掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

皆が健康な笑顔で元気,心身美容,幸福,信頼,挫折,絶望,退転,希望,愛,勇気,夢,誠実,感謝.  
o3_33 fuurin2    本物はウソをつきません。痛く無く、優しく気持ち良く癒し安全です。皆さま安心して御来院なさってます。    midori01_siawasehakobitai  midori07_yotuba  h1,1 整体で改善する病気や怪我は、肩こり・腰痛・不眠・ストレス・疲れ・心身の不調・痛み等。女性・外国人も安心安全に受療でき癒されます。 一回10,000円・高級ブランド治療のベテラン先生が診療、充実した施術内容なのに一回5,000円にサービスしてますから、必ず皆さまに御満足いただけます。 今年は創業97周年に成りますが、二代目の私は青年の気概で頑張ります。 ですから皆さまに御満足いただき「ありがとう」と言われる医療技術の匠(たくみ)として、なお一層、心技体と倫理の向上を目指しますので、宜しく御引き立てのほど御願い申し上げます。    "If you got well right away,what would you do first ?"「直ぐに治ったら、あなたは真っ先に何をしたいですか?」  "Of course,naturally,I just like to 〜!”「勿論、とうぜん直ぐに〜したいさ!」  ”Let's Change the Future!!"「さあ、一緒に幸福に成りましょうね!!」  "Never too late,never too early."「これからでも決して遅くない、今がチャンスだよね。」  "The future is yours. Never give up."「きっと良く為るよ。あきらめちゃダメだ。」   "Yes,we can!!"「皆で幸福に成ろうね!!」  "Don't worry,You can do it,Be happy!"「問題無い、大丈夫だよ、これからだ!」 "Nice One!"「いいね!」  

2017年11月12日
「罪と罰」
ドストエフスキーの此の作品は僕の若い頃からの愛読書の一冊です。

じゃあ長年月・経験を積んで清濁併せ飲んだ僕が、丸ごと善人に成れたかと言うとプラス・マイナス・ゼロかもしれない。

正義の通らない世間に義憤を感じたり、隠れた罪に怯えたり、冤罪の理不尽さに憤ったり・・・

知性インテリジェンスは必ずしも善人を為さず。

そういえばナチス・ドイツのユダヤ人収容所では、高尚なクラシック音楽を聴きながら毎日・残虐な大量殺戮が繰り返されていた。
[ 投稿者:koji at 16:54 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

幸福な人生
両親から生まれ育ち、結婚し子供が生まれ死ぬ。

これが生まれた人間の果たす最低限の義務コース権利か・・・

しかし生まれて死ぬだけの人も、生まれず消える人(?)も居る。

はたして何処までが幸せなのか上も下も際限が無い。

素晴らしい両親から恵まれた環境に生まれ、健康で美しく文武両道に優れて育ち、学歴も職業も家庭も恵まれ、子供達は自主独立し成功への道を輝かせ、孫達も夫々に将来を希望で膨らませ、曾孫は日々に可愛さを増し、僕は地域社会へも貢献しながら100歳まで死を遠ざけて居る。

美辞麗句を虚しく積み重ねればコレマタ切りが無い。
[ 投稿者:koji at 15:47 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月11日
ノーベル文学賞のカズオ・イシグロの作品
数日かけて「浮世の画家」「わたしたちが孤児だったころ」「わたしを離さないで」の日本語翻訳文庫本3冊・約1,300ページを読んだ。

近ごろ富に視力が衰え、脳の回転が悪くなってるので大変な作業だった。

ともかく優秀な作家は資料の収集力と構成力に長けてると感心した。
[ 投稿者:koji at 00:13 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月07日
日本ラグビーの将来を予言する
先日はオーストラリア代表63対30日本代表の2倍スコアーで負けたのが現状です。

これでも100対10で負けてた時代を思い出せば良い方なのですよ。

そして2年後に日本で開催される世界大会では、日本チームが必死に努力して、上と下から10点づつ縮まったとしても50対40で負けるでしょう。

ラグビーはフィジカル体格面が大きく左右し日本人アジア人に不利なスポーツだから、オイソレトハ差が縮まらず、欧米人や黒人には10〜20年後でも45対45の同等に戦える時代が来るとは思えません。

もし日本が世界の上位に進出するとすれば、それは2つの条件が揃った場合です。

一つ目はフィジカル主体の15人制が衰えて、スピリットや技術テクニックを生かせる7人制が盛んになり、二つ目は大男の弁慶に勝つ、小さいけど機敏で頭脳明晰な牛若丸のような選手を作り出し揃えられた時です。、
[ 投稿者:koji at 00:54 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月30日
チャンバラ映画
子供の頃から大好きだった。

だから剣道が好きになったのか、逆に剣道・抜刀居合術が好きだからチャンバラ映画に没頭したのか分からないけど。

しかし映画の切り合いと、実際に人や物を切るのとでは全く違うから、本当は参考にならず、ただ楽しんで観賞するだけだという事実は、やがて理解した。

例を挙げると限り無いが、相手との間合いが映画の様に遠く離れては届かない。

あれは俳優同士が怪我しないようカメラ・アングルで誤魔化してる。

切り込む時に気合声を発しては相手に気付かれてしまうので、実際は切ったと同時に発すると力が入って良く切れる。

あれは撮影上、お互いの調子を合わせる必要からやってる事だ。

画面中で技として「抜き胴」が多用されるのは安全で恰好良いからだ。

剣道・居合抜刀術の熟練者は知ってるが「貫き胴」は難しい技なので滅多に使えないんだよ。

実戦では「胸突き・首切り・面撃ち・袈裟懸け・手足切り」が有効である。

ところで最近・時代劇を観て興味がそそられるのは、専ら男帯の結び目についてだ。

これはココのところ僕が日本着物を着るようになった所為だろう。

貴方はドンナ形が気に入るかい?
[ 投稿者:koji at 15:13 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月27日
安室奈美恵さん
美しい。

素直にそう思う。

なぜだろうか?

本当に美しい。

生来の天邪鬼な僕は、本心からタレント達を美しいと思わない。

いや今まで思わなかった。

ところが極く最近の心境の変化だと気づいた。

虚像に騙されても良い。

安室奈美恵は実に美しいな、たしかに見てるとホノボノ暖かくなるよ。

はてさて若しかすると誰かさんの死期が近づいて、生まれた時の素直な単純バカに戻ったのかな・・・

所詮は幻影に現を抜かし、やがては陽炎の中へ去って逝くのが人生かもね。

楽しいよ。

よく考えてみれば、いや良く考えなくても、亡妻と結婚した重要な理由の一つは、「あばたもエクボ」であろうとも、当時ミーハーが憧れ騒いでたオードリー・ヘップバーンに似てたからで、何を隠そう僕自身がミーハーの先頭を切って走ってたのです。
[ 投稿者:koji at 10:17 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月26日
貧富の差が高度芸術を創造する
極端に莫大な財産家・為政者に援助されたが故に、初めて高度で華麗な芸術が花開いた事を歴史が証明している。

それ故に芸術至上主義ならば、絶対に貧乏人が存在しなければならない。

富の集中・蓄積は、必ず多数の貧者の犠牲の上にしか築かれないからだ。

民主平等の凡庸世界を望むか、天才賛美の格差社会を望むかは貴方の自由です。

もし本当に「自由」というものが有るのなら・・・
[ 投稿者:koji at 16:04 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

自傷行為
ある良識的なイギリス人が「ラグビーは自傷行為だ」と言ってた。

自国の最もポピュラーで国民に支持されてるスポーツを自虐的に貶せるのは、最も誇りに感じてるからだろう。

じゃぁ僕は怪我しても大怪我しても、懲りずに何を考えてラグビーを続行したのか?

「継続は力なり」というからか。

でも可愛い息子がラグビーで怪我した時には継続を反対したけど。

スポーツの中でも武道はヨリ自傷的だが、僕は自殺願望を意識した覚えが一度も無いよ。
[ 投稿者:koji at 12:43 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月25日
日本刀
武士として、朝な夕なに抜き眺め、手入れし鞘に納め仕舞う。

この一連の作法が私の心を和ませる。

そんな日常は誰をも怖がらせず、一人暮らしの気楽さだ。

とうぜん私は鍼医者だから針と腕も磨く。
[ 投稿者:koji at 14:42 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月24日
ノーベル文学賞
さっそく今年の受賞者カズオ・イシグロ著の「わたしたちが孤児だったころ」と「浮世の画家」を読んでみた。

「わたしを離さないで」は注文したが売り切れてて未だ手元へ届かない。

最近は眼が衰えて読むスピードが遅くなり往生した。

だが努力した割には感動しなかった。

確かに此れだけ立派な文章を、僕には到底・書けないけど、自分を棚に上げて、身勝手な読者として言わせてもらえれば、やはり日常茶飯事の一部分でしか無かった。

裏返して言うと、僕の国際感覚がハイレベルな基準に達して居る証明だろうよ。

そういう意味では世界旅行も読書も内的蓄積を豊かにし、自己形成に自信を持てるな。

ちなみに毎日行く昼カラオケで去年のノーベル文学賞ボブ・ディラン「風に吹かれて」を歌ったのは、この1年間に僕だけであり、僕は変わり者なのだろうか・・・

これは誇りであると同時にチョッピリ恥ずかしいね。

こんな事してると皆から浮いちゃって村八分にされるかな。

でも歌が上手くて魅力的だから許されるかな・・・
[ 投稿者:koji at 16:02 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

友からの電話
時々、何人かから掛かってくる。

たまたま今日、中でも死を10回以上は乗り越えてる親友から架かってきた。

私も死を数回は乗り越えたが、昨今は益々恐ろしい。

魚を釣り鳥獣を撃ち、ゴキブリを潰し蟻を食べて、生命の儚さは知っているが、人間は健康に生かすことへ専念し未だ殺して無い。

そして自宅の南ベランダ正面に鎮座する山桜の大木の根っ子が、下水管・雨水管を破壊するという理由で、管理組合が伐採・除根しようと企んでるけど、その生命を助ける私の努力は実らないだろうと悲しい。

もし私が戦国時代や戦時中に成人して居れば、死を恐れぬ人間に、そして生命を疎かにする人間に為ってたのだろうか・・・

しかし親友の彼は私の同期でありながら、この平和な時代に全然・死は怖くないと言う。

本当だろう。

宗教的インテリの私と違って、彼は科学的インテリの唯物論者で、むしろ宗教に詳しいが故に無神論者である。

ところが彼は「人類は100年以内に、少なくとも必ず1,000年以内に絶滅する」と確信している。

その信念が彼を”死をも恐れぬ人物”に作り上げたのか?!
[ 投稿者:koji at 10:24 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月22日
自称105段6級位を保持
僕は10段階評価により他者査定の免状を保持してるのは詩吟10段・剣道5段・居合抜刀術3段・空手2段・柔道2段だが、それ以外にも自己評価で段位を付けてみる。

実際には段位の無い分野でも、実力・経験年数・希少価値等を勘案してランク付けしてみれば、ラグビー6段・銃射撃4段・洋弓2段・外国語初段・横笛初段・麻雀1級・絵画2級・囲碁3級・ヘリコプター操縦3段・モーターボート操縦3段・自動車操縦3段・魚釣り4段・世界旅行4段・カラオケ3段・ブログ記録3段・地域活動貢献5段・信仰心5段・性生活6段・家庭奉仕6段・学術研究7段・飲酒喫煙8段・東洋医学9段で総合計105段6級と成った。

皆さん誰でも自分の能力に段位級位を自己査定してみると面白いですよ!
[ 投稿者:koji at 08:35 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月19日
うぬぼれ勘違い
亡妻は絵が上手く、時々僕の似顔絵を描いて
くれたが、いつも凄い美男子に出来上がった。

そういえば中国人の画家が20人の日本人男女
の中から、あえて僕を選んで肖像画を描いて
くれた。

たまに皇室の何方かや、有名美男優の誰かに
似てると言われる。

お世辞だと分かっていても、貶されるよりは
余程良いものだ。

またカラオケで唄うと「プロ歌手より巧い」
とショッチュウ褒められる。

これはダークダックスの佐々木通や、「青葉
城恋歌」の佐藤宗道が親戚なので血筋から
当たり前だ。

父が柔道世界一だから僕もスポーツ万能だし、
母は有名デザイナーだから色彩感覚を受け次
いでるし、僕は数学アチーブテストで日本一
になったので論理的頭脳も優秀なんだろうよ。

現に実妹はオール100点の才女だったが、
東大を目指さず、世界一のジュリアード芸術
大学を首席で卒業し、クラシックバレー界に
おいてアメリカで成功した。

だから兄貴の僕が少しは頭の良い面も有って
良いのだ。、
[ 投稿者:koji at 23:16 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

~~だ。~~よ。
朝鮮語を聴いてると、丁寧な話の締め括りに
出て来るようだ。

でも日本語で「だ」は固い文章の終りに、「よ」
は砕けた表現か女性用語に使われるよ。

きっと歴史的には朝鮮半島から日本へ伝わった
言葉だと思われるけど、いろいろ内容が変化し
たんだよな。
[ 投稿者:koji at 18:57 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月16日
野球型とサッカー型
社会組織構造に対する各人の職務内容の
捉え方が違って来る。

70年前の敗戦後まもなくは野球的・大量生産型・
単純作業システムだった企業組織が、最近は
サッカー型の少数自立チームワークへ進歩しつつ
在る。

これはアメリカ型から脱却し、ヨーロッパ型へ改
革されたとも言えるだろう。
[ 投稿者:koji at 10:47 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月15日
人間は皆が平等
と言うけど、確実に僕が他人より優れて居る
点も有る。

逆に僕が劣っている面も多い。

漫画家の手塚修は完璧な円を、一筆でサッと
描いた。

超一流選手は100mを10秒以内で走れる。

財産を10兆円持ってる人が居る。

残念ながら美人とブスが存在する。

例を挙げたら切りが無い。

平等観というのは少し意味が違うので、生命
尊重の立場から生きとし生けるものを如何に
捉えるか、生存権に関わる問題提起なのだな。

理想と現実の狭間に入り込んで来て、考察し
てると何時も疲れ果てる。

何処で妥協するかは哲学的にも解明不能なの
かね・・・

賃金額で比較すれば、5倍までの差は許せる。

一般が年収300万円なら1,500万円ま
では許せる事になるか。

ところでアフリカ難民は年収3万円で生活し
てると聞くけど・・・、
[ 投稿者:koji at 19:47 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月13日
障害者
ひょっと気付いたら今日は忌み嫌われる「13日の金曜日」
だ。

キリスト教徒じゃ無いから関係無いか・・・

さて自分が又は家族が障害者だったらドンナ日常に為るんだ
ろう?!

寝たきりで喋れない障碍者を介護して居る或る家族が「自分
達は幸せです」と言ってるのを、そのまま素直に受け取れな
い僕です。

先日、障害者施設で元介護人が入所者40数人を殺傷する
事件が発生し、犯人は「障碍者の存在は世間を不幸にする
から抹殺しようと殺害した」と犯行の動機を語った。

建て前は確かに「障害者も平等に扱おう」だが、正直そのま
んまの気持で接する人が何人居るだろう・・・

実際に障害者を長期に世話するほど、その苦労が身に染みて
複雑な感情が涌くだろう。

世話される立場も辛いだろうし。

まったく考えるだけで遣る瀬無い。

しかし世の中は建て前へ向けて明るく結論を出した方が無難
だから、待遇は良い方向へ進んでると評価しようか。
[ 投稿者:koji at 07:12 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月12日
生き生きと死に死にと
子供時代を生きて、壮年期を過ごし、老年を味わう。

しみじみと死を噛み締める。

ホモでもレズでも差別無く、そんな感慨に耽るのだろうか・・・
[ 投稿者:koji at 21:37 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

スポーツの心技体
心技体は昔から武道で使われてるけど、日本では
スポーツにも応用する。

ラグビーにおいて、フィジカル体力を主体とするのが
フォワードで、技を重視するのがバックスだ。

全体でチームワークと個々人の主体的根性を養う。

勝っても負けても興味の薄い者は進歩しない。

勝てば満足して止めてしまう人間は、才能が有っても
伸ばせない。

勝てばモット強く、負ければナニクソと励む。
[ 投稿者:koji at 12:59 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

日記
どんなに正直に生きようとしても書ける事と
書けない事が有る。

別の表現をすれば「モノ言えば唇寒し秋の空」
虚しい努力ですね。

意識するしないに関わらず心情や経験に影響さ
れるから、同じ対象に接しても、出て来る感慨
や行動は違う。

それを好みと言ってしまえば御終いだが、今日
観たドラマも20年前には興味が涌かなかった
ストーリーだ。

認知症に陥ると、述べてはイケナイ事や述べな
ければならない事を分別できなく為るのかな・
・・、
[ 投稿者:koji at 06:25 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月11日
或る友人の自慢話
「女を見定める能力に秀でて居ると自負してる。

何故なら自分が付き合った女は皆、世間的評判が
一流だったからだ。

例えば良家の子女・一流モデル・有名美男俳優の
恋人・町内や大学や会社で評判の女性・売れっ子
女優などです。

だから妻を娶った時も見誤る事は無かったつもり
だ。」と言う。

でも僕が傍から彼等を観察すると、必ずしも似合
いの夫婦には見えないんだよ。

それに彼が今・惚れている浮気相手がドウも気に
入らないねぇ・・・、
[ 投稿者:koji at 07:09 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

スポーツにおける怪我の軽重多少
僕の経験したスポーツで重多の順に並べれば、
ラグビー・柔道・空手・剣道だった。

一番に軽少な剣道さえ、頭部を打たれ脳に損
傷を受ける欠点が怖い。

あらゆるスポーツで怪我や不都合は付き物だか
ら、中高年者が実施するには細心の注意が必要
です。

最近、富に危険を感じ、中止すべきと思うのは
(高齢者)登山です。

僕は登山が大好きで50歳までは富士山を筆頭に、
南・中央・北アルプスから北海道の石狩山地や函館
山・九州の阿蘇霧島・丹沢ハイキング・三浦富士の
散策まで満喫してきた。

それだけに不用心で傍迷惑な登山には警鐘を鳴ら
します。
[ 投稿者:koji at 00:21 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

国歌斉唱の時間差
スポーツ等の国際試合では国歌斉唱されるが、
日本は53秒で短い。

それに比べて長い国は1分50秒で日本の2倍
に当たる。

これは解決する規則を設けるべきで、中を取って
1分22秒以内に絞るとか平均化すべきだ。

それとも日本の国家を2分位の長時間物に変更す
る案も出せる。

そんな事は些細な問題で、今のままで良いか・・・
[ 投稿者:koji at 00:18 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月10日
芸能人タレント
今まで彼等を馬鹿にし軽蔑してたが、考えて
みると捨てたもんじゃ無いことに気付いたよ。

子供の頃から人間的に何か魅力を備えてる
人気者が、その能力を生かしてタレントに成
ってる場合は実力だから認めざるを得ないん
だ。

女房に選ぶんじゃ無く、観て楽しむだけなら、
花や絵と同じで、唯の美男美女も存在価値は
十分に有る。
[ 投稿者:koji at 09:56 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月05日
光と影
日光の影は黒い。

理屈っぽく視れば、千変万化の差は存在するが、
でも矢張り黒の基調に変わり無い。

発想を転換し、科学の世界で人工光を重ねて影を
作り出すと三原色の組み合わせで、虹のような無限
の広がりを創造できる。

言葉の綾で「虹」は太陽光だから、無限に巡り
めぐって、日陰は黒く無いのだろうかと疑問が涌く?!

それを感得する能力を持つ者のみが天才画家と呼ば
れるんだね・・・

フェルメールやモネやゴッホや北斎は、眼球や脳内の構造
・生理が、優れてるのか、果たして病的に狂って居るのか
・・・

絵画でも演劇でもスポーツでも学問でも、頂点に立つ者は
優秀で在り且つ狂気である。

村上春樹がノーベル文学賞に選ばれれば、日本人として
3人目の文学的狂人が現れる。

この人を光とすれば、僕ら大部分の凡人は影なのかな・・・
[ 投稿者:koji at 11:32 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月03日
死屍累々
終戦時の凄惨な状況を体験した所為か、それがトラウマ
なのか、僕の生き様に多少は影響してるんだろう。

死を恐れぬ面と生を大切にする両面を持って居る。

医者の資質は「内面如菩薩、外面如夜叉」と言うので
理想的じゃないか・・・

俗に「恐持ての男は心が優しい」とされるし、逆に優男
はドメスティックバイオレンスを振るうから。
[ 投稿者:koji at 06:32 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月01日
やくざ暴力団
「麻薬・殺人・売春」に代表される世界で殆んど
興味が涌かないから、その類の映画は観なかった。

でも考えてみれば、人間の生きざま「飲む・打つ・
買う」と共通してて、本質は似たようなものだ。

一般的・日常生活に即して言えば「食事・仕事・性
生活」の事だからね。

どんな生き方をしてみても、所詮は生物の枠から
食み出すことは出来ない訳ですよ。

健康の3要素は「快食快眠快便」だし、住居の3条件
は「衣食住」だし、結局は三つ巴の言葉の綾の中で
暮らしているんだ。

とかく四字熟語にも縛られ易いが、貴方の好きな言葉
は何ですか?
[ 投稿者:koji at 06:04 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月30日
今日は亡妻の七回忌
先日、孫娘が亭主と曾孫と共に焼香へ来てくれた。

ニューヨークの妹からは、妻が大好きだったチョコレート
を送って来たので、さっそく仏前へ供えた。

亡妻を好きだった長姉からは便りが有った。

友人知人が数名、焼香へ来てくれた。

今日は極く内輪で行い、シミジミと忍ぼう。

(追記21時)

今日に追善供養して呉れた患者さんも居た。

ニューヨークの妹は丁寧に今夜も電話を掛けて寄越した。

ありがとうございます。

これで一応は13回忌まで安堵したことになる。
[ 投稿者:koji at 02:37 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月29日
アダルト・セックス・ビデオ
この年齢に成れば多少は分別臭く意見を述べて良いだろう。

昔は嫁入り道具にセックス指南書が入り、男女共に先輩の助言を
受けたが、現代は自由の名の下に混乱し、他人の性行為を覗く
機会は少ないし、性教室も発達して無いから、せめてビデオを
参考にして良好な性技を適度に学ぶ善者が居る。

もちろん普通のセックス基準を持たないと、行き過ぎた内容に
感化されエスカレートしたり、愛の無い遊びの悪者が蔓延する。

「普通の基準」は「野生動物本能・プラス・アルファー」で、
技術・体力・知恵・倫理観など加えると限りなく幅広い。

相手が在ることだから、相互の心身的作用も加わる。

好きとか愛とか、憎いとか恨むとか・・・

逆にセックスは汚らしいやら強すぎるやら、恐れを抱く
場合も有り、反ってトラウマとなり嫌いになって、
避けるようになる。

でもドレが正常で適してるかも、人それぞれの自由である。

古今東西の性戯のドレを選ぶかは個性が現れる。

日本の青少年に対する健全な性教育の在り方が問われている
んだろう。

タブー視する事で、かえって無知と混乱を招く。

結論として僕は極く平凡なコースを選択する一般人に過ぎない
事が判明した。

格好つけて言えば良識豊かな常識的セックスを目指してる。

極端な内容にはヘドが出るんだ。
[ 投稿者:koji at 18:43 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月28日
法律中心主義
真実は殺人である戦争も、法律的には合法で正義と成る。

哲学的には殺人である死刑も、世界中で実施されてる。

仇討ちや復讐殺人が認められた時代や国が在る。

だからって現行の立法・司法・(行政・軍事)を否定
しては、真面な社会運営は成り立たない現実。

一方、悪質な犯罪行為が法律的には野放しに放置され
ノサバリ、逆に無実の人が冤罪で罰せられる。

矛盾を孕むパラドックスが、世界の好む方向なんだろうよ。

何だかんだと下らない人生でも無いより益しか・・・
[ 投稿者:koji at 14:31 | 文化・教育・スポーツなど | コメント(0) | トラックバック(0) ]