掲示板お問い合わせランダムジャンプ

皆が健康な笑顔で元気,心身美容,幸福,信頼,挫折,絶望,退転,希望,愛,勇気,夢,誠実,感謝.  
o3_33 fuurin2    本物はウソをつきません。痛く無く、優しく気持ち良く癒し安全です。皆さま安心して御来院なさってます。    midori01_siawasehakobitai  midori07_yotuba  h1,1 整体で改善する病気や怪我は、肩こり・腰痛・不眠・ストレス・疲れ・心身の不調・痛み等。女性・外国人も安心安全に受療でき癒されます。 一回10,000円・高級ブランド治療のベテラン先生が診療、充実した施術内容なのに一回5,000円にサービスしてますから、必ず皆さまに御満足いただけます。 今年は創業97周年に成りますが、二代目の私は青年の気概で頑張ります。 ですから皆さまに御満足いただき「ありがとう」と言われる医療技術の匠(たくみ)として、なお一層、心技体と倫理の向上を目指しますので、宜しく御引き立てのほど御願い申し上げます。    "If you got well right away,what would you do first ?"「直ぐに治ったら、あなたは真っ先に何をしたいですか?」  "Of course,naturally,I just like to 〜!”「勿論、とうぜん直ぐに〜したいさ!」  ”Let's Change the Future!!"「さあ、一緒に幸福に成りましょうね!!」  "Never too late,never too early."「これからでも決して遅くない、今がチャンスだよね。」  "The future is yours. Never give up."「きっと良く為るよ。あきらめちゃダメだ。」   "Yes,we can!!"「皆で幸福に成ろうね!!」  "Don't worry,You can do it,Be happy!"「問題無い、大丈夫だよ、これからだ!」 "Nice One!"「いいね!」  

2017年09月19日
医(療従事)者の犯罪
古今東西・老若男女の誰が罪を犯しても
オカシク無い。

広い意味での医者が悪に手を染める機会
は多い。

逆に冤罪へ貶められる不運も有る。

世の中の出来事について聖書も太宰治も
「女性の裏切り」を語っている。

しかし勿論「優しい女性」が大部分だと
思いたい。
[ 投稿者:koji at 18:59 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月09日
文人
昔は中国で文才・画才にに優れた者を言い、
わが国でも今まで其の系譜を受け継いでいる。

それじゃあ極少数の才人の差別化であって、
僕の様に無能なものは「ブンジン」に成れない
ではないか!?

誇りが傷付けられないためには、自己の存在意義
を認めるためには、新らしい基準を設けてしまおう。

そうだ、文人とは「死ぬまで知的な歩みを止めぬ者」
とでも基準を緩めようではないか。
[ 投稿者:koji at 00:06 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月01日
スポーツ選手における外国人枠
日本ではスポーツ競技の外人枠は厳しく決まってる。

その主な理由は外人の方が強いからバランスを取るためだ。

ところがアメリカで外人枠を決めてる理由は労働者保護の
精神からだという。

そして実際は、二重にアメリカ国籍を簡単に取得できるから、
外人枠は有って無いに等しい。

いまサッカーのフランスからの中継を観てるけど、1チーム
11人の国籍はブラジル5・アルゼンチン2・イタリア2・
フランス2名と発表された。

つまりフランス人は国籍など問題にして無いのだろう。

そんなこんなに思いを巡らせてフッと考えたが、日本の国技と
言われる相撲は、何故・外人選手達が横綱はじめ上位を占めてる
んだろうか?!

国技というより、落ち目になったスポーツ・ショーを盛り返し、
利潤追求する目的で採用された相撲協会規定だから、種々の矛盾
を孕みつつ今後も継続されるんだろうか・・・、
[ 投稿者:koji at 21:12 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年06月04日
高血圧・低血圧
高血圧数値 米基準に比べて日本は「異常」認定の範囲が広い

 昨年末、医療基準などを研究・策定するアメリカ共同国内委員会が高血圧の基準値を緩和する新指針を発表したことが、アメリカで大きな話題となっている。これまでの指針では、血圧は60歳以上なら「上(収縮期血圧)が140、下(拡張期血圧)が90」を超えれば降圧剤などの治療が必要としてきた。しかし、今回、「上が150」にまで一気に引き上げられたのだ(下は90のまま)。

 しかも、この高血圧のガイドラインが適用されるのは60歳以上だけ。30〜59歳の国民については、下が90を超えれば高血圧とされるが、上の血圧値については、「科学的根拠がない」として、基準値そのものが設定されなかった。

 30歳未満の若年層にいたっては、上も下も含めて基準値の設定自体が見送られ、「血圧を下げる必要はない」と判断されたのである。

 さて、日本の場合はどうか。高血圧学会が策定したガイドラインでは、年齢に関係なく、一律に「上が130以上、下が85以上」なら「血圧が高い」と判断される。アメリカの基準に比べて、圧倒的に「異常」と認定される範囲が広いのだ。

 高血圧や高脂血症、糖尿病などの予防治療を専門とする医学博士で新潟大学名誉教授の岡田正彦氏がいう。

「そもそも、全身に血液を送るポンプの役割を果たしているのは、心臓と血管です。加齢とともにどちらもその機能は衰えてくるため、年を取るほど血圧が高くなるのは自然なこと。

 ポンプ力(血圧)を高めなければ、血液を体の隅々にまで運ぶことはできませんから。高血圧の基準を年齢に関係なく一律に設けると、こうした自然な摂理を無視し、本来は必要のない人にまで薬を処方することになる。

 しかも、高血圧治療薬の最大の副作用は血圧が下がりすぎること。その健康への弊害について、日本人は驚くほど知らされていないのが現状です」

※週刊ポスト2014年5月23日号


僕が予てから主張してる「高血圧は疾病を悪化させる
原因では無く、低血圧こそ死へ直結し良くない」という
正しい理論に近づいて来た訳ですな。

簡単に自説の一部を説明すると、
若い時に、毎日・過激なスポーツをしたり、寒い中で大酒
を飲んだ時に測定すると、最高値は350に達するが、殆ど
の人は翌日もケロッとして居る(実験データ有り)。 

むしろ血圧の大きな高低変化が、身体や精神を鍛える事へ
繋がるのです。

他は略し、別の表現をすると、平常時に高200〜低120
までは降圧剤を飲んではいけません。

それ以上の場合は、全身的疾病や症状を勘案して降圧剤
使用その他の適否を決定します。

ちなみに僕は159〜95ですが、一切の手当ては行わず、
日常生活に注意を払って居るだけで、頗る元気ですよ。

人生は勝負だから自説に拘り、85歳以上を生きれば証明
されるでしょう。

もっとも100歳を超したら、何と言う祝賀をすれば善い
んだ?!
[ 投稿者:koji at 10:12 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年12月09日
M子ちゃんは5年前に逝った。
そして今やアッチでChたんやYuさんと楽しく語らってるんだろうな・・・
[ 投稿者:koji at 23:02 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年11月13日
末期高齢者とは・・・
75歳以上の後期高齢者の其の又、後に来て「死んではならない」と思いながらも、
遂に死んで逝く時期に入った人の事ですよ。

七十八十は働き盛り、九十に為って死神が迎えが来たら「百まで待て」と
追い返す。

最近はソンナ人々が増えてきたようですね。

でも結局は到底200歳までは生きられっこ無い。

そして断末期に我が命を解く・・・

そう考えると、これから何年を生き延びるか悩むより「今を臨終と思召せ」で、
現時点を充実させる事が大切なんだ。
[ 投稿者:koji at 21:47 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年08月18日
癲癇医師が死傷事故
テンカン病を患っている医師が、事もあろうに薬を飲み忘れて、自動車運転中に

発作を起こし、歩道へ突入して一人を死亡させ四人に重賞を負わせた。
[ 投稿者:koji at 13:04 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年08月07日
認知症
image01_03

一般医は認知症の専門知識が乏しく、誤診を多発しているそうです。


ともかく日本は先進国の中で医師数が圧倒的に少ないから、特に専門医を早急に

増員しなければならない。
[ 投稿者:koji at 07:30 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年07月04日
手術で死亡者が頻発
全国的に大病院で心臓や肝臓の外科手術の失敗による死者が続出してる。


それと内科の誤投薬による死者も多発。
[ 投稿者:koji at 12:14 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年05月28日
IgG (アイジージー)抗体診療の間違い
image318

アレルギー疾患で儲けようとする医療界は、ついにIgG抗体を使用した不正医療

へ手を染め始めた。
[ 投稿者:koji at 18:11 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

「むなしい」パートⅡ
彼の実家は裕福で御ボッチャマ育ちだが、そんなに幸せな人生を送って来た訳

でも無い。


同情に値するけど「同病・相憐れむ」のも気が引けるね。


しかし立場の違いは置いといてソレトナク共に励まし合うのは良いか・・・
[ 投稿者:koji at 00:10 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年04月30日
日本歯科医師連盟の違法な政治献金が発覚した
しかも民主党議員を迂回し自民党議員へ渡っているんだから呆れてモノが言え

ない。


加えて2人共に女性議員だとは、何を象徴してるんだろう・・・


そういえば最近は富に女性議員達の悪事が、頻繁に暴露されてるな。


社会的に劣勢を強いられる女性が地位向上・待遇改善へ協力するのは当然

だけど、選りに選って不正まで結託するなよ。
[ 投稿者:koji at 18:06 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年04月26日
手術の怖さ、虚しさ、口惜しさ
opn0412

私の父は総胆管乳頭部手術直後に死亡したんだよ。


妻も心臓手術中に甲斐無く逝ってしまったし・・・


私自身も、手の手術手違いの後遺症で、今も不便を感じている。
[ 投稿者:koji at 12:10 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年04月05日
アレルギー療法
原因・症状・治療の考え方が180度も転換し、

「食べてはいけない」と言われてた食物を「食べろ」と

言ったり、大混乱が続いて居る。


飛躍するようだが、癌の最新療法研究にも矛盾・試行錯誤が続いているね・・・
[ 投稿者:koji at 21:27 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年03月18日
医療従事者に悪人は多い
無題521

一般人には法律で禁止されてる特権的な知識や技術を持ってるから、

悪事へ手を染め易い環境が存在する。


人間は権力を持つとソレを悪用したくなるから。


つまり政治家・経済人・司法家・軍人・スポーツ芸能人でも、

おしなべて特権階級はホトンド悪人と言える。
[ 投稿者:koji at 21:17 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年03月05日
病名の間違い
無題371

男性器の「仮性包茎」は恰も「少し悪い状態」

のように聞こえるが、本当は性器を保護してる

「最も正常な状態」である。


また病理検査(健康診断)でも、ことさら大げさな

数値を並べ立て、診断料金を儲けようと国民を引き

ずり込む。


癌は老化現象の一部分なのに、すべて致命的な悪性病

だと決め付け、入院・手術・投薬・放射線治療を押し

付ける。


だから保険会社も便乗してガン保険で儲ける。


ことほど左様に、医者は自分勝手な病名・症状名を

付けて、庶民を惑わせ不安に陥れ患者を増やそうと

陰険な努力を積み重ねる。
[ 投稿者:koji at 13:22 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年02月05日
卵子・精子を凍結保存
理論的には一千年間も保存できるそうだ。

「その目的の一つは、20才から35歳までが
女性の妊娠・出産適期という啓蒙になり、
現在は遅れがちな自然妊娠を早めさせる
社会的効果が有る」と言うが、逆じゃないの?!

そんな嘘を抜け抜けと平気で言うから、
産婦人科専門医学界は信用できなくなって
しまうよ。

一般家庭の冷凍庫だって、その使用目的は
消費時期を出来る限り遅らせる為なんだ!

凍結保存した物質は全て劣化するし、それを
受け入れる母体は益々老化しているので、
正常な妊娠・出産の可能性は非常に減退する。
[ 投稿者:koji at 23:55 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年11月20日
医師不足の解消策
埼玉県は人口10万人に医師150人の割合で不足してるそうだ。

これは県民670人あたり医師1人となる。

たしかに日本人口1億3,000万人を総医師数25万人で割れば520人あたり
1人だからね。

そこで出産育児のため休業してる女性医師を職場復帰させる対策を採ったのは
結構です。

しかし此れは姑息な手段であって、本当はアメリカ同様250人あたり1人へ
倍増するのが正しい解決法だ。

ちなみに総医師数は50万人以上の目標です。

これが困難ならば、実力を持つ整体師など広義の医療従事者を、早急に正式な
医者として認知し、法律的にも取り入れるのが最適ですよ。
[ 投稿者:koji at 06:25 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年11月18日
大雑把な人生
人は誰でもソウなのだろうか?!

違うよね、尊敬すべきか軽蔑すべきか、細かい事に拘る人も多い。

まあ私は我が道を行くしかないよ。
[ 投稿者:koji at 00:25 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年10月26日
耳鼻咽喉科・口腔外科・歯科の分担と協力
制度的には中々難しい面も有るだろうが、患者や社会を主体に考えれば、
介護も含めて、より総合的な診療が必要ですね。

もっと進めて言えば、東洋医学を取り入れ加えると「鬼に金棒(かなぼう)」
です。
[ 投稿者:koji at 09:26 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年10月14日
多剤耐性菌が増加してる
抗生物質が効果を発揮できない多剤耐性菌の世界的な増加傾向が見られ、
日本でも問題視されてる。

抗生物質だけは唯一の効果ある薬物だが、それさえ無効となれば、現代医薬品で
有効な物は皆無となる。

耐性菌が増加した原因は、医者が抗生物質を多用し過ぎたためと解かっている。
[ 投稿者:koji at 18:15 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年09月30日
大リーガー野球イチローの出場行進曲は
艶歌(えんか)「あまぎ越え」だそうだ。

彼の発想が変わってて「何事も乗り越える歌」と解釈してる。
[ 投稿者:koji at 18:24 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月25日
精神病院と社会の連携を改善せよ
全国で7万人もの多数の長期入院患者さんたちが、実際は社会で生活できる人々
なのです。

まず病院経営を成り立たせ、患者さんを退院させられる国家的プロジェクトが必要不可欠ですが・・・
[ 投稿者:koji at 00:23 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月05日
水俣病患者の認定
権威の有る医師達が厳しく認定を拒んで来た。

それが最高裁の認定緩和判決以降、態度を一変して認定基準を緩め始めた。

本来は医師たる者、無償で患者を診る博愛精神だろうに、政府・官僚の
お抱え医者たちは、しぶしぶ多数の患者達を救う方向へ舵を執った。
[ 投稿者:koji at 20:51 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年06月14日
子宮頸癌ワクチンは中止しよう
政府や公明党が推奨したのは勇み足だった。

東洋医学的見地からすれば、インフルエンザ予防ワクチンにしても、
全てのワクチンは無効で、しかも副作用の危険が有る。

ウィルスに有効な治療薬も予防薬も無い事を、アラタメテ科学的に確認しよう。

私が使うとすれば狂犬病(・破傷風・マラリヤ)の治療・予防接種だけですね。
[ 投稿者:koji at 00:06 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年06月12日
医師が殺人未遂
東京町田の病院で医師が透析患者の輸血管を引き抜き、殺害しようとして
幸いにも患者が気付き未遂に終わり、医師は逮捕された。

その医師は警察で「誰でも良いから殺して、自分が死刑に為りたかった」と、
無差別殺人者と同様の言葉をホザイテルるそうだ。

たしかに医師も同じ不完全な人間では有るが、ここまで来ると少しアレッと
首を傾(かし)げてしまうよな・・・
[ 投稿者:koji at 12:05 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年06月11日
欧米で牛乳を飲み始めたのは1,860年頃
まさに日本は幕末激動の時だった。

そしてアメリカ人のクラーク博士が明治初頭(1,877年)、酪農・搾乳の
最新技術を北海道大学へ教育してくれた。

彼は"Boys,be ambisious,like this old man."

「少年よ大志を抱け、この老人の如く」と言い残して帰国した。

だから「欧米人の体格が強大なのは、昔から牛乳を大量に飲んでるからだ」と
言う医者や栄養学者の説は間違ってます。

動物を観察して判明する事は、巨大な象や麒麟は草食で、肉食動物は比較的に
小型ですよ。
[ 投稿者:koji at 22:16 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

製薬会社ノバルティスの不正
images

一流製薬会社と医科大学の癒着・裏取引が信用できなくなった事件だ。
[ 投稿者:koji at 21:40 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年06月10日
認知症へ医者の対応が悪い
無題89

65歳以上の6人に1人が(初期)認知症だという。

医師は社会の中心に成り、「認知症患者が人間らしく生活できる」環境と
適切な知識・技術・支援体制を築く義務が有る。
[ 投稿者:koji at 00:16 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年06月06日
医師は神様か?!
東京女子医大病院の麻酔薬不正使用を東大医学部教授が弁護して、

「薬剤などの’禁忌’は’禁止’で無いから、医師の判断により使用して良い」と
言う。

冗談じゃ無いよ!!

思い上がるのもイイカゲンにしろ!!!

現に死亡者が出てるじゃないか!!!!

ひどいのは医師が禁忌さえ知らずに事故を起こしてる場合も多々有って、
医師はモット謙虚に為りなさいよ。
[ 投稿者:koji at 23:41 | 日本の医者の間違い | コメント(0) | トラックバック(0) ]