の心身的作用も加わる。

好きとか愛とか、憎いとか恨むとか・・・

逆にセックスは汚らしいやら強すぎるやら、恐れを抱く
場合も有り、反ってトラウマとなり嫌いになって、
避けるようになる。

でもドレが正常で適してるかも、人それぞれの自由である。

古今東西の性戯のドレを選ぶかは個性が現れる。

日本の青少年に対する健全な性教育の在り方が問われている
んだろう。

タブー視する事で、かえって無知と混乱を招く。

結論として僕は極く平凡なコースを選択する一般人に過ぎない
事が判明した。

格好つけて言えば良識豊かな常識的セックスを目指してる。

極端な内容にはヘドが出るんだ。
[ 投稿者:koji at 18:43 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月28日
法律中心主義
真実は殺人である戦争も、法律的には合法で正義と成る。

哲学的には殺人である死刑も、世界中で実施されてる。

仇討ちや復讐殺人が認められた時代や国が在る。

だからって現行の立法・司法・(行政・軍事)を否定
しては、真面な社会運営は成り立たない現実。

一方、悪質な犯罪行為が法律的には野放しに放置され
ノサバリ、逆に無実の人が冤罪で罰せられる。

矛盾を孕むパラドックスが、世界の好む方向なんだろうよ。

何だかんだと下らない人生でも無いより益しか・・・
[ 投稿者:koji at 14:31 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

子供の事、親の事
長女が生まれた時は嬉しく愛おしかった。

長男が生まれた時は後継ぎが出来て安堵した。

父が死んだ時は死が急に身近なモノに成った。

母が死んだ時は悲しく悔しかった。
[ 投稿者:koji at 10:02 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月27日
その人
雰囲気が女優オードリー・ヘップバーンと、僕の好きな麗華
パンジーに似てるので、あだ名を「パンジーちゃん」と呼んで
からかった。

真顔で見つめ合うと、二重瞼で大きく深い目の奥に吸い込まれ
て溺れそうになった。

「あぁ溺れるオボレル!」と冗談を言うと、泳げない彼女は
気に食わない様子をした。

僕もシャイな質だから決して「ヘップバーンみたいに奇麗だよ」
と褒めなかったことを、今になって後悔してる。

その頭脳明晰さにおいて、国語に関して東大出身かと勘違いする
ほど博識なのは尊敬に値した。

控えめな情け深さは女らしく、優しい暖かさで人々を包む。

色々と有って・・・

結婚式は彼女の誕生日に重ね、披露宴は彼女の故郷・鹿児島の
英雄・西郷隆盛の銅像の前、東京・上野公園の有名レストラン
・コルドンブルーで開催した。

また色々あって・・・

彼女の信仰心・情熱・正義感・忠誠心も人並み以上だった。

今様には珍しく舅姑に尽くし仲良く、子育てに熱心で、
2人の素晴らしい子供を成長させた。

ピンポンが得意で、横須賀市ママさん卓球大会で優勝した。

詩吟は僕たち共通の趣味で、二人とも最高位の10段である。

誰でも「無くて七癖」と言うから、彼女に欠点が無いわけは無く、
いくらか強情な面は有ったが、とても7つは思い出せない・・・

仕事を一生一緒に続けられるよう整体師免許を取り、技術と人柄
にバランスが取れた彼女との二人三脚で治療院は成功した。

だから彼女が倒れ死んだのは、一緒に患者さんを診療してる最中
だったので、彼女も本望だろう。

たしかに身体的に若い頃から虚弱な面が有ったので「50歳で死ぬ
ところを70歳まで良く延命した」と言う人も居る。

これは信心と東洋医学の御蔭だと確信する。

仏壇の遺影は真顔にせず、晴れやかな笑顔を選んだ。

7回忌は9月30日、三日後に内輪で行なう。

もう何人かは早めに焼香して呉れた。

ありがとうございます。

知人友人から「奥さんの分まで長生きすれば喜ばれますよ」
と励まされた僕は、そうゆう生き方も有ると悟った。
[ 投稿者:koji at 12:56 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月26日
「終着駅は始発駅」
こんな題名の小説か歌曲が有ったかな?!

人生の終着駅は死亡だから、それが始発駅
だという事は再生するという事だ。

たしかに仏教でもキリスト教でも再生を説
かれてるけど、キリスト教は天国地獄への
永遠の再生だから僕の希望には添わない。

天国は平和だけど退屈だし、地獄は過酷過
ぎるので嫌だ。

仏教でも地獄極楽を説くが、死んで49日後
に娑婆(現世)へ生まれ変わる(輪廻転生)
と説くので此れを受け入れたい。

果たして何に生まれ変わるか、それを想像
するだけで楽しく心が休まり和んで来る。

輪廻転生は「永遠の生命」だから、遊牧民族
のように生活の変遷を好む僕にとっては、
次々に生まれ変わる命の形が興味の対象だ。

あまり長期にゴキブリで生存したく無いけど、
人間だけで生活するのも芸が無いと思うし・
・・

自分の事ばかり考えてたが、亡くなった人達
に会える歓びは天国地獄でも在るんだよね.

その人は昔、僕の全てだった・・・

その人は笑顔の爽やかに美しい人だった。

その人を想う余り、片時も傍を離れるのが辛
くて、進む筈の航空パイロットを断念し整体
師の道へ踏み込んだとか・・・

アレ!左足の脹脛がムズムズする、ふと見ると
驚いたことにゴキブリが這っている!!!

これはワザワザ挨拶したくて出て来たんだと感
動し息が詰まり、どうしても殺せなかった

本当に今・いま・イマのことだよ

やっぱり次の世はゴキブリ社会へ誘われてるん
だな
[ 投稿者:koji at 15:28 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

死んだ人たち
あんなに一緒だったのに・・・

裕次郎や美空ひばりやマリ子や父や母や・・・

想い出は果てし無く巡り拡がり・・・

何処へ帰結したら思いは収まるのか・・・
[ 投稿者:koji at 05:08 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月20日
犯罪肯定論
反社会的内容になるから書きにくい。

自分の主義主張と反するから述べにくい。

言い訳は此のぐらいにして、哲学者は全てに
向き合わねば為らない。

そもそも法律・宗教・倫理は時代・地域・人種
などにより変化する。

殺人・強盗・強姦が肯定される社会が存在する。

その最たるものが戦争だ。

しかも戦争は人類の歴史と共にあり、無くならない。

権力者を庇護する政治犯は、果たして犯罪だろうか
・・・

北朝鮮には多数の善良な人々が生活してるが、誰が
悪いのか・・・
[ 投稿者:koji at 09:30 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月18日
今日は敬老の日
敬われる立場の当事者としては言う事も無し。

ただ思うのは「三流のプロが一流の素人より
優れて居るのは、恥を晒して毎日・未完成作品
を出し続ける勇気と根気だ」

「きっと傘寿には、いや卒寿には東洋医学の一流
プロに成ろう」と(の)目標を掲げながら・・・
[ 投稿者:koji at 19:25 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月17日
「第三の青春 "Yes is more."」
新聞で読んだが目から後ろへ通り抜けてった。

ところが癌を克服した親友の口から同じ言葉を
聞いた時、胸に突き刺さって来た。

「90歳でも青春だし、”ハイと返事する事が
全ての前進に繋がる”」という意味だけど、
彼の真心の生命力が語り掛けてきたのだろう。

この機会を作ってくれた人も偉い人だな・・・

そして妻の親友が2人、7回忌の法要に来てく
れたよ、ありがとうございました。
[ 投稿者:koji at 12:09 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月14日
本音は何処か?!
一日も早く亡妻の処へ逝きたいか、
それとも妻の分まで長生きしたいか・・・

未だ遣り残した何かを、未練たらしく
思って居るのも確かだが、心身共に
死へ近づく衰えを覚えて居るのも確実で、
「死の必然」を受け入れ恐怖感は薄れて
来てるのも事実ですよ。

さて死後は無か、永遠か、輪廻か・・・

その辺は、まだ心が決定して無いけど、
まあ死後49日で生命エネルギーは輪廻
の世界へ突入すると考えるのが、果たし
て何に生まれ変わるか想像する点で最も
面白いかな。
[ 投稿者:koji at 00:49 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月11日
名探偵ポワロ
勧善懲悪的な結末が支持される一般的風潮の中で、
稀に「五匹の子豚」のように真犯人が名指しされても、
皆の目前から気品高く悠然と立ち去って行くという
スマートな終わり方は、滅多に御目に掛れない傑作
だ。
[ 投稿者:koji at 15:00 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

今まで日本各地を巡った足跡は、松尾芭蕉より
僕の方が多いと思うが、何か僕の方が優秀だろ
うか?!

逆説的な言い方だけど、何も文章を残せない僕
が劣ってるとすれば、人一人の人生なんて下ら
ない。

大概の人々は僕と同じく、ただボケーッと通過
して生きている。

でも人間的価値は皆・平等の筈だ。

旅など無意味だと言ってしまえば其れまでだが、
何かを営む中の味付けとして、それが存在する
なら唯・単純に楽しめば良いのか。

宇宙へ出た事の無い僕が、たかが地球上の10
数ヶ国を這いつくばり見聞したとて、如何ほど
の意味が有るのか分からないけど、それを実行
してた時期には止むに止まれぬ情熱に駆られて
居たのも懐かしい。
[ 投稿者:koji at 10:48 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月09日
海外旅行
若い頃は危険の伴う冒険心が勝っていたせいか、
1人で行く事を常とした。

中年になって恋女房と連れ立って出かける楽し
みを覚え、中国、アメリカ、インドネシア、
フランス、ドイツ、イギリスなどへ同行した。

まだまだ行ってみたい処は多いけれど、面倒く
ささが先に立って、つい動画や写真で済ませて
しまう。

そうかといって近間の国内で行ったことの無い
のは沖縄だけだし・・・
[ 投稿者:koji at 04:38 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月08日
なかにし礼
著名な作詞家で、石原裕次郎に見いだされて
4,000以上もヒット曲を作って世に出した。

彼は1,938年に満州国で生まれ、その体験
を土台に傑作を生み続けてる。

いっぽう僕は1,940年に同じ満州で生まれ
ながら、世に出した文章は主に論文レポートの
数十編、ビデオ「鍼灸診療講座」2本、歌曲は
「グリーンハイツ音頭」1曲に過ぎない。

また僕も裕次郎と親交を持ったが、誠実さは認
められても奇才を認められなかった。

僕の天才を認めたのは、指圧の大家・浪越徳次郎
と北京大学東洋医学部教授の2人だった。

そして治療院は一時期・大発展し全国に名を馳せた。

それでも未だ大ヒットしたと言えるモノは其れだけ
しか無いのだよ。
[ 投稿者:koji at 21:54 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

9月30日は妻の7回忌
内輪で集まり祈る積もりです。

今でも患者さん達や友人知人にも手を合
わせて貰っています。

自分は毎日・回向しているので不足は有
りません。

一つの区切りが着きますね。
[ 投稿者:koji at 21:40 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]